晴耕雨マンガ

6月は、トクサツガガガ

週刊少年チャンピオン 47号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は『ドカベン』から、山田太郎さんと水原勇気さんです。




・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
巻頭カラー。『ドカベン』と『野球狂の詩』のポストカードが付録に。カラーページでは、水原勇気の経歴を振り返る特集記事が。ただ、本編でも鉄五郎が「メッツ時代」とか言っていて「じゃぁ、その球団は現在どうなったの?」と思ってしまった。クロスオーバーの弊害か。本編では、山田vs水原が実現。山田は、不規則な球筋に対応しきれずに2ストライクと追い込まれてしまう。『スパースターズ編』では負けているとのことなので、ここは水原の勝ちかな?

・野球狂の詩 特別編 ~水原勇気 青春時代~/水島新司
特別読み切り。女子軟式野球の選手として輝かしい経歴を残していた水原が、男子硬式野球部の『1回戦ボーイ』に簡単に打たれてしまう。そこから水原が、アンダースローに目覚めていくという流れ。

・弱虫ペダル/渡辺航
今泉の心は、完全にポキ泉に。イライラを手嶋にぶつけてしまう。そしてメンバーが揃い加速した京伏と箱学が、2日目のスプリントリザルトを賭けて勝負をする様子。箱学は泉田が出るとして、京伏は素直に御堂筋が出るかな?

・刃牙道/板垣恵介
武蔵のエア斬撃をモノともしない勇次郎は、手刀で酒瓶を切断する。そして、舞台を庭に移し武蔵は日本刀を装備。しかし勇次郎は、その刀身を素手で握る。なんか、戦わない気がするな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
仁ママが、ゴミ捨て場からマッサージベッドを拾ってくる。そのままお店をオープンすることになり、アジア最強の肩凝リスト・大鉄にマッサージをしようとする。あかねちゃん登場のところの2コマだけ、背景がスクリーントーンになって、変な雰囲気になっているのが気になる。

・新連載告知
48、49、51号から新連載が始まることが告知されました。劇場霊/タカヲヨシノブはタイアップ物だからともかく、BADBROS/藤井良樹&佐藤周一郎の高校野球と、AIの遺伝子/山田胡瓜のSF医療というテーマは、苦戦しそうなイメージがある。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
連載再開センターカラー。9回表二死一塁で、打席に清作。打ちに行くべきか、次の弐敷につなぐべきか迷ってしまい、あっという間にツーストライクに。追いつめられた清作は、蛮堂と練習した理想のスイングを思い出しかける。ここは、1発あるだろ。

・実は私は/増田英二
バンパイア・ハンターは、吸血鬼が人間界で生活するのを手助けするのが役目の仕事だった。というわけで閃は、白神さんにプロポーズする。黒峰は、自分が白神と共に歩むという覚悟を示すなかで閃の刀を素手でつかみ、ある意味、勇次郎と同格の存在に。

・ハリガネサービス/荒達哉
雨竜監督は、2度目の抗議で退場。しかも、ペナルティエリアのパイプイスを蹴っ飛ばして失格処分に。そのまま会場外に出て、タクシーに乗ってしまう。どこに行くんだ?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
蒼希狼は、かなり精神的に参っている様子。包丁で自分のマゲを切り落とそうとする。「相撲を取る理由がない…」って何があったのか? 鯉太郎の六日目の相手は、蒼希狼の先輩力士の大山道。今回は、取り組みうんぬんより、蒼希狼の過去エピソードがメインか。

・少年ラケット/掛丸翔
博治は、東條星也から過酷な個人練習を受けていた(だから部活には顔を出していなかった)。そして、この練習にイチローも参加させようとしている様子。『打倒紫王館』は、最上一郎の目標に比べれば小さなものだけど、博治がここまでこだわる理由はなんなのか? 

・囚人リク/瀬口忍
地獄島にリクたちがいることが分かり、仕返しできるとピカソ風の絵になる内海 → 「生っきがい!!」コール → 嬉しすぎて失禁の流れが面白すぎる。そして、リクはずり出し場の奥を調べることに。

・侵略!イカ娘/安部真弘
聖女・清美に褒められるみなさん。お返しに、イカ娘たちで清美を褒めてあげることに。ただ、白椙さんが描いたイラストは、互いに花火を向け合っていて危ないと思う。

・ニコべん!/角光
犬居らに普通の弁当を作る典道だが、精神的な疲労がたまっていく。それを見かねた母親とマヨ姉が、カレーを作って励まそうとする。弁当を作る楽しさを思い出した典道は、どういう行動に出るのか? 今週のパンダはカレーの具材のほかには、マヨ姉のマグカップ、母親のスリッパ、親子3人のエプロン。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
困っているお婆さんを助けたところをネットに上げられたことから、ストーカー被害に苦しむことになった郷里良子さん。緑川ちゃんと蛍、そして意外な格闘技術を持つ新キャラの黄多川礼ちゃんが、彼女のボディガードをすることに。なんか、段々と『チーム蛍』が出来上がりつつあるような。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
新横浜に“辻斬りナギリ”という危険な吸血鬼が現れる。吸対課と退治人が協力して警戒に当たる。が、ジョンの散歩中にドラルクがナギリの分霊体(魂部分を分けたもの)を偶然見つけてしまう。コレが雑に扱われることで、ナギリに様々な不幸が降りかかる。ナギリは、おそらく作中ではフクマさんの次に強かったであろうに、残念な扱いに。

・無愛想な天使様/菟川涙香
読み切り。あるカードゲームを通して人づきあいが苦手な女の子・天使白音が、たくさんの友人を見つけるというような話。絵も話の構成も悪くないし、カードの絵柄と同じ構図の見開きも良かったけど、なんでカードゲームをテーマに選んだのか?という疑問が。

・Gメン/小沢としお
弟とのケンカで培ったルチャムーブで肝田が獅子奮迅の活躍をするが、すぐにスタミナ切れを起こしてしまう。そこから形勢逆転されてしまうが、そこに暴走車の乱入が。伊達単独だとバイクで来るだろうから、他にも助っ人がいるのか?

・スメラギドレッサーズ/松本豊
ハンナの2つ目のドレス・ミカガミの能力で、かなではドレスブレイクされてしまう。相手の武器の特性を見抜いたツカサは、特攻から武器破壊まで持ち込む。そこから、ドレスブレイクされたので下着姿のかなで → 脱ぐ時間が短縮できるので100%で変身。という、流れがアツかった。次回で決着かな?

・マジカロマジカル/鈍速毎日
小町先生がマジカル団を招集。「今後、魔女と関わらない」ことを命令する。が、納得いかない朝は、さっそく魔女と遭遇しバトルに。物理攻撃が効かない以上、朝に手の打ちようはないと思うが……。やっぱり、夜の存在がポイントかな?

・羽恋らいおん/石坂リューダイ
星佳は、よっちの活躍もあって2回戦を突破するが、猿館が負傷してしまう。その代わりとして、3回戦の龍国館戦にはレオが出場することに。ここで、桜華と激突か。

・木曜日のフルット/石黒正数
ブロンが、フルットに「自分はロボットではなく、ネコだと証明できるか?」と問いかける。ウッドロウがいたら、ちょっと違った展開になったかも。





次号から、藤井良樹&佐藤周一郎の新連載がスタートです。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/10/23(金) 15:18:06|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad