晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 42号の感想

チャンピオンの感想です。表紙、グラビア、別チャンからの出張お悩み相談コーナーは、AKB48の峯岸みなみさんです。





・囚人リク/瀬口忍
巻頭カラー。リクたちは、腕に刻んだ山の稜線を模した傷を見せて情報を得ようとするが、そもそも地獄島の囚人にまともな人間はいなかった。しかし、史郎が再会したシワクチャのジイサンは、即座に計画に感づいた様子。なんか、このジイサンって未来から来たリクに見えるけど、そういうSF展開はないよな。

・刃牙道/板垣恵介
現役の総合格闘家・堀口恭司選手との対談記事アリ。武蔵のイメージ斬撃を受けた渋川は、大げさに叫び声をあげる。そもそも、烈がヤラレた腹いせに一発入れられれば良かっただけで、まともにやりあう気はなかったのかな? そして、どこかの豪華ホテルの一室に勇次郎を訪ねて本部が現れる。しかし、随分と本部株が上がっていくな。

・実は私は/増田英二
獅穂編最終回。打ち上げ花火をバックに告白する。まぁ、黒峰相手に玉砕することは分かっていたことだけど、嶋への流れ方がこういう感じだったとは。アニメのほうの縁日では、フルットのお面が売られていたな。

・弱虫ペダル/渡辺航
様々な駆け引きを駆使する新開弟に対し、坂道は愚直にペダルを回しスピードを上げていく。なんとなく初日は無口でミステリアスな雰囲気のあった新開弟だけど、この坂道との対決は1人で喋りすぎて、小物化してしまった印象。

・侵略!イカ娘/安部真弘
子供たちのあいだで流行っている妖怪ネタに乗っかろうとする愛子先生だが、安易な道を選んでしまう。口裂け女は、妖怪のカテゴリーに入れてもいいものなのか?

・少年ラケット/掛丸翔
センターカラー。イチローはヒザが崩れてしまうが、城島の打球も台を外れていた。ということで、イチローの勝利。レギュラーとなるが、試合への起用は体力面も考慮して決定されるとのこと。いっぽうヨルゲンは、紫王館の合宿でレギュラー取りを目指す。こっちのほうが、試合に出るのが大変なんだよな。

・ニコべん!/角光
典道は、遠足の弁当のテーマを『水族館』に決め、カニやカメなど海の生物をモチーフにしたデコ弁を試作する。そして、梅宮さんも遠足を楽しみにしている様子。ただ、ここまで幸せそうな要素を詰め込まれると、遠足本番は悲惨な目にあう予感しかしない。今週のパンダは、マヨ姉のポテチの袋。

・ハリガネサービス/荒達哉
下平は、もう1本サービスエースを決める。イエローカードをもらったら、失点1。リベロを含め7人そろっていないと、失格になる。といった、あまり知られていないバレーのルールが勉強になった。そして、軌道予測ができる朧は、下平のネットインサーブを攻略できるのか?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
鯉太郎のカウンター突きが決まるが、巨桜丸は土俵際でギリギリこらえる。改めて戦闘本能を呼び覚まし、下からの突きで鯉太郎の体を大きく浮かせる。これは、勝っても翌日以降にダメージが残るな。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
朝起きられない春巻に対し、様々な目覚まし方法を提案するみなみ先生。いまって、長い休み時間のことを『太陽の時間』って言うの?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
8回表。先頭打者のアルプスは、ワンバウンドした里中のチェンジアップを、そのまま打つ。折れたバットが体に直撃したものの、岩鬼はものともせずに一塁へ送球。これで、しばらく続いた『ツキ指疑惑』は終止符か。そして、次の打者の埴輪は、武者震いをしながら左打席に入る。大魔神になるの?

・マツタケART/アイハラ☆シゲ
短期連載1話目。転校生タケシは、モテたいために男子部員が少ないという美術部を選ぶが、そこで待っていたのはド変態のマツ(頭からツノが生えている)だった。こういう『中学生男子の下ネタギャグ』だと、まだ『いきいきごんぼの壁』があると思うので、そこをどうやって越えてくるか? エロ描写は悪くないと思うので、そこを押し進めていくのかどうか。

・クローバー/平川哲弘
やっぱりついて来ていたエリナを、速やかに店外に排除するハヤト。エリナが回りこんで窓から中を覗き込むと、バズジョーカーはボコボコにされていた。百目鬼弟もハヤトが仕留めたし、残る兄を吉良が倒せば終わりか。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
銍平の足を警戒し外に外したボールを、蓬莱はライト前に弾き返し無死一三塁に。桃ちゃんからの指示通り、蛮堂は犠牲フライを打つが、銍平は本塁で憤死。ここは、桃ちゃんの作戦が裏目に出た感じか。しかし蛮堂は、いつも両腕を横に広げて歩いているの?

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
ブラウンは残った意識の中、トミナガに後を託し自ら引き鉄を引く。トミナガは、覚悟を決めリーダーとなることを宣言する。が、そこをモリオが急襲する。正面から戦って勝てる相手とは思えないが、なにか作戦を思いつくことができるか。あと、女性陣は水着なのに雨が降ってきて大変そう。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
フクマさんが、ドラルクにゲームレビューを書いてほしいと事務所を訪ねてくる。しかし、そのゲームは超クソゲーだった。ただ編集長案件なので、ドラルクは無理矢理いいところを探して褒めながらプレーすることに。毎回、キャラ紹介のコメントも凝っていると思う。

・Gメン/小沢としお
薙の見舞いに来た瀬名たち。そこで勝太は、松怒時代のことを語り出す。あと、伊達の所属しているグループは、武華を仕切っているんだろうけど、全貌が明かされることはあるのかな?

・マジカロマジカル/鈍速毎日
怪物化したルルに対し、朝が特攻するが返り討ちに。狼一が救出役となるが、退路を塞がれてしまう。なんとなく、朝がマジカルパートナーで、夜の方が魔法使いなんじゃないか? でも、そうすると大人しい性格の娘が3人になるしな……。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
姉妹校の成績優秀者のみを集めた会に出席した蛍は、そこで右腕がカギ爪になった男のスタンドを持つ能見と知り合う。そのカギ爪男は、回の出席者に対し通り魔的な犯行を重ねる。目的はなんだ? 第一の被害者の村見さんは、髪形がポンキッキーズのコニーちゃんだ。

・スメラギドレッサーズ/松本豊
ツカサは、人目のないところまで逃げてからドレスチェンジを決意。持ち前の身体能力の高さを生かし、変身して即たざきに一撃加える。なんか、ちょっと前まで打ち切りかなと思っていたけど、次回は増ページのセンターカラー。軌道に乗ったのか?

・羽恋らいおん/石坂リューダイ
八千代さんは、渾身のスマッシュを返されてしまったことから、集中を切らしてしまう。レオが逆転勝利してレギュラー挑戦権を確保する。そして、合宿終了記念のBBQが行なわれる。ここで八千代さんが鈴蘭さんに“恋バナ”を振る。大人としてのアドバイスなのか、ライバル宣言なのか?

・木曜日のフルット/石黒正数
デンの名前の由来に関する様々な噂の真相を、本猫に直接ぶつける。そもそもデンは、鯨井先輩より大きいというのが恐ろしい。





次号には、福地カミオの読み切りが掲載です。夏休みに書いたのかな?








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/09/18(金) 20:57:41|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad