晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

ハルタ vol.30の感想



ハルタ第30号の感想です。



・応募者全員プレゼント企画
今号と、今月か来月発売の単行本(世界八番目の不思議、ロメ夫、THE TOWN、坂本、ハクミコ)購入で応募可能。今回は、連載陣が『こども』をテーマに描き下ろした漫画小冊子が当たります。

・サーカスの娘オルガ/山本ルンルン
新連載。身寄りをなくし、サーカスに拾われることになった少女・オルガ。そこでの生活に戸惑い落ち込むものの、遠縁の親戚で軽業師ターニャの演技を見て、自分もサーカスで生きていくことを決意する。不定期連載ですが、次号にも掲載されます。

・ダンジョン飯/九井諒子
第20話。このマンガがスゴイ!2016 オトコ編1位おめでとうございます。魔力切れを起こしてしまったマルシルを、タンスさん一行と一緒に地上に戻そうとするライオスだが、激しく抵抗される。なんとしてもファリンを助けたいマルシルは、ウンディーネを食べて魔力回復を計ろうとする。必要に迫られていたからとはいえ、マルシルが積極的に魔物(精霊)を食べようとし、調理を手伝っていたのが印象的。そして、何よりウンディーネの捕獲方法が、力業すぎる。

・坂本ですが?/佐野菜見
最終回。あつしの暴挙も、送辞の演出としてスタイリッシュに処理する坂本君。留年を決め込む深瀬も、上手く卒業へと持ち込んだ。そして、坂本君自身も海を渡ることに。クラス総出の別れのパイ投げ合戦と、ラストをタイトルと同じセリフでシメるという演出が良かった。

・ルドルフ・ターキー/長蔵ヒロコ
第32話。さらにプレッシャーをかけてくるジェニー。精一杯の誠意を伝えるルドルフだったが、ラパン姉さんは別れの言葉を口にする。というタイミングで現れた、ルドルフの父親。この人がゴンドランドの市長ってことでいいのかな?

・世界八番目の不思議/宇島葉
第11&12話。タヌキが他の動物に化けている動物園で、新しくゾウの導入を試みる1本目。2本目は解散になった動物園で働いていた吉津(♀キツネ)がネコカフェに癒しを求めに来るが、そこには同じく動物園で働いていたタヌキの1人がネコに化けていた……。ふぐりをイジリまくる、吉津さんのテンションの高さが最高。

・ヒナまつり/大武政夫
第52話。サクサクとゲームをしたいヒナ。新しいPCを買うために、純喫茶でバイトする。はじめはヒナのクールさが雰囲気とうまくマッチしていたが、元組長が遊びに来てから店の格式が崩壊していく。しかし新田も、こんな形で「お父さん」と呼ばれるとは、不本意極まりないだろ。それから、ときどき発揮されるヒナの演技力の高さは何なんだ?

・ふしぎの国のバード【会津道編Ⅱ】/佐々大河
シリーズ連載第10弾。ある村に滞在することになったバードさん。そこで知り合った宿屋の息子の多助は咳が止まらず、村人たちも皮膚に多くの疾患を抱えていた。生活習慣上とれる対策がないため、バードさんが薬を作ることに。こういう、村での問題を1話内で解決して次の村へ……という展開は、旅モノとしてとてもいいと思う。

・僕のように従順な弟/和田隆志
読み切り。亡くなった母親が住んでいた、実家の整理に来た姉弟。はじめは荷物を片付けながら昔の思い出に浸る構成なのかと思いきや、段々と姉のエキセントリックで不気味な言動が浮かび上がってくる。そうは言っても思い込みかと思いきや、実は……というホラー風味の内容。この人は、絵柄の割に怖い話を描くんだよな。

・A子さんの恋人/近藤聡乃
第18話。作者にとって大槻ケンヂがそうであるように、なぜか街中でバッタリ出会ってしまうA子とI子。そこにK子も加わり、全員が不本意ながらも女子会が催されることに。なんとか場の空気を取り繕おうとして、ドツボにハマっていく流れが最高だった。

・乙嫁語り/森薫
第25話(通算51話目)。カモーラさんからのアドバイスを受けて、ウマルにパンを届けに行くパリヤさん。誤解しているのでは?という誤解が解けて、2人の距離感も一歩前進という感じ。しかし、パンであれだけの模様を作ることができるんだから、刺繍も頑張ればいいのに。

・本日の四ノ宮家/山田果苗
第6話。まりから心配されることを、鬱陶しく感じる克四朗。いろいろと抵抗を試みてみる。唯五朗を心配することで、自分もどう思われていたか理解する流れが良かった。しかし、まりさんはケータイを持っていなかったのか。

・ハクメイとミコチ/樫木祐人
第30話。一緒に朝食を食べようとしたり、コンジュとの距離を縮めたいと考える、お隣さんのライカ。しかし、なかなか上手くいかない。いつもの2人は登場しなかったけど、そういえば釣りするんじゃなかったの?

・ストラヴァガンツァ~異彩の姫~/冨明仁
第二章 第9話(通算28話目)。なんとかノーラスタの町を脱出したクラリアは、エヌエヌらの助言もあり、ミテラに戻ることに。城内で人心地ついたクラリアの前に現れたのは、鉄仮面の女王。ふつうに侍女が影武者をやっているんならいいんだけど……。

・碧いホルスの瞳/犬童千絵
第6話。トトメス2世の子供を身ごもった妾たちを殺して、ハレム宮(ハーレム)を支配していたソティス。その事実を知ったシェプストだが、非情な判決を下すことができず、かえって被害を拡大してしまうことに。次回で、リベンジすることができるのか? それとも、トトメス2世の帰還まで待つのか?

・不死の猟犬/八十八良
第25話。逃がし屋を取り仕切っていたママが、リンの母親であることが明らかに(顔もソックリ)。幼いころのリンを鍛え上げていた様子が描かれる。日記から、このことを知った剣崎は、どんな行動を起こすのか?

・THE TOWN~復讐者~/加藤清志
第7話。単行本発売に際して改題。雨木は、一匹だけ残ったトンボの怨念のサポートを得て、北裏の隠れ家を見つける。そこに、冴島志鶴が捕らえれているのを見つけ、屋外での直接対決を決意する。今回は目の描き方とかが、これまでと違ってよりマンガ的になっていた。次回で決着か?

・想幻の都/梶谷志乃
第11話。トイレから全裸で出てくるジルと遭遇してしまったビオロイド研究員は、なんとかジルに服を着てもらおうとするが、逆に説得されて全裸族の仲間入りすることに。いつもとちがって、コメディテイストの強い内容。今回の全裸ちゃんには、再登場してほしい。

・首花は咲きゆく/高江洲弥
第8話。髪が硬質化し、話しかけても反応が鈍くなってきたベルタさん。いよいよ種になり、花を咲かす準備のために鉢に入る。このまま花になって、父親とドーソンさんが結婚してハッピーエンド。というふうにはいかないと思うけど、どうなるか?

・狼の口/久慈光久
最終幕 第16話(通算31話目)。フォイクトからの報せを受けた反乱軍は、撤退を開始。その時間稼ぎのために、9人の槍兵が残る。湖が近い山道ということは、ここが最終決戦場所か。

・ゲス、騎乗前/西公平
第8話。まあまあの馬主である江川さんが結婚式を挙げることになるが、疎遠である母親とは連絡が取れず。この問題に、牧が御を売るために乗り出す。しかし、実際に連れてきたのは犬(ボルゾイ)だった……。『家族ってしゃぼん玉』と思った牧の脳裏に浮かぶのは……。でも、少なくとも母親とは、お金を振り込んでもらえるくらい仲いいんでしょ?

・ローカルワンダーランド/福島聡
第11話。切り株に躓いたことから、女性が元気づけてくれるために、あたり前にオッパイを見せてくれる世界に迷い込んでしまった少年。ひさしぶりに、ワンダーランドな内容だった。ましぷ。

・織子とナッツン/原鮎美
ストーリー編第14話(通算51話目)。織子と九条君、そしてナンパ野郎の御門がエレベーターに閉じ込められる事案が発生する。密室内での3人のやり取りと、距離感の変化が良かった。ナッツンは登場せず。

・華麗なる虚偽/窪中彩乃
第7話。ケガが癒えたミランダは、リズとして舞台に戻る。喝采の拍手を浴びるが、それ以上の歓声を集めたのは、療養中に加わった新入りのジョルジーヌだった。リズの居場所であるトップ女優の座を奪われたミランダは、激しく動揺する。ここから、何かまた行動を起こすのか?

・事件記者トトコ/丸山薫
第25話。大東都新報社の地下から、温泉が湧き出す。社内に作られた大浴場の一番風呂に、桃園デスクと藍城先生、マネージャーの加賀見さんと、風呂嫌いのトトコが入ることに。そして番外編では、黒豹仮面の正体が、葛城記者の弟であることが判明する。

・健全ロボ ダイミダラーOGS/なかま亜咲
第22話。美容室プリンスvsペンギン帝国の最終決戦がスタート。まずは三将戦として、リッツと孝一&恭子が対戦する。ニューマシン・大南極リカンツの圧倒的な火力の前に、超型はなす術なし。ペンギン帝国が先制する。副将戦は将馬&霧子vsキガシラ。

・梅小路さん七転八倒/緒方波子
読み切り。梅小路さんと、愛犬ジョンの絆の物語。世捨て人の黒男の存在感も気になるが、梅小路さんお気に入りの木の上を男子が乗っ取ろうとするが、さすがに樹上で『カタンの開拓者たち』はプレーできないだろ。

・まかろにスイッチ/川田大智
第6回。タイムマシンで作画も巻き戻し。入れ歯飛ばし競争。メガ澤の美人顔は誰にも見られたくない。メガ澤の妹が登場の4本立て。トビラも務めたメガ澤が、やっぱりMVP。

・予告
合併号なので、次号は2月の発売。ホルス、TOWN、狼の口、華麗なる虚偽、首花、ストラヴァガンツァが掲載。井上きぬ、中西芙海、松本結樹の読み切りが載ります。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/16(水) 15:11:01|
  2. ハルタ 1~30号
  3. | コメント:2

コメント

今回のハクミコの記事でちょっと

今月のハクメイとミコチ、二人の出番なしと感想で書かれてますが実は359Pをよく見ると二人ともちゃんと出てましたよ!
  1. 2015/12/17(木) 19:40:32 |
  2. URL |
  3. ナヤミの種 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 今回のハクミコの記事でちょっと

> 今月のハクメイとミコチ、二人の出番なしと感想で書かれてますが実は359Pをよく見ると二人ともちゃんと出てましたよ!
!! ホントに1コマ目の右上にいますね。コンジュの演奏を聴いていたんですね。

ナヤミの種さん、コメントありがとうございました。





  1. 2015/12/18(金) 11:21:55 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad