晴耕雨マンガ

5月は、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 44号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は『ハリガネサービス』から、下平鉋さんと朧幽哉さんです。フォトブックとグラビアは、SKE48/AKB48の松井珠理奈さんです。





・ハリガネサービス/荒達哉
巻頭カラー。得点が進み下平がコートに戻ってくるが、家守がミスを重ねて竜泉に追いつかれてしまう。そして、松平と交代。1年生4人が連携して、間白の超移動攻撃が決まるのが良かった。ラストの山縣先生の家守へかける言葉も。

・弱虫ペダル/渡辺航
先頭追いつき勝負が終わったのもつかの間、箱学本体がすぐさま合流しチーム全員で加速していく。それに対し総北は、今泉が後続を待つ決断をする。この判断が吉と出るか凶と出るか。ただ手嶋が追いついても、そんなにプラスはない気がする。あと、御堂筋はどう動くのか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
オータム書店から送られた野菜が、吸血鬼化してしまう。それをドラルクが料理するという、ダンジョン飯的な内容。しかし、こういうゴチャゴチャな状態からの解決策が、意外と頭脳的なんだよな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラー。この小学校には『学校の怪談』的なモノがないと気づいた小鉄。仁の話から、5日間も閉ざされたままのトイレの個室を確かめることに。ウンコ漂流しているときの小鉄とあかねちゃんは、ちゃんと主人公&ヒロインしていた。あと、一番怖いのは『ロッテの18連敗』だと思う。

・刃牙道/板垣恵介
生まれてこのかた『守護られ』慣れていない勇次郎は、怒って徳川邸に直行する。これは、武蔵との激突待ったなしか。しかし、本部は自分の意志を貫けたことに満足していないで、ちゃんと守護る行動を取れよ。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
鯉太郎必殺の左下手投げを上から押しつぶそうとする巨桜丸だが、鯉太郎はそこから逆に切り返して(技名がわからない)、巨体を土俵に倒してみせる。これで鯉太郎は4連勝か。

・実は私は/増田英二
水着回。本格的に受験勉強を始める前に、海に来た黒峰&白神さん。ただ、いつのまにかいつものメンバーが集まり、いつもの感じに。しかし、茜ちゃんの策略により、帰りのバスを乗り逃がしてしまう。アニメは、最終回だけによく動いていた印象。2期があれば、キャラも増えて面白くなりそうなんだけど、難しいかな。

・少年ラケット/掛丸翔
ヨルゲンは、紫王館のエース・最上一郎に完敗を喫する。そして彼は、イチローのクラスメイト最上一男の兄だった。最上君は、超一流の漫画家を目指しているという。どうやらこの兄弟は、親の教えにより大きな目標を持っている様子。ヨルゲンの方はともかく、イチローのほうは意外なところから敵(?)が出現した感じ。

・ニコべん!/角光
なくなったリュックを見つけられないまま、バス移動することになる。車内での典道の落ち込んでいる様子がなんとも言えない。そして、梅宮さんがリュックを探すために鎌倉に戻るという。しかし、ヤンキーが隠した場所にはなくて、落し物としても届けられていないとなると、どこに行ったんだろう?

・Gメン/小沢としお
センターカラー。松怒時代回想編。勝太は、倉庫荒らしをしようとしていたクロスボーンのメンバーらを説得しようとするが、竹内に腹を刺されてしまう。ここから竹内は年少に入り、烏丸らの恨みを買うようになったとのこと。勝太は、ひとりで決着をつけるつもりなのか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
里中は、後続の京極と武藤を打ち取る。武藤の打席での「むとー」の声援が切ない。そして、八回裏のスターズの攻撃。一死で里中が打席に入る。しかし、足利の小フライをダイビングキャッチしたアルプスのどのあたりが『フットスタンプ』なのか?

・囚人リク/瀬口忍
山の名前が小倉山で地獄島が相模原にあると知った田中は、鬼道院の目的が東京新都心・八王子に私設軍隊を送り込みクーデターを起こすことだと推測する。そして極楽島では、今後人口が減るという。予想よりも早く鬼道院の計画が進んでいるのか?

・クローバー/平川哲弘
真木が、自動車関係の短大に合格する。そして、イージスさんのアメリカでの奮闘っぷりも描かれる。もう年が明けているので、ハヤトの高校生活も残りわずか。どういう進路を選ぶのか?

・侵略!イカ娘/安部真弘
野球回。「野球をするでゲソ!」とかいう前フリもなしに、いきなり試合が始まっている。いちおう、海の家れもんvs南風なんだけど、どっちもよく9人集めたな。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
カギ爪男=能見一郎は、成績優秀者から奪った知識を息子に与えていた。圭一によってカギ爪男は消滅するが、ポイントは彼もまた十二人委員会の被害者だったということか。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
回は進んで7回表。清作は三振、弐敷も投直に打ち取られてしまう。裏の蔡理の攻撃。先頭の蓬莱に対し、之路は制球が定まらないが、そこに國男が姿を現し(主に尻関係の)激励を送る。これで立ち直った之路は、蓬莱をセンターフライに打ち取る。まさか、之路も愛に目覚めたか?

・マジカロマジカル/鈍速毎日
雫決死の治癒を受けた狼一は、電撃をそのままルルに受け流して勝利する。そこに魔女が現れ、こんどは朝を怪物化しようとする……。重めのストーリーが続くな。ミーの時ぐらいのテンションでいいのに。

・スメラギドレッサーズ/松本豊
かなでたちは、迷子の りか と出会い仲良くなるが、彼女の正体は、ツクヨミゆりかご隊の隊長“ゆめまりあ”ゆりかごだと明らかに。抱えていたモフモフがスイッチになって?もうひとつの人格の まりあ が現れるのかな?

・羽恋らいおん/石坂リューダイ
大会前日。2年前からバド部を支えてきた伊深と菅原が対戦する。2人の不器用な絆みたいなものが描かれる。そしてレオはベンチ入りはしたものの、試合出場の確約はナシ。龍国館とは3回戦で当たるというが、チャンスはあるか。

・マツタケART/アイハラ☆シゲ
短期連載3話目。せっかくの写生大会だが、反省室でリンゴのデッサンをする2人。監視に来たリエ先生でアートしようとする。しかし『女来様』は、少年誌で描いていいものだったのか?

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩とフルット、そして泥棒が隠したいこと。フルットは、家を守っている自覚があるんだな。




次号は、イカ娘連載400回です。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/10/02(金) 17:43:11|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad