晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

少年ラケット 第7巻の感想



少年ラケット第7巻の感想です。表紙は、レギュラー取りに挑むヨルゲンと、チビキャラたちです。


・SPIN.52 ハイテンション
イチローたちと初対面のコーチ・東條星也は、なぜかハイテンション。練習ではイチローと打ち合うことになる。前巻ラストで購入した、“テンション系”と呼ばれる裏ソフトラバーの高い反発力を生かした強打を打つものの、あっさりとカウンターで返されてしまう。このテクニックをイチローは教わることになる。それから、ロッキーは『1人でのサーブ練習』を指示される。確かにハリー戦でも、サーブで崩して…という感じじゃなかったからな。

・SPIN.53 目の前に影、胸の奥に陰
特訓がスタートする。東條は、まずイチローにブロックを教え込もうとするのだが『カウンターを覚えるためには、まずブロックから』ということを言葉で上手く説明できない。それでも、イチローがプレーの中でその意図をくみ取るという展開が良かった。また、1人でのサーブ練習を命じられたロッキーも、相手をイメージした『シャドーサーブ』を実践する。こちらもしっかりと練習の狙いに気づくのが良かった。

・SPIN.54 リターン!
いったん休憩。練習内容を口に出して報告させることで、本人に目的と課題を見つけさせるのは、ナイスな指導方法だと思った。そして、一度は『練習についてこられない』と切り捨てられた海が、練習着に着替えて戻ってくる流れが良かった。見た目でダマされがちだけど、根性あるんだな。今回練習に参加している5人にシゲを加えた6人が団体戦のメンバーになっていくのかな?

・SPIN.55 さそり座の少年
東條の指示により、ヒロvsイチローの1ゲーム勝負が行なわれることに。SPIN.5~6で対戦した時とは違い、ヒロのカーブドライブを返したりカウンターブロックを決めたり、イチローが成長の跡を見せる。しかしヒロは、まだまだ本気を出していないとのこと。さすがに100%全開とはいかないだろうが、イチローはどこまで本気を引き出すことができるのか?

・SPIN.56 星の王子様
ヒロの本当のスタイルは、前陣・後陣の区別なく様々な種類のボールを高レベルで打ち、時間を操り空間を支配するという究極のオールラウンダーと呼べるものだった。92~93ページの戸惑うイチローの描写が新鮮。そのことを、最上を研究する源に対する紫王館の監督のアドバイスとして紹介させるというやり方が上手いと思った。東條が試合を途中で止めて、特訓編はココで終了。

・SPIN.57 碧き瞳は静かに燃えて
紫王館のランキング戦がスタート。まずは、3年生だが一度もSランク(レギュラー)になったことのない、執念の男・有馬とヨルゲンの対決が主軸になっていく。連載当時、作者がツイッターで推していたけど、確かに122~123ページの見開きのヨルゲンはカッコイイ。それから、イチローたちの特訓終了から修学旅行あたりのことは、細かいコマの連続で描写されたけど、サブキャラたちの日常みたいなものが垣間見れたのが良かった。

・SPIN.58 目指すは世界一
イチローたちは県の体育館で行われている紫王館のランキング戦を観に行く。しかし、そこで目にしたのは苦戦するヨルゲンの姿だった。対戦する有馬は、ドライブの威力を上げる“何か”を使っている様子。こういう競技の『グレーゾーン』に踏み込んだ描写をするというのは、ちょっと意外だった。それから、ヨルゲンと電話で話していた母親は外国人ぽく見えるけど、父親のほうが日本人なのか、それとも両方ハーフとかなのか?

・SPIN.59 王の紫
有馬が使っていたのは、ラバーの性能を向上させる『ブースター』と呼ばれるモノ(補助剤)だった。そのことを、自称“紫王館マニア”の和久津静さんがイチローたちに説明する。この謎の人物、一人称が『僕』だけど女性ってことでいいんだよね? ドライブの威力を増した有馬が1ゲーム選手するが、ヨルゲンに気後れはない様子。インチキすることを『心の弱さ』と切り捨て、ラケットへの信頼を貫く姿勢が良かった。

・SPIN.60 自信
補助剤を使ったラケットに慣れていない有馬は、打球の微調整ができず一方的に点を失っていく。効果を発揮するドライブを打たせないように試合をコントロールしていく、ヨルゲンの打ち分けが見事だった。そして、余裕ができたことによって、上位陣にはバレていた弱点の『サーブ時のラケットの持ち替え』にも挑戦する。それから回想編で出てきた男性が父親と思いがちだけど、特にそうは呼ばれていないんだよな。コーチの可能性もあるわけか。



次巻も、ヨルゲンのランキング戦。次の相手は“策士”です。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/11/10(木) 12:56:03|
  2. 少年ラケット
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad