晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 8号の感想

チャンピオンの感想です。悪天候の影響で購入が遅れました。表紙とグラビア、ポスターは“結果にコミットした”AKB48の峯岸みなみさんです。



・ハリガネサービス/荒達哉
巻頭カラー。人気投票企画が実施。1~6位を選ぶ形式なので、実質的には『私が思う最強チーム』を選ぶような形か。本編では、松平が雲類鷲と中学東京選抜で一緒だった時のことを語る。奔放な言動ながら、高い実力を見せる雲類鷲に松平たちは共感するが、紅白戦でなにか事件が起こった様子。そして、選抜メンバーの中で体力テストで好成績を残している榊と伊集院、そして名前からしてタダ者ではない感がする蛇喰が気になる。

・弱虫ペダル/渡辺航
スプリント勝負が決着。アブアブと筋肉畑の対決を制したのは、泉田だった。これで箱学は1日目からすべてのリザルトを取っていることに。最終的に総北が勝つにしろ、そろそろ巻き返さないといけない気がする。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ネットで2円で落札したコタツが吸血鬼化していたため、半田ともども身動きができなくなってしまったロナルド。意外とテクニカルな作戦で切り抜ける。『目からビームが出るヤツ』が『メビヤツ』で通じているのが、すごい。ドラルクは、砂の状態のみの登場。

・刃牙道/板垣恵介
センターカラー。火のついたタバコを投げつけてドロップキック。ジャックがジャケットを脱ぐ途中で木刀攻撃。本部が本領を発揮していく。捕まえればジャックなんだろうけど、どこまで本部ペースが続くか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
エビフェア中の回転すし店に入ったイカ娘。同胞の無残な姿を見せまいと、栄子と千鶴がイカのネタを食べ続ける。しかし、本当に誌面で告知しないんだな。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
片スクリューになったスクリュー魔人を、BSAAの精鋭たちは捕獲することに成功する。そこに、モリオに追われたトミナガたちが現れる。人間側はともかく、BOW2体は連係が取れるのかな?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
雪が降るほどの寒い日。ハッチは、玄関の中に入れてもらえることに。そこから見た大沢木家の日常。冒頭以降、金鉄さんが出てこないのが、ビミョーに怖い。

・AIの遺電子/山田胡瓜
センターカラー。虐待を受けたヒューマノイドの子供は、治療のために『ホワイトルーム』と呼ばれる場所に連れて行かれることに。そこは、人間、ヒューマノイドに続く第3の存在・AIが作りだした仮想空間だった。ここは、タイトル『AIの遺電子』とのつながりが気になってくる。

・実は私は/増田英二
体育祭の打ち上げということで、クラスメイトの松本、稲葉、佐々木さんからカラオケに誘われた白神さん。黒峰、嶋、藍澤さんも参加し、いつも通りのゴチャゴチャした展開に。しかし、144話目にして、白神さんに新たなポンコツ設定が加わるとはな……。

・囚人リク/瀬口忍
レノマは、看守2人をまとめてKO。さらに大場に対し実力を認めさせることで、殺人ショーの出場権利を天野から奪い取る。しかし『相手がはいているブリーフを使っての捕縛術』って、どこで体得するんだ?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
水原の三塁線への打球は、岩鬼が見事にキャッチ。しかし、そのバッティングを参考にした武藤の打球がライトスタンドに飛び込み、カープがリードする。延長11回裏のスターズの攻撃は殿馬から。YYSが濃厚だけど、水原が負け投手になっちゃうのかな?

・少年ラケット/掛丸翔
轟木少年は退院するが、父親はボクシングジムを畳んでしまい、それ以来父子のすれ違いが続いていることが明かされる。そして、イチローが違和感を抱いていたことが『なぜスマッシュばかりを狙っているのか?』だったことも判明。これには、ヒロやシゲの行き違いなど、それぞれの思いこみも関係していた様子。右利きの左構えという本来のスタイルを解禁したロッキーのバックハンドの一撃が決まる。ここから、逆襲開始か。

・聖闘士星矢ND/車田正美
シーズン最終回。すべての銀河の天体の軌道がおかしくなっており、聖域内の時間の流れが不安定になっていることに、天馬や黄金聖闘士たちが気づく。というところで、蛇夫宮復活を告げる地震が起こる。この『蛇遣座の黄金聖闘士が復活するぞ』オチは、何回連続なんだ?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
何とか蹴手繰りをこらえた鯉太郎は、とっさの横への変化で大山道の動きを崩すことに成功する。その取り組みの様子を見て、蒼希狼の心情に変化が現れる。鯉太郎が動くたびに、筋肉がミシミシいっているのが気になる。

・ニコべん!/角光
今月末に『サイン会&LIVEイベント』が行なわれることに。ということは、生で弁当を作るの? 本編では、天の川弁当の試行錯誤が続く。そこに、伊調&多部ちゃんの気持ちが上手く絡んでいる感じ。しかし、鳥田はカヤの外感がハンパないな。

・Gメン/小沢としお
ミナちゃんの気持ちを確認した勝太たちは、グループデートをセッティング。なんとか梅とくっつけようとする。しかし、4対4で薙がハブられた感じなのが気になるな。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
チーム蛍の、第1回会議が行われる。圭一の親友であり同じく警官だった御門屋恭示も、事故で亡くなっていたという情報を、緑川ちゃんが調べてくる。蛍は、御門屋とは幼いころに会っており、その声から『フードの男』であることも判明する。圭一の存在も不安定になっている様子があるし、いろいろと佳境にむかっているのかも。

・BAD BROS/藤井良樹&佐藤周一郎
醍醐は、野人に『打たせない屋』時代のストレートを投げることを要求。普通に投げようと思っても、宜野座の影響で無意識にヒネリを加えてしまう野人の直球は、予測不能な変化をしていた。これで相手5番打者を三振に打ち取る。ここから、反撃開始か。

・スメラギドレッサーズ/松本豊
巨大化まりあの圧倒的な破壊エネルギーに対し、かなでは力の使い方を理解したサクラドレスで対抗する。そして、ドレスブレイクの『桜万象歌』によって、本体の救出に成功する。これで“ゆりかご編”も決着か。

・劇場霊/加藤淳也・三宅隆太&タカヲヨシノブ
最終回。刑事の神崎も人形に殺されてしまう。和泉は機転を利かせて、セットの巨大鳥かごを落とし、人形を下敷きにする。そして、沙羅がとどめを刺す……。タイアップ物だったわけだけど、いまいち盛り上がりに欠けた印象。

・木曜日のフルット/石黒正数
マリアが、3日続けて宝石を見せびらかしに来る。その理由は……。マリアは、他に頼れるひとがいなかったのかな?



次週は、鈴木優太改め鈴木雄太(でいいんだよね?)の新連載がスタートです。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/01/23(土) 14:37:55|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad