晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 31号の感想



チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈さんです。




・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
連載1周年記念巻頭カラー。ドラルクがダミー砂を用意し、ロナルドに復活できなくなったと思い込ませるドッキリを仕掛けるが、思いのほか大事になってしまう。関係各所に連絡しておいて、一番手の登場が変な動物というのがヒドイ。あと、フクマさんの呪文は逆さまにすれば読める気がするけど、やっぱり読めない。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
吸血鬼すぐ死ぬとの、コラボTシャツ企画あり。本編では、贔屓チームが絶好調の勇子&涙が、にわかカープ女子と再会する。でも、このペースだと広島のリーグ優勝は間違いないんじゃないかな。ロッテはCSでガンバレ。

・刃牙道/板垣恵介
今回は、池のそばで食事中の武蔵が、箸で蝿を捕まえるという逸話どおりのスゴ技を見せる。翌日がピクル戦だというので、次回ぐらいにはドーム入りしてほしい。

・弱虫ペダル/渡辺航
ゴールまで1キロというところで、ついに葦木場が脱落。と思われたが、これも作戦のうちだった。自分がアシスト役となり、代わりに新開弟をゴールに送り込もうとする。ここにきて、兄と同様スプリンターの血が開花するのか?

・ハリガネサービス/荒達哉
雲類鷲のバックアタックが決まって勝負ありかと思われたが、下平はラインを踏んでいるのを見逃していなかった。デュースとなり緊迫した攻防の中でも、プレーを楽しむ余裕を見せつける。でも、ここを豊瀬が取ってもう1セットというのは、話がダレてしまわないか?

・猫神じゃらし!/福地カミオ
怖い話大会をしているところに、葵が乱入。鉈を振り回す。これで、なんとなく主要キャラが出そろった感があるので、そのうち4人でどこかに遊びに行ってほしい。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
泡影と対戦してから、丈影が現在のように感情を表に出さず、相手の長所を殺す取り口になっていったことが明らかに。鯉太郎のスタイルとは相性が悪く、現にいままで一度も勝ったことが無いらしい。さて、今回はどうなるか?

・六道の悪女たち/中村勇志
センターカラー。血みどろスケバン・向日葵乱奈は、六道のクラスメイトだった。当たり前のようにとなりの席に座り、因縁をつけてきた飯沼の子分を病院送りにする。そんな乱奈をちゃんと女の子と認めたうえで、自分が戦うと宣言する六道はカッコ良かったが、話が通じる相手ではなかった。これは飯沼との激突は避けられないか。

・囚人リク/瀬口忍
松尾が元鳶職という特技を生かし、クリーチャーを排除。残ったギロチンも、周龍&リクで倒す。これでパイプ上は通過できるかな。次はずり出しエリアへ。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
“左投手”の荒木がマウンドへ。花園と呉を打ち取るものの、一球には初球を叩かれてしまう。たぶん大ファールだと思う。

・実は私は/増田英二
岡&みかん回。福の神が気をきかせたおかげで、手錠につながれてしまった2人。岡はラブコメ的な展開を期待するものの、なぜかデスマッチ的な流れになってしまう。みかんが顔面に決めたエルボーは、格闘マンガでもなかなか見ないハードヒット。

・セトウツミ/此元和津也
映画公開&単行本発売を記念しての出張読み切りセンターカラー。別居を決意した瀬戸母がアパートの内覧に行くが、そこは明らかな事故物件だった。内海のツッコミのほとんどが「オバケやん」なのが、素晴らしい。

・少年ラケット/掛丸翔
練習は、いったん休憩。練習内容を報告させることで、本人に課題を見つけさせるのは、ナイスな指導方法。そして、海も練習着に着替えて本格参戦。この5人にシゲを加えた6人が団体戦のメンバーになっていくのかな?

・AIの遺電子/山田胡瓜
産業AIロボットが、火傷の治療のために須堂を訪ねる。彼は鍛冶職人に弟子入りしていたのだという。その内容は……。普通にイイ話すぎて、逆に困ってしまう。昔気質の職人なのに、ゴーグル着用っていうのが、時代設定を生かしていて上手いと思う。

・永遠の一手 ―2030年、コンピューター将棋に挑む―/伊藤智義&松島幸太朗
『彗星二〇三〇』のパートナー棋士・田坂九段は、メキメキと実力を上げているかに思われたが、一手一手の意味を理解するところまではいかず、逆にアマチュアレベルのプログラムが指す将棋に苦戦してしまう。翔子のプログラムに見合うレベルの棋士といえば……。

・マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
今回の勇者ジニアは、ソーシャルゲームにドップリハマった課金厨だった。しかも、魔王が作った闇ゲームの中に囚われてしまっており、3課のメンバーも、さっそくそのゲーム世界の中に入る。九ノ島が「基本的に3課の相手の勇者は勇者活動していない」ってさらっと言っているけど、ヒドイ情報だな。

・Gメン/小沢としお
順調に仲を深める勝太と真柚。でも、やっぱり根深い家庭の問題がありそう。あと、伊達の友達のノンスタイル井上似のヤツが久しぶりに出てきたな。トビラの肝田はUFOにさらわれる。

・放課後ウィザード倶楽部/架神恭介&渡辺義彦
巨大な壁モンスターに苦戦しながら出口を探す3人だったが、あるのは下へ進む階段のみ……。しかも、孤立させられたニトリがカマキリモンスターの餌食になってしまう。エルシオンに襲われた時より絶望度が高い。

・ミドリノユーグレ/藤田勇利亜
No.64からパーツを譲り受けたゆるキャラにまたがって、翠&晴さんはボルテクス社を脱出する。溝口に向けた翠の中指立て&晴さんのサムダウンのコマが素晴らしい。そして中国では変異体ビリジアンが出現したようだけど、翠母の状況はどうなったのよ?

・正義の殺人鬼/鈴木雄太
圧倒的な戦闘力で、トップを圧倒する梅美。今回は、アイテムをどうやって使うかという部分が、読み切り時代のジョジョっぽさがあって良かった。そして、トップからの問いかけで梅美は何かに気づいた様子。

・木曜日のフルット/石黒正数
あらぬ方向を見るフルット。その視線の先には? 本当のネコも、見てるんじゃなくて聞いているのが、ほとんどだそうで。




次号は、増田海の読み切りがあります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/07/01(金) 17:50:12|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad