晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

ヤングキングアワーズ 3月号の感想



ヤングキングアワーズ3月号の感想です。表紙は『僕らはみんな河合荘』から、河合律さんです。



・ナポレオン~覇道進撃~/長谷川哲也
巻頭カラー。浴衣&和傘姿の律先輩の表紙をめくると~、今年は、右ヒザに銃弾を受けて半回転するランヌでした~! さすがに、カール大公との激戦が続く現在の展開で、干支のサルネタを挟み込む余地はなかったか。ランヌは、この戦いで死んじゃうのかな?

・蒼き鋼のアルペジオ/Ark Performance
今回は、エピソード0的な内容。イオナが生まれる前のイ401に、千早翔像を乗せて出航させるかどうかという会議で、北良寛がひとり抵抗する。そして、出航するイ401を見送る群像少年と一緒にいるのは琴乃なんだろうけど、なんか意味深な描かれ方。

・真・一騎当千/塩崎雄二
頭首の証である(?)百劈刀を持って逃げる孫権だが、あっさりと朝右衛門に追いつめられてしまう。そこに救援に駆けつけられたのは、成都学園の趙雲子龍。次回は、かなりの剣豪バトルになりそう。孫権は、観客以上の働きができるか?

・聖骸の魔女/田中ほさな
アマラの城に連行され、裁判にかけられるエゼルだが、そこで下された判決は食べ放題の食貴族への仲間入りだった。しかし、まるまると太るのは分かるが、なぜ身長も縮んでしまうんだろう? しかし、宴会の食事にかたくなに手をつけなかったエゼルは投獄されてしまう。いっぽうニコラたちは、ミュリッタが森で調達してきた虫などを食べるが、量が少なく逆に空腹を刺激されてしまう。そのリアクションを受けてミュリッタは毒盛り料理を振る舞って、心中しようとする……。戦うための状況を整えるまで、かなり手間がかかりそう。

・リュウマのガゴウ/宮下裕樹
リュウマは、オリビアの街で行われている農作業の様子を見て、感動する。そして、ブレア卿がやって来る。神州倭との小競り合いが続いており、オリビアの街を北の要衝として駐屯地にしたいと申し出る。が、侵攻の手はすでに伸びてきている様子。大がかりな戦闘は避けられない状況か。

・はやめブラストギア/竹山祐右
新連載センターカラー。風張峠では、負けた相手からパーツを奪うことができる、闇のロードバイクレースが行われていた。そこで無敵を誇る“死神王”こと菅晴照に、事情を知らない女子高生ロードレーサーの円城寺はやめが挑戦することになってしまう。菅の取り巻きが「ヒャッハー!」を連呼したり、いろんな必殺技が飛び出したり、コテコテのノリが楽しかった。今回、はやめが峠のキングになったけど、次回以降もこういうテンションの高いレースが展開されるのか。

・スピリットサークル/水上悟志
生まれてきた双子は、レンとフランベの転生した姿だった。そのことに心動かされるフルトゥナだったが、戦闘は継続。鉱子からスピリットサークルを奪い、地球を霊子エネルギーに変換しようと試みるが、ここで風子の持っていた虫取り網 = ソウルキャッチャーが発動する。あの宇宙人回の××セリフが、ここで生きてくるワケか。

・鬼を飼う/吉川景都
奇獣の代金を月賦で払っている、青木実之のもとを訪ねる鷹名たち。そこで家の仕事をしているキツネの葛の枝は、元コソ泥で失敗ばかりしていた。そして、つい鷹名の財布をスッてしまう……。葛の枝は、無事に青木のもとに戻ることができたが、そこに夜叉も絡んでくる。どうやら、ここから何か大きな動きがある様子。

・MUJIN 無尽/岡田屋鉄蔵
今回は、沖田戦の振り返り及び試衛館各人の感想を、いつもの面々で語り合う。そして、攘夷派と開国派対立の気運が高まっているという話に。大きな戦いが待ち受けているのか。あと、修好通商条約にサインしているのが、全部左手なのが気になる。

・それでも町は廻っている/石黒正数
紺先輩の進路が明らかに。引っ越しの荷物をはさんでの歩鳥と紺先輩の会話、そして見つめ合う303Pの2人のコマが最高だった。ここ最近で、ベストの内容。

・僕らはみんな河合荘/宮原るり
森コンを荒らす3人は、ツネコの先輩のオバサンの判断で、一ヵ所にまとめられることに。それでも猛威を振るっていたが、覆面装備の父親が乱入してきて本性が明らかになってしまった彩花は、サービスメイク係に降格してしまう。これで、森コン編は終了かな?

・ジオブリピンナップ/伊藤明弘
イラスト連載。今回は『EIKO RANDO』です。コーヒー飲んでます。

・夜鳴きのシィレエヌ/今村陽子
センターカラー。今回は、夜烏がかつて同班だった花鶏と黒鵐を連れて、元班員の千鳥の墓参りに行くことになるが、そこで人身売買をする悪魔?と遭遇してしまう。しかも、そこには2人が育った孤児施設の神父も関わっていて……。ステラ級だけあって2人の戦いぶりもなかなかのモノだったし、百合属性も追加された感じ。そして、夜烏が元シィレエヌだったことが明らかになる。男でもなれるものなの?

・師匠シリーズ/ウニ&片山愁
多くの心霊写真を見ながら、アレコレ話をするウニ君と師匠。そして、ある2枚の写真を見たときに、2人の時間の経つ感覚が狂ってしまう。動物園のたとえ話からの、トラとシマウマのコマが不気味だった。

・マーチャンダイス/大石まさる
いろいろな悪さを働いた末に、警察、マフィア、ヤクザから追われることになった、ワリード一味。何もない砂漠に墜落してしまい仲間割れしたあげく、無残に死んでいく。ただ、艦に乗せられていた『オートレイディ』たちは、無事だった。成り行きで、マーチャンダイスで働くことに。一気ににぎやかになった感じ。ただ、ワリードとアクージョのディープキス描写は、いらなかっただろ。

・おばけ道/小野寺浩二&石黒正数
今回は、催眠術を使うことができる鍼灸師のところにお邪魔して、脳の使われていない領域を鍛えて、霊を見る能力を得ようとする。しかし、石黒Pだけが上手くいき、デラさんには効果が表れない……。443P下段の心の闇が、深すぎる。

・変身少女A/朔坂みん
たんぽぽから解放されたものの、かんなは心に傷を負ってしまう。そして、魔法少女時代のつらい記憶がよみがえる。ホットケーキミックスは3人組だと思っていたけど、どうやら5人組っぽいな。

・並木橋通りアオバ自転車店/宮尾岳
通勤途中に見たフォールディング・バイク(折りたたみ自転車)に興味を持ったハルカさん。2人の男性社員から、オススメ車種をアピールされるが決めることができない。そこでアオバ自転車店を訪れて選んだのは……。481Pの車体に書いてある文字が『ハノミ』に見えて、一瞬?となってしまった。

・ゼロエンジェル 予告編/麻宮騎亜
新連載予告編8ページ。主人公であろう、岬愛華の華麗なドライビングテクニックが描かれる。次号から正式スタートです。

・ルークとヤンの人情紙田丸/平野耕太
単行本作業中なので、いつものヤツ。大河ドラマに出演中の高木渉さんネタです。




次号から、麻宮騎亜の連載がスタート。鈴木小波の読み切りも載ります。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/02/02(火) 15:55:42|
  2. アワーズ 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad