晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

別冊少年チャンピオン 7月号の感想




別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は、疵面から花山薫さんです。バラの花が良く似合います。




・バキ外伝 疵面/板垣恵介&山内雪奈生
巻頭カラー。あくまでも、戦いを続けようとするレックスの意気込みを優先させる花山。単行本は6年ぶりに発売されたが、また展開が進まなくなったな。

・少女聖典 ベスケ・デス・ケベス/ルノアール兄弟
鎌倉に到着したゆいからが見たのは、北条三姉妹によってチョコバナナ屋で働かされる、國男の姿だった。そして、頼朝復活の最後のピースとして巨根にされそうになる。しかし、北条三姉妹のケベス『北条を司る者』(マスター北条)は、漫画家生命を危機にさらしかねない危険な存在だな。

・みつどもえ/桜井のりお
2本立て。1本目は、松岡さん率いる?オカルトサークルが、ひとはに接触をはかる。そして、2本目で連載300回達成。海江田先生が、なにかペットを飼おうと考える。来月号では、人気キャラ投票が行われる様子。

・百足/フクイタクミ
新連載センターカラー。育ての親の死の報告のため旅をしていた馬頭丸は、大熊に襲われていたお泉と田彦の姉弟を助ける。が、自分も直前に食べていた毒キノコで倒れてしまい、互いが互いの命の恩人という状況に。馬頭丸が村で体力の回復をはかっている間、仲が深まったお泉は食べ物を探しに入った山道で、泰平の世を震え上がらせる百人の無法者集団『百足』に出くわしてしまう。馬頭丸が、さっそくリーダー格と思われた仮面の武者を倒して残りは、99人。ぜひとも、百足を全滅させるところまで描き切ってほしい。

・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
センターカラー。時生vs熊切。この2人は、2年前のケンカのときに不完全決着だった過去があった。それぞれがトップへの思いを語るなか、熊切に軍配が上がる。鳳仙優先の流れか。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
特大ポスター(B1)が付録に。中学生のレースに出場した金城は、結果を出せず。それでも、届いた新車に浮かれていたが、小関さんがチームを辞めるという話を聞き、頭が混乱してしまう。『何も決められない男』というのが、別れの時にどういう意味を持ってくるのか?

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
センターカラー。シノヅカを失ったカナメは、冷徹な心でエイスのメンバーを次々に始末していく。いきなり精神レベルが跳ね上がった印象。そして王は、シュカが相手をする。でも、体をスパスパ切っているのはシュカの能力じゃないよな。何をしているんだろう?

・仇討ち姉妹と仇討ちされる侍/西森茂政
読み切り。餅々月姉妹は仇討ちの旅の途中、それっぽい侍を見つけて因縁を吹っ掛ける。このパターンで何回かシリーズ化してほしい。

・サンセットローズ/米原秀幸
大海戦の先手を、ハーティーハーティーが打つ。隠された船の飛行機能を使い、一気にフィフスホーンズの船に突撃。火薬をまき散らすことで相手の銃器を封じ白兵戦に持ち込む。負傷してもすぐにニコが治療するので、疲弊もない。しかし、この戦いの中にはラムネスも紛れ込んでいた。オールスターの戦いになるのか。

・聖闘士星矢LC外伝/手代木史織
センターカラー。シオン編最終回。カイロスの聖域全体を巻き込んだ時間攻撃に対し、シオンはテレポーテーションで対抗する。12人の黄金聖闘士が勢ぞろいする見開きは、ちょっとシビれた。そして、これで外伝は終わらず、次々号から最終章となる『老双子編』がスタートとのこと。

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
暴走忍と姫路の人知を越えた、なんだかドラゴンボール的な激しいバトルが繰り広げられる。結果は忍が勝利するが、これを止めることになるのが、みかのの母親の様子。しかし、普段からあんな服装なんですかね?

・セトウツミ/此元和津也
センターカラー。だから、カラートビラに採用されるときの、ハツ美ちゃんのちょっとセクシーな感じはなんなんだ? 本編は、瀬戸がバイト面接の合否を待つ。ハツ美ちゃんと内海がランナーでカブるのが最高。

・ガンロック/猪原賽&横山一
ホームズとモリアーティーが死んでから1年。ワトソンは、ふつうの小児科医として暮らしていた。しかし、星核兵を捕まえる陸軍の特殊部隊のリーダー、イデア大佐に出会ったことから、新しい『ガンロック計劃』の存在を知ることに。これに、マイクロフトさんがどういう形で関わっているかも気になる。次回が、最終回です。

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
終業式で『弓でくす玉を割る係』に任命されてしまった風森さん。隠れて練習するものの、まったく上達しない。そこで大機の発明品の力を借りることになるが……。今回登場した風紀委員長は、高下駄で天狗のお面を頭に着けていたけど、天狗の取り替え子?ということでいいのかな? 鼻は高くないけど。しかし、夏休みの開始を告げる句が『夏の野獣 堕ちてケダモノ 臍を噛む』っていうセンスはどうなんだ?

・サクラサクラ/もりしげ
久しぶりに真面目な回。家に戻ってきた花坂達を、新世代の子供たちが待っていた。姫城さんは、栖月から老人たちが日本という国にしてきたことを聞くことに。ただ、敷島さんの表情の変わり様のほうも面白い。

・少年Y/ハジメ&とうじたつや
最終回。ユズルは自分の人形を黒唇に捧げようとするが、坂井柚希がワビコから託されたグッズで壁を怖し、ユズルの姉・ミズホの人形を生贄にする。そこからの『姉は本当に存在したのか?』というやり取りが、なかなか印象的だった。単行本があったら読み返して確認したいところ。ラストの、ユズルの選択も良かった。チョイチョイのチョイス。

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩が実践する、流しそうめん式ダイエット。でも個人的には、流しっぱなしの水の方が気になる。






次号は、中斉翔、由伊大輔、りさ湊の読み切りが載ります。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/06/13(土) 14:31:33|
  2. 別チャン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad