晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

別冊少年チャンピオン 2月号の感想




別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は『弱ペダSPARE BIKE』から、石垣光太郎さんです。




・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
巻頭カラー。単行本の着せ替えカバー、カレンダーが付録に。石垣は、同学年の有望な選手に声をかけ、京都伏見で『未来につながるチーム』を作ろうとしていた。さっそくクライマーの辻が、入部早々IHのレギュラーに抜擢される。しかし、2年生エースの安の身に何かトラブルがある様子。この代わりに、石垣が選ばれるのか?

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
『ハンティング・ゲーム』がスタート。まずは、カナメの装備品やルールの確認といったところ。島に2ヵ所ある水補給のための施設は、それぞれ『カネヒラ保険組合』と『くちなわ会』という2つのクランが牛耳っていた。レーベンズの他のメンバーが参加しているかは不明なので、まずは協力者を見つけることが重要か。

・ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~/清水栄一&下口智裕
センターカラー。今回は、早乙女博士が神隼人をスカウトする様子が描かれる。そして『この世界を本当に支配しているモノ』に対抗するため、志を共にすることに。ここで、前回ラストの展開につながる様子。ゲッターロボだから、パイロットはもう1人いるのかな?

・HiGH & LOW/Team HI-AX&細川雅巳
センターカラー。女に飢えていたダンは、ララという女と出会う。が、ホワイトラスカルズの店に連れて行かれ、ヤバい取引?に利用されそうになる。そこで店の信用を潰されてしまったラスカルズは、ITOKANを襲撃する。対応を話し合っているときに現れたのは、コブラ&大和の幼なじみのノボル。強力な助っ人なのか、厄介な第3勢力なのか?

・レイリ/岩明均&室井大資
武田家からの使者として、土屋惣三がやって来る。勝頼からの命令として、最前線である高天神城に移ることを伝え、丹波守もそれを了承する。ただ、いま高天神にいる横田甚五郎は、いくら部下の信頼を得られていないといっても、面子を潰されることになるだけに黙っているのかな? そして惣三はレイリの強さに目をつけ、手合せを申し出る。モノホンのサムライ相手に、レイリの剣は通じるのか?

・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
芹沢vs鳴海が始まるのかと思いきや、それぞれターゲットは別にいる様子。芹沢は、漆原に対し筒本の敵討ちを挑む。残りのメンツ的に、これがセミファイナル。源氏vs鳴海がメインイベントか。

・みつどもえ/桜井のりお
2本立て。1本目は、放送室で松岡さんの友達の霊感少女と、2人きりになってしまったひとは。2本目は、壁に残された『ババァ』という落書きの犯人を捜す、海江田先生。しかし、ひとはは、名前を覚えてもらっていないのか。切ないな。

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
センターカラー。ファイナル・シーズンがスタート。第1話の展開をなぞる形で展開していったが、エクスプロド・Mが教室に乱入してきたところで、鞘野、みうみう、ムチ子が現れ、姫路もまとめて撃退する。さらに、未来からやってきた大人貴衣が現代貴衣と出会う。だんだんと、頭の中の情報処理が追いつかなくなってきたな。

・セトウツミ/此元和津也
今回は、瀬戸が『ユニバーサル・スタジオ・JP』に行ったというところから、略語をテーマに話が展開される。内海想を略すと『ウツソウ』になってヤバいということに、本人が気づくのが良かった。

・SAND STORM SLUGGER/高嶋栄充
センターカラー。先制した1年生チームだが、裏の2・3年生の攻撃で15点取られてしまい、意気消沈。さらにリードを広げられてしまう。しかし、大生だけはあきらめていなかった。他の打者が手が出せない野中のスライダーを、奇跡の目で捕らえ、ホームランする。部内戦は今回で終了したので、次は合宿編とかかな。

・百足/フクイタクミ
六番隊の残党を始末した馬頭丸は、五番隊のビビり娘・お肋と出会う。百足の一員と認識しないまま、九番隊との戦闘に突入してしまったそのとき、背後からお肋の狂気が牙をむく。この話では、6人倒したので、残り三十八人。ただ、五番隊が医療班。三番隊が伝令班なので、残りの戦闘要員は20人程度か?

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
風森さん(大人)が語る田中の死の真相。それぞれのリアクション、及び未来でどんな職業に就いているかという、話が面白かった。そして風森さん(大人)は、シミュレーション上で自分の人生を全うさせてほしいと願い出る。大機は了承するが、他のメンバーはデータ上のことと割り切れない。その解決方法とは……? なんか、えらく破壊力の高い新キャラが即、野に放たれてしまったけど、どんなときに再登場するんだろう?

・サンセットローズ/米原秀幸
チェリー子供編。10歳の誕生日を迎え、大人と同じ仕事をするようになるチェリー。父親であるシャドックの船でしごかれる。そして、大物釣りに出た網元のハレンが、顔に大ケガをしてしまう。ショックを受けたナスター・シャムの付き添いで、チェリーは街に残る。いっぽうマグロ漁に出たシャドックは、海上でフィソステギアと遭遇する……。あと、チェリーと同い年のライバルとして登場した、カサバ・ルピナスの現代編での役割が気になるところ。

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
ハクレイを黄泉比良坂に叩き落とす寸前まで追いやった天秤座の黄金聖闘士の正体が、ゲートガードに殺されたと思われていた教皇イティアだということが、クレストが連れてきたアテナによって明かされる。これで、敵の正体、目的がはっきりしたところで、セージ&ハクレイらが一気に教皇の間に乗り込む。フランキスカとアルコンはともかく、名もない白銀聖闘士2名は瞬殺される未来しか見えない。

・少女聖典 ベスケ・デス・ケベス/ルノアール兄弟
お正月なので、本家に集まった円城家。そこでゆいかは、カルタをしようとするが、ケベスの力によって読み札が全て「~ちんこにしか見えない」という『ちん見えカルタ』にすり替えられてしまっていた。ここから、さらに第2弾でダメを押すのは分かるが、そのテーマがなぜ『文豪』なのか? ヘミングウェイの、どのへんがちんこなのか?

・OVER/山内康平
読み切り。新人まんが賞準入選作。才能ではかなわない兄がいるため、サッカー部に入ることを躊躇する風切颯。しかし、マネージャーの西戸朱里によって、強引に紅白戦に参加させられることに。颯が才能を開花させるパートが、少し遅かったように思う。中盤の颯と朱里が、樹上(かなりの巨木)で会話するシーンをコンパクトにした方が良かった気がする。あと、キャラの顔がときどき『フェアリーテイル』みたいになるけど、好きなのかな?

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
車の泥ハネを避けた鯨井先輩だが、そのせいで野菜ドロボーの疑いをかけられることに。でも、あきらかに抜いているよね。土の中から。






次号はマルトヨ。の読み切りが載ります。また『疵面』がしばらく休載とのことです。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/01/13(水) 18:45:53|
  2. 別チャン 2016
  3. | コメント:2

コメント

魔法少女の時間系列が分からなくなってきたが、シーズン1で敗北後にタイムマシンを再起動させるかして改編前の1話に飛ばしたってことか?
同じ時間軸にムチ子が二人いることになるのか?
  1. 2016/01/19(火) 20:10:57 |
  2. URL |
  3. N #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 魔法少女の時間系列が分からなくなってきたが、シーズン1で敗北後にタイムマシンを再起動させるかして改編前の1話に飛ばしたってことか?
> 同じ時間軸にムチ子が二人いることになるのか?


1回、解説ページを設けてほしいですね。今回は、第1話の展開をなぞって途中から……という展開ですから、いわゆる世界線が変わったっていうことなんじゃないですかね? あと寄生型の亜種魔法少女は2体いるかもしれないですけど、それがムチ子かどうかは……みたいな感じだと思います。

Nさん、コメントありがとうございました。




  1. 2016/01/20(水) 08:04:10 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad