晴耕雨マンガ

4月は、六道の悪女たち、スピーシーズドメイン、ヴィンランド・サガ

別冊少年チャンピオン 10月号の感想



別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は『クローズ ZEROⅡ』から、滝谷源治さんです。





・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
巻頭カラー。入学当初の伊崎とのイザコザを思い出しながら、檄を飛ばす戸梶。それでも、的場の壁は厚いかと思われたがラストの描写を見るに、戸梶の奮闘が効いてスタミナが切れかかっているのか?

・バキ外伝 疵面/板垣恵介&山内雪奈生
先月の段階で勝負はついていた様子。レックスがG・Mを撃破したことによって、警察や暴走族やマスコミなど様々な立場の人間の思惑が、花山に向かうことに。次回から新展開とのこと。

・みつどもえ/桜井のりお
センターカラー2本立て。人気投票の結果発表あり。三つ子の上位独占を阻止した、宮下の空気の読めなさ(ちなみに海江田先生は8位でした)。今回は、2本とも運動会で行われる女子のダンスがテーマ。ふつうだったら、1位のみつばにスポットが当たってもいいものなのに、2位のひとはと3位の宮下がメインという形に。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
小関の背中を追い続けていくことを、諦めないと心に誓った金城。最下位から着実に1人ずつ抜いていき、前回からひとつ順位を上げた60位でゴールする。次回は、金城編のエピローグです。

・少女聖典 ベスケ・デス・ケベス/ルノアール兄弟
センターカラー。月めがけて発射された大仏を止めるために、ゆいかの淫宇宙(エロス)を開放する。その影響で反町湖芽賀男が、いったん芽賀美を経て『ソリマチンコ女神』へと転生する。いろいろと超越していて、ついていけない。これで鎌倉編は完結。けっきょく観光はせず。

・ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~/清水栄一&下口智裕
プレ連載センターカラー。今回はゲッターロボが、魚のような怪獣?を撃破する様子が描かれています。1月号から正式連載スタートのこと。

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
天笠先生にだまし討ちされる形で、Dゲームに引き込まれたスズネ。病気の体をおしての戦闘で、天笠先生に倒されてしまったかに思えたが、謎空間での父親ヒイラギとレインとの会話で、戦う覚悟を決める。ここからスズネの反撃というところで、次号は休載です。

・2年3組すみたん推し!!/大江しんいちろう
読み切り2本立て。『アイドルしか愛せない』でおなじみの高間タカマル君が、地味なクラスメイト橋野住美子に推し変するところから始まるコメディ。想いの量と相手との距離の取り方が、通常のラブコメと違うのが良かった。あと、ちょこちょこアイドルの曲名がセリフにまぎれているな。

・SAND STORM SLUGGER/高嶋栄充
2号連続センターカラー。大生は、甲子園常連の強豪校『國蔵』のセレクションを受けることに。そこで少年時代の友人である藤吉と再会するが、プレー面でも心理面でも大きく差が開いてしまっていた。大生は打撃で非凡な才能を見せつけるものの、結果は不合格。次回で高校入学らしいので、どんな部員が待ち受けているかというところか。

・サンセットローズ/米原秀幸
センターカラー。双剣になったことで早さと手数を増したバグロスの攻撃に、チェリーは防戦一方に追い込まれる。しかし、全てを賭けた『逆転の一矢』が決まり、勝利する。しかし、そこにレンジア三男が操縦する船首に火をつけた船が、フィフスホーンズの船に突っ込んできて大混乱に。ラムナスとオージが不穏な行動を取っているし、文字通り風雲急を告げる展開か。

・HiGH & LOW/Team HI-AX&細川雅巳
プレ連載。『ムゲン』という伝説のチームが、雨宮兄弟に壊滅させられたことにより、統治していた地域が5つに分裂したという説明がされる。次号から、本格連載がスタートです。

・百足/フクイタクミ
センターカラー。馬頭丸は、この話で十一人倒して残り七十一人。ほぼ四番隊を壊滅させた形に。そして、山に響く大声で救出宣言をする。なんか、お泉を狙っているハゲのヤツは、けっこう最後の方まで生き残る気がする。

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
真壁の凶行は、白金社長らの知るところとなるが、居場所まではつかめていない。姫路は、男性版として復活したようだが、まだまだ惨たらしい改造が施される様子。マリアの必死の報せを受けた鞘野&殿ヶ谷は救出へ向かえるか? そして、忍は自身の中の悪魔を抑え込むのに必死な様子。みかの母娘に何か考えはあるのか?

・セトウツミ/此元和津也
瀬戸の『最初から否定から入るヤツ』の話を、真っ向から否定してみせる内海。その流れが続いていたところでの、見事なカウンターの切れ味が凄まじかった。『鼻の頂点』は、瀬戸が提唱したほうが正しいと思う。

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
センターカラー。海辺を舞台にしての、おヒゲ愛好会vs馬術部のリベンジ戦が行われる。今回は勝敗うんぬんよりも、照れる水野さんや、デブ専が発覚した長渡、棒倒しをする羽井さんなど、それぞれのキャラの描写が良かった。そして、次回はクズすぎる相馬をかばった佐武が、男を見せるのか?

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
冥王軍に寝返った蟹座の黄金聖闘士セージと、祭壇星座のハクレイの激しい戦い。と見せかけ、これはかなり危険な囮作戦だった。これにより、ハーデスの狙いが『黄金聖闘士12人の洗脳』であると明らかに。少なくとも、牡羊座のゲートガードは、すでに冥王軍側に寝返っている様子。誰が味方か分からない状況で、双子はどう戦うのか?

・サクラサクラ/もりしげ
最終回。“正妻”姫城さんから前向きなお許しが出たので、コレットとも関係を結ぶ花坂。そして、学校には、世界中から最後の世代の女の子が転校してくる。いろいろと、設定に関する話もあったけど、この話らしいラストだったと思う。

・奇人ニズム/鈴木優太
読み切り。主人公・南下人津は、校舎裏でクラスメイトの賀多目乃子が、自分の指を弁当として食べているところを目撃する。そして、彼女を奇人専門の病院へと連れて行くことに。テーマから話の展開や、1ページの大ゴマの使い方など、全体の構成力が高かった。特に、賀多目が自分の体を食べて人間ドーナツを始める見開きは、江戸時代の幽霊画のような迫力があった。人津のほうの“秘密”は、冒頭でお金がないと言っていたから『首が回らない』みたいなことなのかな?

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩と白川先生が、やたらと注意が多い映画を観る。前にも、頼子が注意書きに逆らってひどい目にあっていたな。





次号から、Team HI-AX&細川雅巳の新連載が始まるほか、斉藤いくみ、脇山樹人、古川一、陸井栄史の読み切りが載ります。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/09/14(月) 21:26:10|
  2. 別チャン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad