晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 14号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は『ハリガネサービス』から、下平鉋さん。ポスターとグラビアは、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈さんです。



・ハリガネサービス/荒達哉
巻頭カラー。人気投票の結果発表。主人公が1位でなにより。全員レシーバー作戦は不発だったが、肝は『自分たちはジャンプせず体力温存。相手を左右に揺さぶって体力消費』だろうから、後半勝負か。そして、常に自分より高い相手と戦っている猫田の投入により、流れを変えることができるか? リベロ同士の交代ってダメなのね。

・弱虫ペダル/渡辺航
舞台版の新キャスト紹介アリ。定時役の中村太郎さんのインパクトが強い。本編では、2日目の山岳区間に突入。真波の考えを黒田が確かめるが、その隙をついて、御堂筋が動く。ここは、素直にこの2チームの激突かな。

・実は私は/増田英二
岡は心機一転、髪を切りメガネを外す。しかし、とんでもない方向に吹っ切れてしまい、嶋でもドン引きの下ネタ発言を連発することに。未来みかんの発言からすると、岡の母親が再婚して名字が黄龍院に。その後、みかんと結婚ということか。

・刃牙道/板垣恵介
テレビに映るピクルを一刀両断した武蔵に対し、徳川さんは説明するのにひと苦労。しかし、武蔵はなんで一回徳川さんにイメージ斬撃を見舞ったのか? 本部もピクルを守護りに動くようなので、武蔵vsピクルを経て、武蔵vs本部か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
小鉄と鈴ちゃんの、日曜登校回。オチは楽しそうだけど、鈴ちゃんは目的を果たせたのかな? あと、当直というか守衛みたいな人はいないのか?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
七日目。鯉太郎vs蒼希狼。それぞれの会場入りから準備の様子、そして土俵上でのバチバチとしたにらみ合いが描かれる。天雷と一緒に声をかけた田上だけど、マゲが大銀杏じゃないから幕下以下なんだな。

・ビースト コンプレックス/板垣巴留
短期連載1話目。成績優秀で、友人や教師からの信頼も厚い生徒会長のライオン・ラウルは、引きこもりのコウモリ・アズモに対し学校に来るように説得することになってしまう。しかし、隠していた薄っぺらさを指摘され牙をむく。そこからの和解の流れ、全体的な話のテーマ、学校の貼り紙に書いてある『草食の前では牙を隠そう』みたいな小ネタと、全体的にレベルが高かった。

・囚人リク/瀬口忍
センターカラー。映画『メイズ・ランナー2』とのコラボ記事アリ。鬼道院が地獄島に視察に来る。大量の火器を準備し、多額の資金も調達済み。トンネルも目的地に到達したとのこと。鬼道院の計画も、最終段階ということか。そして、レノマは何かに気づいた様子。『ファイトマネー』で、何をするのか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
返球のイレギュラー、山田の巧みなスライディングが重なり、スターズがサヨナラ勝ち。山田はこのツーランランニングHRで、3戦連続サヨナラホームランを放ったということに。そして、次はホークスvsウォリアーズ。柳田の打撃練習風景が描かれたけど、問題は『あぶさん』の登場人物たちが登場するかだな。

・ニコべん!/角光
温泉は、女風呂での恋愛トークが中心。そして眠れない典道は、同じく眠れず本を読んでいた海宮さんとバッタリ。それぞれの恋愛を強く意識させる内容だった。しかし、伊調さんは生まれてから前髪以外切ったことがないのか。スゴイな。

・AIの遺電子/山田胡瓜
人間やヒューマノイドと同じ“自由なAI”を搭載したロボットを、死んだ祖父から譲り受けた孫のヒカル。しかし、違法なモノなので、警察に没収されそうになる。なんとか須堂のところに駆け込み、助けてもらおうとするが……。今回は、実にキレイなハッピーエンドだった。でも、費用は誰が持ったんだろう?

・正義の殺人鬼/鈴木雄太
謎の霧の中で、竹らとはぐれる様子が描かれる。その後、合流できたかと思われたところで、梅美は夢から覚める。完全に孤立し、地下をさまようなか出会ったのは、白仮面の謎の人物。この人が『正義の殺人鬼』なのか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
誘拐犯は、辻斬りナギリだった。しかし、あっという間に敷かれた大捜査網に尻ごみしてしまう。そのとき、児童誘拐している下等吸血鬼にジョンがさらわれてしまい、保身のために救出に動くことに。なんか、ジョンとナギリの友情ストーリーが始まりそう。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
清作の好守もあり、之路は、何とか後続を断つ。しかし、4失点にベンチの空気は重くなるが、清作の天然ぷりがいい意味で刺激を与える。そして1回裏の攻撃。児島と柊は持ち味を出したものの、アウトに。打席には清作が入る。

・少年ラケット/掛丸翔
イチローは、自らの過去のことをホームズに聞くが、返答は得られず。しかも、ヨルゲンと同じステージにはたどり着けないと切り捨てられたことに、ショックを受けてしまう。それを引きずってしまい、試合ではビリーの速攻について行くことができない。そしてスコアが5-1になった時に、ビリーは数字の話をする。野球のイチローだけでなく、荻村伊智朗も『51』にちなんだエピソードがあるのか?

・Gメン/小沢としお
順調に(犬友として)仲を深める勝太と麻央を見て、イライラをつのらせる大吾。そこに声をかけてきたのは、先輩であり天王会の松永。誘いを断ろうとする大吾だが、ボコられる友人・菅の動画を見せられる。麻央から勝太に情報がいって、助っ人って流れかな。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
イネスを失った悲しみにくれるトミナガたちに対し、仮面の呪術師が語りかける。その内容は、この島を舞台に行われていた『蠱毒計画』。事件の真相が判明したところで、今シリーズは終了。5月に再開です。

・BAD BROS/藤井良樹&佐藤周一郎
醍醐が闇堕ちしていった様子が描かれる。そして鈴の脇腹にボールをぶつけ、ブロウアウトを取るが、絶海らに言わせれば生ぬるいとのこと。しかし、それでも野人は、このプレーを許すことができない。内部分裂してしまうのか?

・ヴィジランテ/村岡ユウ
短期連載3話目。地球外生命体『フォール』が覚醒。圧倒的なパワーで、伊吹やメガネっ娘・穂花を蹂躙する。はじめは“母親を手にかけた力”を使うことを拒んでいた剣持だったが、その母親との思い出から“守る”ために戦うことを決意する。次回は、バトルか。

・スメラギドレッサーズ/松本豊
ゆりかごは、かなでの祖母の家に引き取られることに。そして、転校してくるのだが、同じくかなでの幼なじみの美咲ちゃんも転校してくる。というところで、次回が最終回とのこと。最近はいい流れだっただけに残念。きっと祖母も、陰の実力者的な設定があったんだろうに。

・木曜日のフルット/石黒正数
コメットを指導するフルットの親バカぶり。と見せかけて、さらに親バカが2匹。敵ネコの中の1匹は、イカ娘トリビュートか。





次週は、ヴィジランテとスメラギドレッサーズが最終回。鈴木快の読み切りも載ります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/03/04(金) 16:42:52|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad