晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

木曜日のフルット 第5巻の感想



ネコと人間の、ゆる~い日常『木曜日のフルット』第5巻の感想です。前巻から1年3ヶ月のインターバルをおいての発売となります。


・この巻では、カラーページでフルットたち野良ネコグループの勢力図が明らかに。フルットたちが2番手派閥で、しかも『アウトローズ』というカッコいい名前を持っていたことが意外だった。名前をつけたのは誰だ? 

・今回は、ダ・ヴィンチやプリンセスGOLDに出張掲載されたモノも含め、収録を飛ばされたエピソードはナシ。なんとなく、風刺系・詐欺系の話が減ってオカルト系の話が増えた印象。

・個人的なお気に入りは、心霊写真に鯨井先輩がツッコむ『頼子の巻22』。フルットとクロの高度な心理戦『フルットの巻73』。いったい何をするお祭りなのか、いまだに分からない『ハロウィンの巻』。フルットの努力が徒労に終わる『硬い石の巻』。古本屋を支えていた一冊の本『鯨井先輩の巻57』。デンの花粉症対策『マスクの巻』。メガネっ娘の新キャラ登場『霊能者の巻』。これから本当に起こりそうな詐欺『お葬式の巻』。といったところでしょうか。ベストは『頼子の巻26』。映画『ミリオンダラー・ベイビー』を下敷きにした、頼子の懸命の努力が報われるエピソードです。
頼子 MDB

・MVK(最優秀鯨井先輩)も、同じ話からマウスピース間違いをする鯨井先輩。
鯨井先輩 マウスピース





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/10(木) 17:03:12|
  2. 感想
  3. | コメント:2

コメント

ご無沙汰しております。
5巻もフルット達が可愛くてすごく癒されました。個人的にはフルット、タマ、ショコラの三角関係の今後がほんのりと気になってます。

ところで感想にあるMVKのところ、紺先輩になってますが鯨井先輩なのでは…?確かに似ていますが!
  1. 2015/12/12(土) 02:59:34 |
  2. URL |
  3. ミナミ #lwgktBhw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ご無沙汰しております。
> 5巻もフルット達が可愛くてすごく癒されました。個人的にはフルット、タマ、ショコラの三角関係の今後がほんのりと気になってます。

おひさしぶりです。タマには全く勝ち目がなさそうですけど、逆転のチャンスはあるんですかね?

> ところで感想にあるMVKのところ、紺先輩になってますが鯨井先輩なのでは…?確かに似ていますが!
!?
うわぁ~、これは痛恨のミスですね。すぐに直します。


ミナミさん、コメントありがとうございました。




  1. 2015/12/12(土) 15:08:37 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad