晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

週刊少年チャンピオン 23号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とポスターは、弱虫ペダルです。






・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。人気投票の結果発表。坂道が6位なのはともかく、真波(11位)、今泉(13位)という人気のありそうなキャラが、作者(10位)より順位が下というのは、ファン的に問題ないのだろうか? 本編は1日目の表彰式が行われる。イラ立つ鏑木に対する今泉の言葉と、悔しがる鳴子が良かった。

・刃牙道/板垣恵介
烈は意識を取り戻すものの、素手での格闘戦でも武蔵に後れを取り、ヒジを痛めてしまう。そして武蔵は準備されていた青龍刀を手に取る。もう、早めに決めてほしい。

・実は私は/増田英二
自分の進路が定まらない黒峰。そこで、他の人たちの進路希望を聞いてみる。『宇宙アイドル ナギサちゃん』は、アニメの方でネタにするのか? そして、茜ちゃんは『ヒーロー』を勧めてくる。まさかの路線変更か?

・ハリガネサービス/荒達哉
まず、竜泉の監督の雨竜は山縣先生の知り合い(後輩?)で、トルコ五輪代表のコーチを務めていたことが明らかに。そして、松方らが朧の東京選抜時代のことを語るが、特にコレといった新情報はナシ。次は下平がスタメンになるかな。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
センターカラー。鯉太郎と宝玉光の取り組みが始まる。鯉太郎の強烈なブチカマシに上体がのけ反る宝玉光。2発目をハタキに行くが、それは松明が立てた作戦の内の様子。簡単に手をつかない足腰があるってことなのかな?

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
小鉄のリコーダーを吹いた裕太と大鉄が、ババロボを操って街をかっ歩する。なんか、久しぶりに馬場の顔を見た気がする。っていうか、ヒザのサポーターって右しかしていないんだっけ?

・クローバー/平川哲弘
センターカラー。広島編全体のエピローグ。トモキは夏子さんと、ハヤトは来栖&皆実とお別れする。次回は、夏休み後半でバイトに明け暮れる姿を描くのか、一気に新学期のスタートか。個人的にはバイトリーダーの竹下さんに再登場してほしい。

・侵略!イカ娘/安部真弘
イカ娘に道案内を頼まれてしまった、婦警の古川さん。しかし、方向オンチなので思いっきり道に迷ってしまう。すれ違った小学生の会話から、覚えていた道順が裏ワザコマンドになっちゃうのが良かった。

・囚人リク/瀬口忍
田中と原田の秘密の情報交換が行われる。そこで、地獄島の囚人は、1ヶ月でなんらかの形で命を奪われる仕組みであることが明らかになる。そこから脱出するには、囚人同士の殺し合い大会に勝利しなければならないらしい。レノマ、史郎、周龍は戦力になるんだろうけど、他がキツそうだな。

・羽恋らいおん/石坂リューダイ
レオと伊深部長の試合がスタート。まずはレオが鈴蘭さんとの特訓の成果を見せつける。部長がミントンサイボーグになった理由も明らかになったし、ここは試合に負けても考えを改めさせる展開かな。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
剛球仮面の2球目を岩鬼がバックスクリーンに放り込んで、スターズが先制。続く4回表の広島は、先頭のアルプスが高めのボール球をレフトスタンドに運んですぐに同点にする。アルプスのプロレス描写のときのパワーボムの角度が危険すぎる。

・Gメン/小沢としお
文化祭編がスタート。リサのツテで、お嬢様校の白桜の文化祭に潜入することができた勝太たち。そこで出会ったのは、リサの双子の妹だという あずさ だった。今度のGは『Gemini』のGかな。

・マジカロマジカル/鈍速毎日
怪物の正体が、100歳のジイサンだと判明。長生きしても一度も実現できなかった願いを、雫が体を張って叶えてあげる。「ちがう」の意味や、上下逆向きの顔のデザインの理由が良かった。警太は、ふつうに真面目な警官だったな。

・錻力のアーチスト/細川雅巳
頭木は、永源がいちばん自信を持っている球 = 初球のストレートを狙い打ち。一二塁間を抜ける。崑野のバックホームに対し、弐敷は上手く回りこんでホームイン。逆転サヨナラで、桐湘が勝利する。先週まで優位だった永源が今週では涙を流しているというのが、負けたら終わりという高校野球の怖さか。

・辻浦さんとチュパカブラ/櫻井あつひと
優は、辻浦さんを洞窟内で発見するものの、ヒバゴンの話をしているうちに潮が満ちてきてしまい、出られなくなる。子供の秘密基地があるので、そこで一夜を明かすパターンか。テントで橘さんに密着されたのを生かして、体を温めあう的な。

・私のお兄ちゃんはサイボーグです。/福地カミオ
短期連載5話目。となりのおばさんが、ご飯を持って遊びに来る。和は、渡の存在をなんとか隠そうとするが……。しかし、となりのおばさんが、まったくおばさんに見えない。若々しすぎる。

・兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿/木々津克久
学園内にある鐘楼に登る『タワリング』に挑戦後、塔のテッペンから落下し死亡する案件が発生。その様子を目撃した圭一から「登っている時と落下後のクツが違う」という証言を聞いた蛍が調査に乗り出す。そんなときに、またタワリングに挑む人物が現れる。塔が何が行なわれているのか?

・魔法が魔法で魔法なんですよ!!/吉田達弥
短期連載2話目。基本的にはダメージをキノコに転換する築橋先生登場の回。なんだけど、1ページ目のナレーションが次々移り変わっていくネタとか、新しいことをやろうとしてスベッている感じが、なんか痛々しい。

・黒虎/鈴木快
連係が取れずに追い込まれる寅申コンビ。ここにきて、やっと佐之助が協力という『妥協』をする決心をする。やっと2人がかりの攻撃が決まろうかというところで、まさかの次週最終回。最近の掲載順は下の方だったけど、このタイミングで打ち切りとはな……。

・青春リトルポンコッツ/渡辺義彦
今回は掃除中にサボって遊んで、女子に「ちょっと男子、まじめにやってよ」と言ってもらおうとするケンジとリョウ。ただ、今回登場した岡さんが、やっぱりカワイイ。うま~く女子メインに移行しないものか。

・蠢くニャグラゾテプ/猫黒ノミコ
短期連載3話目。朦朧とした意識のなか卯月優凛は、看病してくれている兄のことを考える。今回はニャグラゾテプだけでなく、ストーカー要素もあって怖さ2倍という感じ。

・木曜日のフルット/石黒正数
林間学校でオネショしてしまった、中学時代の鯨井先輩。その画期的な隠滅方法とは? しかし、この頃の鯨井先輩は、まるで女の子感がないな。





次週は、刃牙道大特集号です。












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/05/08(金) 15:33:42|
  2. チャンピオン 2015
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad