FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/10月はトクサツガガガ、スピドメ、天国大魔境、フルット。

六道の悪女たち 第16巻の感想




六道の悪女たち第16巻の感想です。表紙は、針蔵高校バージョンの菫姉弟。







・第134話 亞森と針蔵
椰子谷は『クロムサム』という新チームを結成。針蔵高校をターゲットに、襲撃を重ねる。現在は針蔵に通っている菫風乃は、亞森との連合を提案するが……。雷乃は六道のところに恋の告白に来たのかと思ったけど、まさかの交渉役だったとは。っていうか気持ちや情報を汲み取ってもらおうとしすぎだろ。

・第135話 番長の覚悟
かねてより敵対していた亞森と針蔵が手を組むには、2つの学校をまとめ上げる絶対的な存在が必要と訴える雷乃。ここで“番長”幼田が動く。自らの番長論を語る姿が頼もしすぎる。体は小さいが、器はでっかい。しかし、そのままの格好で針蔵に行くわけにもいかず、変装することになるのだが……。メイクはともかく、衣装はどこで用意したの?

・第136話 不良のオールスター
乱奈や飯沼ら“不良のオールスター”がそろう亞森の陰で泣いてきた、針蔵高校敗北の歴史。ごめんな、カンフーの達人も亞森に入ったんだ……。針蔵の悪女軍団に追われたときに、サラッと飯沼が六道をお姫様抱っこしているけど、いろいろとおかしくない?

・第137話 ビビりの番長
鬼島との一件以来、岡森は慎重すぎる性格になってしまい、周囲から「ビビり」扱いされることに。それも針蔵を守りたい気持ちからと納得し、改めて協力関係を結ぼうとするが……。桃子(六道)に告白し、雷乃がウソの交際宣言したことから、いろいろとおかしな事態に。あとがきでも触れられているけど、このクロムサム編のテーマは性別、ジェンダー感みたいなことなんだな。

・第138話 カップルの2人
菫姉弟は、男装女装を再開。六道もモノローグで触れているように、異性装者が4人もいて頭がこんがらがってくる。その状態で針蔵生徒たちに状況を説明し、クロムサム対策として集団下校をうながす。その帰りに六道と雷乃は食事をしていくことになるのだが、ここで雷乃が術関係なく自分に好意を抱いているのでは!?と考え、その前の『女装して浮気』うんぬんのところが笑える。

・第139話 初めての告白
これまでの経験から、雷乃の好意は術によるものと思い込んでいる六道。しかし、岡森乱入の流れから、愚連無輪をつけても態度が変わらないことを知り、雷乃の気持ちが本物だと気づく。まぁ、ここだけ切り取ればヒロイン力爆発の、甘酸っぱい青春ラブストーリーなんだけど、乱奈がこのことを知ったらどうなるのか……。

・第140話 誠意ある返事
雷乃の告白を受けて六道は、乱奈のことも踏まえ「どう断るべきか」と悩んでしまう。ここでの飯沼のアドバイスが熱い。ともすれば現代の恋愛観からはズレているのかもしれないけど、こうビシッと言われると納得せざるを得ない。大佐や課長には悪いけど、六道の相棒は飯沼しかいないな。

・第141話 クロムサムの強襲
クロムサムの、というか椰子谷の狙いが、六道を『最強の番長』に仕立て上げたところを倒すためと判明。そこで改めて針蔵狩りに動くが、そこで桃子(六道)と集団下校中の生徒たちと出くわす。しかし、襲い掛かろうとしたクロムサム・リーダーの屋玄を、椰子谷自ら返り討ちにしてしまう。桃子(六道)への気持ちは……?
六道16 椰子谷

・第142話 慈しむ夜叉
椰子谷は桃子(六道)への気持ちを恋だと判断。好待遇でもてなす。確かに男性相手の時と反応が違うし、他の術にかかった悪女の反応とも似ているので、同性愛者と考えたほうがシックリくるか。そして、雷乃とつき合っているという新情報を得る。危険な元鬼島対決が実現か。





・おまけ漫画
岡森の心配性ネタ。初登場時に栓抜きで課長の指を折った男が、こんな風になるとはね。








次巻は、クロムサムとの全面対決。










スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/08/08(木) 19:08:26|
  2. 六道の悪女たち
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 36+37号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは大原優乃さんです。






・娑婆王/暦
新連載巻頭カラー。激しく長い戦いの末に勝利した大御国は、敗れたディヴァ国民を奴隷のように扱っていた。皇帝の焱龍は剣奴同士が殺し合う『娑婆十連獄』の開催を宣言。その勝者に娑婆王の称号と共に、天下を与えることを約束する。その大会に、戦争の最終局面に姿を現さなかった赤嵐が参戦する。奴隷同士の戦いを描きつつ、語られていない部分が明らかになりつつ、といった構成になるか。たぶん薄墨を使っているからか、12ページあたりの絵が、漫☆画太郎っぽかった。

・弱虫ペダル/渡辺航
もう競争とかは関係なく、2人は頂上へ。そして弓射がMTBのインハイ2連覇中ということが明らかになる。日程によっては小野田がそっちにも参戦するってことも、あり得るのかもしれない。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
ゲリラ豪雨にあった旭先生が、大祐の家でシャワーを借りる。そして母親から糾弾を受けることに。まだ家に来ていない人も呼んで、余計に混乱させよう。

・SHY/実樹ぶきみ
センターカラー。シャイはスピリッツに連れられ、宇宙でユニロードというヒーローを統括する存在に合うものの、真意はつかめず。そして、前回助け損なった小石川イコさんが転校してくる。気丈にふるまっていたものの、謎の少年によって心の闇を呼び起こされてしまう。話しかけたクラスメイト2人は、人気が出ると思う。あと、カラートビラが抜群に上手い。

・BEASTARS/板垣巴留
刺青屋の情報から海に来たレゴシだったが、これはメロンの罠だった。シシ組に始末が任され、海に落とされることになる。まぁ、ルイかサグワンさんあたりが助けに来てくれるだろ。しかし、レゴシは傷を負いすぎだな。

・逃亡者エリオ/細川雅巳
ララの出生と、現国王のペドロがデボラの依頼主と判明。実力的にはエリオが上回っているぽいので、どうやってララのいない状況で戦うかってところか。デボラは、仲間になったあとポンコツ化してほしい。

・魔法少女フラグレス/カワバタヨシヒロ
読み切り。少女に命がけの戦いをさせることが問題視され、10年ぶりに魔法少女にカムバックすることになった、黒鉄まもり。妖精・ユニコの用意した魔法の杖(巨大ロボット)で悪を討つ。今回はバキ道休載の代原だったみたいだけど、定期的に登場していただきたい。

・もういっぽん!/村岡ユウ
立川学園の選手紹介。畳の鬼だの技のジャングルだのと、なっちゃんが強さを説明する。南雲の役目を取るんじゃないよ。しかし、彼女らを鍛え上げた犬威監督は、夏目先生にメロメロの様子。これが突破口になったりしないかな? あと、エマはメンバー入りしていないのか。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
チャッキーならぬジャッキー人形を拾った裕太。そこから、数々の不可思議な出来事が……。最後が稲川の創作ってことは、まだ大沢木家に人形はあるってことか。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
センターカラー。日本代表の大竹選手との対談記事もアリ。っていうか、アミルはガチのイラン人だったのか。変則的なプレーを見せる相手に対し、豊瀬も金田のトリッキーなプレーで対抗する。最近、影が薄かったしな。

・ロロッロ!/桜井のりお
ビーチを満喫する。今回くらいの内容だと「軽いジャブだな」と思ってしまうのは、それなりに感覚がマヒしていると思う。

・六道の悪女たち/中村勇志
センターカラー。乱奈は六道がいないことが分かると、さっさと移動してしまう。男装乱奈を見た場合、椰子谷はどういう反応を示すのか? そして風乃が加わったことで戦況を盛り返し、岡森も“番長”としての意地を見せる。このまま野玄撃破といけるかどうか。

・さちおくん/キャットタング鈴原
シェフとかくれんぼする、さちおくんたち。こういう優しい世界路線でいくのかな。

・魔入りました!入間くん/西修
ジャズが反則負けになる流れの説明。これ、アロケルにも連座制が適用されたってこと? オロバスが問題児狩りをしているかどうかはともかく、入間は伝説のリーフ探しに集中してほしい。

・どらコン!/触媒ヒロオミ
4人で神社へ。そこで観音寺さんとトオルは池に落ちてしまい、身体だけがワープしてしまう。こうやって神様を増やしていって……って流れか。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
バロンらが通う阿原谷工業の説明。ヤンキーっぽくない秋谷と真樹の存在が、どういう意味を持ってくるのか?

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
こむらさんが、ラブレターをもらう!? なんか月長の中でも、足の力の存在感がおかしなことになってきている気がする。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
ぶら下がり式の三角締めを仕掛ける無門。叩きつけられそうになっても、即座にフランケンシュタイナーで投げすてる。しかし、ゴブリンのダメージは……。あくまでもプロレスをやろうとしているところがポイントかな。KOじゃなくても、3カウントで納得するんだったら。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
吸血鬼 裏新横浜によって閉鎖空間に閉じ込められてしまったロナルドたち。しかし、いろいろと駅の施設を満喫する。ショットと武々夫はともかく、なぜマナー違反もいっしょなんだ? 焼肉屋で大変だったろうに。

・プラレス三四郎/牛次郎・神矢みのる
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。エル・ウラカンの卑劣な攻撃を受けた柔王丸の修理中に、桜姫が奮闘する。リョナ好きには、たまらない展開なんだろうな。でも、ウラカンには、あんまりハリケーン感がないな。

・木曜日のフルット/石黒正数
スイカ割りに熱中しすぎて、熱中症になってしまう鯨井先輩。ページ上下の枠のデザインが変わった。新発売されるマスキングテープの図柄か。









合併号なので、次号は2週間後の発売。50周年企画は『アクメツ』です。









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/08/08(木) 17:19:46|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0