晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 13号の感想




チャンピオンの感想です。表紙、グラビア、ポスターは、乃木坂46の生駒里奈さんです。今週も、いくつかの作品(主に連載期間の短いもの)で、あらすじ解説ページがあります。




・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。神田川で起こった異変を伝える、レポーターの背後に現れた巨大ワニ。その首に絡みついていたのは、ピクルだった。次は、ピクルvs武蔵なのか、それともvs本部なのか?

・弱虫ペダル/渡辺航
IH前。古賀の部屋で行われた、チームミーティングの様子。そこで坂道が言った『2日目の山で真波と勝負したい』というワガママを、総北メンバーが叶えようとする。先頭に追いつけても、御堂筋あたりの邪魔が入りそう。

・ハリガネサービス/荒達哉
下平は、会場の空調の影響でネットインサーブをミスしてしまう。これは、片側で慣れてもコートチェンジがあるわけだから、結構やっかいな問題か。そして豊瀬は、スピードを生かさず高いトスのオープン攻撃を多用する。これは、相手に多く移動&ジャンプさせて疲労を誘う作戦か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
金鉄サイレント回。今回は、ツルツルすべる石鹸に悪戦苦闘する。なんとなく、フランスとかの短編映画なら、泡と一緒に溶けてなくなってしまいそう。

・実は私は×吸血鬼すぐ死ぬ 特別コラボ読み切り/増田英二&盆ノ木至
センターカラー。コラボ読み切り。転校生ドラルクが“食事”として、モテ男・黒峰の血を吸おうとするが、白神さんが“性行為”させまいと妨害する。なんか、ひさしぶりに白神さんを見た気がする。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
町内フットサル大会に参加したジョンは、おみやげを買おうして帰りが遅くなってしまう。ロナルドは「誘拐だ」と大騒ぎするが、本当にジョンに魔の手が伸びる……。しかし、鶴見川下流には、あんなに凶暴なダチョウが群生しているのか。おっかないな。

・実は私は/増田英二
岡が本当の気持ちを、真正面からみかんにぶつける。これまでのスカしたクールキャラとは違って、泥臭い全力の告白。なんか『さくらDISCORD』みたいなテンションだった。

・囚人リク/瀬口忍
リクたちの簡素な食事にくらべ、レノマら殺人ショーの戦士には、ブ厚いステーキが振る舞われる。そして、夜中にベランダに出たレノマは看守から威嚇射撃を受けるが、それを撃ったのは……。おじさんの弟か!?

・少年ラケット/掛丸翔
センターカラー。松平健太選手のインタビュー付き。イチローは、事前にビリーからプレースタイルなどの情報を聞き出そうとする。ビリーは、スピードに特化したプレースタイルを目指しており、それは練習ラリーでも明らかになる。そして、試合前にトイレに行ったイチローを、ホームズが待ち構えていた。どんなゆさぶりをかけてきたのか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
最終回。壁の修繕費を払い終えたイカ娘は、晴れて自由の身に。改めて侵略を開始しようとするが……。というワケで、改題リスタートはナシ。安部先生は新作準備中とのことなので、楽しみに待ちたいと思います。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
満身創痍の体に針を打つ鯉太郎。いっぽう蒼希狼は心を入れかえ、付け人たち相手に稽古を重ねる。七日目の取り組みは、どうなるか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
山田はドリームボールを打つが、ドン詰まり。ライト前の打球に黄三郎が飛び込むが、後逸してしまう。その間に殿馬はホームイン。山田も三塁を回るが、そこにカバーの赤一郎からの返球が。今シーズンからは減少するであろう、激しいクロスプレーが見られるということか。

・ヴィジランテ/村岡ユウ
短期連載2話目。圧倒的なパワーと硬い外皮で、伊吹を圧倒する剣持。しかし、レイに動きを封じられ、抑制剤を撃ちこまれてしまう。司令官から事情説明を受けたところで、研究中の『フォール』と呼ばれる地球外生命体が目を覚ましてしまう。次回からは、保因者が協力してのバトルか。

・正義の殺人鬼/鈴木雄太
地下子供たちは、ひとりがヤラレたのでいっせいに逃げ出す。そして、手狩りが超能力者ではなく、極細のワイヤーを操っていることが明らかに。パンチ野郎・ナグリが相手をしているあいだに逃げた梅美たちだが、まるお以外のメンバーが消えてしまう。何が起こったのか?

・AIの遺電子/山田胡瓜
瓦礫の下敷きになってしまったものの、ヒューマノイドだったので首を切断。新しいボディに接続することで助かった女性だが、激しい幻肢痛に悩まされることに。須堂が実施した治療法は、この作品ならではのもので良かった。

・BAD BROS/藤井良樹&佐藤周一郎
野人は、相手に直接ボールをぶつけてアウトを取る『BLOW OUT』を拒否するが、醍醐の考えはちがった。一塁にポジションを変え、凡打した鈴に対し……。醍醐が闇を見せるのか。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
トミナガ、マユ、マリルーで水槽を倒し、ハンターを下敷きにする。しかし、死んではおらず、鋭い爪がイネスを貫く。貴重な戦力が失われてしまった……。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
義壱の氷のフィールドに圧倒された之路は、初球をスタンドに運ばれてしまう。続く橘にも出塁をゆるし、6番の八子にはバントを決められてしまう。下位打線相手に立ち直ることはできるのか?

・Gメン/小沢としお
勝太と大吾がタイマン。かなりいい線いっていた大吾だが、勝太には及ばず。このケンカから、どう話がつながっていくのか? やっぱり天王会が関わってくるのかな?

・ニコべん!/角光
旅館修行がスタート。典道は、同年代の仲居見習い・萌奈の仕事ぶり等から、おもてなしの心を学ぶ。そして次回は、温泉回の様子。ただ、男性陣ってどっちものぞきしなさそうなんだけど、なんらかのハプニングがあるのか?

・スメラギドレッサーズ/松本豊
煉獄怒涛は打ち破られてしまったものの、スメラギアの仮面を割ってみせたかなでたち。りかが超能力を取り戻し、瞬間移動で逃げることができた。そしてスメラギアは、最終決戦を目論んでいる様子。00のドレスもあるようだし、5vs5のバトルとかになるのかな?

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
最終回。ガイコツ圭一が、御門屋に銃弾を撃ち込む。蛍の周りの様々な問題がキレイに片付いていき、マーニーにつながる面白いラストだった。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩の祖父“ホラ吹きじいさん”の話。けっこう濃い内容なので、それ町のほうでも使えたネタなのかも。





次週から、板垣巴留の短期連載が始まります。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/02/26(金) 14:10:20|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:2

コメント

いいね
  1. 2016/02/26(金) 14:18:55 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> いいね

どうもです。



  1. 2016/02/26(金) 19:41:52 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad