晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

放課後さいころ倶楽部 第6巻の感想




放課後女子のアナログゲーム物語『放課後さいころ倶楽部』第6巻の感想です。今回も、ゲームの勝敗を書いていますので、ネタバレにはご注意を。




・第36話 マネーゲームは大人のたしなみ?
ひさしぶりに、さいころ倶楽部(店名)に集まったミドリ、ミキ、アヤの3人。そこに、初代バイトの神谷新一が姿を現す。ホテル買収ゲーム『アクワイア』をプレーすることで明らかになる、神谷の心の内とは……? タイルの置き方や株の売買などゲーム内容は面白そうなのだが、いかんせん神谷がこのゲームを紹介したいがために設定されたようなキャラなので、いまいち乗り切れなかった。あるかは分からないが『長野・蕎麦編』での活躍を期待したい。あと、冒頭で3人がやっている、輪で固定された棒をバランスを崩さないように抜く遊びって、なんていう名前なんですかね?
▼アクワイア
勝 神谷新一
負 ミドリ ミキ アヤ



・第37話 パパが教えてくれたこと
著名な動物カメラマンである、高屋敷健司が帰国。再会を楽しみにしていたアヤだが、日本でも仕事ばかりの父親にヘソを曲げて家を飛び出してしまう。さいころ倶楽部(店名)に迎えに来た建司に対し、店長は陣取りパズル『ブロックス』での対戦を提案する。70Pの「この世界は怖いところじゃない。アヤの知らない「楽しい」があふれているんだよ」っていうセリフは、第1話でアヤがミキに言ったのと同じ言葉だし、ここからの親子の雪解けへの流れが良かった。基本的に感情表現が豊かなアヤだけど、今回は泣いたり怒ったりふて腐れたり、いつもと違う表情が見られたのも印象的。
▼ブロックス
勝敗ナシ



・第38話 ハッピーホーリーナイト
エイミーの店でのクリスマスパーティーに参加した、アヤたち。田上&吉岡もお手伝いに来る。そこで、男女ペアでドレスアップしていくゲーム『レディース&ジェントルメン』をプレーする。アヤ、ミキ、エミーの男性への甘え方の違いも面白かったが、どちらかといえば、その後の田上&アヤ、吉岡&ミキのやり取りのほうがメインという感じ。あと、今回と人狼回で使われていたような、ゲーム世界に登場人物たちが入り込んでしまったような演出をもう少し増やしてほしい。
▼レディース&ジェントルメン
1位 ミドリ&エミー
2位 吉岡&ミキ
3位 田上&アヤ



・第39話 みんなのこと、もっと教えて?
大晦日をエミー宅で過ごすことになったアヤたち。そこで、粘土細工を使った連想ゲーム『バルバロッサ』で遊ぶことに。それぞれが作った『好きな物・苦手な物』の答えを考えることで、絆を深めていくという流れが良かった。作中で唯一ミドリの好きな物の答えだけが分からなかったけど、正解はなんだろう? モチかな? あと、こういうゲームで使われる粘土って、ある程度時間が経っても使える状態のままなのか気になる。それから、この回と38話でもそうだけど、エミー父は登場せず。第30話の初登場時は、何やらいわくありげだったけど、そのゲーム猛者ぶりを発揮する場面は訪れるのか?
▼バルバロッサ
1位 ミキ
2位 アヤ
3位 エミー
4位 ミドリ



・第40話 姉心弟心
マキが、バイク事故で入院することに。急いで見舞いに駆けつけたミキは、そこで弟のコースケと口論しているところを目撃してしまう。コースケから姉弟の事情を聞いたミキは、仲直りの手段として2人を『カルカソンヌ』で対戦させる。毎年世界大会が開催されるほどの人気ゲームだけに、内容も面白そうだし最後の一発逆転を狙ったかけ引きも緊張感があって良かった。ただ、大ネタの部類に入るであろうカルカソンヌを、メイン4人にプレーさせなかった(冒頭では、ちょっとやっているけど)のは、よかったのかどうか?
▼カルカソンヌ
勝 マキ
負 コースケ




この巻でアヤたちが参加したゲームは4つ。1巻からの通算成績は
アヤ 22戦 1勝17敗4ng 勝率.045
ミキ 21戦 7勝10敗4ng 勝率.333
ミドリ 21戦 8勝9敗4ng 勝率.380
エミー 3戦 1勝2敗 勝率.333


次巻では、ミドリのゲーム制作に進展があるようです。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/12(土) 20:23:52|
  2. 放課後さいころ倶楽部
  3. | コメント:2

コメント

>冒頭で3人がやっている、輪で固定された棒をバランスを崩さないように抜く遊びって、なんていう名前なんですかね?
「スティッキー」ですね。
  1. 2015/12/12(土) 21:37:35 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> >冒頭で3人がやっている、輪で固定された棒をバランスを崩さないように抜く遊びって、なんていう名前なんですかね?
> 「スティッキー」ですね。


アマゾン見てみました。棒の太さにも違いがあって、それがかけ引きにもつながる感じなんですね。

通りすがりさん。教えてくださって、ありがとうございました。





  1. 2015/12/13(日) 12:03:33 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad