晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 45号の感想



チャンピオンの感想です。表紙とグラビア、ポスターはAKB48の入山杏奈さんです。電子版の表紙は、ハリガネサービス。





・ハリガネサービス/荒達哉
松平のネットイントスが決まって、デュースに。そのとき、竜泉や豊瀬の一般生徒が応援に駆けつけ、バレー部を後押しする。そして下平は、周辺視野の広さだけでなく、そこからプレーの予測をできるようになる。下平の進化がとどまることを知らない。

・弱虫ペダル/渡辺航
東堂が追っていた相手は、巻島だった。坂道もそれに気づき、いっしょに山を登る。しかし『夜中の山道で長い手足を左右にゆらしながら登る』って部分だけ抜き出すと、都市伝説とか妖怪の類のように思える。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
ピクルスター販売員になった大福星子と、順子ママの激しい攻防。そういえば最近、裕太の姿を見ていない気がする。

・刃牙道/板垣恵介
鎖分銅で改めて剣を奪おうとする本部だったが、武蔵の薬指と小指だけの握りにパワー負けしてしまう。ここからは武蔵の反撃ターンになるのかな? でも、いざとなったら本部は煙玉使って逃げ出しそう。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
雨が降ってテンションだだ下がりのこまりだったが、カッパを着ての外出で大はしゃぎする。しかし、ポストが円筒タイプなくらいの田舎なのか。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
センターカラー。今週も2本立て。1本目は、意識を物と同化させる催眠術をかけられた大祐の身体が真っ二つに。2本目は、学力アップのために頭の中を心を空っぽにした大祐&千晶。そのまま様々な命令を聞いてしまうことに。4話目にして開チンか。

・マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
センターカラー。フィオの説得によりカミラはラナビスを倒すことをやめるが、逆にリリウムの攻撃によって身体が真っ二つに。しかし、カミラは奇跡の復活を果たす。勇者と魔王が協力して、勇者を倒すのか?

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
水たまりの話。最初は「避けて通れば大丈夫」と言っていたのに、3本目では「かましたれ かましたれ」と言ってしまう、リンガベルの調子の乗り方が最高。

・ロロッロ!/桜井のりお
短期連載2話目。まず、イチカは転校のあいさつで大恥をかき、ちとせにはボッチライバル・戌井うみこ がいることが明らかに。仲良くケンカしな状態かな。これは、寝ていた林田さんもふくめて4人でワイワイやるのかな?

・六道の悪女たち/中村勇志
幕間の話。みんなで六道の家に行き、ゲームをして遊ぶ。ここで、乱奈が六道以外には未だに心を開いていないことが明らかに。幼田あたりは気にしないんだろうけど、男性陣は距離の取り方が難しそう。そして、六道からプレゼントをもらうが、これを誰かに壊されたときのことを思うと……。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
気合満点の闘海丸に対し、鯉太郎は右手の感触に違和感がある様子。ということは左腕中心に戦わなくちゃならないけど、そうすると闘海丸の強力な右と真正面からぶつかることに。どうやって、攻略するのか?

・実は私は/増田英二
白雪さんが、校長として学校にやって来る。サブタイトルが『白神陽子とい黒峰朝陽』だし、実質的な最終章突入と考えていいのかな? あと、源二郎はあの巨体で横向きで寝ていたら、畳へのダメージが大きそう。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
9回表のマウンドに登ったのは、音武田。150キロを越える速球で、堀田、沖田、花園を打ち取る。そして、いよいよ9回裏。村雨、音武田、大垣というクリーンナップに対し、一球さんはどういう投球をするのか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
新横浜ラーメンエキスポに、吸血鬼退治に来たロナルド。ドラルクはニンニクの匂いが嫌いなので外で待機していたが、吸血鬼ラーメンヘッドに襲われることに。ラーメンに情熱を燃やし、もはや血を吸いそうな口もないのに、吸血鬼とは……。定義が揺れるな。

・囚人リク/瀬口忍
キラーズ戦士たちは決死の覚悟で、兵士たちを足止め。沢田と富田とレノマを先に行かせる。が、その先で待っていたのは大場ッ! でも、さすがにレノマ&沢田に1人で勝てるほどの実力はないと思うが……?

・BEASTARS/板垣巴留
ハルを抱きかかえたレゴシの心の中で、野生の本能が呼びかける。なにも起こらなかったとはいえ、ツメを立ててしまったことは事実なわけで、これが『証拠』のように扱われなければいいけど。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
蜘蛛のような姿になった紫麗は、トミナガらを取り戻そうと兵士たちと戦闘に。夜で迷彩服姿の兵士がたくさん。BWO紫麗も影のように描かれているので、久しぶりに見づらかった。電子版だと、どれだけクリアになっているのか?

・AIの遺電子/山田胡瓜
ホラー映画を観たことから、最近様子の変わった母親も何らか生物に支配されているのではないかと、心配になってしまう少年。真相が分かってから、ラストで少年がいだく疑問が良かった。永遠のテーマだな。

・Gメン/小沢としお
3日目の夜。勝太は瀬名を連れて肝田捜索に。またトランス状態になっているところをスマホで撮影しようとすると、悪霊の姿がバッチリと映ってしまった。勝太の愛の拳で、肝田は意識を取り戻すことはできるのか? っていうか、どうやって除霊するの?

・少年ラケット/掛丸翔
入れ替えリーグ戦がスタート。ヨルゲンは、清水に勝利。もうひとつの対戦では、石田がストレートで圧勝する。佐々木はコンディションに不安があるのか? と思われたが、どうやら三味線を弾いている様子。石田全勝、清水全敗。直接対決でヨルゲンを叩いて自分がS級残留というのが、佐々木が描いている青写真か。

・放課後ウィザード倶楽部/架神恭介&渡辺義彦
モヒカン主催の初心者市が開催される。本来の目的は『改造』用のアイテムを見つけ出すことだが、自分がハイカキン達のあいだで、ちょっとした噂になっていることを知った那由多は、調子に乗ってしまう。あと、モヒカンリーダーは、なんであんなに信用がないんだ?

・ネズミと花火/山本アヒル
短期連載6話目。前回の超合金さんの言葉を受けて、必要以上に猫不要を意識してしまうドロシィ。ギャラクシーフとのバトル?のすえに、自らの理想の姿を映し出す鏡をゲットするが……。最後のコマは、なんとなく遊戯王みたい。

・ミドリノユーグレ/藤田勇利亜
溝口の行動は、備後社長に筒抜けだった。なんとかニューログレナを葵さんに託し、溝口はビリジアン軍団との戦いに散る。なんか、裏切りから退場まであっという間だった印象。それにしても、同じミドリムシから作られたので思考を読むことができるって、なんだか人類補完計画みたいだな。

・木曜日のフルット/石黒正数
お化け屋敷に来た鯨井先輩と頼子。「来るか!? 来るか!?」と思っていたが、結局来なかった。これは、ネタバレした状態だからっていうのもあるだろうな。




次号は、新連載陣がカラーをもらえているようでなにより。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/10/07(金) 11:01:41|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad