晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 43号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は範馬刃牙さんです。連載25周年、おめでとうございます。




・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。アニメ絵のピンナップ、アニメ情報、有名人からのお祝いコメント、連載陣からのお祝いイラストなど企画が盛りだくさん。高橋ヒロシ先生や森川ジョージ先生あたりは納得のラインアップなんだけど、なぜ『からかい上手の高木さん』の山本崇一朗先生が名を連ねているのかが分からない。どんな関係が? 本編では、本部ペースで戦いが進む。仕込んだ毒は見破られたものの、酒瓶&タバコ缶を顔面にお見舞いする。

・刃牙D区/迫稔雄
『嘘喰い』の迫先生による、スペシャルトリビュート作。克巳vsジャックの対戦を観ながら、花山と勇次郎が賭けをする。それを取り立てるのは……。嘘喰いの暴パートのようで、違和感なく楽しめた。

・刃牙×TERRA FORMARS/貴家悠&橘賢一
テラフォーマーズの貴家先生&橘先生によるトリビュート作。ミッシェルさんが開発した関節技で、百合子のことを思い出す燈。というところから、急に絵柄が刃牙タッチに変わる展開についていけない。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
1日だけ子猫を預かることになったこまり。沙耶たちも存分に可愛がる。今回は『猫神さまのかいせつ!』が多くて面白かった。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラー。板垣先生と浜岡先生の対談記事アリ。浜岡先生って顔出しNGなのか。本編では、殺人的な浣腸術の使い手・宮本が転校してくる。穴川ションジーと抗争勃発かと思われたが……。5年後の続編に期待したい。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ロナルド&ドラルクが留守中のメビヤツの様子を描く。吸血ゴボウのセリフが英文で、それにテキトーな訳がついているのが、面白い。

・弱虫ペダル/渡辺航
青八木は足を痛めてしまっていた。そのケアを段竹に頼む。手嶋は気づけなかったことを激しく後悔するが、どこまで回復できるのか? そして、交換したギアのテストのために夜道を試走する坂道は、東堂と遭遇する。その先には、もう1人いる様子。真波かな?

・ハリガネサービス/荒達哉
下平の『周辺視野の広さ』という才能がいかんなく発揮され、豊瀬が連続得点。サーブに次ぐ第2の武器を開花させ、よりバケモノじみてきた感じ。

・六道の悪女たち/中村勇志
六道は、幼田のレポートを読み上げる。その間、乱奈さんは襲い掛かるザコどもを、まるでスタープラチナのようにブッ飛ばしていく。鬼島連合トップのチェーン攻撃に守勢に回った隙をついて、黒方が六道に襲い掛かる。幼田の返答から更生は成功したみたいだけど、六道自身は無事なのか?

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
いくら銃を持っていても、トミナガは素人。“プロ”の紫麗に敵うはずもなく、やられてしまう。そして、縦穴の上空に吊るしての拷問が始まるが、そこに完全にゾンビ状態になってしまったローラが現れる。紫麗が片付いても、呼び寄せた軍隊がいるからなぁ。脅威は、まだ終わっていないか。

・BEASTARS/板垣巴留
ルイがレゴシに頼みたかったのは、テムの代役・ゾーイへの深夜の秘密特訓の見張り役だった。そのとき、近くを通るウサギをレゴシが捕獲してしまう。あくまでも特訓を知られないための行動か? それとも本能が先走ったのか?

・囚人リク/瀬口忍
キラーズ戦士たちは異議を唱えるが、レノマは沢田のことを信じることに。その沢田が自ら囮となり、兵隊たちを引きつける。子供顔からキリッとした表情に戻るところがイイ。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
大垣のバックホームを村雨が中継。一塁をオーバーランした先斗にタッチに行くわずかな時間に、微笑が本塁に生還し京都が勝ち越す。いっぽう、山田の肩は治っていない様子。その様子を見た土井垣がドリーム選手を捜す → あぶさん加入って感じかな?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
張り切って稽古にはげむ白水だが、空流から見れば空回りしていた。そのことから、ケンカ寸前の状態に。九日目は、鯉太郎vs闘海丸のほかに、白水vs天鳳も重要になってくるか。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
あみだ君回。枯れてしまった学校の花壇に花を咲かせようとする。ここまで様々な能力を持っていたとは。

・実は私は/増田英二
最後まで何とかしようとした黒峰だったが、過去は変えられず。白神さんを幸せにすることを誓って、現代に戻る。でも、未来を変えることはできるはず。今度は未来藍澤さんが声をかけてくる。白雪さんは死んだわけではないんだよね?

・Gメン/小沢としお
薙の紹介で、海の家でバイトすることになった勝太たち。とりあえず初日は遊んだだけだったが、夜の街で肝田が謎の女性と遭遇する。幽霊だろうな。

・AIの遺電子/山田胡瓜
売れない絵描きの父親に反発してばかりだった息子。しかし、父親が電子ドラッグの影響で障害を負ってから、世間の評価が一変する。彼につくした母親の態度も含め、いろいろと割り切れない感情の残る話。

・放課後ウィザード倶楽部/架神恭介&渡辺義彦
那由多のチートの力(LV.9のモンスターを一撃で撃破)を目の当たりにしたドーサは、様々な質問をぶつける。どうやら能力の秘密に心当たりがある様子。現実世界のことも関係してくるのか?

・少年ラケット/掛丸翔
最上vs源の戦いぶりに、会場中が影響を受ける。その様子を見るヒロは、なにを想う? 最上と源は『越えるべき壁』についてそれぞれの考えを述べたけど、ヒロにとってはこの2人がまさにそれ。どういうアプローチをとるのか?

・マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
戦闘に明け暮れていたカミラを、初めて女の子扱いしてくれたのがラナビス。2人の出会いの様子が描かれる。そして、最初のプレゼントのブレスレットが、どうやら呪いのアイテムだった様子。ということは、リリウムはどういう存在なんだ?

・ネズミと花火/山本アヒル
短期連載5話目。超合金さんが猫不要を拉致し、婚姻届を提出しようとする。なんとかドロシィが救出するが……。これは、泥棒うんぬんよりも、女同士のバトルが激しくなりそう。

・ミドリノユーグレ/藤田勇利亜
ゆるキャラが、豪家父の蝶ネクタイに隠されたSDカードを発見。翠は、そこに残されたニューログレナの情報を利用し、人々の体からミドリムシを取り除く計画を発案する。そのためには、溝口専務の協力が必要になるが……。ひさしぶりに明るいテンションの話だった。

・木曜日のフルット/石黒正数
どんなことにも正直なレストランに来た、鯨井先輩。いぜんも間先輩と外食したときは、このシャツだったな。いちばん高い服なのか?





次号から安部真弘と桜井のりおの連載がスタート。『疵面』の読み切りも載ります。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/09/22(木) 20:22:45|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad