晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

ヤングキングアワーズ 12月号の感想




ヤングキングアワーズ12月号の感想です。表紙は『無尽』から、伊庭八郎さんです。




・MUJIN 無尽/岡田屋鉄蔵
巻頭カラー。沖田との模擬戦以降、ますます剣の道にのめり込む八郎。九代目軍兵衛惣太郎が三段突きを模倣してみせ、ブッ倒れるほど激しい稽古を続ける。そして、いよいよ他流試合が行われる。次回は、決戦だな。

・僕らはみんな河合荘/宮原るり
海編。麻弓さんの運転で精神的なダメージを被ったのは、シロと宇佐だけでした。ビーチを歩いて30秒経たずにナンパされる麻弓&彩花がスゴすぎる。でも、岐阜から海に行くときは、福井に行くんだな。太平洋側は工業地帯で、海水浴場が少ないのかな?

・それでも町は廻っている/石黒正数
クラスで浮きがちな漫研部員にも声をかけるほど、周りに気配りができる“いい人”の城嶋先輩。『他人との距離感、つき合い方』みたいなテーマの内容だったけど、紺先輩と仲良くなるハードルはかなり高そう。年賀状も、精一杯だったんだろうな。

・蒼き鋼のアルペジオ/Ark Performance
いよいよ戦闘が本格化。群像は、イツクシマとハシダテを呼び寄せマツシマと合体。超重力砲を狙う。それに気づいたコンゴウが、阻止に向かう。いっぽうイオナの狙いは索敵担当のナチ。が、そこにイセが立ちはだかる。ミョウコウがダメージで動けず、ナチに攻撃力がないと考えると、実質的に2対2ということでいいのかな?

・ジオブリピンナップ/伊藤明弘
イラスト連載。今回は『YUKA KIKUSHIMA』さんです。雨の降る森で、ボウガンを肩に担いでいます。

・聖骸の魔女/田中ほさな
センターカラー。3人目の最初の魔女・ミュリッタは、毒の研究が大好きでメンヘラ気質で引きこもり体質の面倒くさい性格だった。しかし、ニコラが胞子のことを話したことで(最近身を持って得た知識)、一気に心を開きアドベント(舐めるのは汗)。戦い方は凶悪なのに、キノコモチーフの衣装で中和されている。そして、こういうのがニコラのタイプだったの?

・夜鳴きのシィレエヌ/今村陽子
ウルラがメインの話。ある名門貴族最後のひとりとなったジルローゼが、城から抜け出したときになくしてしまったモノを捜すために、ウルラと街を探索する。夜烏に褒められたい一心で行動するウルラもイイが、初対面でジルローゼとメンチを切りあっている表情もなかなかのもの。

・リュウマのガゴウ/宮下裕樹
ミズガルズ内に、典型的風貌のリュウマが現れるが、あっさりと捕まり処刑されてしまう。このことから、アインスは神州倭の生き残りが潜伏しているであろう場所を推測する。そして、傘男が万人斬りを届けた相手は、少女ジンか? いっぽう子供リュウマは、いろいろと心の整理がつかない様子。

・スピリットサークル/水上悟志
フルトゥナとコーコの最終決戦が行なわれる。勝負は相討ちだったが、フルトゥナの魂が風太の体で目を覚ます。それから、超巨大化したスピリットサークルが地球を取り込もうとするのをスパスシフィカが阻止したということは、星そのもの的な存在ということなのか? 次回からは、最終章とのこと。

・鬼を飼う/吉川景都
ある洋館に、危険な奇獣『こんとん』のエサやりに来たアリス。尾行してきた新聞記者の天久は、中に忍び込むが……。その情報を得て駆けつけてきた鷹名と司だが、鷹名の心はアリスを守るためなら何でもするという『漆黒の意志』に目覚めつつある様子。どうなるか……。

・師匠シリーズ/ウニ&片山愁
実際に廃工場に来たウニ君たち。引き抜いた毛についていた毛根。どこからか聞こえる呼び出し音。屋根の穴が閉まっていく……と、ホラー要素テンコ盛りの内容だった。ハッキリとした答えが出ないのも不気味。

・マーチャンダイス0/大石まさる
読み切りセンターカラー。火星で賞金稼ぎをしているハニーバッジャーの活躍と、男運の無さを描く。割と静かな展開ながらも、しっかりと読ませる作者の画力はさすが。しかし、ライプニッツは今後の作品にも必ず登場してくるのかな?

・並木橋通りアオバ自転車店/宮尾岳
通勤途中に、サドルバッグを拾って交番に届けた内藤さん。その持ち主は入院してしまったので、奥さんからお礼に新品をもらう。自分では「流されやすい」と言いながらも、しっかりといい方向に影響を受けているのが良かった。

・おばけ道/小野寺浩二&石黒正数
新連載。やっぱり心霊体験したいデラさんと石黒Pは、まずは自らの霊感レベルを上げようと、高尾山で滝行に挑むことに。しかしロケが行われたのは、夏真っ盛りの8月だった……。石黒PのESPカード的中率が飛躍的にあがったのは確かにスゴイが、9回目が1枚、10回目が0枚ということで、すでにこの段階で効果がキレていた感がハンパない。あと、絵柄が頭身を低くしたものに変わっている。

・変身少女A/朔坂みん
かんなの機嫌を直すために何かプレゼントしよう → 一番喜ぶのはホワイトミルクだ。という流れから、いつもの口ゲンカ状態に。でも、作者が一番言いたいのは、ラス前の『よくわかんない規制』のネタだろうな。

・アオとハル/しおやてるこ
ここから最終回まで、3号連続掲載だそうです。これまでは、意図的にぼっちになっていたハルだが、慎一郎との事を曲解され男娼扱いに。一気に、クラス内ヒエラルキー最下位に転落してしまう。いっぽうアオも、クズの母親のせいで家を失うことになる様子。居場所をなくした2人は、どういう行動に出るのか?

・球場ラヴァーズ3-2/石田敦子
例の田中選手のホームラン誤審騒動からヤクルト優勝を経て、一気にシーズン終了まで。カープの勝ちではなく、他球団の負けを願った時点で今年のシーズンは終わっていたと、歴代ヒロインたちが感じるシーンが良かった。そして、実央と赤い帽子の人の関係も……。あと、ミッキーもヒロインの1人と考えていいんだな。

・ストーリーズ~巨人街の少年~/大井昌和
死海雲渚の中心にいる黄昏の始国に、黄道十二国家が集まる『円卓』のことが、マリアとルイーズ商会によって説明される。タイトルも手書きだったし、幕間的な話。しばらく、ル=クインも出てきていないな。

・ナポレオン~覇道進撃~/長谷川哲也
ナポレオンは、イギリス軍のムーアを追い返すことに成功する。しかし、パリでは、タレイランとフーシェが手を組んで、何か起こした様子。ただ、戦闘の様子を見るに、ナポレオンの力も弱まっているのかな?

・ドリフターズ/平野耕太
進撃の黒王軍。順調に戦果をあげるなかでの、廃棄物たちが感じること。そして、ついに山口多聞と菅野直が出会う(そして相撲を取る)。デストロイヤーが、再び空を翔るか?




次号から、塩崎雄二の『真・一騎当千』がスタートします。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/01(日) 15:44:16|
  2. アワーズ 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad