晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

それ町 第14巻の小ネタ

『それでも町は廻っている』の第14巻から、小ネタを集めてみました。

・ネタバレは嫌だ。
・自分で小ネタや伏線を探す楽しみを奪われたくない。

という人は注意してください。



















カバー
歩鳥が2人描かれるのは、はじめて。この巻のテーマが『似たもの 似て非なるもの』なので。(mayojo1207さん情報)

ピンナップ
歩鳥が左肩につけているバッジのひとつが、『木曜日のフルット』に登場するカラスのマリア。作者の別作品『木曜日のフルット』第4巻発売時に開催されたサイン会で配布された缶バッジと同じデザイン。(ミナミさん情報)
肩口の大きなバッジ → 第12話で車に轢かれたときの経験から『四つん這い禁止』のマーク。(ミナミさん情報) げんれい工房という所から『挫折禁止』という似たデザインのバッジが発売されている。(ベニーベニーさん情報)
山本研一 → ???
川島実 → 元プロボクサーの医師。
紺先輩の『祖父』がイギリス人というのは、初めて明かされた情報。( M1A2Bさん情報)

タイトルページ
矢印で『14』を形作っているが、今回はちょっと苦しい。

第106話
トビラ アワーズ掲載時とは全く違うモノに描き直されている。紺先輩の服装は戦前の書生のイメージ。(tonさん情報)
4P CORDIAL → 水で割って飲む果物のジュース。
5P 冷蔵庫のデザインが、第27話のときと違っている。冷凍部分が上から下に。(ミナミさん情報)
5P 冷蔵庫からの冷気の量が多い。(あんでっどさん情報)
5P LOVELY FACEとWhite Fang → かわいい顔と白いキバで紺先輩のこと。White Fangは第71話でも使われている。
5P 似たパッケージの洗顔料と歯磨き粉を並べて置いてある → 第25話で「洗顔料で歯ァみがきそうになった事がある」と言っている。(ミナミさん情報)
5P 使い終わったヘアクリップを、服の裾につけている紺先輩。(ミナミさん情報)
6P 歩鳥のMayoTシャツ → 第29話で宝探しに行った時に来ていたモノ。(ミナミさん情報)
6P 歩鳥「大海嘯が押し寄せても…」 → ジブリ映画『風の谷のナウシカ』で蟲が大移動する現象のこと。止められない。(Rさん情報)
6P ユキコ「ジュリちゃんとな――っ」 → 相原ジュリア。ユキコの友だち。第56話に登場。
7P 吉永君だけ汗をかいている。第54話でも、走った後ひとりだけ汗をかいていた。(ミナミさん情報)
7P ユキコ「行ってきらす!!」 → 第95話で「ちょっとトイレ行ってきらす」というセリフが。(ミナミさん情報)
7P 嵐山母の服の『Gull!!!』 → カモメという意味だが、ダマされやすい人という意味もある。
7P 5コマ目。テーブルの足にジョセフィーヌの鎖が。( M1A2Bさん情報)
8P 1コマ目。歩鳥の足音が変。
8P 松田「おどろくほど自然に首突っ込んで来るね」 → 比喩表現でなく、物理的にも。
9P 4コマ目。紺先輩のフキダシに隠れている看板は『ラーメン虎馬』のもの。まだ、値上げ前。
9P 歩鳥「おう…シット…!まじか…」 → 18Pの「ネットの手軽さにしっと」というセリフにかかっている。どっちも紺先輩が反図書館的なことを言ったことに対する返事。(名無しさん情報)
10P 紺先輩が探偵になった歩鳥の助手という設定 → 第98話では、この設定を使って課題の作文を書いた。
10P 玉川図書館 → 多摩川図書館。丸子町(下丸子)から、ちょっと離れた図書館に行った。(つかよんさん情報)
10P 歩鳥「この際 一回経験しておきましょう!」 → 第52話の秋まつりや第71話のスケートなど、紺先輩に新しいことを体験させようとしている。
11P 紺先輩の服の『SUMMON SALMON』 → サモン・サーモンで『鮭を召喚』という意味。第96話でも着用。
11P 人見知りなので、図書館の係員と目線を合わせられない紺先輩。(ミナミさん情報)
13P 歩鳥が説明するイメージの中の歩鳥は服が違う。Tシャツには『SAMPL』(サンプル)の文字。
14P 検索結果の内迂仁と捩呉方仏 → 第53話に登場したUFO研究家と否定派の人物。
14P 検索結果の小野寺浩二 → 漫画家の小野寺浩二。作者とは『ソレミテ それでも霊が見てみたい』という作品でタッグを組んでいた。
14P 検索結果の著者名と作品名がリンクしている。明石裕章(アカシックレコードの秘密)、足屋広美(アジアの飛行物体)、綾野椎(あやしい飛行物体)、久忍美加(美しいUFO造形)。(しらす姐さん情報)
14~15P UFOや幽霊の本を見る紺先輩 → 紺先輩はオカルト好き。
15P 最後のコマ → 紺先輩が図書館を楽しんでいて、喜ぶ歩鳥。
16P ベーグルサンドを食べる紺先輩 → 第81話で歩鳥も同じものを食べている。(ミナミさん情報)
16P 紺先輩の飲み物のストローに噛みあと → 紺先輩はストローを噛むクセがある。( M1A2Bさん情報)
16P 紺「お前の無駄知識の源はここだったのか…」 → 自分も、第87話で陰謀論に関する無駄知識を披露した。
18P 歩鳥「これ足っ! お行儀悪いぞ」 → 歩鳥、お母さんみたいに注意するシリーズ。(ミナミさん情報)
18P ケータイを見る紺先輩が、かなりの寄り目に。(あんでっどさん情報)
18P 紺先輩の飲み物のストローに噛みあと → 紺先輩はストローを噛むクセがある。( M1A2Bさん情報)
19P 最後のコマ。机の上に、図書館から借りてきた本が3冊と、飲み残したペットボトルが。(ミナミさん情報)
20P 最後のコマ。図書館に行こうか迷う紺先輩 → 5Pでも、悲鳴の原因を確かめるかどうか玄関前でウロウロしていた。(ダス爺さん情報)

第107話
22P 大名行列の屋台 → 第65話で閉店する。時系列的にかなり末期のころ。
22P 髪をしばってラーメンを食べる松田。
22P 松田「後輩の安浦」 → 刑事ドラマ『はぐれ刑事純情派』で藤田まことが演じた主役の刑事・安浦吉之助。
22P 松田「あっ矢車さん」 → 第30話で本人から注意されたものの、その後もヤマさんを呼び続けている松田。(ミナミさん情報)
23P 笑顔の紺先輩と、無表情なタッツン → 歩鳥のイメージ。周囲の認識とは逆になっていると思われる。(ミナミさん情報)
23P 第44話の同窓会で会った2人。左側の子は、髪を染めていた。
24P 第52話の秋まつりで会った、フジゴン、サッチン、グライコ。左側の子は、髪を染めていた。
23~24P 歩鳥が思い浮かべた人たちの中で、タッツンだけが笑っていない。(ミナミさん情報)
24P 4コマ目。棚に第4話でもらった森秋祖父の絵が。
24P 5コマ目。まぶしがる歩鳥 → アニメ『MUSASHI ‐GUN道‐』の迷ゼリフ「うぉっまぶしっ」。
25P 1コマ目では下着だが、外出するので3コマ目でハーフパンツを着用する歩鳥。
25P 3コマ目。第16話のときも裏口から抜け出した。
25P カレーフェスティバル祭り → フェスティバルと祭りがカブっている。
26P 歩鳥「夜中にアメドは」 → 第17、67、79話などで食べている。
26P ゴリゴリ君 → 赤城乳業のアイスキャンディー『ガリガリ君』。
26P ナスカップ ナスバニラ → 明治エッセル スーパーカップ。ナスバニラは、ナス味の食品シリーズ。製造メーカーのMAREは、作者のハンドルネーム。
27P 真田の服のマーク → ???
27P 真田「週刊少年キング読みに来たんだ」 → 少年画報社から発行されていた漫画雑誌。現在は、休刊。
27P 最後のコマ → 歩鳥が第32話で食べていたカップ入りのから揚げ『からあげ少女』がある。
28P 真田のジーンズのダメージ加工部分が、このページだけ描かれていない。(また縞パンかよ!さん情報)
28P 5コマ目。2人の背後、河井荘101号室から『紺伝助』の表札がなくなっている。
29P 歩鳥「去年だか一昨年 校舎の中 入ったよ」 → 第36話のこと。
30P 安全コーン → 第42話などで確認できる。
32P 最後のコマ → 三日月の夜なのに、満月がプールに映っている。モマンの目? (その太さん情報)
33P 3コマ目の真田 → 第6コースの飛び込み台に座り、第50話トビラの歩鳥と同じようなポーズに。
33P 5コマ目。ここだけ歩鳥のTシャツの文字が『ハリウット』に。
33~35P 歩鳥の瞳が、月明かりのせいか、真田視点のせいか、ふだんよりキレイに描かれている。(あんでっどさん情報)
36P 3コマ目の部分は、打首獄門同好会『私を二郎に連れてって』いう曲に似た歌詞がある。(校庭さん情報)
36P 真田グランドクロス → 惑星が十字に並ぶ現象。作者の別作品『木曜日のフルット』でもネタにされた。
36P 告白に向けてテンションがあがった真田が、ラッパーのように韻を踏みまくる。(ミナミさん情報)
37P 脳内隊長 → 第12話で真田を叱った。
37P 最後のコマ → 脳内みなさん。第81話で歩鳥の弁当(白米のみ)が食べられることを、いっしょに喜んだ。
37P 脳内皆さんが「押せ――っ」と言ったので、幽霊が歩鳥の背中を押した?
38P 2コマ目の真田 → 第43話で割り箸を水たまりに落とし、歩鳥との間接キスが失敗に終わった時と同様のリアクション。(ミナミさん情報)
39P 2~3コマ目。水にぬれたので、胸元が透けないように隠す歩鳥。寝ようとしていたので、ノーブラの可能性が。(ミナミさん情報)
39P 4コマ目。真田の顔の横に、タイ山が。第36話でも見られる。(ミナミさん情報)
39P 5コマ目。真田のクツが、ベタの塗り忘れ。(ミナミさん情報)
41P 松田が語る幽霊目撃情報 → 第83話に続き、歩鳥が怪談の発祥に。
41P 真田の背後に木彫りの熊。(ミナミさん情報)
42P 最後のコマ → 家の中にジョセフィーヌがいる。
43P 手形付きのハリウッドTシャツ → 第13巻発売時に画報社公式ショップから発売された(現在は売り切れ)。
43P 校舎内の幽霊 → 第36話でも、小さく描かれている。第83話ラストの静さんの考え方に沿うと、第72話に登場する嘘つきリッちゃんが「幽霊が見える」とウソを言い続けたために、存在するようになった?(ミナミさん情報)

第108話
サブタイトル → 正しくは『続・夢現小説』。『夢現小説』は、第39話のサブタイトル。
45P CROWNメンソール → 1964年に森永製菓から発売されたチョコレート『ハイクラウン』。タバコの箱のようなパッケージだった。(ダンプ妻さん情報) 
48P 北村「外に出ると飛行船が飛んでる確率が異常に高い」 → 作者も同様のことをツイッターに投稿していた。
48P 北村の制服 → 第44話でシーサイドに入ろうとした2人組と同じもの。
49P 北村の腕時計 → カルティエのタンク・フランセーズ。第102話では、静さんが着用している。
49P 最後のコマ。北村は、携帯灰皿を持ち歩いている。(ミナミさん情報)
50P 北村「他の人の事みんな見下してない?」 → 第26話ではメイド長に「アンタの顔は客を小馬鹿にしてるように見えるからね」と言われている。
50P 左腕でも、正確なコントロールでレンガを投げる静さん。(Rexさん情報)
51P KNOCKERS → 女性の胸部を指すスラング。
51P 北村早希 → ウニの一種、キタムラサキウニから。ミステリ作家の北村薫もかかっている?(tonさん情報)
52P 若き日のメイド長が着ているエプロン → 第6話で歩鳥が着ているカボチャエプロンだと思われる。(tonさん情報)
52P 2コマ目。「よいしょっ」と言っている男性 → 10年後では、町内会長になっている町田悟と思われる。(ミナミさん情報)
52~54P 白いシャツの男性 → 歩鳥の父親、嵐山歩だと思われる。幼い歩鳥と一緒に来た。(ミナミさん情報)
54P 静さんと歩鳥 → 第26話で「この前 資源回収 一緒にやっただろ」というセリフが。
55P 歩鳥が描いた絵 → 54P3コマ目でバラバラになった紙の中にある。
55P さちすき → さち というのは第52話に登場したサッチンのこと?
56P 5コマ目。火のついたタバコをくわえているので、顔を傾けて書く北村。(ミナミさん情報)
58P 静「こいつ探偵脳だ」 → 第1巻のオマケページで解説されている。それによると北村は、第二期~末期の症状。(ミナミさん情報)
59P このページから夏服になり、部室に2人でいるので、北村がミス研に入ったということがわかる。(ミナミさん情報)
59P 北村の嘘日記 → かつてweb上で謎の生物を飼う日記風の小説『ヒトミの飼育日記』が流行ったことがあった。(あんでっどさん情報)
63P 第26話で、歩鳥に自分の書いた小説を読ませたキッカケ。後に小説家になってからも、歩鳥の視点を大事にしている。
64P 静「室伏涼って……どう考えてもゴツい男の名前じゃん~~」 → ハンマー投げ選手の室伏広治のイメージから。(ミナミさん情報)
64P 歩鳥&静さん「性別を名前で判断するやつは 探偵失格であります」 → 第50、83話では「ひとを見た目で判断する奴は探偵失格であります」だった。
64P 中断右側のコマ。歩鳥の背後に、作者の別作品『木曜日のフルット』のフルットらしき置物が。
64P ショウケースの中にリドルが。謎の巨大パズルピースもある。
65P 3コマ目。壁にかかっているのはガイ・フォークスの仮面とパレンケ遺跡から見つかった翡翠のマスク。
65P 3コマ目。右端。歩鳥の頭の陰に、荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する石仮面が。(オプさん情報)
65P 3コマ目。壁にかかっている武器 → ???
オマケ 歩鳥 + ロシアの民芸品『マトリョーシカ』を合わせて。

第109話
タイトル → 出会うと死ぬと言われている自分ソックリの分身。第54話でタケルが歩鳥に買ってもらったデーモン・コロシアムの切り札。
トビラ → 左下の手だけ見えているのは、メイド服姿の歩鳥だと思われる。本編の内容が、シーサイドがメイド喫茶になっていない(もう終わっている)話なので。( M1A2Bさん情報)
68P 海老洲「たこやきかたいやき食べに行こーよ」 → 言っている相手は浅井と思われる。( M1A2Bさん情報)
69P 歩鳥に脚本の依頼に来るミュージカル同好会 → 学園祭(3年生)で歩鳥が脚本を書いた演劇を観たからだと思われる。
70P 歩鳥「イカのキ〇タマ」 → ダジャレの一種。江戸時代には、イカのクチバシの部分をキ〇タマだと思っていた。
72P 松田「よし来た」 → 嬉しそうに逮捕する松田。第66話の放火魔の一件以降、逮捕に飢えている? (ミナミさん情報)
72P 菊池「とーうとう逮捕されちゃったねぇ…」真田「…されちゃったねえ…」 → 刑事ドラマ『あぶない刑事』シリーズで、こういうやりとりがあった?(tonさん情報)
71P おぼんで叩かれて「なりた!!」 → 『お盆』で叩かれて『成田』と『帰省』をあげる。というネタ。(Reddenstarさん情報)
72P 福沢「歩鳥さん」 → 他の話では「嵐山さん」と呼んでいる。
72P 最後のコマ。福沢さんが大声を出すので耳をふさいでいる真田父。
73P 歩鳥「私…男女の間の問題には関わり合いたくないんだけどな~」 → 第124話を受けての発言か。
73P 4コマ目。福沢さんのため息描写が、昭和のギャグ漫画のよう。(ミナミさん情報)
74P 3コマ目。左下にいる女性 → 第48話に登場する犬のローズマリーの飼い主? (名無しさん情報)
74P 福沢さんの服のマーク → 占星術の双子座のシンボル。話のテーマがソックリな2人なので。(しらす姐さん情報)
75P 1コマ目の丹波さん → 初登場時にくらべて、おどおどした感じがなくなった。(ミナミさん情報)
75P 聖へレンズ学院 → アメリカのセント・へレンズ火山。1980年に大噴火した。第86話で、真田たちが遊んだ女の子たちも聖へレンズの生徒だった。(名無しさん情報)
75P 歩鳥「他人を見た目で判断する奴は探偵失格であります」 → 第50、83話で唱えられた探偵訓。
76P 歩鳥「いた!!」 → 1ページ前の5コマ目から。
76P 4コマ目で吹き出したので、次のコマで携帯を拭く歩鳥。
76P 最後のコマ。歩鳥の背後の巨大オブジェ → ゆでたまご『キン肉マン』のプリズマン?
76P つき合って1か月程度なので、手のつなぎ方が初々しい仁科君と彼女。(ミナミさん情報)
78P SOSIA → イタリア語で『代役』『替え玉』と言う意味。(mayojo1207さん情報)
78P 5コマ目で「ストップ」と出した歩鳥の腕が胸に当たり、6コマ目で苦しそうにする福沢さん。(ミナミさん情報)
78P 福沢「髪切った?」 → 『笑っていいとも!』のコーナー・テレホンショッキングで、司会のタモリがゲストによくした質問。(ミナミさん情報)
79~80P 実と仁科 → 本人=実物で実。ニセモノから仁科?
81P 福沢「一回大ゲンカになったよ……」 → 第61話で回想されている、顔に傷を負ったケンカのこと。(ミナミさん情報)
81P 仁科「僕もやたらと知らない人から挨拶されたり」 → そのうちの一人が丹波さん。(ミナミさん情報)
82P きつねうどんを食べるため、髪をしばるタッツン。
82P 割り箸を割るのを失敗する歩鳥 → 第65話のトビラでもキレイに割れていないが、第87話ではキレイに割っている。
83P 実「あの…オレオレ」 → オレオレ詐欺の常套句。(ミナミさん情報)
83~84P 川島くんと仁科君は、それぞれ鼻の形が母親と似ている。(ミナミさん情報)
84P 5コマ目。割るのに失敗した箸を使い続ける歩鳥。(ミナミさん情報)
85P 針原さんの口からエビのしっぽがはみ出している。
85P タッツン「ほほう?」 → もう、福沢さんが話をパクっていることに気づいている。さらに、86P3コマ目で「面白い事考えたねぇ」とダメを押す。(ミナミさん情報)
85P 5コマ目。福沢さんのドッペルゲンガー → 作者の別作品『ネムルバカ』に登場した、入巣柚実の後輩。
86P 3コマ目。テヘペロする福沢さん。(ミナミさん情報)
全体 福沢さんの顔に第61話でついた傷跡が残っている。(あんでっどさん情報)
オマケ タケルの好物が、他のキャラにくらべて細かい指定が多い。(ミナミさん情報)
オマケ 紺「サイフに50円玉が入ってるのムカツクな…」 → アニメ版でも、ジョセフィーヌが「50円玉が2枚入っていると気持ち悪いポコ」と言っていた。

第110話
サブタイトル → Eテレの児童向け番組『おかあさんといっしょ』。
89P ゴルゴンの迷宮 → ロッテから発売されていた食玩シリーズ『ネクロスの要塞』。(ななしさん情報)
89P 担任の先生 → 曾根先生。第42話で初登場。魚柄のネクタイがトレードマーク。
91P 学級委員の堂本 → 第89話で、タケルたちの交換ノートをマネしているとして名前があがった。
91P 保健係の向井 → 第115話で嵐山家の向いの家も向井と描かれている。
91P 理科係の2人 → 89P3コマ目で顔が見えている2人。カバヤンと高ブー。
91P タケル「これ楽そうだな」 → 第107話で小学生時代の真田も、同じような考えで安全係になった。
91P 4コマ目。マッキーの隣の森永さん → 第68話でマッキーに『トンキー』とあだ名をつけた人。
91P 根岸蛍さん → 第76話で転校してしまう。
91P 手を挙げる流れ → エビちゃんはタケルが手を挙げたから、根岸さんは戸川君が挙げたからというように、前に挙げた人といっしょに係をやりたい人が挙げている。(ミナミさん情報)
92P 根岸さんは、ジャンケンで出す手などから、左利きと思われる。( M1A2Bさん情報)
92P 最後のコマ → 相原燕樹さん。エビちゃんの友だち。
93P NATURAL PERMAMENT → 天然パーマ。
93P 4コマ目。対マッキーの必勝法を考えているタケル。マッキーは、手を組んで指の間を覗くことで、次に出す手を決めている。
94P 3コマ目。手の甲を押してできるシワの数で、次の手を決めているマッキー。
95P 相原燕樹さんのスカートが、93Pから変わっている。トーンの貼り忘れ?(まっきーさん情報)
95P 根岸さんは戸川君のことが好きだが、その気持ちはかなわずに第76話で転校してしまう。(ミナミさん情報)
96P タケル「必ずチョキを出すクセがあるんだよ」 → マッキーは、第54、83話、今回と必ず最初にチョキを出している。
97P マッキー「4組に買えたやつがいるらしーぜ!!」 → 次のページで『ゴルゴンの迷宮』を持っていた山本君のこと?(tonさん情報)
99P 「山本です」 → 第54話でタケルとデーモン・コロシアムで対戦した。
100P 最後のコマの歩鳥 → ヤンキー漫画風に。特に所十三っぽい。『特攻の拓』っぽい。
101P 歩鳥「勝負だコレ!」 → 岸本斉史『NARUTO』の登場人物・木の葉丸の口癖「~だコレ」から?(ミナミさん情報)
101P チューペットを1人で食べるマッキー。
102P 派手な登場をする西尾 → 第54話で登場したときも、ラスボス的な風格を漂わせていた。ドドドドは、荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』特有の擬音。サスペンダーを下ろしていたり、第3部のラスボス・DIOをイメージしたか。
103P 西尾の乗っていたところが低い。
104P 酒の大寅 → 酒を飲んで暴れる人のことを、大トラと言う。
104P 酒の大寅の入り口の貼り紙 → 『カルベネソーヴィニヨン 予約受付』と読める。カベルネ・ソーヴィニヨンという、ワイン用ブドウの品種がある。(tonさん情報)
104P 1コマ目の貼り紙。左側は、福井県の地酒『黒龍』の入荷を知らせるものだと思われる。右側は???
105P 歩鳥「微妙にディテールが細かい所が引っかかる」 → 歩鳥、ディテールにこだわるシリーズ。(ミナミさん情報)
106P ルブランクリーニング → ルブランは、フランス語で白いという意味。
106P ドラッグ クラウン → 大友克洋『AKIRA』に登場した、クラウンという暴走族チームから。(あんでっどさん情報)
107P 不二味 → 菓子類の製造販売メーカー『不二家』。
107P 野郎寿司 → 持ち帰り寿司のチェーン『小僧寿し』。(しらす姐さん情報)
107P ハッピーアイスクリーム → 会話中に同じ言葉を同時に言ってしまったときに、先に「ハッピーアイスクリーム」と言った方が勝ちという遊び。様々なローカルルールが存在する。
107P たかすぎ弁当 → 柳原望『高杉さん家のおべんとう』から。(しらす姐さん情報)
107P ヤマギシパン → 製パン会社の『山崎パン』。デイリーヤマザキというコンビニも運営している。第10話でタケルとユキコが、このコンビニの前から公衆電話で迎えを呼ぼうとした。( M1A2Bさん情報)
107P ソビエトパン → 山崎パンから発売されている『ロシアパン』。大きさが魅力。
107P 下段。歩鳥と山本君の方が、先にヤマギシパンにたどり着いたということ。お酒が置いてあるので、元酒屋のチェーン店。(ミナミさん情報)
108P 4コマ目の驚くポーズの2人 → ???
110P ゴルゴンの迷宮を手に入れられず『とぼとぼ』と帰るタケル。ジャンケンにわざと負けて、マッキーに譲った。
110P タケルたちが見つけるより先に、歩鳥と山本君が同じ店を訪れていた。歩鳥は、タケルのためにゴルゴンの迷宮を買っていた。

第111話
全体 → 111話が111ページから始まっている。
サブタイトル → 第39話のサブタイトル『夢現小説』から。
トビラ 2人の歩鳥は、コピーを使わずに描かれている。(作者のツイッターより)
112P タッツンの背後に木彫りの熊の置物。第114話で行った修学旅行のお土産。
113P → 第35話でも、足が冷えていた。
113P 4コマ目のタッツン → 藤子不二雄A『魔太郎がくる!!』の浦見魔太郎風の顔に。
114~115P タッツンの怪談 → 作者が自身のHPの日記に書いてあったものと同じ?(現在確認できず)( M1A2Bさん情報)
115P 歩鳥「あの辺のグループ」 → 田原小梅さんと木戸詩織さん。タッツンが加わると、クラスのメガネ女子が全員集まることに。
116P 歩鳥「普通に火とか自動車とか怖いけど……」 → 火は第40話でジョセフィーヌの小屋を燃やしたから、自動車は第12話で轢かれたから、恐怖を感じている。(ミナミさん情報)
117P 異界村 → カプコンのアクションゲーム『魔界村』。
117P 歩鳥が語る異界村の設定 → 第93話で真琴ちゃんが体験した出来事と、第102話の廃村探訪を合わせている?
118P 歩鳥「あー私の根源的な恐怖はこれだな」 → 第128話で、その正体が語られる。
119P メイド長がカボチャエプロンを着ている → 現在は歩鳥がもらっているので、パラレルワールドの変更点の一つ。挙げる相手がいないので、そのまま着用。(tonさん情報)
120~122P 紺先輩のピアスが、現実のとき(右2左0)にくらべて増えている(右4左3)。 (ニケさん情報)
121P Tamam Shud → ペルシャ語で『完了した』という意味。オーストラリアで発見された、身元不明男性に残されたメモに書かれていた言葉。
121P 歩鳥「またドッキリ?」 → 第75話で仕掛けられたドッキリのことを指して。
122P 歩鳥「――色んな物のディテールがはっきりしてるし」 → 歩鳥、ディテールにこだわるシリーズ。(ミナミさん情報)(まどかさん情報)
122~123P 不審人物である歩鳥に、アイスコーヒーを出し(お代はもらえない)、つっかけを貸してあげるメイド長。(また縞パンかよ!さん情報)
123P シーサイドの看板(置き型)に『メイド』の貼り紙がない。パラレルワールドなので。
127P 歩鳥「そういうのは すぐ使えるところに着けとかないと!」 → 歩鳥、お母さんみたいに注意するシリーズ。(ミナミさん情報)
128P 両手で防犯ブザーを覆ったので『ピ』という音が小さくなっている。でも、ユキコが大声を上げたので、そこから逃げる歩鳥。(ミナミさん情報)( M1A2Bさん情報)
129P シーサイドの看板の色が現実世界(112P1コマ目)と違っている。
133P 内藤歯科の看板のキズ → 第8話で歩鳥がつけたもの。それ以後、様々な話で確認できる。
133P 静「あたしと目を合わせて喋るようになるまで1年かかった双葉ちゃんが」 → かなり長い期間、打ち解けられなかった。(ミナミさん情報)
134P カプグラ症候群 → 身近な人が、ソックリな別人に入れ替わってしまったという妄想をしてしまう病気。
134P 5コマ目の紺先輩 → 歩鳥が元の世界に戻るためのフラグ。この世界にいなかった門石梅和を誕生させ、歴史に干渉したので。(ミナミさん情報)
135P 針原さんの持っているバッグ → カピバラ。地上最大のネズミで、紺先輩も第21話で同じデザインのバッグを持っていた。
136P 2コマ目の写真 → 第12話で温泉に行った時に撮ったものと思われる。
137P 静「めでたく二人は付き合ってるよ」 → 真田は歩鳥がいないので(好きな人がいないので)辰野とつき合った。またタッツンというあだ名も存在しないと思われる。(つかよんさん情報)
139P 島辺博人 → 歩鳥が大ファンの小説家。第30話でシーサイドに来店。
139P 米澤炎 → 米澤穂信。代表作『氷菓』の反対を意識している? (名無しさん情報)
139P 道尾忠介 → 道尾秀介。
139P 林博嗣 → 森博嗣。
139P 野沢陽差 → 野沢尚。
139P 乾ピーナッツ → 乾くるみ。
140P アマゾネス → Amazon。巨大ネットマーケット。
140P 雲丹飛行船 → 第13回ファントム賞を受賞した門石梅和のデビュー作。第108話に登場した北村早希が『飛行船によく遭うウニ頭の男』だから。単行本5巻の表紙にも描かれている。(mayojo1207さん情報)
141P パジャマや部屋の家具は女性的だが、階段をガニ股で登り部屋が散らかっている静さん。
142P 2コマ目。フキダシの中の歩鳥のイメージが酷すぎる。134P1コマ目のションボリしている歩鳥のイメージ。(名無しさん情報で補足)
143P 歩鳥「誰も私が必要じゃない…こんな恐ろしい事はない」 → 116Pで静さんに言われた「潜在的な根源的な恐怖」の答え。また、自分のいないパラレルワールドのほうが、おおむね上手く廻っている。また、アニメ『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイのセリフ「僕にはまだ帰れるところがあるんだ。こんなに嬉しいことは無い」から?(オプさん情報)
144P BAIO → VAIO社から販売されているパソコン『VAIO』シリーズ。
147P ニュースワスド → ???
148P 消えた台風 → 藤子・F・不二雄『ドラえもん』に登場した台風の子供のフー子が、身を挺して巨大台風を消滅させるエピソードから?
148P 歩鳥「おう久しぶりにベッドから落ちてな…」 → 第29、41話で激しい寝相が見れるが、それでもベッドからは落ちていなかったらしい。(ミナミさん情報)
全体 米澤穂信『ボトルネック』をベースに構成されていると思われる。(非公開コメントさん情報)
全体 パラレルワールドは、第128話で歩鳥がスイッチを押したことによって飛ばされた世界。
オマケ 福沢さんの好物「辛い物」 → 第61話で唐辛子入りのパスタを食べている。
オマケ 福沢さんのまゆ毛が、ここだけ細い。

第112話
サブタイトル → 昔話の『鶴の恩返し』。
トビラ → エビちゃんの着ている甲冑が、エビを模したデザイン。
153P タケル「僕ら それより前に会ってない?」 → タケルが「僕」というのは、禁止のはず。2人の関係に変化が?(tonさん情報)
154P タケルのジャンパーの1977 → 作者の生まれた年。
159P 最後のコマ。5人家族だけど傘が6本ある。
161P タケル「カラアゲもお刺身も最初は生きてたんだろ!?」 → 調理後の姿で生きていたと思っている?
163P 歩鳥「ジョセフィーヌは非常食だ!!!!」 → 尾田栄一郎『ワンピース』で、サンジがチョッパーを非常食だと思っていたことから。ただ、歩鳥の口調はルフィのモノ。 また、六道神士『エクセル・サーガ』、森永あい『山田太郎ものがたり』など、貧乏な家庭が非常食として犬を飼うネタは多い。(匿名希望さん情報)(ミナミさん情報)
163P ショックを受けるジョセフィーヌ → 作者の別作品『木曜日のフルット』でフルットがショックを受けるシーンのセルフパロディ。
163P 気絶するジョセフィーヌ → 第68話で予防注射されたときにくらべると、足の突っ張りが弱い = 気絶のフリ。(ミナミさん情報)
164P 歩鳥「お前が大人になったらバイト代でうまいもん食わせてくれ」 → 給料じゃないの?
165P 最後のコマに描かれている橋 → 東京ゲートブリッジ。おそらく、お台場あたりまで行った。
166P 1コマ目で歩鳥が後方の真田を確認。3コマ目で真田が十得ナイフを拾っている。(ミナミさん情報)
166P 4、6コマ目 → 伊勢エビにつけた透明な釣り糸が見える。(ミナミさん情報)
166~167P 歩鳥は、透明な釣り糸を操ってエビを海に帰した。
167P タケル「今なんか変な動きしなかった?」 → このときのことが印象深かったのか、第28話で「まるで伊勢エビ!!」と例えに使っている。
167P タケル「あの伊勢エビ恩返しに来るかな」 → 昔話の『鶴の恩返し』と同じことを期待するタケル。
167P 5コマ目。タケルと手をつなぐ歩鳥 → 第5話で「年の離れた弟妹がいるから手ェつなぐのクセなんだよ」と言っている。
169P 歩鳥「十得ナイフを結んでおく」 → 第97話でタッツンが無人島に持っていくものとして「十得ナイフのすごいやつ」をあげ、作者の別作品『ネムルバカ』では、深夜バスの必需品として、鯨井先輩から入巣に十得ナイフが渡されている。(ミナミさん情報)
170P 真田「リバース」 → 釣った魚を海に帰すキャッチ&リリースならぬ、キャッチ&リバース。一度逃がしたエビを取り戻したので。
171P 5コマ目。ユキコがしょう油をこぼす。(ミナミさん情報)

第113話
174P 長岡由紀が福本孝世にパンチ。
174P 4コマ目。他の話にくらべて、白崎の髪の毛の黒い部分が多い。
164~175P 歩鳥が「なんぞ」「失礼つかまつる」と武士口調に。(ミナミさん情報)
176P 3コマ目。棚の上に、作者の別作品に登場するなげなわマンの胸像が。
176P 宮崎先生 → 第6話に登場。アニメ監督の宮崎駿氏がモデルと思われる。
176P 灰皿に山盛りの吸い殻。宮崎先生と涼ちんは、ヘビースモーカー。(ミナミさん情報)
177P 宮崎「夏休みにひとりで補習に来てたタヌキ顔の子は嵐山だったのか」 → 第19話で紺先輩に「タヌキがタヌキの散歩してる!!」と笑われた。(ミナミさん情報)
177P 室伏「夏の日の幻だったらどうしようかと」 → 第96話で歩鳥も「夏の日のあいつ」と言っている。
178P 歩鳥「切りたくて切ったんじゃないんですけどね」 → 第44話で散髪に失敗した。
178P 室伏「涼ちんでいいよォ」 → 第108話でも、歩鳥は「室伏涼ちん」と言っている。
178P 最後のコマにバスに乗り遅れた人がいる。第5話でも、乗り遅れた人がいる。
180P 室伏「君をモデルにした絵」 → 第96話で描かれたもの。東京都現代美術展で大賞を受賞。タイトルは『少女』。
181P 最後のコマ。ぬいぐるみの足が見える。 → 第10、13話でも見つけられる。(ミナミさん情報)
182P 森秋の祖父の絵 → 第4話で謎を解いたお礼としてもらった物。第13、107話などで棚に置かれているのが確認できる。
183P 室伏「馬だね!?」歩鳥「犬だよ」 → 第6話で宮崎先生と歩鳥のあいだでも似たようなやり取りがあった。
185P 森秋「嵐山と室伏は同じタイプの人間!」 → 荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』第3部で、DIOが『世界』と『星の白金』が同じタイプのスタンドではないかと警戒するシーン。(名無しさん情報)
185P 森秋「嵐山同士は引かれ合うとでもいうのか…!?」 → 荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』に出てくる考え方のひとつ『スタンド使い同士は引かれ合う』。
185P 車を運転し、歩鳥と似たタイプのもう1人にビビる森秋 → 第9話でも、歩鳥と小学校時代の先生で同じような状況に。(tonさん情報)
森秋の車のシートベルトが、阪神タイガース仕様 → 第9、25話でも阪神グッズを使っているのが確認できる。(あんでっどさん情報)
189P 赤一色の絵 → ドイツの画家ゲルハルト・リヒターの『Blood Red Mirror』という絵も、赤一色で塗りつぶされている。お値段は1億円。
189P 涼ちん「「森秋耕三郎」『鍵』」 → 金庫の鍵となる暗号が隠されていると第126話で明らかになった。
190P 森秋「僕はモヤモヤと割り切れない気分になり…」 → 第4話でも同じような心境の説明をした。
190P 森秋母「夏彦さんなんですこれは!?」 → ドラマ「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さんや、推理ドラマ『浅見光彦シリーズ』などの、お坊ちゃんと過保護な母親という設定のパロディ。(あんでっどさん情報)(tonさん情報)
190P 森秋が白装束(イメージ)に → それほど、歩鳥を家に呼ぶのに覚悟が必要だったということ。(ミナミさん情報)
全体 室伏さんが歩鳥を訪ねてきたり2人でバスに乗る流れは、ジブリ映画『魔女の宅急便』のオマージュ。(あんでっどさん情報)






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/01(月) 19:33:36|
  2. 時系列/小ネタ
  3. | コメント:71

コメント

管理人様、お疲れ様です。
今回も楽しみにしておりました。
とりあえず、作業の終わった話数まで。

>カバー
>歩鳥が2人描かれるのは、はじめて。


109話「ドッペルゲンガー」はもちろん、この巻のテーマに合わせて歩鳥が二人描かれているのではないでしょうか?

>SOSIA

イタリア語で「代役」「替え玉」という」意味だそうです






  1. 2015/06/02(火) 00:14:51 |
  2. URL |
  3. mayojo1207 #-
  4. [ 編集 ]

>5P 「大海嘯が~」
恐らくナウシカが元ネタかと思います
作中での大海嘯は大量蟲の群れが移動する事を指し、
それを目にした登場人物が「誰にも止められない」と言うシーンがあります
  1. 2015/06/02(火) 01:39:52 |
  2. URL |
  3. R #-
  4. [ 編集 ]

管理人さん、毎度毎度ご苦労様です。
いつも楽しく見させて頂いております。
個人的に気づいたことを。

14P最後のコマの著者名…著作とリンクしている。明石裕章(アカシック)、足屋広美(アジア)、綾野椎(あやしい)、久忍美加(未確認)等。山田一郎は不明でした。
74Pの福沢さんの服…双子座のシンボルマークに似ているように思います。今回の話のテーマが「瓜二つの存在」なので、そのメタファーかも。
107Pのチェーン店…「野郎寿司」は「小僧寿し」のパロディー、「たかすぎ弁当」はマンガ「高杉さんちのお弁当」から引っ張ってきたのかと。

残り半分も頑張ってください。応援しています。
  1. 2015/06/02(火) 02:55:41 |
  2. URL |
  3. しらす姐さん #UHKXLz7A
  4. [ 編集 ]

>雲丹飛行船

飛行船との遭遇率が高い北村早希(ウニ頭)から名付けられたみたいですね。
  1. 2015/06/02(火) 06:00:13 |
  2. URL |
  3. mayojo1207 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 管理人様、お疲れ様です。
> 今回も楽しみにしておりました。
> とりあえず、作業の終わった話数まで。

ありがとうございます。

>カバー
>歩鳥が2人描かれるのは、はじめて。
> 109話「ドッペルゲンガー」はもちろん、この巻のテーマに合わせて歩鳥が二人描かれているのではないでしょうか?

感想の記事のほうには、そう書いていたんですけど、こっちでは言葉足らずでしたね。補足しておきます。

> >SOSIA
> イタリア語で「代役」「替え玉」という」意味だそうです

英語だと思っていたので『social』的なヤツしか引っかかりませんでした。イタリア語だったとは。

>5P 「大海嘯が~」
恐らくナウシカが元ネタかと思います
作中での大海嘯は大量蟲の群れが移動する事を指し、
それを目にした登場人物が「誰にも止められない」と言うシーンがあります

確認しました。ジブリは、一回見直さないとダメですね。

管理人さん、毎度毎度ご苦労様です。
いつも楽しく見させて頂いております。
個人的に気づいたことを。

ありがとうございます。

14P最後のコマの著者名…著作とリンクしている。明石裕章(アカシック)、足屋広美(アジア)、綾野椎(あやしい)、久忍美加(未確認)等。山田一郎は不明でした。
なるほど。久忍美加は上手いですね。

74Pの福沢さんの服…双子座のシンボルマークに似ているように思います。今回の話のテーマが「瓜二つの存在」なので、そのメタファーかも。
横棒の反りが反対だったりしますけど、テーマ的にそうなんでしょうね。

107Pのチェーン店…「野郎寿司」は「小僧寿し」のパロディー、「たかすぎ弁当」はマンガ「高杉さんちのお弁当」から引っ張ってきたのかと。
いちおう『太郎寿司』という店もあるみたいなんですけど、規模が違うので『小僧寿し』が正解でしょうね。弁当チェーンの大手だと『ほっともっと』『ほっかほっか亭』とかですから、『高杉さんちのお弁当』っぽいですね。作者とフラッパーは無関係じゃないですし。

残り半分も頑張ってください。応援しています。
なんとか形にしました。

>雲丹飛行船
飛行船との遭遇率が高い北村早希(ウニ頭)から名付けられたみたいですね。

よく飛行船を目撃するウニ頭 → 雲丹飛行船。と言うわけですね。


mayojo1207さん、Rさん、しらす姐さんさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2015/06/02(火) 18:00:28 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

「雲丹飛行船」という字面から「蟹工船」が浮かびましたが関係ありますかね〜
  1. 2015/06/02(火) 18:03:28 |
  2. URL |
  3. コン #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 「雲丹飛行船」という字面から「蟹工船」が浮かびましたが関係ありますかね〜
作品内容が分からないので何とも言えないですが、現時点では『飛行船によく遭うウニ頭の男』北村早希から。ということでいいのではないでしょうか。蟹工船はいわゆるプロレタリア文学ですが、門石梅和はミステリホラーが得意っぽいですし、別ジャンルなので特に関係ないかと思われます。


コンさん、コメントありがとうございました。





  1. 2015/06/02(火) 19:02:45 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、ご無沙汰しております。いつも更新お疲れ様です。
それ町の新刊が出る度にこちらのブログやコミックスとにらめっこしながら小ネタを探すのが楽しみになっています。
今回も個人的に気になった点をあげていきたいと思います。

ピンナップ
マリアのバッジ→渋谷で行われたフルット4巻発売記念のサイン会で配布された缶バッジに似てる気がします。以前作者公式サイトの日記に写真が出てたんですが、現在は日記ページ自体が落ちているようで確認出来ません
四つん這い禁止みたいなイラストのバッジ→第13話でこの体勢で事故に遭っているから?

第106話
5P5コマ目→形状がよく似ている洗顔料と歯磨き粉を並べて置いてある。第25話で「洗顔料で歯ァみがきそうになった事ある」と言っていたのも納得
5P7コマ目→使い終わったヘアクリップを服の裾に付けている紺先輩
7P2コマ目→ハカセだけ汗をかいている
7P3コマ目→「ポウッ」マイケルジャクソンの物真似?
7P4コマ目→「行ってきらす!!」ユキコは第95話でも「ちょっとトイレ行ってきらす」と言っていた
16P3コマ目→紺先輩が食べてるのはベーグルサンド。18P2コマ目のパッケージを見ると、第81話で歩鳥が食べていたエチオピア…じゃなくて、ピスタチオ入りの物と同じ?
19P7コマ目→机の上のペットボトルは昼間の残り?

第107話
23P6コマ目、24P1コマ目→他は全員笑った顔を思い浮かべているのに一人だけ笑っていないタッツン
36P3コマ目→「So Good!!」ケンタッキーのCMでよく使われているキャッチフレーズ。遭遇と掛けている
36P6コマ目→「神(ゴッド)がGOっと」ダジャレ
38P1コマ目→歩鳥の耳には届かなかったようだけど、ついに「好きだ」と口に出す事が出来た真田。大きな一歩ではないでしょうか
39P2、3コマ目→服が濡れているので透けないよう一応胸元を隠す歩鳥
39P5コマ目→真田の靴にベタ入れ忘れ
43P校舎内の幽霊→第72話の嘘つきリッちゃんが本当に見えていた可能性が急浮上

第109話
78P5、6コマ目→歩鳥の「ストップ」チョップが決まり苦しそうな福沢さん
78P7コマ目→「髪切った?」笑っていいとものテレフォンショッキングでタモリがよく口にしていた言葉
81P2コマ目→「一回大ゲンカになったよ…」左頬を押さえている事から、福沢さんの顔の傷の原因となったケンカ?
83P6コマ目→「あの…オレオレ」オレオレ詐欺で定番のセリフ

おまけ
87Pタケルの好物→赤身や半熟・塩など細かいこだわりがある様子

第110話
93P4コマ目、94P3コマ目→ジャンケン必勝の儀式をしているマッキー
95Pの根岸さん→どうやら戸川君に気がある様子
96P4コマ目→「必ずチョキを出すクセ」第54話では組み分けのグーパージャンにも関わらず一人チョキを出してしまったマッキー

第111話
116P6コマ目→「普通に火とか自動車とか怖いけど…」火→ジョセフィーヌの小屋が火事になった経験から。自動車→事故に遭った経験から
147P5コマ目→「ニュースワスド」ニュースワイド?スとイは文字の形が似てる気がします
148P3コマ目→「久し振りにベッドから落ちてな…」寝相は悪いのにベッドからはあまり落ちていないらしい

おまけ
152P福沢さんの好物→「辛い物」第61話で福沢さんが食べていたパスタには唐辛子がたくさん入っていた

第112話
163P3コマ目→倒れるジョセフィーヌ。本当に気絶した時は脚が突っ張るので、今回はフリだと分かる
167P3コマ目→「変な動きしなかった?」この動きがよほど印象深かったのか、後日第28話で「まるで伊勢エビ!!」と例えに使っている
171P5コマ目→醤油をこぼしてしまったユキコ

第113話
177P4コマ目→「タヌキ顔の子」歩鳥は紺先輩にも「タヌキがタヌキの散歩してる」と言われた事がある

以上になります。長文失礼しました。
これからも更新頑張って下さい。応援しています。
  1. 2015/06/02(火) 22:43:16 |
  2. URL |
  3. ミナミ #lwgktBhw
  4. [ 編集 ]

> 185P 森秋「嵐山同士は引かれ合うとでもいうのか…!?」

この上のコマで「嵐山と室伏は同じタイプの人間!」ってありますね。
これもジョジョの「同じタイプのスタンド」っていうセリフのパロだと思います。スタンドっぽいオーラも出てるし…
  1. 2015/06/03(水) 01:47:13 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

ご苦労様です。 楽しませて読ませていただいています
>89P ゴルゴンの迷宮 → ???
ネクロスの要塞という食玩シリーズが元ネタかもしれません
  1. 2015/06/03(水) 06:52:43 |
  2. URL |
  3. ななし #-
  4. [ 編集 ]

>110P ゴルゴンの迷宮を手に入れられず『とぼとぼ』と帰るタケル。ジャンケンにわざと負けて、マッキーに譲った。
タケルは最初わざとチョキを出してあいこにしてその次に真剣勝負をしたのかも? フェアなタケルらしい行動かと思います。
  1. 2015/06/03(水) 06:56:36 |
  2. URL |
  3. ななし #-
  4. [ 編集 ]

> 71P おぼんで叩かれて「なりた!!」 → ???

おぼん→お盆
なりた→成田
更に奇声→帰省でかかっているんではないかと思います
  1. 2015/06/03(水) 10:06:11 |
  2. URL |
  3. Reddenstar #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは、ご無沙汰しております。いつも更新お疲れ様です。
> それ町の新刊が出る度にこちらのブログやコミックスとにらめっこしながら小ネタを探すのが楽しみになっています。
> 今回も個人的に気になった点をあげていきたいと思います。

ありがとうございます。よろしくお願いします。

> ピンナップ
> マリアのバッジ→渋谷で行われたフルット4巻発売記念のサイン会で配布された缶バッジに似てる気がします。以前作者公式サイトの日記に写真が出てたんですが、現在は日記ページ自体が落ちているようで確認出来ません
> 四つん這い禁止みたいなイラストのバッジ→第13話でこの体勢で事故に遭っているから?

マリアのバッジは、保存していた画像で確認しました。背景の色が違いますが、同じ物と考えていいと思います。
禁止マークのように左上から右下に斜線が来るようにすると、四つんばいに見えるので、こっちもそうなんだと思います。

> 第106話
> 5P5コマ目→形状がよく似ている洗顔料と歯磨き粉を並べて置いてある。第25話で「洗顔料で歯ァみがきそうになった事ある」と言っていたのも納得

ここにつながるかという感じですね。
> 5P7コマ目→使い終わったヘアクリップを服の裾に付けている紺先輩
気づかなかったです。細かいですね。
> 7P2コマ目→ハカセだけ汗をかいている
54話で、亀井堂にデーモンコロシアムのカードを買いに行った時も、吉永君だけ汗をかいてますね。
> 7P3コマ目→「ポウッ」マイケルジャクソンの物真似?
タケルたちの年齢で知ってますかね? テンションがあがっただけのような気も。
> 7P4コマ目→「行ってきらす!!」ユキコは第95話でも「ちょっとトイレ行ってきらす」と言っていた
コレ探してて空白になってたんですよ。剣道回でしたか。
> 16P3コマ目→紺先輩が食べてるのはベーグルサンド。18P2コマ目のパッケージを見ると、第81話で歩鳥が食べていたエチオピア…じゃなくて、ピスタチオ入りの物と同じ?
そうですね。小さくしか描かれていないですけど、同じっぽいですね。
> 19P7コマ目→机の上のペットボトルは昼間の残り?
そうめん食べているときに飲んでいるヤツですね。お茶ですかね。

> 第107話
> 23P6コマ目、24P1コマ目→他は全員笑った顔を思い浮かべているのに一人だけ笑っていないタッツン

歩鳥の中では、こういうイメージなんでしょうね。そういえば、タッツンって歩鳥に対して笑顔を見せているんですかね?
> 36P3コマ目→「So Good!!」ケンタッキーのCMでよく使われているキャッチフレーズ。遭遇と掛けている
> 36P6コマ目→「神(ゴッド)がGOっと」ダジャレ

ここは、1ページ全体で真田の韻踏みネタという感じですかね。
> 38P1コマ目→歩鳥の耳には届かなかったようだけど、ついに「好きだ」と口に出す事が出来た真田。大きな一歩ではないでしょうか
これは告白にカウントしてもいいんですかね?
> 39P2、3コマ目→服が濡れているので透けないよう一応胸元を隠す歩鳥
歩鳥は寝ようとしていたので、ノーブラ疑惑がありますしね。
> 39P5コマ目→真田の靴にベタ入れ忘れ
ここだけ白い靴になっちゃってますね。
> 43P校舎内の幽霊→第72話の嘘つきリッちゃんが本当に見えていた可能性が急浮上
リッちゃんが見えていたというより、第83話の静さんの考え的に、リッちゃんが何度も「幽霊が見える」と言ったせいで実体を持ってしまった。という考えじゃないですかね。

> 第109話
> 78P5、6コマ目→歩鳥の「ストップ」チョップが決まり苦しそうな福沢さん

逆水平のように決まってますね。
> 78P7コマ目→「髪切った?」笑っていいとものテレフォンショッキングでタモリがよく口にしていた言葉
モノマネの人が言っているだけで、個人的には、そこまで頻繁に使っているイメージはなかったんですけど、それを示すソースも無かったので、やっぱり代名詞的な言葉ということなんですかね。
> 81P2コマ目→「一回大ゲンカになったよ…」左頬を押さえている事から、福沢さんの顔の傷の原因となったケンカ?でも、第61話の回想で実君は「ゴメン」と謝ってますけど、福沢さんの仕草からこのケンカのことを指しているんでしょうね。
> 83P6コマ目→「あの…オレオレ」オレオレ詐欺で定番のセリフ
緊張してついついって感じですかね。

> おまけ
> 87Pタケルの好物→赤身や半熟・塩など細かいこだわりがある様子

福沢さんの適当さといい対比ですね。

> 第110話
> 93P4コマ目、94P3コマ目→ジャンケン必勝の儀式をしているマッキー

これは、言い方は違いますけど、すでに本文にあります。
> 95Pの根岸さん→どうやら戸川君に気がある様子
でも、その気持ちは実らずに転校するんですね。
> 96P4コマ目→「必ずチョキを出すクセ」第54話では組み分けのグーパージャンにも関わらず一人チョキを出してしまったマッキー
これも、言い方は違いますけど、本文に書いてあります。

> 第111話
> 116P6コマ目→「普通に火とか自動車とか怖いけど…」火→ジョセフィーヌの小屋が火事になった経験から。自動車→事故に遭った経験から

ああ、普通に野性的に怖いものを答えているんだと思ったら、理由があったんですね。
> 147P5コマ目→「ニュースワスド」ニュースワイド?スとイは文字の形が似てる気がします
誤植なのか、小ネタなのか? 分からないので保留ということで。
> 148P3コマ目→「久し振りにベッドから落ちてな…」寝相は悪いのにベッドからはあまり落ちていないらしい
宝探しの時には、頭の方に半回転しているんですけどね。

> おまけ
> 152P福沢さんの好物→「辛い物」第61話で福沢さんが食べていたパスタには唐辛子がたくさん入っていた

パスタの具が小さくて判別しにくいですけど、ほかにソレっぽい具も思いつかないですし、唐辛子でいいんですかね。

> 第112話
> 163P3コマ目→倒れるジョセフィーヌ。本当に気絶した時は脚が突っ張るので、今回はフリだと分かる

確かに68話で要望駐車されたときにくらべると、手足の突っ張りが弱いですね。
> 167P3コマ目→「変な動きしなかった?」この動きがよほど印象深かったのか、後日第28話で「まるで伊勢エビ!!」と例えに使っている
でも、そうすると、エビちゃんは一体どんな動きをしたんでしょうか?
> 171P5コマ目→醤油をこぼしてしまったユキコ
これも、ほかに醤油か何かをユキコがこぼしたシーンがあったと思うんですけど、見つけられない。アニメ版だったかな……。

> 第113話
> 177P4コマ目→「タヌキ顔の子」歩鳥は紺先輩にも「タヌキがタヌキの散歩してる」と言われた事がある

読み返すと、この時の紺先輩、かなりツボに入ってますね。

> 以上になります。長文失礼しました。
> これからも更新頑張って下さい。応援しています。

ミナミさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2015/06/03(水) 20:10:29 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> > 185P 森秋「嵐山同士は引かれ合うとでもいうのか…!?」
> この上のコマで「嵐山と室伏は同じタイプの人間!」ってありますね。
> これもジョジョの「同じタイプのスタンド」っていうセリフのパロだと思います。スタンドっぽいオーラも出てるし…

でも、コレってアニメ的にネタバレになって怒られたりしませんかね? 時間が経ってから追加しようかな?

ご苦労様です。 楽しませて読ませていただいています
ありがとうございます。
>89P ゴルゴンの迷宮 → ???
ネクロスの要塞という食玩シリーズが元ネタかもしれません

ビックリマン → ネクロスの要塞 ときて『メデューサの???』みたなシリーズがありませんでしたっけ? 調べても出てこないので、何かの勘違いだったのかな……。

>110P ゴルゴンの迷宮を手に入れられず『とぼとぼ』と帰るタケル。ジャンケンにわざと負けて、マッキーに譲った。
タケルは最初わざとチョキを出してあいこにしてその次に真剣勝負をしたのかも? フェアなタケルらしい行動かと思います。

タケルは「もうあきらめた」と言っているように、マッキーにくらべてゴルゴン欲が低かったと思われます。でも、1日かけて2人で探してきたので、マッキーの「買わずに帰るか…?」という申し出を受けるわけにはいかず、かといって自分がゲットするのも申し訳ないという感じで、譲ったんだと思います。作中の描写的に、タケルは無理にゴルゴンの迷宮を狙いに行かないと思います。

おぼん→お盆
なりた→成田
更に奇声→帰省でかかっているんではないかと思います

これは、上手いですね。最初は漫才コンビの『おぼん・こぼん』の本名かと思いましたが、全然関係なかったです。


名無しさん、ななしさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。







  1. 2015/06/03(水) 21:07:55 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

どうもこんにちは。ちょっと確信がないのばかりですが…


106話 
トビラの学生姿は部屋にある寛一お宮の置物からのイメージ?

108話 
北村早希の名前ですが、キタムラサキウニに加えてミステリ作家の北村薫が入ってるんじゃないでしょうか。
北村薫はわざと性別不詳のペンネームを使って覆面作家としてデビューしました。
その作風から若い女性説も有力視されましたが、実はおじさんでした。
今でも名前のために性別が誤解される作家の定番だと思います(女性ハードボイルド作家の高村薫と間違われる所も含めて)。

109話
72p3コマ目 「あぶない刑事」でこういうノリの会話があったような…自信なし。

113話
185p 車内でW嵐山の妄想におののくシチュエーションは第1巻9話と同じ。
190p 森秋先生の家庭環境は「浅見光彦シリーズ」のパロディ?最近のテレビドラマでは野際陽子さんが母親役をやってるみたいですね。
  1. 2015/06/03(水) 22:23:55 |
  2. URL |
  3. ton #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ。
気になった点1つだけ書いておきます。

50P 静さんがレンガを左手で投げている。

重い物を扱うとき普通は利き手を使うはずなので、静さんは左利き?
と思いましたが、前巻の廃村探検の回では左手に時計をつけて右手に箸を持っているので違うか・・・と
単に描写の関係か、深く考えるとこではないのかもしれません
  1. 2015/06/04(木) 01:17:27 |
  2. URL |
  3. Rex #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして、こんばんは。皆様、凄いですね。楽しく読ませていただきました。

細かい、或いは趣旨違いもあるかもしれませんが、ご容赦を。

5Pの冷蔵庫、冷気が凄い。

18P、紺先輩の寄り目が凄い。

33,35P辺りの歩鳥の目の処理は、真田目線のムードを表現しているのですかね?美少女化。

59Pの北村君の日記は、昔Webで流行った「ヒトミの飼育日記」を少し彷彿させますね。

109話の福沢さん、顔の傷が残っちゃってる?

75P3コマ目の女性は妙に大友克洋っぽい。105PのクラウンもAKIRAのキャラのオマージュかなぁ……考えすぎですかね。

113話の宮崎先生が宮崎駿をモデルにしているなら、画家の室伏さんがインスピレーションを受けに歩鳥に会いに来たり、二人でバスに乗ったりするくだりは、「魔女の宅急便」のオマージュなのではないでしょうか。あの二人は声優も同じでしたし、同じタイプの人間、と言えなくもない?

185Pのシートベルト、タイガースファンのアピールは笑いました。

190P、お母様と夏彦さんとのペアはテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さんオマージュ?

タケルは本当いい男だと思います。
  1. 2015/06/04(木) 01:19:25 |
  2. URL |
  3. あんでっど #/Ii8jetA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> どうもこんにちは。ちょっと確信がないのばかりですが…
こんにちは。
> 106話 
> トビラの学生姿は部屋にある寛一お宮の置物からのイメージ?

紺先輩の目力が強いので気になって調べたんですけど『帝都物語』の加藤のほうがイメージ的にあいませんかね? それても、モデル関係なく、明治~戦前の書生のイメージかもしれないですね。

> 108話 
> 北村早希の名前ですが、キタムラサキウニに加えてミステリ作家の北村薫が入ってるんじゃないでしょうか。
> 北村薫はわざと性別不詳のペンネームを使って覆面作家としてデビューしました。
> その作風から若い女性説も有力視されましたが、実はおじさんでした。
> 今でも名前のために性別が誤解される作家の定番だと思います(女性ハードボイルド作家の高村薫と間違われる所も含めて)。

これは、現在の北村が何をしているか?にも関わってくるかと思われます。静さんと同じ道に進んでいれば、北村薫の要素も入っているんでしょうけど。そういえば、門石梅和も覆面作家なわけですね。

> 109話
> 72p3コマ目 「あぶない刑事」でこういうノリの会話があったような…自信なし。

タカ(菊池)とユージ(真田)が言ってますからね。でも、調べても出てこなかったから、そんなに名台詞というわけじゃないんでしょうね。

> 113話
> 185p 車内でW嵐山の妄想におののくシチュエーションは第1巻9話と同じ。

森秋の車もこの2回しか出てこないですし、カブせてきたんですね。

> 190p 森秋先生の家庭環境は「浅見光彦シリーズ」のパロディ?最近のテレビドラマでは野際陽子さんが母親役をやってるみたいですね。
とありますが、
190P、お母様と夏彦さんとのペアはテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さんオマージュ?
というコメントもあるように、いわゆるテンプレ的な配置・演出なんじゃないですかね? ちょっとちがいますけどスネ夫の家もこんな感じですし。

こんばんわ。
こんばんは。

気になった点1つだけ書いておきます。
50P 静さんがレンガを左手で投げている。
重い物を扱うとき普通は利き手を使うはずなので、静さんは左利き?
と思いましたが、前巻の廃村探検の回では左手に時計をつけて右手に箸を持っているので違うか・・・と
単に描写の関係か、深く考えるとこではないのかもしれません

右手に本を持っていたからでしょうし、また右手で投げようとすると、一度体をイスから離さないと投げられないので、北村の不意をつくことができないので、左手で投げたんだと思います。

はじめまして、こんばんは。皆様、凄いですね。楽しく読ませていただきました。
細かい、或いは趣旨違いもあるかもしれませんが、ご容赦を。

はじめまして。ありがとうございます。

5Pの冷蔵庫、冷気が凄い。
確かに夏でも、ここまで冷気は出ないですね。冷蔵庫の型が古いのか、設定が強すぎるのか。

18P、紺先輩の寄り目が凄い。
あまり見せない表情ですね。実は、紺先輩も目が悪いのかな?

33,35P辺りの歩鳥の目の処理は、真田目線のムードを表現しているのですかね?美少女化。
ムード優先なのと、月明かりがプールに反射しているんだと思います。

59Pの北村君の日記は、昔Webで流行った「ヒトミの飼育日記」を少し彷彿させますね。
『ヒトミ』と名付けた謎の生物を飼っている男の日記。という体のweb小説。という認識でいいんですかね。架空日記の参考になってるかもしれないですね。

109話の福沢さん、顔の傷が残っちゃってる?
第105話同様、この話でもですね。ずっと残るんでしょうね、傷跡。

75P3コマ目の女性は妙に大友克洋っぽい。105PのクラウンもAKIRAのキャラのオマージュかなぁ……考えすぎですかね。
AKIRAのクラウンも、ジャンキー集団(?)でしたし、ドラッグクラウンはAKIRAからという考えでいいんじゃないでしょうか?

113話の宮崎先生が宮崎駿をモデルにしているなら、画家の室伏さんがインスピレーションを受けに歩鳥に会いに来たり、二人でバスに乗ったりするくだりは、「魔女の宅急便」のオマージュなのではないでしょうか。あの二人は声優も同じでしたし、同じタイプの人間、と言えなくもない?
室伏さんのモデルがウルスラというのは、過去に登場したときに言及されてましたし、今回の展開も『魔女の宅急便』をなぞっている部分もあるんですね。

185Pのシートベルト、タイガースファンのアピールは笑いました。
9話でもシートベルトが見れますし、25話の時使っていたマグカップも阪神の物です。タイガースファンだというのは公言しているんでしょうね。

タケルは本当いい男だと思います。
同意。

あんでっどさん、Rexさん、tonさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2015/06/04(木) 13:45:58 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

質問です

いつもそれ町新刊読了後にブログを楽しませていただいています。
質問なのですが、第111話でパラレルワールドに至る前にも112ページの看板には「メイド」の文字がなくなっていますよね?
ばあちゃんはメイドの格好をしていませんし、歩鳥たちは受験勉強をしているようですね。
つまり時系列的にはだいぶあとの方で、歩鳥たちがバイトを辞める頃になったらシーサイドはメイド喫茶じゃなくなってしまうということなのでしょうか?
  1. 2015/06/06(土) 06:33:15 |
  2. URL |
  3. バイソン #-
  4. [ 編集 ]

夢幻小説、すごく面白い話でした

歩鳥がいなかった世界では紺先輩は近くの大学に受かってるんですよね(歩鳥のいる世界では歩鳥と遊び過ぎた?)
歩鳥のいる世界では日本にすらいないみたいなのでかなり人生に影響を受けているようです
でも高校は不登校気味だったみたいなのでどっちが良かったかは一概には言えなさそうです

話のラストで門石梅和が生まれた瞬間に世界にひびが入ったのはその世界の人間ではない歩鳥が歴史を歪めたからですかね
あの世界はあのときに崩壊して消滅したようにも見えますがどうなんでしょう?

あと紺先輩が歩鳥を介さずにどうシーサイドに関わりをもつようになったのかが地味に謎です
  1. 2015/06/06(土) 13:13:07 |
  2. URL |
  3. オーエン #-
  4. [ 編集 ]

Re: 質問です

> いつもそれ町新刊読了後にブログを楽しませていただいています。
ありがとうございます。
> 質問なのですが、第111話でパラレルワールドに至る前にも112ページの看板には「メイド」の文字がなくなっていますよね?
> ばあちゃんはメイドの格好をしていませんし、歩鳥たちは受験勉強をしているようですね。
> つまり時系列的にはだいぶあとの方で、歩鳥たちがバイトを辞める頃になったらシーサイドはメイド喫茶じゃなくなってしまうということなのでしょうか?

111話は、3年目12月と予想していまして、現時点で最も時系列的に進んだ話だと思われます。
ここまでの話や作者のインタビューなどから、シーサイドは歩鳥3年の8月ぐらいにメイド喫茶をやめているっぽいです。このころに歩鳥とタッツンも、バイトを辞めているようです。
76話『嵐山家 家事担う』で歩鳥は「メイド経験者」と言ってますし、109話『ドッペルゲンガー』、65話『さよなら麺類』でも、メイド長は普通のエプロンをしています。
ほかに時系列をまとめた記事もありますので、そちらも参考にしてください。


バイソンさん、コメントありがとうございました。

  1. 2015/06/06(土) 19:27:47 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 夢幻小説、すごく面白い話でした
>
> 歩鳥がいなかった世界では紺先輩は近くの大学に受かってるんですよね(歩鳥のいる世界では歩鳥と遊び過ぎた?)
> 歩鳥のいる世界では日本にすらいないみたいなのでかなり人生に影響を受けているようです
> でも高校は不登校気味だったみたいなのでどっちが良かったかは一概には言えなさそうです

紺先輩の進路は、意図してボヤかしてますからね。イギリスに行ってしまったのか? ちょっと離れたところの大学に進んだのか? そのあたりのことも、今後描かれることを期待したいです。

> 話のラストで門石梅和が生まれた瞬間に世界にひびが入ったのはその世界の人間ではない歩鳥が歴史を歪めたからですかね
> あの世界はあのときに崩壊して消滅したようにも見えますがどうなんでしょう?

あの世界は、歩鳥がいないと同時に小説家・門石梅和もいない世界ですからね。消滅したかどうかまでは、何とも言えないですね。

> あと紺先輩が歩鳥を介さずにどうシーサイドに関わりをもつようになったのかが地味に謎です
タッツンがシーサイドで働いていたようですから、タッツン → 針原さん → 紺先輩って感じで、紹介されたってところですかね。脱引きこもりの一環として。


オーエンさん、コメントありがとうございました。






  1. 2015/06/06(土) 19:34:42 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

ジョセフィーヌの非常食の流れは、同じヤングキングアワーズで連載されていたエクサルサーガのメンチという犬が元ネタだと思います。ワンピースより古く同雑誌なので
  1. 2015/06/07(日) 16:31:52 |
  2. URL |
  3. 匿名希望 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ジョセフィーヌの非常食の流れは、同じヤングキングアワーズで連載されていたエクサルサーガのメンチという犬が元ネタだと思います。ワンピースより古く同雑誌なので

該当の『エビの恩返し』は、今年の2月末に発売されたアワーズに掲載されてまして、翌月に作者がツイッターで「歩鳥がワンピースなみの名言を言った気がする。」と言っているんですね。
twitter.com/masakazuishi/status/572450801781633024
背景に『ドン!!』という効果音もありますし、それでワンピースだと判断しました。

でも、エクセル・サーガのメンチも、非常食であることが存在意義のキャラのようなので、本文に追加したいと思います。


匿名希望さん、コメントありがとうございました。







  1. 2015/06/07(日) 17:45:41 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、いつも更新お疲れ様です。前回のコメントにて小ネタをご採用いただき誠にありがとうございました。
今回更に気になった点がございましたので、追加で投稿させていただきたいと思います。かなりの長文となります事をお許し下さい。

ピンナップ
マリアのバッジ→『石黒正数 サイン会』で画像検索すると、フルットのイラスト入りサインの横にピンナップに描かれた物とそっくりなバッジが添えられた写真が出てきました。背景の色も似ていますし、恐らくサイン会で配布された物と同じと見て間違い無さそうです

第106話
5P2コマ目→紺先輩宅の冷蔵庫が第27話で出てきたものと違っている。27話では冷凍庫が上、上も下もドア形式。106話では冷凍庫が下で引き出し形式になっている
5P2コマ目→冷蔵庫の上に電子レンジ
5P7コマ目→玄関前に猫砂
6P4コマ目→ユキコの歯が抜けている
11P3コマ目→「初めて来たんですけど…」初対面の人が相手なので目線を逸らしながら話す人見知り気味な紺先輩
18P2コマ目→「これ足っ!お行儀悪いぞ」歩鳥はお母さんみたいに叱る
18P3コマ目→叱られてちゃんと足を直す紺先輩
19P7コマ目→机の上に図書館から借りてきた本が3冊
全体→歩鳥のmayoTシャツは埋蔵金旅行の時も着ていた

第107話
22P5コマ目→「あっ 矢車(ヤマ)さん」以前矢車さんに「そのヤマさんてのやめてくれよ」と言われていたが、その後も呼び続けている模様
36P4コマ目→真田が読んでいたのはラブコメ『その気がナッシング』、つまり「その気が無い」。このタイトルでは告白の返事も危ういような気が…
38P2コマ目→「なんでプールに落ちてるの」第43話、歩鳥が使用した割り箸を水たまりに落としてしまい、間接キスを台無しにしてしまった時の真田もこんな表情でショックを受けていた
39P4コマ目→右の方にタイヤ山、略してタイ山が
41P6コマ目→真田の後ろに木彫りの熊

第108話
49P6コマ目→北村は携帯灰皿を持参
52P2コマ目→「よいしょっ」特徴的な鼻と、眼鏡と髭から見て町内会長の町田さん?
52~54P→資源回収で、歩鳥の近くにいる白いシャツにベルトにスラックスとスニーカー姿の男性は嵐山家のお父さんな気がします。まだ幼い歩鳥は保護者同伴だと思うのですが、「お手伝いに来たんか」と言っているばあちゃんが連れてきた訳ではない。
     お母さんは恐らく妊娠中なので、重い物を運ぶ資源回収には来ないと思われる。よって、お父さんの可能性が高いです。54P6コマ目の後ろ姿はお父さんに似ていますし。
     そう考えると53P6コマ目で静さんが呼び止めた男性もお父さんとなりそうですが、鼻と口が描かれているので、珍しくかなり顔立ちが分かる一コマかと
56P5コマ目→火の着いたタバコを咥えているので、顔を傾けて書く北村
58P3コマ目→「こいつ探偵脳だ」1巻69Pのおまけに『恐怖の現代病 探偵脳』という紹介ページがある。これによると、この時の北村は第二期症状くらい?
59P→このページから夏服に変わっているので、58Pまでの回想から更に少し時が経っていると思われる(静さんが着ているシャツの襟に、夏服にはラインがあるので、上着を脱いだ訳ではない)
64P4コマ目→「室伏涼って…どう考えてもゴツい男の名前じゃん~」ハンマー投げの室伏選手のイメージが強いせい?

第109話
72P1コマ目→「よし来た」すごく嬉しそうな松田さん
73P4コマ目→古いギャグ漫画風にため息をつく福沢さん
75P1コマ目→映研後輩の丹波さん。おどおどした感じが無くなって更に可愛くなっている(彼氏効果?)
76P7コマ目→仁科くんとヘレ女の彼女は付き合ってまだ1ヶ月程なので、手のつなぎ方が初々しい
81P2コマ目→「僕もやたらと知らない人から挨拶されたり」丹波さんもその一人の様子
82P4コマ目→「なんちゅう事を!!」驚いたせいで割り箸が上手く割れなかった歩鳥
83P~84P→川島くんと仁科くんの鼻はそれぞれ母親似
84P5コマ目→上手く割れなかった箸をそのまま使い続ける歩鳥(こんな感じに割るのを失敗するとすごく使いづらいのに)
86P3コマ目→「面白い事考えたねぇ」前に自分が話した内容だと分かった上で自画自賛するタッツン
86P3コマ目→「てへーっ」と言いながら舌を出す、いわゆる『てへぺろ』をする福沢さん

第110話
91P→手を挙げる順番は、楽そうだと考えたタケルがまず最初に。次にタケルと一緒になりたいマッキーとエビちゃん。エビちゃんと一緒になりたい相原さん、タケルかマッキーと一緒になりたい戸川くんが続き、最後に戸川くんと一緒になりたい根岸さんがおずおずと手を挙げる
101P2コマ目→「勝負だ コレ!」ナルトに出てくる木ノ葉丸の口癖「~だ コレ」から?
105P6コマ目→「微妙にディテールが細かい所が引っかかる」歩鳥はディテールにこだわる
107P8コマ目→お酒が置いてあるヤマギシパン→つまり当たり(元酒屋のチェーン店)という事

第111話
113P5コマ目→「あんたみたいなあったかいまんじゅうには分からないかもしれないけど」第34話でも紺先輩から「アホまんじゅう」と暴言を吐かれている
122P6コマ目→「色んな物のディテールがはっきりしてるし」歩鳥はディテールにこだわる
127P5コマ目→「そういうのはすぐ使える所に着けとかないと!」お母さんみたいに注意する歩鳥
128P2~3コマ目→防犯ブザーを両手で握って少しでも音を小さくしようとしている
128P4コマ目→防犯ブザーを放って走り出す歩鳥
133P6コマ目→「あたしと目を合わせて喋るようになるまで1年かかった双葉ちゃんが」1年は相当長い
134P5コマ目→「存在しない筈のお前がこの世界に干渉して歴史をねじまげるとかさ…」帰り道へのフラグ。後にパラレルワールドには存在しなかった門石梅和を誕生させる事で帰ってくる事が出来た

第112話
163P1コマ目→「ジョセフィーヌは非常食だ!!!!ピンチの時までとっておくだけだっ」山田太郎ものがたり(作者:森永あい)という漫画でも、極貧の主人公一家がピンチの時の非常食として犬を飼っているというエピソードがある
166P1コマ目→後方の真田を確認している?
166P3コマ目→既に十徳ナイフを受け取り済みの真田。ナイフを出した状態が描写され、読者のミスリードを狙う為とはいえ不審者極まりない
166P4、6コマ目→伊勢エビにうっすら糸が付いている
169P6コマ目→『ネムルバカ』で帰省する入巣さんに鯨井先輩が渡したのも十徳ナイフ

第113話
174P6コマ目→「なんぞ」と175P5コマ目→「失礼つかまつる」やたらと侍口調な歩鳥。時代劇にでも影響されたか
176P6コマ目→灰皿にはたくさんの吸い殻。モデルとなった宮崎駿氏と同様宮崎先生はヘビースモーカー?
178P3コマ目→「涼ちんでいいよォ」涼ちん→『アイドルマスター』に出てくる秋月涼の非公式な呼び名と同じ
181P5コマ目→本棚に手足の長いカエルのぬいぐるみ。1巻161P4コマ目にも出てきている
190P4コマ目→左前の白装束を着ている森秋先生。切腹覚悟という事か

…以下は前回管理人さんからご返信いただいた内容について、小ネタとはあまり関係無い個人的な感想です

>> 43P校舎内の幽霊→第72話の嘘つきリッちゃんが本当に見えていた可能性が急浮上
>リッちゃんが見えていたというより、第83話の静さんの考え的に、リッちゃんが何度も「幽霊が見える」と言ったせいで実体を持ってしまった。という考えじゃないですかね。
なるほど!と思いました。確かにリッちゃんの言動からしてその方が納得出来る気がします

>> 167P3コマ目→「変な動きしなかった?」この動きがよほど印象深かったのか、後日第28話で「まるで伊勢エビ!!」と例えに使っている
>でも、そうすると、エビちゃんは一体どんな動きをしたんでしょうか?
例えば空中逆上がりとかすると、あんな感じに後ろへハネる感じの動きが入ると思うのですが、いかがでしょうか

>> 171P5コマ目→醤油をこぼしてしまったユキコ
>これも、ほかに醤油か何かをユキコがこぼしたシーンがあったと思うんですけど、見つけられない。アニメ版だったかな……。
食事中に何かをこぼすユキコ、私も何だか他で見た気がして一通り探してみたんですが、残念ながら見つかりませんでした

以上となります。
読めば読むほどいろんな点が見えてくる、それ町って本当に面白い作品ですね。
最新刊より以前の巻でもちょこちょこ気になった点がありますので、いずれ投稿したいなと考えております。
  1. 2015/06/07(日) 17:51:06 |
  2. URL |
  3. ミナミ #lwgktBhw
  4. [ 編集 ]

個人的な感想に書き忘れてしまったので追記です。

>> 23P6コマ目、24P1コマ目→他は全員笑った顔を思い浮かべているのに一人だけ笑っていないタッツン
>歩鳥の中では、こういうイメージなんでしょうね。そういえば、タッツンって歩鳥に対して笑顔を見せているんですかね?
タッツンが歩鳥に見せる笑顔って、意地悪そうだったり小馬鹿にしてたりドヤ顔っぽかったりで、あまり心から笑いかけてる印象が無いですね
このシーン、笑っていないタッツンと満面の笑みの紺先輩が対比になっている気がします。歩鳥の中のイメージでは紺先輩はこんな笑顔なんですね
  1. 2015/06/07(日) 18:13:50 |
  2. URL |
  3. ミナミ #lwgktBhw
  4. [ 編集 ]

14巻小ネタ

こんばんは
新刊の度に楽しみにしております。
もう、あっという間に小ネタの山ですね。
気づいたネタ。。。。というより感想ですが

106話
・下丸子図書館じゃなくて多摩川図書館なのは、紺先輩のうちが近いからでしょうか。それか規模?
・それにしても大田区は本の管理、ICタグなんですね(19頁1,2)。自分も付近の図書カード何枚か持っていますが全部バーコード方式です。すごいなぁ
・あと、紺先輩のキーワードで検索かけてもヒメミミズ出てきません(泣)。

111話
・真田は特に気になる子がいないから辰野(この世界ではタッツンじゃないんですねきっと)は付き合うことできた。と思うのですが、そもそも真田はなぜシーサイドに通っていたんでしょう。
オーエンさんの紺先輩の謎もそうですが歩鳥のいる世界しか知らないとなんかしっくり来ませんね。

153話
・表紙の鎧は海老揃え?
・猛の1977は何の数字だろうと思ってたのですが石黒さんの誕生日(1977/9/8)からですかね

また、小ネタがあれば
  1. 2015/06/07(日) 22:51:36 |
  2. URL |
  3. つかよん #-
  4. [ 編集 ]

細かくてすいません。

先のコメントで書いた、P190のシーンは冬彦さんのオマージュでは、という件は管理人さん的にはナシって事で宜しいのでしょうか?
  1. 2015/06/07(日) 23:50:30 |
  2. URL |
  3. あんでっど #lICd2zaU
  4. [ 編集 ]

Re: 返事1

> こんばんは、いつも更新お疲れ様です。前回のコメントにて小ネタをご採用いただき誠にありがとうございました。
> 今回更に気になった点がございましたので、追加で投稿させていただきたいと思います。かなりの長文となります事をお許し下さい。

こんばんは。ありがとうございます。

> ピンナップ
> マリアのバッジ→『石黒正数 サイン会』で画像検索すると、フルットのイラスト入りサインの横にピンナップに描かれた物とそっくりなバッジが添えられた写真が出てきました。背景の色も似ていますし、恐らくサイン会で配布された物と同じと見て間違い無さそうです

これは、すでに同じ内容の物を書いてあります。

> 第106話
> 5P2コマ目→紺先輩宅の冷蔵庫が第27話で出てきたものと違っている。27話では冷凍庫が上、上も下もドア形式。106話では冷凍庫が下で引き出し形式になっている
色は同じっぽいので、単なるミスなのか、どこかで買い直しているのか?

> 5P2コマ目→冷蔵庫の上に電子レンジ
> 5P7コマ目→玄関前に猫砂
> 6P4コマ目→ユキコの歯が抜けている

このあたりはネタではなく、単なる設定というか一風景の範疇だと思います。

> 11P3コマ目→「初めて来たんですけど…」初対面の人が相手なので目線を逸らしながら話す人見知り気味な紺先輩
半分無理やり連れてこられた状態ですしね。

> 18P2コマ目→「これ足っ!お行儀悪いぞ」歩鳥はお母さんみたいに叱る
> 18P3コマ目→叱られてちゃんと足を直す紺先輩

これ、ヒメミミズの検索結果が見つかって、体勢を直したようにも見えますね。

> 19P7コマ目→机の上に図書館から借りてきた本が3冊
下2冊は判型も大きそうですし、いったい何を借りたのか?

> 全体→歩鳥のmayoTシャツは埋蔵金旅行の時も着ていた
いつか、歩鳥のファッションチェックをやろうと考えつつも、まったくの手つかずです。

> 第107話
> 22P5コマ目→「あっ 矢車(ヤマ)さん」以前矢車さんに「そのヤマさんてのやめてくれよ」と言われていたが、その後も呼び続けている模様

いっかい呼び続けた手前、やめられないんじゃないでしょうかね?

> 36P4コマ目→真田が読んでいたのはラブコメ『その気がナッシング』、つまり「その気が無い」。このタイトルでは告白の返事も危ういような気が…
ここは、真田ラップの一環ですかね。

> 38P2コマ目→「なんでプールに落ちてるの」第43話、歩鳥が使用した割り箸を水たまりに落としてしまい、間接キスを台無しにしてしまった時の真田もこんな表情でショックを受けていた
あの時ほどではないですが、今回もなかなかショックを受けていますね。

> 39P4コマ目→右の方にタイヤ山、略してタイ山が
ありますね。気づきませんでした。

> 41P6コマ目→真田の後ろに木彫りの熊
ありますね。でも、今月のアワーズで買わなかったから、もしかしたら別ルートから手に入れた可能性も浮上してきましたね。

> 第108話
> 49P6コマ目→北村は携帯灰皿を持参

喫煙常習者ですね。

> 52P2コマ目→「よいしょっ」特徴的な鼻と、眼鏡と髭から見て町内会長の町田さん?
10年でだいぶ丸くなったというか、貫録が出ましたね。

> 52~54P→資源回収で、歩鳥の近くにいる白いシャツにベルトにスラックスとスニーカー姿の男性は嵐山家のお父さんな気がします。まだ幼い歩鳥は保護者同伴だと思うのですが、「お手伝いに来たんか」と言っているばあちゃんが連れてきた訳ではない。
お母さんは恐らく妊娠中なので、重い物を運ぶ資源回収には来ないと思われる。よって、お父さんの可能性が高いです。54P6コマ目の後ろ姿はお父さんに似ていますし。
そう考えると53P6コマ目で静さんが呼び止めた男性もお父さんとなりそうですが、鼻と口が描かれているので、珍しくかなり顔立ちが分かる一コマかと

これは、セリフがないですけど、間違いないですね。ちゃんと地域の行事に参加していることがわかって、なんか安心しました。

> 56P5コマ目→火の着いたタバコを咥えているので、顔を傾けて書く北村
あぁ、これはそういう意図なんですね。タバコを吸わないので、分かりませんでした。

> 58P3コマ目→「こいつ探偵脳だ」1巻69Pのおまけに『恐怖の現代病 探偵脳』という紹介ページがある。これによると、この時の北村は第二期症状くらい?
自分から謎を作りに行ってますから、末期症状の可能性も否定できないですね。

> 59P→このページから夏服に変わっているので、58Pまでの回想から更に少し時が経っていると思われる(静さんが着ているシャツの襟に、夏服にはラインがあるので、上着を脱いだ訳ではない)
60Pにカレンダーがありますね。見せた部分が12月だったり、静さんが読んだのが5月だったり、ちょっと分かりにくいポイントですね。

> 64P4コマ目→「室伏涼って…どう考えてもゴツい男の名前じゃん~」ハンマー投げの室伏選手のイメージが強いせい?
リョウという字も『亮』『遼』なんかだと、余計に男らしい印象になりますね。

> 第109話
> 72P1コマ目→「よし来た」すごく嬉しそうな松田さん

放火魔以降、逮捕らしい逮捕をしてないんじゃないですかね?

> 73P4コマ目→古いギャグ漫画風にため息をつく福沢さん
たしかによく見た覚えがありますけど、具体的にどの作品で~とか○○先生がよく使って~みたいなものは見つけられなかったです。広く昭和の、という感じですかね。

> 75P1コマ目→映研後輩の丹波さん。おどおどした感じが無くなって更に可愛くなっている(彼氏効果?)
> 81P2コマ目→「僕もやたらと知らない人から挨拶されたり」丹波さんもその一人の様子

初登場時のキャラだと、(鈴木が横にいたかもしれないにせよ)声をかけにはいかないでしょうからね。

> 76P7コマ目→仁科くんとヘレ女の彼女は付き合ってまだ1ヶ月程なので、手のつなぎ方が初々しい
コレを見ている歩鳥の表情が『福沢さんのことを思って怒っている』だけではない可能性が、今後あるというのが、それ町の面白いところですね。

> 82P4コマ目→「なんちゅう事を!!」驚いたせいで割り箸が上手く割れなかった歩鳥
これは、本文に書いてあります。

> 83P~84P→川島くんと仁科くんの鼻はそれぞれ母親似
あぁ、確かに、鼻で見分けるんですね。

> 84P5コマ目→上手く割れなかった箸をそのまま使い続ける歩鳥(こんな感じに割るのを失敗するとすごく使いづらいのに)
わざわざ新しいのをもらうのも、歩鳥っぽくないですからね。

> 86P3コマ目→「面白い事考えたねぇ」前に自分が話した内容だと分かった上で自画自賛するタッツン
前のページで分かっているのに、ダメを押しているんですね。

> 86P3コマ目→「てへーっ」と言いながら舌を出す、いわゆる『てへぺろ』をする福沢さん
福沢さんは、なんとなくリアクションが古めですね。

> 第110話
> 91P→手を挙げる順番は、楽そうだと考えたタケルがまず最初に。次にタケルと一緒になりたいマッキーとエビちゃん。エビちゃんと一緒になりたい相原さん、タケルかマッキーと一緒になりたい戸川くんが続き、最後に戸川くんと一緒になりたい根岸さんがおずおずと手を挙げる

マッキーと戸川君は微妙な気もしますけど、女子たちはそういう意図ですよね。

> 101P2コマ目→「勝負だ コレ!」ナルトに出てくる木ノ葉丸の口癖「~だ コレ」から?
そうかな?とも思いましたけど、木の葉丸はなんかいきなりな気がするんですよね。木の葉丸と物探しにつながりもないっぽいですし、どうなんでしょう?

> 105P6コマ目→「微妙にディテールが細かい所が引っかかる」歩鳥はディテールにこだわる
歩鳥、ディテールシリーズ。

> 107P8コマ目→お酒が置いてあるヤマギシパン→つまり当たり(元酒屋のチェーン店)という事
タケルとマッキーは、暗くなってからヤマギシパンにたどり着いているので、歩鳥たちが先に見つけた(その時に歩鳥が買ったので、残り1個だった)ということですね。

> 第111話
> 113P5コマ目→「あんたみたいなあったかいまんじゅうには分からないかもしれないけど」第34話でも紺先輩から「アホまんじゅう」と暴言を吐かれている

ちょうちんふぐとも言われたり、歩鳥は丸いんですね。

> 122P6コマ目→「色んな物のディテールがはっきりしてるし」歩鳥はディテールにこだわる
歩鳥、ディテールシリーズ。

> 127P5コマ目→「そういうのはすぐ使える所に着けとかないと!」お母さんみたいに注意する歩鳥
歩鳥、お母さんのような注意シリーズ。

> 128P2~3コマ目→防犯ブザーを両手で握って少しでも音を小さくしようとしている
> 128P4コマ目→防犯ブザーを放って走り出す歩鳥

まぁ、ここで天敵の松田まで来たら、完全にアウトですからね。

> 133P6コマ目→「あたしと目を合わせて喋るようになるまで1年かかった双葉ちゃんが」1年は相当長い
前半は半引きこもり期間でしょうしね。ちなみにメイド長とは会話してないですしね。

> 134P5コマ目→「存在しない筈のお前がこの世界に干渉して歴史をねじまげるとかさ…」帰り道へのフラグ。後にパラレルワールドには存在しなかった門石梅和を誕生させる事で帰ってくる事が出来た
門石梅和で駄目だったら、ないとう歯科の看板を切り倒していたかもしれないですね。

> 第112話
> 163P1コマ目→「ジョセフィーヌは非常食だ!!!!ピンチの時までとっておくだけだっ」山田太郎ものがたり(作者:森永あい)という漫画でも、極貧の主人公一家がピンチの時の非常食として犬を飼っているというエピソードがある

先日、エクセルサーガでも同様の設定があるとコメントでいただいたので、これは、もう『貧乏一家では飼い犬は非常食扱い』というあるあるネタなんですね。

> 166P1コマ目→後方の真田を確認している?
> 166P3コマ目→既に十徳ナイフを受け取り済みの真田。ナイフを出した状態が描写され、読者のミスリードを狙う為とはいえ不審者極まりない
> 169P6コマ目→『ネムルバカ』で帰省する入巣さんに鯨井先輩が渡したのも十徳ナイフ

あと、タッツンも無人島に持っていくなら「十徳ナイフのすごいやつ」と言っていたので、石黒作品内でのネタアイテムになりつつあるのかもしれないですね。

> 166P4、6コマ目→伊勢エビにうっすら糸が付いている
4コマ目でも見えていますね。

> 第113話
> 174P6コマ目→「なんぞ」と175P5コマ目→「失礼つかまつる」やたらと侍口調な歩鳥。時代劇にでも影響されたか

ブルースリーの影響もうけましたからね。2年目3月当たりで、なにか時代劇にでもハマったのかもしれません。

> 176P6コマ目→灰皿にはたくさんの吸い殻。モデルとなった宮崎駿氏と同様宮崎先生はヘビースモーカー?
涼ちんと2人分としても、かなり多いですよね。

> 178P3コマ目→「涼ちんでいいよォ」涼ちん→『アイドルマスター』に出てくる秋月涼の非公式な呼び名と同じ
たしかに『涼ちん』で検索すると、ほとんどアイドルマスターの涼ちんですね(あとは、三国志の馬超が引っかかりました)。でも、室伏涼ちんと秋月涼ちんは似てないですし、性別も違いますし、参考にしたかどうかは難しいところなんじゃないでしょうか?

> 181P5コマ目→本棚に手足の長いカエルのぬいぐるみ。1巻161P4コマ目にも出てきている
あと、13話でも見つけました。歩鳥の部屋のぬいぐるみはコレだけっぽいので、出所が気になりますね。

> 190P4コマ目→左前の白装束を着ている森秋先生。切腹覚悟という事か
それだけ、覚悟を決めて歩鳥を呼んだということですね。

ミナミさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。






  1. 2015/06/08(月) 16:44:15 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 返事2

> …以下は前回管理人さんからご返信いただいた内容について、小ネタとはあまり関係無い個人的な感想です
>
> >> 43P校舎内の幽霊→第72話の嘘つきリッちゃんが本当に見えていた可能性が急浮上
> >リッちゃんが見えていたというより、第83話の静さんの考え的に、リッちゃんが何度も「幽霊が見える」と言ったせいで実体を持ってしまった。という考えじゃないですかね。
> なるほど!と思いました。確かにリッちゃんの言動からしてその方が納得出来る気がします

あの話だけ、他との関連がなくて浮いている感じだったんですけど、これでなんとなく落ち着いた感じがします。

> >> 167P3コマ目→「変な動きしなかった?」この動きがよほど印象深かったのか、後日第28話で「まるで伊勢エビ!!」と例えに使っている
> >でも、そうすると、エビちゃんは一体どんな動きをしたんでしょうか?
> 例えば空中逆上がりとかすると、あんな感じに後ろへハネる感じの動きが入ると思うのですが、いかがでしょうか

時系列的に考えると、『大嵐の夜に』と『実に微妙なカード』のあいだでの発言なので、エビちゃんがタケルに対して何らかのアクションを起こしていたのかもしれないですね。

> >> 171P5コマ目→醤油をこぼしてしまったユキコ
> >これも、ほかに醤油か何かをユキコがこぼしたシーンがあったと思うんですけど、見つけられない。アニメ版だったかな……。
> 食事中に何かをこぼすユキコ、私も何だか他で見た気がして一通り探してみたんですが、残念ながら見つかりませんでした

たぶんアニメの、それもCパートだったような気がします。でも、どの話だったの見当がつかないですね。

> >> 23P6コマ目、24P1コマ目→他は全員笑った顔を思い浮かべているのに一人だけ笑っていないタッツン
> >歩鳥の中では、こういうイメージなんでしょうね。そういえば、タッツンって歩鳥に対して笑顔を見せているんですかね?
> タッツンが歩鳥に見せる笑顔って、意地悪そうだったり小馬鹿にしてたりドヤ顔っぽかったりで、あまり心から笑いかけてる印象が無いですね
> このシーン、笑っていないタッツンと満面の笑みの紺先輩が対比になっている気がします。歩鳥の中のイメージでは紺先輩はこんな笑顔なんですね

そうですね。どちらかといえば、タッツンの方が笑顔で紺先輩の方がムスッとしているイメージの方が、周囲の人では多いでしょうからね。歩鳥個人の認識なんでしょうね。

> 以上となります。
> 読めば読むほどいろんな点が見えてくる、それ町って本当に面白い作品ですね。
> 最新刊より以前の巻でもちょこちょこ気になった点がありますので、いずれ投稿したいなと考えております。


ミナミさん、コメントありがとうございました。





  1. 2015/06/08(月) 18:36:26 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 14巻小ネタ

> こんばんは
> 新刊の度に楽しみにしております。
> もう、あっという間に小ネタの山ですね。
> 気づいたネタ。。。。というより感想ですが

こんばんは。ありがとうございます。

> 106話
> ・下丸子図書館じゃなくて多摩川図書館なのは、紺先輩のうちが近いからでしょうか。それか規模?
> ・それにしても大田区は本の管理、ICタグなんですね(19頁1,2)。自分も付近の図書カード何枚か持っていますが全部バーコード方式です。すごいなぁ

多摩川図書館は、紺先輩の実家のある多摩川駅付近ではなく、多摩川沿い(蒲田のほう)にあるようです。また図書館の規模もそうですが、下丸子図書館が現在改装中だそうで、それで多摩川図書館に行ったのかもしれません。
> ・あと、紺先輩のキーワードで検索かけてもヒメミミズ出てきません(泣)。
そうですね。『ツチトビムシ』っていうのが、引っかかりました。まぁ、ここは演出の範囲でしょうね。

> 111話
> ・真田は特に気になる子がいないから辰野(この世界ではタッツンじゃないんですねきっと)は付き合うことできた。と思うのですが、そもそも真田はなぜシーサイドに通っていたんでしょう。

そうですね。タッツンとあだ名をつけた歩鳥がいないので、タッツンというあだ名も存在しないんですね。真田は、いちおう父子家庭ですから、ご飯を食べによく来ていたとかじゃないですかね。真田親子は、どちらも料理できなさそうですし。現実世界でも時々ご飯食べてますからね。
> オーエンさんの紺先輩の謎もそうですが歩鳥のいる世界しか知らないとなんかしっくり来ませんね。
パラレルワールドですから、現実世界との違和感を楽しむのも、一興かと。

> 153話
> ・表紙の鎧は海老揃え?

これは、言い方は違いますが、本文に書いてあります。
> ・猛の1977は何の数字だろうと思ってたのですが石黒さんの誕生日(1977/9/8)からですかね
これは、第4巻の小ネタのほうに書いてあったんですが、こっちにも追加しておきたいと思います。

> また、小ネタがあれば
つかよんさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2015/06/08(月) 18:59:22 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 細かくてすいません。
>
> 先のコメントで書いた、P190のシーンは冬彦さんのオマージュでは、という件は管理人さん的にはナシって事で宜しいのでしょうか?

すいません、単純に書き忘れです。すいませんでした。


あんでっどさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。








  1. 2015/06/08(月) 19:06:31 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

> ・これは、第4巻の小ネタのほうに書いてあったんですが、こっちにも追加しておきたいと思います。
ほんとうだ!!
しかし改めて26話とか39話とか読むと面白いですね
また読み返そうかな
  1. 2015/06/08(月) 22:53:29 |
  2. URL |
  3. つかよん #-
  4. [ 編集 ]

106話
9ページの「おう…シット…」と18ページ「ネットの手軽さにしっと」の部分掛けてるってことないですかね…?気にしすぎですかね
  1. 2015/06/09(火) 11:10:08 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> > ・これは、第4巻の小ネタのほうに書いてあったんですが、こっちにも追加しておきたいと思います。
> ほんとうだ!!
> しかし改めて26話とか39話とか読むと面白いですね
> また読み返そうかな

いくつかの巻で出てくるネタとか、複数の巻で展開されるネタなんかは、こっちには書いてあってもあっちには書いてないということがよくあるので、少々混乱させているかもしれないですね。1977ジャンパーも、他の話で着ていることがありますしね……。上手く対処できる方法があればいいんですけど。


> 106話
> 9ページの「おう…シット…」と18ページ「ネットの手軽さにしっと」の部分掛けてるってことないですかね…?気にしすぎですかね

どっちも紺先輩が反図書館的な発言をしたことに対する返事なので、かかっているんじゃないですかね? もう1回あれば確実なんですけどね。


つかよんさん、名無しさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。








  1. 2015/06/09(火) 16:27:13 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

36pの真田が韻をふんでるところは、打首獄門同盟というバンドの「私を二郎に連れてって」のpvに酷似しています。
  1. 2015/06/11(木) 23:09:53 |
  2. URL |
  3. 校庭 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 36pの真田が韻をふんでるところは、打首獄門同盟というバンドの「私を二郎に連れてって」のpvに酷似しています。

PV見てみました。正しくは『打首獄門同好会』でしたね。

『その出会いは未知との遭遇 ハマるヤツらの評価は SO GOOD』という歌詞と
『たまたまコンビニで立ち読みしてたら嵐山と遭遇!So Good!!』という部分が似ていますが、
少女漫画風の演出含め、酷似というほどではないと思いました。

あと、このバンド、すごくカッコイイですね。CDが欲しくなりました。


校庭さん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2015/06/12(金) 19:02:16 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。
109話のドッペルゲンガーや、111話の夢幻小説なのでわかるのですが、歩鳥たちが受験期(3年秋〜冬)になった辺りからシーサイドがメイド喫茶じゃなくなってるのって既出ですか?看板にメイド喫茶の張り紙がなかったり……ばーちゃんが私服だったり……
  1. 2015/06/14(日) 00:11:19 |
  2. URL |
  3. をお #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 初めまして。
はじめまして。
> 109話のドッペルゲンガーや、111話の夢幻小説なのでわかるのですが、歩鳥たちが受験期(3年秋〜冬)になった辺りからシーサイドがメイド喫茶じゃなくなってるのって既出ですか?看板にメイド喫茶の張り紙がなかったり……ばーちゃんが私服だったり……
作者や画報社など、公式サイドからそういう情報が出されたことはないですが、このブログでは『歩鳥3年の8月でメイド喫茶終了』という前提で、話をしています。

65:さよなら麺類 76:嵐山家 家事担う 95:ユキコの剣 99:張り込み 108:続・夢現小説 109:ドッペルゲンガー 111夢幻小説が、3年9月以降の話だと思われ、このなかでのシーサイドの様子や歩鳥の言動などから、メイド喫茶は夏休みいっぱいで終わったと思われます。

をおさん、コメントありがとうございました。






  1. 2015/06/14(日) 14:08:47 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

新刊出る度にこのブログもチェックに来ています。

>142P 2コマ目。フキダシの中の歩鳥のイメージが酷すぎる。

と書かれてますが、あの適当な歩鳥は134P・1コマ目の「いってる事に整合性があるって言うか~」と言いながら
静さんが見ている時の歩鳥の顔だと思います。
その前のPの、店に入って来る時のコマでも同じ顔ですが・・・
  1. 2015/06/14(日) 22:27:56 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #c9iXJ.sE
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 新刊出る度にこのブログもチェックに来ています。
ありがとうございます。

> >142P 2コマ目。フキダシの中の歩鳥のイメージが酷すぎる。
>
> と書かれてますが、あの適当な歩鳥は134P・1コマ目の「いってる事に整合性があるって言うか~」と言いながら
> 静さんが見ている時の歩鳥の顔だと思います。
> その前のPの、店に入って来る時のコマでも同じ顔ですが・・・

そうですね。同じ顔ですね。しかし、静さんにとって、それほど印象に残る顔だったんですかね。


コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。








  1. 2015/06/15(月) 17:06:02 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

14巻小ネタ

こんばんは。
いつも楽しく読ませていただいております。

以下、箇条書きですが、よろしくお願いします。

カラページのタッツンの紹介について。

113話P179のタッツンと真田の場面を理解するには「真田が好き」という情報が必要ですが、紹介文にそれがありません(これまでの登場人物紹介にはありました)。これは、(107)109.111話はタッツンの失恋後の話ゆえ、タッツンに恋心がないため、矛盾点を作らないようにするためではないでしょうか。これからの展開が楽しみですね。

ちなみに紺先輩の母方の「祖父が」イギリス人というのは新情報でしたね。

P7の5コマ目、ジョセフィーヌがテーブルに繋がれていることがチラッとわかります。
P16と18、紺先輩の加えたストローに噛みあとが。
P67トビラ絵、メイド服のそでがチラッとみえます。メイド姿の歩鳥を隅っこに配置するとは絶妙な小ネタですね。
P68の2コマ目、海老州さんが声をかけているのは誰なんでしょう?気になります。最新話でできた彼氏でしょうか?
P72-73、福沢さんによる呼び方が「嵐山さん」から「歩鳥さん」に変わってます。時間の経過が伺えます。

P108、「ヤマギシパン」は1巻のP172でも登場しましたね。地理的に同じ店舗と考えても不自然でなさそうです。
P92、ジャンケンで使う腕から判断して根岸蛍さんは左利きでしょう。67話、76話でもそれが伺えます。特に76話の笑って思わず口を覆うような自発的な動作で左手を使っているのでその可能性は高いと思います。
P114、タッツンが話す怪談エピソードは作者の日記でほぼ同様のことを書いてます。サイトのその部分はまだ閲覧できると思います。
P128、2コマ目と3コマ目、防犯ブザーが歩鳥の両手に包まれているので効果音の「ピ」が小さく描かれています。
  1. 2015/06/20(土) 20:58:50 |
  2. URL |
  3. M1A2B #VFkxEMUo
  4. [ 編集 ]

Re: 14巻小ネタ

> こんばんは。
> いつも楽しく読ませていただいております。

こんばんは。ありがとうございます。

> 以下、箇条書きですが、よろしくお願いします。
> カラページのタッツンの紹介について。
> 113話P179のタッツンと真田の場面を理解するには「真田が好き」という情報が必要ですが、紹介文にそれがありません(これまでの登場人物紹介にはありました)。これは、(107)109.111話はタッツンの失恋後の話ゆえ、タッツンに恋心がないため、矛盾点を作らないようにするためではないでしょうか。これからの展開が楽しみですね。

8巻の登場人物紹介では『歩鳥の友達。バイト仲間。』としか書かれていないので、必ずしも真田への恋心に言及しているわけではいと思います。(登場人物紹介がない巻もありますし) また、113話でのタッツンの登場シーンはこのコマだけなので、真田への気持ちが分からなくても十分スルーできるものと思います。それに、いきなり14巻だけを買う人もごく少数でしょうし。

> ちなみに紺先輩の母方の「祖父が」イギリス人というのは新情報でしたね。
85話で母親が日英のハーフということは分かってましたが、祖父の部分は初出しですね。
>
> P7の5コマ目、ジョセフィーヌがテーブルに繋がれていることがチラッとわかります。
ほんのわずかですが鎖が見えますね。ジョセは、夏と冬は室内飼いになるみたいですね。

> P16と18、紺先輩の加えたストローに噛みあとが。
小さくですけど、確認できますね。

> P67トビラ絵、メイド服のそでがチラッとみえます。メイド姿の歩鳥を隅っこに配置するとは絶妙な小ネタですね。
歩鳥がメイドにならない。というか、歩鳥がいない世界の話ですからね。

> P68の2コマ目、海老州さんが声をかけているのは誰なんでしょう?気になります。最新話でできた彼氏でしょうか?
たぶんそうでしょうけど、単行本派に配慮して、追記は15巻発売時ですね。

> P72-73、福沢さんによる呼び方が「嵐山さん」から「歩鳥さん」に変わってます。時間の経過が伺えます。
言い方は違いますが、本文に書いてあります。

> P108、「ヤマギシパン」は1巻のP172でも登場しましたね。地理的に同じ店舗と考えても不自然でなさそうです。
タケルとユキコが庄和町団地のほうに火事を見に行き、ヤマギシパン前の公衆電話を使ってますから、間違いないでしょうね。

> P92、ジャンケンで使う腕から判断して根岸蛍さんは左利きでしょう。67話、76話でもそれが伺えます。特に76話の笑って思わず口を覆うような自発的な動作で左手を使っているのでその可能性は高いと思います。
そうですね。登場シーンでは、基本的に左手を多く使ってますね。

> P114、タッツンが話す怪談エピソードは作者の日記でほぼ同様のことを書いてます。サイトのその部分はまだ閲覧できると思います。
最近、おかんの家の日記の部分が落ちていてアクセス不可になっているんですよね。復旧を待ちたいと思います。

> P128、2コマ目と3コマ目、防犯ブザーが歩鳥の両手に包まれているので効果音の「ピ」が小さく描かれています。
似たようなコメントがあるので、そこに追記しておこうと思います。




  1. 2015/06/22(月) 21:26:12 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。細かい点に気付いたので書いてみます。
しかし読めば読むほどマメに作り込んである漫画だなと思わされます。

108話52p 婆ちゃんのエプロン。後に歩鳥が高校で使っているカボチャのデザインのものと思われます。

110話97p ゴルゴンの迷宮「4組に買えたやつがいるらしーぜ」。既に一つ持っている山本君のことか。
(山本君は4組の西尾と同じ情報を持っていたし、おそらく4年~5年はクラス替えしていない)

110話104p 酒の大寅の張り紙「カルベネソーヴィニヨン 予約受付 ??????」と読めそう。
赤ワイン用のブドウの品種で「カベルネ・ソーヴィニヨン」というのがあるそうです。

111話119p 婆ちゃんのカボチャのエプロン。歩鳥がいた世界では現在歩鳥が持っている(歩鳥は気付いてない様子ですが)。

112話153p タケルが普通に「僕ら」と言っている。エビちゃんはもうパンチしない?
  1. 2015/06/27(土) 20:41:56 |
  2. URL |
  3. ton #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは。細かい点に気付いたので書いてみます。
> しかし読めば読むほどマメに作り込んである漫画だなと思わされます。

こんばんは。

> 108話52p 婆ちゃんのエプロン。後に歩鳥が高校で使っているカボチャのデザインのものと思われます。
> 111話119p 婆ちゃんのカボチャのエプロン。歩鳥がいた世界では現在歩鳥が持っている(歩鳥は気付いてない様子ですが)。

8話の回想シーンや色味もあわせて考えると、カボチャエプロンだと思います。また、現在は6話で美術の時に着用していたり、歩鳥がもらっているようなので、現在のメイド長が着ている=パラレルワールドの目安。というところでしょうか。

> 110話97p ゴルゴンの迷宮「4組に買えたやつがいるらしーぜ」。既に一つ持っている山本君のことか。
> (山本君は4組の西尾と同じ情報を持っていたし、おそらく4年~5年はクラス替えしていない)

マッキーは山本君のことをしているはずですけど、そこまで正確な情報をつかんでいたわけではないということですかね。

> 110話104p 酒の大寅の張り紙「カルベネソーヴィニヨン 予約受付 ??????」と読めそう。
> 赤ワイン用のブドウの品種で「カベルネ・ソーヴィニヨン」というのがあるそうです。

かなり小さいですけど、読めますね。いちばん右がおなじみの黒龍だとすると、真ん中の貼り紙はなんでしょうね。

> 112話153p タケルが普通に「僕ら」と言っている。エビちゃんはもうパンチしない?
この電車に乗っているシーンの時系列は不明ですけど、99話の後だと思われるので、2人は正式につき合っている状態なのかもしれません。なので、ルールにも変更があったのかもしれないですね。


tonさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。






  1. 2015/06/28(日) 04:37:39 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

P122の6コマ目
歩鳥「――にしては色んな物のディテールがはっきりしてるし」
→歩鳥、ディテールにこだわるシリーズ。
  1. 2015/06/28(日) 13:52:06 |
  2. URL |
  3. まどか #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> P122の6コマ目
> 歩鳥「――にしては色んな物のディテールがはっきりしてるし」
> →歩鳥、ディテールにこだわるシリーズ。

すいません、これは以前ミナミさんのコメントで教えていただいたものをコチラで本文に記入ミスしていたものと同内容なので、小2人の名前を併記という形で本文に改めて反映させていただきたいと思います。


まどかさん、コメントありがとうございました。






  1. 2015/06/28(日) 17:17:20 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

米澤「炎」はアニメ化されて知名度の高い
「氷菓」の氷の反対をさしているようで
ダブルミーニングっぽい。
  1. 2015/08/14(金) 23:18:57 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 米澤「炎」はアニメ化されて知名度の高い
> 「氷菓」の氷の反対をさしているようで
> ダブルミーニングっぽい。


他の人は? と思って探してみましたがソレっぽいのはなかったですね。

コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。







  1. 2015/08/15(土) 11:44:27 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

p74
左上のコマのモブの女性に既視感がある気がして、犬のローズマリーを連れてた人かな、と見比べて見ましたが…微妙に違いますかね

肩で羽織ってる服の感じと髪はやや似てるような、そうでもないような


だいぶ微妙なので本文への反映はお任せします
  1. 2015/08/15(土) 21:39:56 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> p74
> 左上のコマのモブの女性に既視感がある気がして、犬のローズマリーを連れてた人かな、と見比べて見ましたが…微妙に違いますかね
>
> 肩で羽織ってる服の感じと髪はやや似てるような、そうでもないような
>
>
> だいぶ微妙なので本文への反映はお任せします


48話のローズマリーの主人は、もっとオバサンのイメージだったんだすけど若い感じですね。この時期が3年目の春で、
109話は3年目の10月ごろだと思われるので、約半年のあいだに痩せてメイクをバッチリすれば、似た感じになるかもしれないですね。

コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2015/08/16(日) 21:16:25 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

小ネタや伏線とは違うのですが、14巻のP176で室伏が喫煙してますが、室伏はまだ19歳(歩鳥の2学年上)ですよね。
教師の前で吸ってるのに驚いたのですが、これは宮崎先生が不良に寛容というだけの話なんでしょうか?
  1. 2015/08/26(水) 22:33:11 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 小ネタや伏線とは違うのですが、14巻のP176で室伏が喫煙してますが、室伏はまだ19歳(歩鳥の2学年上)ですよね。
> 教師の前で吸ってるのに驚いたのですが、これは宮崎先生が不良に寛容というだけの話なんでしょうか?


火のついたタバコを持っていて灰皿は山盛りですけど、実際に吸っている姿は描かれていません。
たぶん吸っているんだろうけど、作中ではそのシーンは描かないというギリギリのところを狙っているんだと思います。

また宮崎先生ですけど、在学中の涼ちんが喫煙していたかどうかは不明なので不良に寛容かどうかは分かりませんが、
卒業生の喫煙には(未成年だろうが)イチイチ注意はしないんでしょう。『学校の管轄外』みたいな感じで。
現在はどうか知りませんが、ひと昔前は、そういう考え方をする教師は、けっこういたイメージです。


コメントありがとうございました。







  1. 2015/08/27(木) 09:30:51 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/09/15(火) 04:51:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

非公開コメントさんへ。

件の書名は、調べたら分かりました。
そのことについて触れているブログもありましたし、単行本発売当時はツイッター上で当事者同士のやり取りのようなモノもありました。あと、単行本発売から3ヶ月ほど経ってもおかしな声は上がっていませんので、心配するほどのこともないと思います。

コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2015/09/16(水) 19:17:12 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

もしかしたら程度のネタですが

P65 3コマ目 右端の隠れている仮面はジョジョの石仮面
P143 全体にガンダム最終話でのアムロの「こんなにうれしいことはない」という発言の真逆(アムロの方では必要とされる、帰る事ができるという文脈での発言)
  1. 2015/11/23(月) 21:28:41 |
  2. URL |
  3. オプ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> もしかしたら程度のネタですが
>
> P65 3コマ目 右端の隠れている仮面はジョジョの石仮面

これは、気づきませんでした。あのトグロがあるので間違いないですね。

> P143 全体にガンダム最終話でのアムロの「こんなにうれしいことはない」という発言の真逆(アムロの方では必要とされる、帰る事ができるという文脈での発言)
この話自体にベースのモノがあるので、そっちからの引用かとも思っていたんですが、アムロかもしれないですね。

オプさん、コメントありがとうございました。
本文に引用させていただきました。





  1. 2015/11/24(火) 18:08:06 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

先日はコメントの投稿ミスをしてしまい失礼致しました。

第111話
紺先輩のピアスの数が増えている。
(右耳上が1つ→2つ、左耳にも追加)
→高校の時は不登校気味であったため、ストレスが原因でピアスの数が増えた?
もしくは、単に大学生になったのでピアスを増やした?

上の通り、色々な可能性は考えられますし、客観的根拠は無いですが、紺先輩の口から「歩鳥の影響した物がパラレルワールド上では元のままだったりする」と作者が言わせているので個人的には前者が理由なのではと妄想しています…。
  1. 2016/01/12(火) 21:43:18 |
  2. URL |
  3. ニケ #iVJ1VjCU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 第111話
> 紺先輩のピアスの数が増えている。
> (右耳上が1つ→2つ、左耳にも追加)
> →高校の時は不登校気味であったため、ストレスが原因でピアスの数が増えた?
> もしくは、単に大学生になったのでピアスを増やした?
>
> 上の通り、色々な可能性は考えられますし、客観的根拠は無いですが、紺先輩の口から「歩鳥の影響した物がパラレルワールド上では元のままだったりする」と作者が言わせているので個人的には前者が理由なのではと妄想しています…。


同じ巻の『図書館の回し者』が比較しやすいですね。現実だと右2左0というピアスが、パラレルだと右4左3になっていますね。理由は、どうしたって推測の域を出ませんが、とにかくパラレルの目印のひとつということでしょうね。


ニケさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2016/01/13(水) 18:54:38 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

今更ながら書き込みます
107話32Pの最後のコマでプールに映る◯は藻マンの瞳?でしょうか
この話の日は23Pや35Pを見てもわかる通り三日月なので満月が水面に映っている訳ではありません
  1. 2016/05/03(火) 11:42:08 |
  2. URL |
  3. その太 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 今更ながら書き込みます
> 107話32Pの最後のコマでプールに映る◯は藻マンの瞳?でしょうか
> この話の日は23Pや35Pを見てもわかる通り三日月なので満月が水面に映っている訳ではありません


夏休みで人が来ないので、大きなプールに移したというワケですか。
姿を見せた第42話は、2年目の秋でこの話が3年目の夏なので、それなりに成長しているでしょうしね。
オチが幽霊だし、無くは無い感じですかね。


その太さん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。









  1. 2016/05/03(火) 22:48:49 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

管理人さん、いつもお疲れ様です。
ピンナップの「四つん這い禁止」の缶バッヂについての補足です。

「挫折禁止」というよく似たデザインが存在します。
そんだけですけど。
http://www.genrei-koubou.com/doujin/lineup-zk.html
  1. 2016/06/01(水) 00:21:43 |
  2. URL |
  3. ベニーベニー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 管理人さん、いつもお疲れ様です。
> ピンナップの「四つん這い禁止」の缶バッヂについての補足です。

ありがとうございます。
> 「挫折禁止」というよく似たデザインが存在します。
> そんだけですけど。
> http://www.genrei-koubou.com/doujin/lineup-zk.html

確かに似てますね。斜線が途切れているかどうかの違いですかね。


>非公開コメントさん
ネタ採用うんぬんは、あまり深く考えないでください。
所詮、個人でやっていることですので。



ベニーベニーさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。








  1. 2016/06/01(水) 12:44:40 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
いつも楽しく拝見させてもらってます。

108話のcrownメンソールですが、森永から出ていたチョコレート
「hi-crown」?が元ネタではないでしょうか。
私自身喫煙者なので吸ってみたいな〜と思い「crown タバコ」で検索したら上のチョコレートが画像検索にありました。
既出ならすいません。
  1. 2016/06/26(日) 05:08:17 |
  2. URL |
  3. ダンプ妻 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんにちは
> いつも楽しく拝見させてもらってます。

ありがとうございます。

> 108話のcrownメンソールですが、森永から出ていたチョコレート
> 「hi-crown」?が元ネタではないでしょうか。
> 私自身喫煙者なので吸ってみたいな〜と思い「crown タバコ」で検索したら上のチョコレートが画像検索にありました。
> 既出ならすいません。

タバコの箱のようなパッケージ、最近復刻された人気などから元ネタと考えてもいいでしょうね。


ダンプ妻さん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。








  1. 2016/06/26(日) 16:21:24 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

109話75pの聖へレンズ学院。
名前の元ネタは、1980年に大噴火したというアメリカのセント・へレンズ山かと。

ちなみに、キン肉マンに登場する悪魔超人アトランティスが使う技に「水芸・セントへレンズ大噴火」というのがある。
  1. 2016/08/05(金) 21:21:08 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 109話75pの聖へレンズ学院。
> 名前の元ネタは、1980年に大噴火したというアメリカのセント・へレンズ山かと。
>
> ちなみに、キン肉マンに登場する悪魔超人アトランティスが使う技に「水芸・セントへレンズ大噴火」というのがある。

確認しました。お嬢様学校ぽく『聖◯◯』からセント・へレンズ山という感じですか。
アトランティスの技は、水芸なのに大噴火とはこれ如何にという感じですね。

コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。





  1. 2016/08/06(土) 18:12:22 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

110話で燕樹のスカートが委員会決めと放課後で微妙に変わってる
トーンの張り忘れかな
  1. 2017/02/17(金) 20:46:59 |
  2. URL |
  3. まっきー #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 110話で燕樹のスカートが委員会決めと放課後で微妙に変わってる
> トーンの張り忘れかな

ジャンケンしているときが白で、放課後になると線が入るんですね。
トーンの貼り忘れでしょうね。


まっきーさん、コメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。






  1. 2017/02/18(土) 07:16:18 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

第106話 5ページ 外を見に行こうか迷って、玄関先をうろうろする紺先輩←20ページでも図書館に行こうか迷って、玄関先をうろうろする。
  1. 2017/02/25(土) 18:09:59 |
  2. URL |
  3. ダス爺 #LTuzaVNU
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> こんばんは。
こんばんは。

> 第106話 5ページ 外を見に行こうか迷って、玄関先をうろうろする紺先輩←20ページでも図書館に行こうか迷って、玄関先をうろうろする。
まだ、1人で何かするのに躊躇する時期ですね。メイズ結成よりも前の時期ですからね。




ダス爺さんコメントありがとうございました。
本文に反映させていただきました。









  1. 2017/02/26(日) 11:38:05 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad