晴耕雨マンガ

8月は、少年ラケット、ダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 26号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアはAKB48の渡辺麻友さんです。



・少年ラケット/掛丸翔
新連載巻頭カラー。約1年半前に掲載された読み切り作品が連載化。主人公の日向伊智朗は、1年半前の火事により父親と記憶を失ってしまっていた。得意なことが何もなく所属している野球部では、球拾いもままならない。そんなときに、クラスメイトの宮原さんが忘れていった卓球道具に強く惹かれ、驚異的な集中力を見せる。さらに、練習試合に来ていた卓球の名門校・紫王館の選手の如月ヨルゲンは、記憶を失う前の伊智朗と対戦経験があるという。読み切り版だと、この後2人が対戦して記憶を取り戻す流れだったけど、連載だとどうなるか? 73Pもあったが、中だるみせず読むことができた。あと、伊智朗とヨルゲンが聞いているラジオから、舞台は福岡なのかな? そして、作者はツイッターによると最近まで利き腕がマヒしていたらしいけど、絵柄に違和感はまったくなかった。

・刃牙道/板垣恵介
縛り上げられた烈は、武蔵に情けをかけられることを拒否。自ら斬られることを望む。一振りめは襷を斬るだけだったが、二振りめでどうなるか?

・実は私は/増田英二
参考書を買いたい白神&黒峰。アドバイスを求めた流れで、桜さんと紅本先生も同行することに。それを受けて茜ちゃんは、紅本先生と桜さんがくっつくのを阻止しようとする。124P1コマ目なんて、キャラの原型をとどめていないじゃないか。そのぶん、128Pの赤面シーンの破壊力が倍増。

・侵略!イカ娘/安部真弘
センターカラー。トビラでは『イカ少女』つながりということで、WiiUのゲーム『スプラトゥーン』とのコラボイラストが。本編は、白椙さんの元部下のヤンキー2人組が、イカ娘の配下になることに。なんとなく、最終的に清美ちゃんあたりに心酔する気がする。

・弱虫ペダル/渡辺航
1日目の夜。坂道の母親が宿泊先に来て、いろいろとひっかき回す話。しかし、どれだけ小野田家で人気なんだ『BEST BOY』ブランドは。それから、坂道母が会った時のシルエットが、完全に真波ではない件。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
センターカラー。桐島さんから情報を盗んだ蛍は、圭一の元上司・山木巡査長が配属されている山間の交番を訪ねるが、子供が行方不明になった事件に巻き込まれてしまう。そして、圭一には蛍に死相が見えてしまう。掘り返された死体の白骨化が早い?こととか、蛍を誘った手など気になるところが多い。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
足を捻挫してしまった、のり子の登校風景。1コマ目の痛めるシーンが全て。

・ハリガネサービス/荒達哉
『下平より下手なプレーはできない』と、豊瀬が追い上げる。しかし竜泉は、まさかのリベロの“ヘディング”から、スパイクを決める。このことから松方は、竜泉はバレー以外の競技の上級者の集まりだと推測する。つまりリベロの5番はサッカー、カモメは格闘技系の出身ということか。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
宝玉光の敗戦を受けて、出直しを誓う田ノ中部屋。寺井も廃業を撤回する。しかし、鯉太郎は取り組みごとに、帰り際に同期から声をかけられるのかな?

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
前回宣言された『ドリームカープ』というのは、金太郎の足のことだった。無警戒のなか二盗を成功させると、三塁も狙う姿勢を見せる。そのことにより開いた三遊間を赤一郎が抜くと、一気にホームへ。送球を背中でブロックしてホームに還る。一連のプレーで、山田がショックを受けていたのが印象的だった。これで、広島が2点のリードを奪う。

・囚人リク/瀬口忍
壁を掘り抜き、リクが下水管とダクトを通って地上に出る。そこでケシ畑と共に『ずり出し』という設備を見つける。田中いわく、これが脱出のためのカギとなる様子。しかし、ここのところ周龍は、まるで喋っていないな。

・羽恋らいおん/石坂リューダイ
伊深だけでなく、ギャラリーもレオの心が折れたと感じる。しかし、唯一鈴蘭さんだけが、まだあきらめていなかった。その姿を見たレオは、自分のバドミントンの原点『女の子にモテたい』という気持ちを思い出す。1点返したものの、まだ6点差。ここから逆転できるのか?

・クローバー/平川哲弘
9月末。竹下さんとの別れの時。っていうか「高1の春から5年半」って言っているから。竹下さんって21~22歳くらいなのか。老けすぎだろ。そして、324~325Pの見開きは、実写で見てみたい(コラージュ可)。

・マジカロマジカル/鈍速毎日
朝が囮、簓と狼一で動きを止め、雫が治癒するという作戦を実行しようとするが、胸内さんの言葉で傷ついてしまった雫は変身することができない。ここは、さらに獣化した狼一が体を張るが、これに雫が応えることができるかどうか。

・Gメン/小沢としお
瀬名から「勝太のことが好きなのでは?」と言われたリサは、モヤモヤして食欲を無くしてしまう。そこから、まさかの激ヤセ → 美少女化と、劇的ビフォーアフター。ただ、鼻毛が残っているということは、何らかの形で気の迷いということになって、元のフォルムに戻るのかな。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
聖陽の2番打者は、サイン無視の強行策にいくがショートゴロに打ち取られる。しかし、2塁へのスライディングを足に受けてしまった楠瀬は、プレー続行不可能に。これで、弐敷の怒りに火がつく。亜嵩の圧殺ボールを倍にして、セカンドにお返しする。野球バトル化に拍車がかかっている。

・私のお兄ちゃんはサイボーグです。/福地カミオ
短期連載8話目。和が悪の三幹部にさらわれるが、犯行声明の不備により監禁場所が分からない。なんだかんだ言って、和が渡のことを信頼しているというのが良かった。次回、最終回です。

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
辻浦さんと橘さんから迫られる夢を見る優。そして早乙女君からは、なにやら真剣な話を切り出される様子。新連載攻勢が始まっていることを考えると、まとめに入っているのかな?

・木曜日のフルット/石黒正数
圧倒的な戦力差があるフルットとトラ。そこで所有権でもめているゴミ捨て場の権利を「1日だけでいい」と言うフルットだが……。見事な知能犯ぶりだな。





次週は、中村勇志の読み切りが載ります。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/05/29(金) 18:38:47|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad