FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/10月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、ヴィンランド・サガ。

週刊少年チャンピオン 41号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は、魔界の主役は我々だ!です。







・魔界の主役は我々だ!/津田沼篤・西修・コネシマ
巻頭カラー。グルッペン・フューラーをサブノックと間違えたペイントは、ショッピ&チーノのウソもあり我々師団の活動内容を勘違いしてしまう。次回は、名前の出たロボロが登場するかな。

・弱虫ペダル/渡辺航
はじめは戸惑っていた小野田だが、今泉らに説得されキャプテンに就任する。44ページの3人そろい踏みの迫力は、なかなかのもの。

・声が出せない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている/矢村いち
真白&菊乃と大宮&土屋の関係性を観察する中村さん。いまさらだけど、この学校って女子高だっけ?

・六道の悪女たち/中村勇志
センターカラー。ブチ切れた竹松は、自分自身やバイクへのダメージを省みずに突撃をくり返す。これに対し、葵が華麗なバイクテクで撃退する。莇美のラストの行動も衝動的だったが、自然な流れで竹松に石を投げているのがクレイジーすぎる。実は、まだ悪女のままなんじゃないのか?

・ヤンキーJK クズハナちゃん/宗我部としのり
2学期初日。朝早く登校した早乙女は、屋上でトレーニングする華子と出会う。そして、華子が中2まで格闘技をやっていたことが判明。いろいろと名前が知れ渡っていたのは、こういう理由だったか。

・魔入りました!入間くん/西修
音楽祭打ち上げ。基本的にはドンチャン騒ぎで楽しむという内容。カルエゴ先生が言った入間に課されるであろう『責務』と、プルソン家のケジメが残された課題か。

・SHY/実樹ぶきみ
センターカラー。シャイ&曖vs昧。どうしても妹とは戦いたくない曖だが、昧のほうは覚悟が完了していた。見開きの攻撃を受けている様子を見ても、基本的にはシャイが戦う感じか。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
100均で体温計を買った順子ママ。しかし、それは熱を測るのに10分もかかってしまうのだった。小鉄のピープルズ・エルボーからのストーンコールド・スタナーが最高。

・桃源暗鬼/漆原侑来
一ノ瀬と皇后崎が協力して無陀野からボールを奪う。でも鬼ごっこのルールがよく分からない。班単位で競っているんじゃなかったっけ? そしてラストでは緊急通信が。展開がバタついている。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
早坂さんが、陸上部の休部を宣言。その理由は? 3ページ目くらいで理由は予想できてしまった。オチは秋田書店ならではだな。

・もういっぽん!/村岡ユウ
センターカラー。未知が腕十字を脱出した関節の柔らかさも異常だけど、この2人だからこそという決着のつき方なのも素晴らしかった。永遠vsエマなみの好勝負。

・BEASTARS/板垣巴留
自分を撃ち瀕死の状態になったメロンを担いで、病院に向かうヤフヤ。これで諸々の問題が片付いたのかと思ったら……。後継者の話も出てくるだろうけど、裏市自体もどうなっていくのか?

・ぼいるふろー!/平平なすこ
短期連載2話目。スクナヒコナが人間界に来た経緯の説明。そして、正式に銭湯で働くことに。最後のページ、枕元にポンチーがいるな。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
このタイミングで、真樹の身体が限界に。病院に連れていくため、九里虎は篤の軍門に下ろうとするが……。なんか流れ的に、鬼人とかはウヤムヤに終わりそう。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
下平のネットイン天井サーブが決まって、豊瀬が準々決勝進出を決める。昼食シーンで鴫澤さんが最高の笑顔を見せるが、今回は大船が描かれていないのか……。

・バキ道/板垣恵介
鯱鉾が一気の押しから、張り手の連打。花山、防御できないんじゃなくて、していないだけなのでは?

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
2人きりになった無門と正介。互いに“ヤる”覚悟を決めるが、実際に戦いには発展せず。しかし、次回には『プロレスごっこ』が行われるか。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
高名な吸血鬼の研究家に取材することになったロナルド。そこで、ドラルクは吸血鬼ならではの文化やマナー(ウソ)を教えるのだが……。今回、前後半のバランスが難しかったような。

・メイカさんは押しころせない/佐藤ショーキ
白熱の展開を見せるメイド勝負。っていうか、あの人たちに本当に判定を任せていいのかどうか。それから、外の3人組。生徒会室のカギを破るって、なかなかの根性だな。

・家庭教師なずなさん/縁山
甲子太郎と犬塚が和解する。いっしょに立食パーティーしたし、これで一件落着といったところか。けっきょく猫橋あたりは、いいように使われただけだったのか。

・バクくん/田中優吏
ハデス高校の2人組は、ケンちゃん&花丸を石を使ってKO。どちらかと言えば他の学校を潰すというより、強いヤンキーをスカウトしたいのか?

・疾走少女/八百橋ナオキ
短期連載3話目。親子ゲンカした娘に、母親がこれまでどういうときに走ってきたのか?という記憶を見せる。感動エピソードとして、今回がこれまででベストかな。

・木曜日のフルット/石黒正数
デンが雷が怖いという話が出回るが……。そこから慣用句の「雷が落ちる」オチにつなげるのが上手い。










次号は、読み切りとか新連載とかナシ!









スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/09/10(木) 17:52:07|
  2. チャンピオン 2020
  3. | コメント:0