晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 6号の感想

チャンピオンの感想です。表紙、グラビア、ポスターとインタビューは、AKB48の高橋みなみさんです。



・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
巻頭カラー。花園垣が、お年玉に40億もらうという初夢を見たのをキッカケに、鬼母に悩まされることに。しかし、あかねちゃんの頭は硬すぎるな。そのうち地球に穴でも開けるんじゃないか?

・ハリガネサービス/荒達哉
下平は、新たな武器として『ジャンプフローター・サーブ』の習得に挑むことに。なかなか上手くいかなかったが、久場のアドバイスでコツをつかみかける。ワンレッグ・スパイクの応用か。そして、豊瀬高にテレビ取材が入るとのこと。誰が、いちばん注目されるんだろう?

・刃牙道/板垣恵介
本部がガイアを、ベルトで捕縛するまでの様子を振り返る。しかし、硫酸カプセルと仕込み針を使われたのに、ハンカチ一枚でタップを奪うとはさすがだな。そして、徳川さんのところには、さらに身体を巨大化させたジャック・ハンマーが現れる。本部の順番を横取りか?

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。アンディ&フランクの動きに反応した小鞠が、先に出る。ゴール前ラストのカーブに、泉田は全てを賭けようとするが、そこにペットボトルが転がり出てくる……。そもそも、スプリントのリザルトラインの前にカーブとか設定するなよ。

・侵略!イカ娘/安部真弘
相沢家の柱に刻まれた、幼い日の千鶴と栄子の身長の記録に対抗しようとするイカ娘。そして、本日発売された単行本21巻のあとがきで、次巻でイカ娘が完結することが発表された様子。チャンピオンだから、改題して夏縛りをやめてリニューアル。ということもありうるが、チャンピオン誌面で告知しなかったことを考えると、本当に終了かもな。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
連載再開センターカラー。スクリュー魔人に苦戦するイネス。マリルーに助けられるものの絶体絶命のピンチに陥ったところで、ついにクレアらBSAAが救出に駆けつける。振り返り記事も3ページもある。

・AIの遺電子/山田胡瓜
感情のコントロールに問題のあるヒューマノイドの少年ユウタが、性格矯正治療を受ける。しかし、その代償として天才的なピアノの腕前を失ってしまう……。これ、どうするのが正解だったのかな?

・少年ラケット/掛丸翔
ハリーの戦略に対応しきれず、轟木は1ゲーム目を落としてしまう。ハリーとホームズから、さらにメンタル的な揺さぶりをかけられたところで、少年時代の回想へ。父親との間に何があったのか? そして、左腕を失う出来事も描かれるのか?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
いよいよ六日目の取り組みが始まる。大山道は気迫をむき出しにして、仕切り前に立ってしまう。負けじと鯉太郎も立ち向かうが、そこで大山道はまさかの引き技に。ただ、この取り口で蒼希狼に『目を背けることの出来ない取組』と思わせることができるのか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
武藤は、岩鬼の頭の星の回りぐあいを計算に入れたリードで、三球三振に切って取る。コレ、年またぎでやるほどのネタだったのかな?

・囚人リク/瀬口忍
着々と脱獄準備を進めるリクたちに負い目を感じる天野の前に、再び大場が姿を現す。そのまま、命の選抜に連れて行かれそうになったところに、松尾が助けに現れるものの、大場の怒りを買ってしまう。これは、2人とも無傷でっていうのは無理な感じになってきたな。

・聖闘士星矢ND/車田正美
シジマは、ここで限界に。ミストリアにアテナを託すが、凍結状態から脱出した氷河とバトル状態に。2つのオーロラエクスキューションが激突するッ!

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
なぜか、ドラルク一族の新年会に出席することになってしまったロナルド。パーティー会場では、ポールダンサーのポールマッカートニーとして振る舞うことを強いられてしまう。さらに、御真祖様が持ってきた景品の中に『ロナ戦』があったことから、命がけのスゴロクに参加せざるを得なくなってしまう。ポールダンスに異様な食いつきを見せる、叔母さんのキャラが良すぎる。

・実は私は/増田英二
センターカラー。体育祭編完結。仙人の域に達した桜さんは、紅本先生の攻撃をかわしきり、婚活の呪縛から解放してみせる。このマンガ2組目のカップルが、まさかこの2人とはね。※このマンガは、ラブコメです!

・Gメン/小沢としお
ヤンキーどもを返り討ちにした勝太は、その勢いをかって香さんに告白しようとするものの、直前で彼氏がいたことが発覚する。次回は、年越しか新年の話か。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
『フードの男』に関して、黄多川さんに問い詰められる蛍。ドタバタしていたのでイイ言い訳を考えていなかったところに、桃園さんと緑川ちゃんもやってきてピンチに。偶然そこに居合わせた“学園一の天才”青葉真琴が状況を整理し、蛍はこれまでのことを涙ながらに告白することに。これで『チーム蛍』が結成されたということか。

・ニコべん!/角光
典道と多部ちゃんは、それぞれのことを意識しながらも『七夕弁当』の準備が始まる。今回は、買い出しに出た多部ちゃんと梅宮さんに友情が生まれた。という内容だが、そのあいだに家庭科室に残った3人にトラブル?があった様子。伊調さんの三つ編みも、ほどけてるしな。

・BAD BROS/藤井良樹&佐藤周一郎
宜野座カーブは投球フォームから球種を読まれやすいので、醍醐はストレートのサインを続ける。しかし、野人はそれを無視して宜野座を投げるが、対策を練ってきた相手打者に捕らえられ、先制を許してしまう。1点取られたよりも、宜野座を打たれたショックのほうが大きいか。

・劇場霊/加藤淳也・三宅隆太&タカヲヨシノブ
沙羅が乱入したので香織を救うことができたが、舞台はブチ壊しになり錦野はブチギレる。そして、ここにきて人形が、いよいよ狂気性を発揮する。館内の照明が落ち、携帯も通話不能に。まず1人犠牲になったが、ここから次々と犠牲者増えていくのか。

・スメラギドレッサーズ/松本豊
まりあのためにゆりかごの人格が生まれ、ゆりかごを守るためにまりあが破壊の化身になっていった過去が明らかになる。そしてはじめて会ったときに、かなでに「助けて」と言ったのが、まりあのほうだったことも明かされる。次回で、一気に決着まで持っていくか。

・木曜日のフルット/石黒正数
さまざまな変わり種のカツを提供するお店に入った鯨井先輩。ラストで、素直にお金を払おうとしているのは、らしくないな。



次週は、ニコべん!とSKEの高柳さんがコラボします。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/01/08(金) 14:33:25|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad