晴耕雨マンガ

12月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、ゴールデンカムイ。

ヤングキングアワーズ 1月号の感想



ヤングキングアワーズ1月号の感想です。表紙は『超人ロック』。マンガのタッチとはずいぶん違う印象のイラスト。




・鬼を飼う/吉川景都
巻頭カラー。前回の蛭人の事件を四王天が調べているあいだ、留守を任されることになった鷹名と司。そこにネガティブ書生の有村が駆け込んでくる。アリスと協力し、家中に住み着いた『疑々蝗』という奇獣を駆除する。どうやら、これから鷹名は奇獣商としての道を歩んでいくことになる様子。かんたんなことじゃないな。

・超人ロック トリビュート/佐藤マコト
超人ロック50周年記念トリビュート企画第1弾。新撰組の戸田石舟斎が坂本竜馬と知り合い、池田屋事件を経てロックになる(という解釈でいいのかな?)という話。次回は、黒丸先生が登場です。

・蒼き鋼のアルペジオ/Ark Performance
まず、北良寛と402が会談。ただ今回は様々なことの確認という段階で、人類と霧のアレコレに関する話は、次回以降という感じ。そして401は、犬吠崎に姿を現す。迎えたのは上陰。こちらは、どういう動きなのか?

・真・一騎当千/塩崎雄二
卑弥呼は伊勢神宮から御神体を盗み出し、天岩戸で何やら儀式を執り行う。天照大御神を復活させようというのか? そして、孫策は失われた力を取り戻すために、熊野の徐福院を目指すことに。孫権は眠ったまま。

・はやめブラストギア/竹山祐右
はやめたちは、静岡へ遠征。“達磨王”藤岡燦太とデストライドすることに。まるまると太った姿で油断してしまったが、ヒルクライムが終わるころには藤岡の身体は脂肪が落ちマッチョへと変貌していた。ただ「重い身体なのでダウンヒルに有利」と言われていたアドバンテージを捨てたようにも思えるけど? それから、ハシラで藤岡を応援したいるようになっているのは、問題ないのか?

・僕らはみんな河合荘/宮原るり
センターカラー。最低のシチュエーションでの告白だったが、律先輩の返事はOK。そこから、河井荘内(麻弓さんの部屋の前)に移動してのテイク2の告白で、気持ちを確かめ合う。これでつき合うことになったわけだが、人間関係的にも物語的にもどんな変化が起こるのか? あと、律先輩の恋愛相談を聞いて、ドン引きしている椎名がカワイイ。

・師匠シリーズ/ウニ&片山愁
師匠が、あるゲームをウニ君に提案する。大学の屋上の縁に立ち、目をつむったままグルグル回る。師匠の声がする方にジャンプする。着地するまでの、ほんのコンマ数秒の間にウニ君は生と死を感じる。そして、最後のジャンプでは……。こう、決定的な差みたいなものが、師匠とウニ君の間にはあるんだよな。

・ますらお 秘本義経記~波弦、屋島~/北崎拓
京都で役職に就き、身動きが取れない義経。それを受けての、頼朝など鎌倉側の動き。平家だけでなく奥州藤原氏も絡んで、複雑なパワーバランスが発生している様子。今回ラストで後姿だけが登場したのは、郷御前か。

・MUJIN 無尽/岡田屋鉄蔵
野分の死因となった間夫の侍・富長長三郎の姿を見つけた左近は、店を飛び出し往来の真ん中で問い詰める。そのときに突き飛ばされ、井戸の角に頭をぶつけてしまうのだが、顔を血に染めたままの啖呵の威勢の良さが最高だった。そして、遅れてやってきた八郎の場の収め方も見事。これで、この2人が急接近ということになるのかな?

・リュウマのガゴウ/宮下裕樹
ミズガルズに突入した少年リュウマは、アインスを討つ。そして、最後の敵は『世界樹』そのものの様子。次回が、最終回です。

・ジオブリピンナップ/伊藤明弘
イラスト連載。今回は『TAKAMI SAKURAGI』です。喫茶店で泣いています。

・夜鳴きのシィレエヌ/今村陽子
闇の人身売買オークションの捜査に来た、夜烏、レイヴン、ヴァローナと、ククルス。そこで先々代のククルスを模した魔法人形が出品されるが、歌った歌は本物だった。同じ会場には、ガンタレトリオの同期・パヴァーヌもいた。国が絡んでいるようだし、大きな戦いになるか?

・聖骸の魔女/田中ほさな
エゼル&ミュリッタは、アグネスが『不屍者』だと推測するが、ウプスラは幸せな生活を送るニコラのこともあって、認めることができない。しかし、予想通りアグネスは、魔女ストリガの配下だった。食料である生きた人間を手にかけようとしたところを、ウプスラに目撃されてしまう。次回は、辛い戦いになりそう。

・スーパー・カルテジアン・シアター/六道神士
登校中の筥崎君が、道端で死体を発見。そのせいで、ヒットマンに命を狙われることになる。っていうか、治安悪すぎだろ。どこの修羅の国だよ。そして『櫻の園』の黄金の使途さんは、かなり強敵の予感。

・ゼロエンジェル ~爽碧の堕天使~/麻宮騎亜
高柳と次元のオヤジバトルは、美留の車酔い&高柳のガス欠でやや消化不良の幕切れ。後日、あらためて愛華への挑戦を申し込む。でも「ドレイ」宣言した美留の動向のほうが気になる。

・マーチャンダイス/大石まさる
マーチャンダイスの住人・ワンダーのさえない一日を、ライプニッツ視点で追う。その裏で起きていた驚愕の出来事とは……。いつのまにか、マーチャンダイスの住人が増えているけど、朝ご飯を食べている人の中に、透明人間がいるよね?

・ヒダルとヒルダ/鈴木小波
読み切り。4度目の登場。ヒダルが、道に落ちている?キビダンゴをめぐって、犬・猿・キジ・鬼とバトルをくり広げる。ヒルダさんは就職できたのか?

・野球+プラス!/石田敦子
裏方にスポットを当てたコラム記事を任されることになった由右。バッティングピッチャーやスカウトの人に話を聞くが、上手くまとめられない。それでも紙面に掲載されて一歩前進といったところか。日本シリーズは、どういう扱いになるんだろう?

・並木橋通りアオバ自転車店/宮尾岳
ロードバイクデートをしたいと思う彼女だが、彼氏が出不精で乗り気ではない。そこで、小径の折り畳み自転車で玉川上水のサイクリングロード → 輪行 → 大きなクリスマスツリーというデートコースをめぐることに。別に郊外じゃなくてもサイクリングを楽しむことはできるんだな。

・おばけ道/小野寺浩二&石黒正数
霊が見えないなら、夢の中で不思議体験すればいいじゃない。ということで、行った後に悪夢を見ると噂のある廃村に向かう。ゲストに今村陽子先生が来たものの、はしゃぐ石黒Pがすべて持っていった印象。

・ナポレオン~覇道進撃~/長谷川哲也
オーストラリアとの戦闘が終わったものの、ナポレオンは様々なことに頭を悩ませる。いまから後継者を育てるために、まずはジョゼフィーヌと離婚しようとするが……。結局、ダヴーは出てこなかったな。

・ドリフターズ/平野耕太
通常の鉄砲が効かない巨人をあえて懐に入れて、豊久&ドワーフ隊が爆弾&0距離射撃で叩いていく。まずは、信長と光秀の知略戦か。






先月で『それ町』も終了したのでアワーズの感想記事は、これでひと区切りということにしたいと思います。石黒先生の新連載が始まったら、また再開したいと思います。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/12/02(金) 18:49:31|
  2. アワーズ 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad