晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

別冊少年チャンピオン 7月号の感想




別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は『セトウツミ』映画版主演のお2人、菅田将暉さんと池松壮亮さんです。





・セトウツミ/此元和津也
巻頭カラー2本立て。菅田さんと池松さんの対談記事もアリ。本編は『絵しりとり』をする。内海視点では瀬戸の器の大きさに感動するものの、瀬戸視点では見事なスレ違いっぷりが描かれる。「さかな!?」の連続が面白すぎる。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
センターカラー。クリアファイルが付録に。さらに、スペアバイクの人気投票企画も。本編では、インターハイ1日目のゴールをめぐる攻防が描かれる。1位にはなれなかったが、3位にキャプテン安を送り込んだことに、石垣は手ごたえを感じる。そして、次回は新入生が入ってくるという。ということは、あの男が……。

・ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~/清水栄一&下口智裕
不進化体は文字通り、人間が進化の過程で不要としてきた細胞『休眠細胞』のみで構成されていることが明らかに。これには、何者かの意志が介在しているのか? 今回は10ページしかない。

・HiGH & LOW/Team HI-AX&細川雅巳
センターカラー。山王、ルードボーイズ、ラスカルズの3チームが火花を散らすなか、家村会が乗り込んでくる。ひとまず激突は避けられたものの、家村会は投獄中の達磨一家の頭・日向を解放するという。4チーム+1の抗争となると、置いてけぼりの鬼邪高校がなんかカワイそう。

・レイリ/岩明均&室井大資
死の間際の信玄が、後継者に孫の信勝を指名していたこと、その意に反し当主になった勝頼が長篠の戦で惨敗したことが描かれる。そしてレイリは、だんだんと影武者らしくなっていく。本格的な戦が始まるのは、もう少し先のことかな。

・少女聖典 ベスケ・デス・ケベス/ルノアール兄弟
突然現れた円城寺國男の説明によって、ゆいかとケベスが分離させられる危機にあることが明らかに。さらに小太郎側に寝返った助川の働きもあり、ケベスが分解器によって大福にさせられてしまう。意外と、このシリーズ長く続くんだな。

・ビンゾー/古谷野孝雄
センターカラー。前話から2日後。関東では1万人以上がゾンビとなり、外出禁止令がだされる。ビンゾーは身体能力が落ち、言葉を喋れなくなったものの、人を襲うような状態にはならなかった。逆に人間に襲われているところを同じタイプのゾンビに救われるが、意見が対立してしまう。まずは、ゾンビとしての体の動かし方を覚えるのが先決か。

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
前回現れた怪物ドウメは、強力なパワーと銃弾が通じない異能、さらに予想外の知能の高さでカナメを追いつめる。そこに、オージが見つけた助っ人サムライ(?)が応援に来る。このゲームは、動物を狩るんじゃなくて、自分がドウメに狩られないようにするって意味もあったのか。

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
パペットマスターが弥を倒し、未来に戻る。鞘野は自衛隊員の芦屋の記憶を回復させ、ワームホールを通る方法を確保する。今回気づいたけど、鞘野は何も知らない・惨劇の記憶がある・未来の3人が存在しているんだな。蓮も未来のほうが豆まき魔法少女にやられ、現代のほうがリビングデッド・Mと対峙と、大変なことになっている。

・マキノリ/鈴木大
読み切りセンターカラー。転校生・四葉竜太郎は、札付きのワルと評判がありながら舎弟ひとりもいないマキノリに興味を持つ。さっそく他校から因縁をつけられ、ケンカとなるが……。46Pあるものの、ストーリーが過不足なく描かれていて、さすがという感じ。ただ、なぜ月チャンではなく別チャンに掲載されたのかという疑問が。

・みつどもえ/桜井のりお
2本立て。1本目は、詩織が緒方家の深淵をのぞいてしまう。気持ち悪すぎる。2本目は、ふたばが雨の日に、お気に入りの長靴を汚さないように歩く。夏からは週チャンでの連載?があるそうだけど、こっちの掲載量はそのままなのかな?

・SAND STORM SLUGGER/高嶋栄充
今回は、キャプテンの瀬戸が主役の回。彼が甲子園出場ではなく『都大会ベスト8』を目標に掲げた理由が語られる。そして、そのベスト8をかけた戦う相手は、春河擁する東久留米。これが、最初の大一番か。

・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
鳴海の様々な思いが乗った一撃が、源治を捕らえる。が、これでも決まらず。次回は、源治のターンかな。

・サンセットローズ/米原秀幸
8年前。フィソステギアの主、ロニ・セラと出会ったラムナスが彼の言葉に導かれ、体と心を鍛えていった様子が描かれる。これで敵サイドのモチベーションがハッキリした感じかな。ロニ・セラは海中を自在に泳げるし電撃を使えたりと、かなりの強さ。チェリーたちはどうやって対抗する?

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
縁日に来たクリエイティ部メンバー。前話からの流れで、魅重義を意識しまくる羽井さんがカワイすぎる。そして、地球に最接近する小惑星を観ることになるのだが、それがだんだんと地球に接近して来ている様子。大機の発明品で遠ざけようとするものの、失敗してしまう。なんだか、いきなり風雲急を告げる展開に。

・英雄!シーザーさん/大江しんいちろう
読み切り2本立て。2ヶ月連続掲載。1本目は、シーザーとブルータスがお風呂でひと悶着。2本目は、シーザーとスパルタカスが闘技場でひと悶着。どうしても「ブルータスお前もか」以上のツッコミが出てこないのは、問題だな。

・ぶしつたん!/村咲雅秋
読み切り。サッカーボール擬人化ギャグ。ダラダラしてばかりのサッカー部に嫌気がさしたサッカーボールのタマが、仲間のタンゴと協力して部員たちにやる気を出させようとする。新人なのに、古い黒五角系+白六角形というデザインのボールなのが気になる。ボールだけでなく、いろんな道具を擬人化した方が良かったかもしれない。

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩と頼子が古民家カフェに行く。しかし、リフォームしきれない不穏な場所が……。せめて床部分は張り替えろよ。






次号は、吉住ケンタと とんまるき飴谷の読み切りが載ります。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/06/13(月) 17:01:36|
  2. 別チャン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad