晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 17号の感想



チャンピオンの感想です。表紙&グラビア&フォトブックは、SKE48の松井珠理奈さんです。電子版の表紙は、実は私は。2種類の表紙を作るのって、大変そう。


・実は私は/増田英二
巻頭カラー。重大発表は『舞台化』でした。これ、2週間くらい前に発表されてた情報でしょ!? 本編では茜ちゃんが、生徒たちの幸せな学園生活を守るため?例の箱女と対峙する。その正体は、過去から因縁のある“白雪”と予想していたが……。んで、正体は誰なんだ?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
学級新聞の取材で小学生がロナルドの事務所にやって来るが、それは例のキックボードのクソガキだった。執拗にゴシップを狙うクソガキを連れて、吸血鬼退治することになるが……。次週のセンターカラーはともかく『フクマさんの特別記事』って、なにをやるつもりなんだ?

・刃牙道/板垣恵介
武蔵は渾身の手刀を見舞うが、ダメージは与えられず。攻撃を受けたピクルは、白亜紀の恐竜『ディノニクス』のことを思い出す。そのときの対処法を、武蔵相手にも実践する形か。

・弱虫ペダル/渡辺航
総北は先頭集団に追いついたかに思われたが、すでに、箱学2名(新開弟&葦木場)と京伏3名(御堂筋&水田&木利屋)が飛び出した後だった。すかさず手嶋は、今泉&小野田に追撃を支持する様子。箱学本体を引かなければならない真波との勝負は、実現せずか……。

・放課後ウィザード倶楽部/架神恭介&渡辺義彦
那由多たちは、シモンが所属する『ゆきはらCCI』という、ユニオンにお世話になることに。まずはアイ遺跡というところに行き、魔道書を手に入れ魔法を使えるようになることが当面の目標となる。しかし、そこにはヒャッハーなモヒカン軍団が妨害にやって来る様子。3人だけで太刀打ちできるか? あと那由多はやっぱり、桁外れの潜在能力を持っているんだな。

・ハリガネサービス/荒達哉
やっぱり松平が提唱したのは、王葉側だけ何度もジャンプさせることで、疲労を誘う作戦だった。第1セットは失ったものの、すでに1試合分のジャンプをさせることに成功。第2セットから反撃に移る様子。でも、徹底的に狙い打ちされた猫田は、もうこの試合は無理かな。

・AIの遺電子/山田胡瓜
AIが書いた文章を調節して、小説にしている黒川さん。周囲の人間関係に悩み、須堂に心の調節を申し出る。上手くコミュニケーションが取れたようになったと思ったが……。しかし、タイムリーなテーマだな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
仁が、教室の照明の上に100円玉を見つける。授業中も気になってしまい、放課後にこっそり確保しようとするが……。ラストは、もっと大きなコマで見たかった。

・囚人リク/瀬口忍
レノマvs沢田がスタート。沢田のド派手な入場にも動じず、足に仕込まれた鉄爪の攻撃を、レノマは一歩も動かさずにかわし続ける。それでも、沢田は余裕がある様子。闘技場にワイヤーを張り巡らせたとかかな。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
ホークスに、荒木新太郎と大垣万作も合流し、両チームのスタメン発表。まずは、池畑がどれくらいのボールを投げることができるかが、ポイントになるか。
 京都      福岡
真田  投 1 遊 荒木
才蔵  右 2 中 青空
牛之介 一 3 一 村雨
微笑  三 4 三 根武田
先斗  遊 5 右 大垣
堀田  二 6 二 根暗
沖田  中 7 捕 乱丸
花園  左 8 左 白川
呉   捕 9 投 池畑

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
蒼希狼の突進に対し、鯉太郎は一度自ら下がっての突きで反撃。しかし、蒼希狼もカウンター気味の素首落としを見舞う。そこから一転、今度はガッチリと組みあう。投げの勝負になるのか?

・ニコべん!/角光
鳥田は、多部ちゃんの恋心を確信。そして、典道の梅宮さんに対する気持ちも再確認する。どちらかの恋の応援しかできない状況で、どういう判断を下すのか? 次のニコ弁は、もしかしたら多部ちゃんの告白弁当になるのかも。

・HERO/摺澤翔
読み切り。かつての戦争で使われたロボット兵が、当時のプログラムが残ったまま人々を殺しまくっているという世界。スラムの少年マックスは、そんなロボット兵を退治している『Mr.P』というヒーローに強いあこがれを抱いていたが、あることからその正体を知ってしまい、絶望する。なんとなくMr.Pの正体をばらすタイミングが早いような気がする、全体的に同じようなテンポのまま話が進んでしまった印象。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
弐敷は、穂村のカーブを捕らえてレフト線へのツーベース。安保が送って頭木の犠牲フライで、桐湘が1点を返す。しかし頭木は、よく安保の「ブフブフ」っていうアドバイスが通じたな。

・正義の殺人鬼/鈴木雄太
白仮面からもらったナイフに話しかけたら、ナイフが話返してきた。そのナイフのアドバイスにより、ピンチを切り抜けた梅美。改めて『みんなを捜して上に戻る』という決意を固める。そして、街に向かうことに。地下にもあるの? 街が。

・少年ラケット/掛丸翔
左右に揺さぶり足りないのなら、もっとふり幅を広く。それが、カーブドライブを使う理由だった。しかし、ぶっつけ本番では上手くいくはずがない。それでもイチローは、試合の中でくり返しカーブドライブを試していく。そして、狙い通りの一打が決まる。相変わらず、ココっていう一打が決まった見開きの爽快度が高い。

・Gメン/小沢としお
大吾は、ボコボコにされても意志を曲げず。その意気込みを感じ取った勝太が、救出に入る。次回は、反撃のターンか。

・ビースト コンプレックス/板垣巴留
短期連載最終話。クロヒョウの少女メグは、治安の悪い地区にあるビジネスホテルに駆けこむ。そこの管理人カンガルーと交流し打ち解けた様子を見せるが、彼女には隠された仕事があった……。今回も何とも言えない読後感。ぜひとも再登場を期待したい。

・BAD BROS/藤井良樹&佐藤周一郎
醍醐は自分の体を使って瀬川の後逸を誘い、三塁に到達する。続く野人はバントをする。投手の野人がブロウアウトされるくらいならと、醍醐は本塁突入。頭部にボールを受けてしまう。なんか、今回はキャラの考えがよく分からない描写が多かった。次週は休載です。

・木曜日のフルット/石黒正数
ホームレスの師匠が久々に登場。いつのまにか木工彫刻家になっていたのかと思いきや……。そういう機械を持っているのに、家はないのか? 次週は、休載です。





次週は、藤田勇利亜の新連載がスタート。吉住ケンタの読み切りも載ります。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/03/25(金) 20:08:51|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad