晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

別冊少年チャンピオン 12月号の感想




別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は『HiGH & LOW』実写キャストの鈴木伸之さん、岩田剛典さんです。ちなみに今号はストーリー系の長期連載作品に、あらすじ説明ページがついています。




・レイリ/岩明均&室井大資
新連載巻頭カラー。一挙2話掲載。時は天正七年。岡部丹波守配下の雑兵では歯が立たないほど、圧倒的な剣の腕前を誇る少女・レイリの鬼気迫る立ち合いの様子が描かれる。そして、2話目では時がさかのぼり、4年前。長篠の戦いで敗走する丹波守を追ってきた落ち武者狩りが、手柄をでっち上げるためにレイリの家に上がりこみ両親を殺す様が描かれる。ここから逃げ延びる過程で、レイリが剣の才能を開花させていったのか? 正直『青き未来』のことが気になっていたけど、そんな不安を払拭するほどの高内容。

・HiGH & LOW/Team HI-AX&細川雅巳
センターカラー。ドラマの情報もあり。チハルは自ら戻り、ケジメをつけようとする。それを知った大和と連絡を受けたコブラは鬼夜高に乗りこむ。次回はトップ対決で『O編』が終わりという感じかな。ノボルは逮捕されたらしいこと、コブラは小学生の先生が「コブラ君」と呼んでいるので、本名らしいことが判明する。

・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
センターカラー。朝ごはんをしっかりと食べてきた牧瀬は、おにぎりを補給したばかりの鳴海に対し優位に立つ。タックル攻撃からのボディーブローが決まり、かなり優勢な雰囲気。いっぽうの源治は“隣のヤツ”こと崎島浩太に、手痛い一発をもらう。大将vs側近という構図か。

・セトウツミ/此元和津也
『まるで○○の如く甲子園』が開催される。本当に、このネタだけで1話描き切ったのはスゴイと思う。個人的には「まるでデアゴスティーニの如く」が好き。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
小関さんを主人公にした、4コマ特別編。「浜田さんが淹れるコーヒーは、チェーンオイルなのでは?」と思うネタが良かった。次回からは新章だけど、誰が残っているかな?

・バキ外伝 疵面/板垣恵介&山内雪奈生
成人になった花山が、組の儀式として1週間の山籠もりをすることに。G・Mを倒した後は、それなりの緊張状態になるかと思っていたけど、意外とのんびり過ごしているんだな。次号は、休載です。

・みつどもえ/桜井のりお
2本立て。1本目は、スーパー銭湯に行くことになり、ふたばに胸部の特殊メイクをしてもらう杉崎。2本目は、海江田先生の下着が行方不明に。お風呂回なので裸とか下着が出まくりだけど、あまりエロスは感じられない。しかし、ひとはが浴衣の上から付けてピッタリって、Aカップどころの騒ぎじゃないな。

・少女聖典 ベスケ・デス・ケベス/ルノアール兄弟
本当の駒とアソ駒を事前にすり替えるというケベスの奇策から、珍法陣によりキングアソ駒を召喚し、ゆいかが勝利する(的確なあらすじ)。助川が解説を入れるたびに、ワケが分からなくなっていくのがスゴイ。

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
助っ人に現れたリュウジの活躍で、天笠先生を倒す。スズネの異能は、様々な動物の能力が使えるようで、大きな戦力になりそう。いっぽう、『トリニティ』のテミスと『カネヒラ保険組合』の金平が話し合い。次のイベントで、カナメ排除に動く様子。レーベンズから、カナメひとりだけの参戦というのが気になるな。

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
なんとかヴァレリーベのビルから脱出した白金社長は、いったん貴衣&殿ヶ谷が保護するものの、何者かに殺害されてしまう。これは、ふつうに真壁&姫路の犯行か? そして事件から2ヶ月が経過。つくねが『終焉黙示録(オブ・ジ・エンド・カタストロフ)』の切れ端を持っていることを突き止めた真壁は、それを奪うが姫路の裏切りにあってしまう。いちおう悪役は姫路に絞り込まれたけど『悪魔祓人』とか、いろいろと謎をバラまく話だった。

・百足/フクイタクミ
お泉と再会し、いっときの休息を得る馬頭丸。あの年齢でこの状況で気が使えるとは、田彦おそろしい子……ッ! そして夜になり再び七番隊の攻撃を受けた馬頭丸は2人を村に帰らせ、自分の命に代えても百足を止めることを決意する。この話で倒したのは1人。残り五十七人。

・SAND STORM SLUGGER/高嶋栄充
杉ノ森レギュラー陣が登場。さっそく1年vs2・3年の紅白戦が行われることに。8番(ライト)に入った大生は、3回に打順が回ってくる。ボテボテのサードゴロを、持ち前の俊足で内野安打に変えてしまう。今回は、これまでにくらべて背景が簡略化されていたり、絵が荒れていた印象。

・サンセットローズ/米原秀幸
海中に落ちたバグロスを助けようとしたモーちゃんだが、逆に右腕を解放したバグロスによって海上に投げ飛ばされ助けられる。ただ、ハッキリした描写がないので、バグロスはいずれ復活するはず。そして、サンを捕らえたラムナスの船は、謎の巨大球体『巨神雷球フィソステギア』の中へ消える。そして、次に姿を現したのは、街船アルバトロスの前。リザース・テイルとリグス・トルムの2人のナイトがいるとはいえ、かなりの戦力差がありそう。

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
海編最終回。蛍樹から田中への告白は、幼少期からからかわれ続けてきた2人のチキンレース的なモノだった。そこから、溺れた羽井さんを魅重義が助けたりする流れを受けて、風森さんが恋愛についてちょっと考える。馬壁は帰り道を気にしていたけど、こういうときに量子テレポートを使えばいいんじゃないかな?(誰の携帯に?)

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
フランキスカの圧倒的なパワーに押されるセージだが、霊魂を使ったワナで逆転に成功。正気を取り戻させることに成功する。そして、今回の主犯と明らかになったゲートガードの攻撃に絶体絶命のピンチに陥ったハクレイを救ったのは、矢座のアルコン。次回は、2人で白銀聖闘士の意地を見せるのか?

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
様々なものとの比較で、物の大きさの感じ方が変わる話。鯨井先輩が着ているシャツは初めて見る気がするから、とっておきのヤツなんだろうな。






次号から、ゲッターロボの新連載が始まります。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/13(金) 17:57:35|
  2. 別チャン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad