晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 46号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は異例の抜擢『六道の悪女たち』。グラビアとポスターは武田玲奈さんです。



・六道の悪女たち/中村勇志
巻頭カラー。飯沼と大佐がバイクの免許を取るということなので、課長と一緒に原付の免許を取ることにした六道。というところで、第3の悪女・姫野莇美が登場する。今回は、暴走バイクを潰しただけなので、そこまでの悪女感はないものの、歪んだ正義感を持っていそう。あと、デレた後どういう関わり方をすることになるのか?

・弱虫ペダル/渡辺航
東堂と巻島のレースがスタート。坂道もついていくことに。この2人の走りを観た坂道が触発されて、3日目のレースにつながるって感じなのかな?

・刃牙道/板垣恵介
手槍をおとりにしての蹴り、そこからのブラスナックルでの一撃で、武蔵の脳を揺らした本部。しかし、いまだ意識を保っていた武蔵は、本部の腹を斬る。でも、本部が鎖帷子のひとつも着込んでいないはずがないからなぁ。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
センターカラー。放課後に教室で、秋の味覚を満喫するこまりたち。『藍ヶ浦まんじゅう』を出すときに、雪子のおヘソが見えるのが地味にポイントが高いと思うのです。

・実は私は/増田英二
白雪さんが校長に就任し、学校の空気が一変。オカルト関係者が自由に出入りし、人外生徒たちの不安が募る。っていうか、この学校、教室がいっぱいになるぐらい多くの人外がいたのか。というところで、白神さんが何か良い作戦を思いついた様子。ようやくヒロインの面目躍如か?

・ハリガネサービス/荒達哉
もう一度、王葉がマッチポイントにするものの、下平のCクイックをおとりにした五十嵐のバックアタックと、下平の移動ジャンプフローターサーブが決まって、逆にマッチポイントに。次も下平のサーブなので、もう決まったも同然か!?

・ロロッロ!/桜井のりお
短期連載3話目。プール回。ロボットの爆発的な能力を見せようとするものの、穴という穴に水が入ったら故障してしまうため、結局泳げないイチカ。しかし、少年誌で水着半脱ぎトイレシーンは。さすがにマズくないか?

・BEASTARS/板垣巴留
センターカラー。レゴシのルームメイトたち、肉食獣が普段なにを食べているのか、そして学内の英雄的存在が『ビースター』と呼ばれていることが明らかになる。レゴシと同部屋のメンバーは、第1話から登場していたのか。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
虹の根元には、宝物が埋まっているという話。最近ちょくちょく登場している、チューリップ頭のヤツが気になる。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
神経衰弱中に、ことねの催眠術を受けた大祐は、トランプではなく女子3人の制服が透けて見えてしまう。こういうチョイエロ路線で攻めていくのかな?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
激太りした、少林次郎。「以前のような体型になったら、坊主頭にする」と、のり子が約束してしまう。猛特訓してダイエットに励む少林だったが……。これ、次回以降ののり子の髪形ってどうなるんだろう?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
取り組みが始まる。激しいブチカマシから、闘海丸の右をかいくぐった鯉太郎は、背後を取る。普通にいけば、このまま送り出しだけど…。この2人、意外と体格差があったんだな。

・囚人リク/瀬口忍
最後の関門・大場は、いつも通りのテンションで、動画配信を始める。沢田が突っ込むが、一撃でKOされてしまう。レノマとのバトルは、作中一番のパワーファイトになりそう。

・AIの遺電子/山田胡瓜
超高高度航空機の事故で死んだ友人が、データベースに遺していた楽曲は、いきなり途切れてしまう。友人の三上は、それを何とか完成させようとするが……。こういう芸術系のテーマは、どうしても答えが出ないのでモヤモヤしてしまう。

・マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
ラナビスが、父親や周囲からも信用されていなかった孤独な魔王だと明らかに。そんなときに出会ったカミラのことを愛し、身代わりのブレスレットをあげていたわけか。最後のあがきをするリリウムもフィオが倒す。っていうか、勇者の力に目覚めてもマル勇で働けるものなのか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
9回裏。一球さんは、まずは村雨をサードライナーに打ち取る。ウインクは、ストレートのサインってことでいいのかな? 次のバッターは、音武田。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
吸血鬼に噛まれ、一時的に仮性吸血鬼化してしまった赤ちゃんを預かることになったロナルドだが、そのパワフルさに手を焼くことに。1ページ目の
母「クラブDJの仕事をこれ以上休めなくて…」
ドラルク「安心してフロアを沸かせていらっしゃい」
母(ガッツポーズ)
の流れが、とても笑える。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
あっという間に兵士たちを片付けた紫麗は、トミナガらに追いつく。そして、マリルーの悲鳴を聞いたモリオも復活。BSAAが向かっているようだけど、簡単にカタがつくとは思えない。

・Gメン/小沢としお
勝太のパンチで正気を取り戻したものの、それでも肝田はちひろさんと一緒に行こうとする……。ちょっと唐突にシメたなという感じがするけど、まぁ除霊できるわけでもないし仕方ないか。

・放課後ウィザード倶楽部/架神恭介&渡辺義彦
話題の的になった那由多は、すっかり調子に乗ってしまう。そして、女性用のマッサージ勾玉を大量購入する。これを『改造』で使うと、どんな効果が起こるのか? そんなときに、エルシオンが現れる。シモン、ガッツ、モヒカン社長で対抗する模様。

・少年ラケット/掛丸翔
ヨルゲンvs佐々木がスタート。ヨルゲンが2ゲームを先取するが、すでに体力を消耗しているので攻めが単調になってしまっていた。3ゲーム目を取ったあたりから、佐々木の狙いが明らかになっていく。タイムアウトを巧みに使い、ヨルゲンの体力だけでなく精神力も削っていく。ここから、反撃のキッカケを見つけることができるのか?

・ネズミと花火/山本アヒル
短期連載7話目。理想の鏡DXから出現した『理想のドロシィDX』略してデロシィは、あらゆる面で完璧。まったくドロシィを寄せつけない。そして、猫不要のパートナーになることを宣言する。そもそも猫不要がドロシィを必要としていないっていうことが、ポイントになってくるかな。次回、最終回。

・ミドリノユーグレ/藤田勇利亜
世界各国は、備後社長の要求に応える決断をする。というところで、ニューログレナを改良した、ミドリムシ排除装置が完成する。翠の「よいしょぉぉぉお!!」のセリフとか、前半の磊歩への言葉とか全体的に前向きなのが良かった。ゆるキャラが機械に取り込まれそうになったり、小ネタも良かった。

・木曜日のフルット/石黒正数
デンのことが好きな家ネコ・ケイトの家出につき合わされることになったフルット。ケイトの特技は、毛糸を操ることか。







次号は、弱虫ペダル仕様。水谷準選手のインタビューもあります。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/10/14(金) 13:15:02|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad