晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 31号の感想

チャンピオンの感想です。今週も表紙は『実は私は』。グラビアと付録のクリアしおりは、アニメ版キャストの水瀬いのりさん、上田麗奈さん、M・A・Oさんです





・ハリガネサービス/荒達哉
巻頭カラー。豊瀬の反撃開始。変則バレーの竜泉に対し、大船の強烈アタックが決まり、ピンチサーバーの五十嵐がサービスエース×3からのバックアタックをさく裂させる。第1セットはこれで取れるだろうけど、朧の対策法という問題の解決策はまだ見つかっていない。

・弱虫ペダル/渡辺航
鏑木は手嶋達について行くことができず、地面に足をついてしまう。そして、箱学に抜き去られる。ふつうならココで脱落なんだろうけど、どうやって回復するのか? 神様からの手紙が、どこかにはさまっているのかな?

・刃牙道/板垣恵介
武蔵は佐々木小次郎との戦いを、あんまり覚えていなかった。まぁ、後世の脚色もあるだろうからな。そして刃牙は、本部の道場を訪ねる。そろそろ本部は、口だけでなく行動で守護ってほしい。

・実は私は/増田英二
センターカラー。いまだ黒峰への気持ちを諦めきれない藍澤さんは、街中で出会った茜ちゃんに人生相談する。ただ、本題は自分の気持ちに気づいた獅穂のほう。稲山先生のアフレコレポートは、今週まで。放送がスタートしたアニメは、予想以上に王道な展開でした。みかんが予想以上に美少女声だったので、外道クイーンからどうやって軌道修正をはかるのかに注目したいです。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
登校途中の小鉄の海パンが破れる。鈴ちゃんは、墨汁で対処を試みようとするものの……。ラスト2ページの破壊力が高すぎる。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
鯉太郎四日目の相手は、角界最重量278キロを誇る、サモア出身の超巨漢力士・巨桜丸。なんか、表情と本当の気持ちにギャップがあるらしいので、そこがポイントか。そしてこのエピソードでは、大吉の成長ストーリーも絡めてくる様子。

・少年ラケット/掛丸翔
平野美宇選手へのインタビュー記事あり。宮内兄の言葉は、やはりイチローが打ち返すことに重点を置いたプレーをしていることに対してだった。ただ、そのことを指摘されたイチローは、すぐさま理解しヨルゲン戦、宮内兄戦でのラリーでどう打てば良かったのかということをシミュレーションする。驚異的な記憶力もあるのか。そして、ヨルゲンにライバルが登場する様子。

・侵略!イカ娘/安部真弘
居眠りをして無防備な千鶴に対し、一矢報いようとするイカ娘。しかし、本当に寝ているのか?という疑念がぬぐえない……。手元に置かれている料理本が、伏線ということでいいのかな?

・囚人リク/瀬口忍
田中と天野から、今回の作戦の概要が説明される。ただ、事前に全体の流れが明らかになったということは、どこかでトラブルになるはず。周龍vsギロチンのところも危険だろうけど、実は還房の点呼が最大の山場なんじゃないか?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ロナルドとドラクルが、地下水路に潜む吸血鬼?を退治することに。今回は、ドラクルのペットのアルマジロのジョンが加入したが、やっぱりヒロイン的な女性キャラは必要なんじゃないだろうか?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
スターズはヒットエンドランに出るが、里中の打球は渚の正面に飛び、ダブルプレーに。軍配は渚に上がる。試合は、広島1点リードのまま6回に。

・クローバー/平川哲弘
ゲンゲンのアツい言葉によって、ストーカーの説得に成功する。これでユイちゃんとの仲も一歩進展……したのかな? 次回からは、また新章か。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
栄春打線は、八子の前に沈黙。主将で捕手の橘の八子評が良かった。そして2回表。先頭の義壱は、左薙のアンダースローからのパームボールをバックスクリーンに叩き込む。栄春側は、ある程度の失点は仕方ないと思うので、どうやって取り返すかだな。

・羽恋らいおん/石坂リューダイ
レギュラー奪取へ練習に励むレオだったが、地区予選は明後日だった。もちろん控えとして大会に臨むことに。今回のライバルが美少女マネのいる藤原学園なのはいいとして、問題はよっちがレギュラーらしいということだな。

・ニコべん!/角光
弁当作りのために、理琉の後をつける典道たち。そこで兄妹の思い出の土手 → 古いカメラとヒントを見つける。カメラと食材が上手く結びつく気がしないので、写真という形でなにかアレンジするのかな? 今週のパンダは、島田の部屋の置物。

・スメラギドレッサーズ/松本豊
梨谷さん目線で、かなでの奮闘ぶりを描く。このままスメラギドレッサーになることはなさそうだが、少なくとも友だちにはなれたか。しかし、盗撮犯の正体は分からずじまい。ツクヨミの人間でもなさそうだし、何者なんだ?

・Gメン/小沢としお
元カレのつきまとい行為によって、雨宮先生は授業にも影響が出るようになる。そして、家の前で待ち伏せされ、逃げ込んだコンビニには、勝太と瀬名が。殴って終わりじゃないだろうし、瀬名が彼氏宣言するのかな?

・マジカロマジカル/鈍速毎日
なんとか落下を耐えた雫たち。その後、また朝が突っ走ったように見えたが、これはチームの作戦だった。このまま一気に彩音を治癒まで持っていけるかな?

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
最終回。優が、少し前とずいぶん違ってしまった周囲の状況を、しみじみと噛みしめる。という内容。辻浦さんか橘さんか選ばなかったけど、そういう形で良かったと思う。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
蛍に向けられた異常な好意は、死神が使った『クピドの矢』の効果によるものだった。上級クラスの力がないと対処できないという代物を、桃園さんの守護霊がアッサリと祓ってしまう。これは蛍が覚えているか微妙だけど、強力なカードを手に入れたという感じかな?

・木曜日のフルット/石黒正数
ノラ猫たちが『平和』について話し合うが、そもそもの定義から紛糾してしまう。久しぶりに世相をチクッとする内容。






次週から車田正美の新連載がスタート。聖闘士星矢NDも袋とじという形で掲載されます。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/07/10(金) 13:07:39|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad