晴耕雨マンガ

7月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、スペシャル。

週刊少年チャンピオン 39号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は弱ペダから小野田坂道さんと巻島裕介さん。どうやら、次号の表紙と繋がるデザインのようです。





・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。シールとポスターが付録に。青八木に促され、何度も疑問を持ち戸惑いながらも、鏑木も『恋のヒメヒメぺったんこ』を歌い、集団から抜け出すことに成功する。鏑木の青八木の呼び方が呼び捨てだったりさん付けだったり、定着しないのがちょっと気持ち悪い。

・刃牙道/板垣恵介
渋川は、謙遜した態度をとり握手をするが、握った手を放さず武蔵の身体をコントロールしてしまう。そして、顔面への一撃。「烈海王は友人なんだ」というセリフもイイが、徳川さんのいないところで、予定外の試合を始めても大丈夫なのか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
エロいことを考えると、変身能力が暴走してしまう吸血鬼フォン・ナ・ドゥーブツ、通称『変な動物』がロナルドの事務所を訪ねてくる。もう登場のインパクトで、全て持っていった感じ。あと、事務仕事をしているジョンが可愛い。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
センターカラー。仲間のゾンビや集落が燃える様子を見たモリオは、悲しみの咆哮を上げ苦痛に悶える。何かトラウマがあるのか? その隙に洞窟から脱出したトミナガ&マユは、ローラ&ブラウン、そして紫麗と合流する。陽が沈むまでに、防衛の拠点作りは間に合うのか?

・実は私は/増田英二
嶋田との関係を連想し動揺するたびに、獅穂の服がはじけ飛ぶ。いろいろと誤解した嶋と学内チェイスになるが、最終的に月の写真を見た獅穂は獅狼の姿に……。秘密を知っているのは白神&黒峰(と桃地も?)だけのはずだから、みかん&藍澤さんはどういうリアクションをするか? あとアニメのクイズは『駅を発車するから』が答えでいいのかな?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
いよいよ、鯉太郎と巨桜丸の取り組みが始まる。そのまえに、小吉が通路で他部屋の力士にタンカを切るのが良かった。松明のアドバイスによると、立ち上がりが勝負か。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
金鉄さんが、低反発枕を買いに行く。冒頭の『ラインをキッチリそろえる』が、オチにもかかわってくると思っただけに、快眠オチだったのがちょっと肩すかし。

・ハリガネサービス/荒達哉
すぐに渚島に1点返されるが、応援に駆けつけた富永先輩の声援に後押しされた大船が超強烈なスパイクを決め返す。そして、次のサーバーは下平。しかし「失敗するかも」と弱気な言葉を口にする。低弾道、無回転に続く第3のサーブを解禁か。

・囚人リク/瀬口忍
排気装置の物凄い吸引力に巻き上げられそうになるが、間一髪でハシゴに飛び移り難を逃れる。そして、久しぶりに外の光景を目撃した、リクの感想が素晴らしい。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
大前田は、2球目をセーフティースクイズ。岩鬼のホームへのグラブトスから、山田の背負い投げ式タッチが決まって、無失点で乗り切る。そして7回裏のスターズの攻撃は山田から。ここは、1発が飛び出しそう。

・侵略!イカ娘/安部真弘
3バカが店内で発明品を暴走させたので、海の家れもんを出入り禁止になってしまう。それを告げる時の千鶴の顔が描かれていないのと、231Pのイスへのカメハメ波が素晴らしい。

・藍の時代/車田正美
短期連載6話目。ジュンの葬式のあと、ヤクザの道を進むトシとも決別する東田。次回作の構想で悩んでいると、姉弟でボクシングの練習をしている光景に出くわす。ここから、一気に『リングにほえろ』のアイディアが広がっていく。『リングにかけろ』のほうは、もちろんジャンプ連載だけど、そのへんは気にしなくていいのか。

・クローバー/平川哲弘
エリナを助けたのは、病院送りにされたはずの司場・奥村・倉地の3人だった。しかし、エリナの言葉(「トンカチ頭の仲間のトンカチ頭だろ!!」)は理解できなかった様子。そして、吉良は辻弟とともに、バズジョーカーのアジトに殴り込みをかける。ハヤトは、ケーキを楽しんでいる場合ではない。

・少年ラケット/掛丸翔
城島&岩元の作戦は、ブランクのあるイチローのスタミナを削り取ることだった。ゲームカウント2-2となって最終セットを迎えるが、すでにイチローの体力は限界。だが、ここであきらめずに、宮原兄戦のときに教わった事を生かして『自分が動かず相手を動かす』という、手塚ゾーンのような作戦を実行する様子。疲れても、頭のキレは落ちていないのか。

・ニコべん!/角光
多部父から、むしろ娘の名前にコロッケ関連の名前をつけなかったことが不思議なくらいの、アツいコロッケへの情熱、および母親との馴れ初めを聞いた典道は、コロッケパンをデコッた『ひつじコロッケ』を作る。父親もOKを出した、コレをメインに新弁当を制作か。

・マジカロマジカル/鈍速毎日
水着回。だけど、舞台はいつもの河原。そして、相変わらず上の空のままの雫。基本的にはカラッとしたテンションだし、なんとなく簓の性格も明るくなったし、コメディ的なノリもいいし、お色気成分もタップリだし、文句はないな。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
全身に怒りの業火を身に纏った蛮堂は、之路の小手先のスライダーを弐敷と同じくレフトスタンドの義壱のところに運ぶ。しかし、ホームランを打った時の雄叫びが「桃ちゃんと弟――!!」って、銍平も恋愛対象に入っていないか?

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
緑川さんの疑いを晴らすために占いの館に来た蛍は、問題の占い師と対面。触手のスタンドで情報を引き出されそうになるものの、圭一を悪霊役として脅し、真相をはかせることに成功する。意外とあっさり解決したなというのと、ラストの緑川さんの素直さが印象的。

・スメラギドレッサーズ/松本豊
VENUSを退け平穏を取り戻したかに思われたかなでだが、戦いの映像が全世界に拡散されたことにより、学校をマスコミが取り囲む事態に。そして警察がかなでを訪ねてくるが、聞かれたのはあらゆる事件を解決する“オレンジの女”のこと。どうやら、02のドレス・シップウを使って悪人退治をしている人物がいる様子。かなでと共闘できるか?

・羽恋らいおん/石坂リューダイ
八千代さんとの特訓により、レオの試合内容は向上する。ただ、そのぶん鈴蘭さんとスレ違い状態になっているのを気にしていたが、まさかの鈴蘭さんの待ち伏せ攻撃を受けることに。恋愛方面?と思わせて、現在の成長の仕方が気に入らないのかな?

・Gメン/小沢としお
いかにもイカツイ4人の男が、武華校門前に車を止める。どうやら、引っ越してくる前の勝太と因縁がある様子。この掲載位置でこのシリアス展開は、あまりいい予感がしないな。

・木曜日のフルット/石黒正数
倍増4ページ。以前霊能力者に占われた、嘉門翁家という守護霊について調べることに。なぜ戦国武将がスニーカーとメガネを身に付けていたかということの真相も良かったが、高見沢家の家系図もいろんなネタがあって面白い。




次号も、弱ペダ特集号です。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/08/28(金) 19:51:45|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad