FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/9月はダンジョン飯、ゴールデンカムイ。

週刊少年チャンピオン 35号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは十味さんです。






・SHY/実樹ぶきみ
新連載巻頭カラー。第2回NEXT CHAMPION大賞受賞作で、2017年に掲載された作品が連載化。世界各国にヒーローがおり、それぞれが平和を守っているという世界。日本担当のシャイは、極度の人見知り。しかも人命救助中に負傷者を出してしまい、ショックから変身できなくなってしまうが……。どうやら悪を倒し平和を守ることが、ヒーローの本来の使命ではない様子。そのあたりは次回以降で、どのように明かされていくか。

・バキ道/板垣恵介
連載再開。まず、克己は保存されていた烈の右腕を移植することになりそう。せっかく隻腕の空手にこだわっていたのに。そして、相撲協会側のメンバーが発表される。横綱は宿禰が相手して、刃牙は小柄な小結を相手にするのかな。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
柳は、あっさりと退いてしまう。ということで、ゴブリンvs無門に。地面に落ちていた石に向かって投げられるが、ゴブリンには大きなダメージはない様子。無門は、この頑丈な相手をどうやって攻略するのか?

・さちおくん/キャットタング鈴原
ピースおじさんたちにうながされ、ダブルピースするまよちゃん。さちおくん、ピースできないのか。✌

・逃亡者エリオ/細川雅巳
センターカラー。元貴族のララが、元罪人のエリオに歩み寄る。というところで、デボラが登場。ララが前国王の血を引いているということは、王位をめぐる政争に巻き込まれたってところか。

・弱虫ペダル/渡辺航
まだまだMTBは分からないことがいっぱい。MTBはペダルをこいだままカーブを曲がれるということよりも、ロードでそれができないというほうが意外だった。

・BEASTARS/板垣巴留
メロンは、身体に現れるヒョウの模様をタトゥーで隠していた。彫師はナマケモノなので、会話にはタイムラグが。調査に来たレゴシは、ここから何か情報がつかめるのか? でも、あらかじめ体に模様がある動物だと、タトゥーの需要は低そう。

・もういっぽん!/村岡ユウ
姫さんは続く副将との試合も引き分けに持ち込み、両校とも残り1人に。ここで永遠が貫録を見せ、見事に2回戦を突破する。そして次の相手・立川学園の試合を見たがる未知を、抱え上げる夏目先生の腕力ハンパなくない? 約50キロでしょ?

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
貧乏神のルルが登場。新聞勧誘の男や春巻をコントロールする。一回、笛男あたりと対決してほしい。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
吸血鬼100円ショッパーが登場。ドラルク&ロナルドとの、100円ショップバトルの火ぶたが切って落とされる。まず、吸血鬼が物件を抑えてお店を構える段階で、行政が介入することはできないのか?

・六道の悪女たち/中村勇志
岡森は自分が持っていた屋玄の幻影を振り払うために立ち上がるが、実力差は圧倒的。野玄にボコボコにされてしまう。というタイミングで、男装した“真打ち”乱奈が登場する。ちょっと到着が早い気もするが、これで椰子谷以外は全滅かな。あと乱奈さん、髪切りました?

・魔入りました!入間くん/西修
やはりリタイアしたのは、ジャズ&アロケル組だった。まぁ、位階3だしね。次回は、その経緯を生徒会に語る様子。そう考えると、アガレスやエリザベッタは大活躍しておかないといけないのか。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
いよいよ試合開始。アミルはともかく、なぜ他の選手たちも一様に顔が濃いのか? とても高校生には見えない。あと、鴫澤さんの「じと」の表情がカワイイ。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
リボンら、九里虎と因縁のある5人が集まり、博多邪魔との抗争に突入することに。中3と高校生(?)の世代闘争ということか。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
なぜか田中&高浜さんと宿題をすることになる大祐。っていうか、田中さんは、いつから高浜さんのことを「ふーちゃん」って呼んでいたっけ?

・どらコン!/触媒ヒロオミ
なんとか観音寺さんといっしょに、神社散策する約束を取り付けたトオル。そこに、観音寺さんの“友達”のラミ&ウカノも同行することになる。次回で説明があるだろうけど、そこは人間体で登場しても良かったのでは?

・ロロッロ!/桜井のりお
それなりに遭難状態を楽しむ美術部の面々。でも、放尿シーンとか描いても平気なモンなんだろうか? 次回、ちゃんと合宿がスタートするのか?

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
スーパーに来た月長が、こむらさんと遭遇する。これは店サイドで注意しなさいよ。あと、こむらさん愛用スパッツを買うの巻も読んでみたい。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
最終回。王の正体などが明かされる。オブ・ジ・エンドのほうとは、そういうつながり方だったのか。完結16巻は、10月の発売。

・謀略のパンツァー/古田朋大
バカの妹の思考を模倣する『クレイジー・シスター』の能力によって、有美の居場所を特定した真澄。有美、なかなかのヒロイン力を発揮したと思う。しかし、五影堂、音賀とパンツァー勝負が盛り上がらなかったのは、致命的では?

・京四郎/樋田和彦
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。主人公・京四郎と、相棒の緑川誠の出会いを描く。ストーリー的には重要なんだろうけど、もっといいエピソードがあったのでは?という気がしないでもない。

・木曜日のフルット/石黒正数
チャリティーオークションに出品された、読者の愛猫出演回。もう一匹のクロが登場する。かなりボリューミーな毛並みだけど、なんていう種類なんだろう?









次号の50周年企画は『プラレス三四郎』。暦の新連載も始まります。




スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/08/01(木) 17:21:13|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0