晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 50号の感想

チャンピオンの感想です。表紙、グラビア&ポスターは、AKB48の入山杏奈さんです。



・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。人気投票企画も行われています。なんとなく武蔵の順位は低そう。本編では、勇次郎の金的蹴りが炸裂。『ゴチャ』という効果音が生々しい。そして武蔵は、生前完成間際までいった奥義を解禁する様子。どんな技だ?

・弱虫ペダル/渡辺航
アブアブvsニクニク。ここにきて小鞠が先行し、泉田を突き放しにかかる。御堂筋の言うとおり、京伏側が負けるより箱学側が負けた方が、ダメージは大きいか。そして、泉田はジッパーを閉めてスパートをかける。

・ハリガネサービス/荒達哉
センターカラー。母親からの声援に気づいた朧は、髪を束ねることで演算能力を開放する。全員そろってのスパイクの構えは、ミュージカルでやったら楽しそう。竜泉の追い上げが始まりそうだけど、いちおう豊瀬もマッチポイントだし逆転は無理だろうな。

・実は私は/増田英二
吸血するのは性行為なのか?キスなのか?ということで、裁判が行われる。紅本先生に背後を取られた茜ちゃんの絶望感。105P3コマ目の破壊された道路表現などは、とてもラブコメのモノとは思えない。あと、回想パートでチラリと触れられていた、先代校長の存在も気になる。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
周囲から取り組み内容に批判を浴びながらも、蒼希狼は番付を駆け上がっていく。ラストの描写から、やっぱり大金を手にしたモンゴルの仲間たちのほうが、変わっていったんだろうな。

・少年ラケット/掛丸翔
イチローは、岩元のカットにもある程度対応できるほど成長をとげていた。そして、桃田西との練習試合がせまる。イチローの“初陣”は、どんな試合になるのか?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
エイリアンごっこに興じる小鉄たちを、なんとか家に上げないようにとのり子が抵抗する。涙 → 勇子ちゃんと増えていく流れが最高。

・AIの遺電子/山田胡瓜
ヒューマノイドの落語家が蕎麦の美味さを知るために、お腹がすくように改良してほしいと須堂に頼むが……。人情話的なオチもいいし、途中で『孤独のグルメ』ネタが入るのも面白かった。個人的には好きな話なんだけど、誌面から浮きがちなのが気になるところ。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
青二郎の打球は、岩鬼のグラブをはじきレフト前へ。しかし2塁を欲張り憤死。同点のまま9回裏へ。長島に大ファールを2球続けられた水原は、ドリームボールを投げるのか? 剛球がない剛球仮面のように、なんらかの事情でドリームボールが投げられない可能性もあるのか?

・囚人リク/瀬口忍
脱獄の可能性が細くなっていくことに耐えきれなくなった天野の心が折れかけ、諌めようとした松尾とケンカになってしまう。次号予告からすると、このまま仲違いしたままなのか? そして内海は、原田のところに『手作りトランプ』を持ってくる。どんな絵柄なんだ?

・侵略!イカ娘/安部真弘
幼稚園で行われる夏祭りに、紛れ込んだイカ娘。おめんうりばの下段中央のヤツは、もしかして『不安の種』の絵本のヤツじゃないのか?

・ガール・バーサス・ガール!/アサダニッキ
読み切りセンターカラー。名門女子高で覇権を争う2人の女子。末広陽太は、彼女たちの派閥抗争になじめず旅に出た双子の姉の代わりに、学校に通うことになる。ギスギスした日常を変えるべく、やさしく真面目な野々花つぐみちゃんを学園のクイーンにしようとするが……。変則百合から謎解きがあって、まさかのBLオチ。終始テンションが高く、終盤のドタバタ感も良かった。再登場してもらいたい。

・ニコべん!/角光
いちおう犬居らへの弁当作りは終了したが、まだ火種は残っている感じ。そして典道は、球技大会の日に梅宮さんに『ソフトボール』のデコ弁を作る約束をする。しかし、まちがって他人のゲタ箱に弁当を入れてしまう。ここから新しい出会いにつながればいいけど。今週のパンダは、母親のスリッパ。

・BAD BROS/藤井良樹&佐藤周一郎
野人vs醍醐の勝負は『1球限定』に。ボールは野人の負けになるのでストレートが来ると読む醍醐だが、野人は宜野座カーブのフォームを見せる。まぁ、ここは勝つんだろうけど、問題は爆狼連合の思惑だよな。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
9回裏。宮野と銍平が倒れて、蔡理は追い込まれてしまう。続く蓬莱は、之路のストレートに狙いを絞る。まさか國尾の「ナイスヒップ」という声援が伏線になるとは……ッ!

・Gメン/小沢としお
勝太vs烏丸。最初は押されていた勝太だが、徐々に盛り返す。いい時代の回想があってからの、とどめの一撃という演出が切ない。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ケンカをして事務所を飛び出したドラルクが寝床を探す外パートと、イライラしながらも帰りを待つロナルドがアタフタする家パートという構成。料理をしようとするジョンもカワイかったが、あのビームが出るヤツって帽子掛けで使われているのか。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
幽霊の目撃情報がある公園で、婦女暴行事件が起こる。蛍は桃園さんを連れて調査に行くが……。1ページ目のモブ女子のオカルトマニアっぷりと、蛍が天井に掃除機をかけていたのが印象的。

・スメラギドレッサーズ/松本豊
りか が現れ以前のお礼にと、かなでたちを遊園地に誘う。『友達と遊園地に行くこと』に強いあこがれを抱いていた かなで と りか は十分に満喫するが、これから最後の目当てのジェットコースターに乗ろうというところで、みうみうが現れ、自分と りか の正体を明かす。戦力的には2対2だけど、かなでのメンタルダメージと、正体を明かした ゆめまりあ様の実力がどれほどのものかというのが、気になるところ。

・マジカロマジカル/鈍速毎日
ヒカルの回想編。魔法使いとしての力が発現し、魔法使いとして活躍していく。しかし、その魔法は『人の感情を消す』ものだった。そして、幼い日の雫と出会っていたことも明らかになる。なんか、あの社長が全部悪い気がしてきた。

・羽恋らいおん/石坂リューダイ
レオは、持ち前の『打点の速さ』をレベルアップさせて『先読みの羽根』に昇華させていた。そして、互角の攻防が続く。鈴蘭さんが背後にいるレオが粘り勝つのか、桜華が逃げ切るのか?

・木曜日のフルット/石黒正数
包丁を持って帰るあいだは『銃刀法違反』にならないのか? と考える頼子。しかし、なぜ抜き身で持ち帰ることを想定しているのか? お店でケースとかに入れてもらえるだろうに。





次号から『劇場霊』のコミカライズがスタートします。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/13(金) 14:16:44|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad