FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/7月はジョジョリオン、終末のワルキューレ。

ジョジョリオン 第21巻の感想


ジョジョリオン第22巻の感想です。ウルジャンとの連作具合は、こんな感じ。木になったS&W。






・#084 新しいロカカカ
ロカカカの枝があった部屋への入室記録があるのは4名。羽伴毅、プアー・トム、アーバン・ゲリラの3人はすでに撃破済み(ゲリラに本名があったのはいいけど、逆にプアー・トムは本名なのか)。残る1名、院長の明負悟を捜すことに。康穂はロカカカの枝は東方家にあることを主張するが、定助と豆銑の意見は……。意見の食い違いや対立は他の部・話でもあったけど、空気の悪くなりようは今回がトップかも。いっぽう、つるぎをからかってきた女の子が、校門の重い鉄トビラに挟まれてしまうというトラブルが発生する。その直前のシーン(時間軸的には1週間後の出来事)では、憲助の死体?を動かしている描写もあり、この巻ではつるぎの狂気が濃く描かれている。いまだにラスボスは判明していないが、そういう可能性もあるってことか。PMKの対処法も確立されていないし。

・#085 ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛) その①
強引に院長と面会しようとする豆銑。っていうか、ペイズリー・パークで面会予約のデータを書き換えておけば良かったのに。受付でもめているところをスッと通り過ぎた明負を追跡するのだが、なぜか追いつくことができない。執拗に「89さいか?」とくり返す豆銑が、ちょっと面白い。そして、前話に続き絶妙なタイミングで康穂の前に姿を現す透龍。『ザ・ワンダー・オブ・ユー』というのは院長のスタンド名ではなく、カッコの中のことを考えると透龍のほうなのかもしれない。そして、学校での事故はつるぎが起こしたのだと、責められる蜜葉。っていうか、何度も「重い鉄門」って言っているんだから、それを9歳の子が動かせるわけがないだろうに。さらに監視カメラには、なぜか明負の姿が映っていた。彼(のスタンド)が鉄門を動かしたのだとしても、その動機は?

・#086 ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛) その②
前半で常敏と蜜葉がイチャイチャするのだが、ロカカカの影響で変わってしまった鼻を褒めるシーンが面白い。学校では驚かれていたから、常敏の趣味が変わっているだけか? そして蜜葉は敷地内に院長の姿を、棚の中にロカカカの鉢を見つける。現状は味方サイドという雰囲気のある蜜葉だけど、いざとなったときに、夫や息子と対峙することができるのかどうか……。いっぽう定助たちは、なぜかガラス戸に阻まれたり、イスにぶつかったり明負を捕まえることができずにいた。監視カメラにも絶妙な角度で顔が映っておらず、正体をつかむことができない。アニメ放送が近い時期だったので、チャリオッツ・レクイエムを連想してしまった。

・#087 ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛) その③
『追跡』すると何かが『ぶつかってくる』という、明負のスタンド能力の片鱗が判明する。タバコの吸い殻や自動車など、ぶつかる物によっては恐ろしいことになる能力。豆銑がぶつかったイスなども、普通にぶつかった時よりもダメージが上がっていそう。そして、因縁をつけてきた男の首が折れてしまった理屈がちょっと分からない。明負のスタンドの衝突ダメージが、S&Wで反射させられたってところかな? そして康穂は事態の鎮静化のために透龍と病院に残ることに。なんか、このあたりは透龍の策略のように思える。そして、#084で密葉にディスられてしまった主婦(マコリン)が「東方家の土地が欲しい」という話をするのだが、それを聞いている相手がまさかの笹目桜二郎ッ!




まさか、このタイミングで笹目が再登場するとは。いったい、どういう動きを見せるのか?












スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/22(月) 17:08:53|
  2. ジョジョリオン
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 33号の感想




チャンピオンの感想です。今週は創刊50周年記念号。いつもは電子版ですが、紙版を買いました。






・50周年記念企画
折り返し式の豪華表紙に始まり、お祝い色紙、祝福メッセージなど盛りだくさんの内容。マッドメンってチャンピオン連載だったのか。

・ドカベン/水島新司
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。巻頭カラー。『ルールブックの盲点』回ということで、そのプレーが発生した回と解説回の2話収録。明訓側がアピールしたんじゃなくて、白新側の自滅のような形だったのか。2色カラーが懐かしく新鮮。

・弱虫ペダル/渡辺航
無事にギアの変え方を教わった小野田は、周囲を見渡す余裕も生まれる。というところで弓射が激坂勝負を挑んでくる。回転数が多いほうが悪路も登りやすいのかな?

・グラップラー刃牙/板垣恵介
創刊50周年記念として、セルフリメイク後編。独歩とのやり取りのあと、末堂を一撃でブチのめす。次号は休載なので、バキ道は1ヵ月掲載なしということか。いいのか?

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
ゆうえんちでのバトルがスタート。無門はゴブリン春日にラッシュをかけるが、思ったより大きなダメージを与えることはできず。というタイミングで柳龍光が姿を現す。共闘を持ち掛けられるが、無門としては春日と組んででも柳をツブしたいのでは?

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
超州力引退の報せにショックを受ける小鉄。長髪のカツラを被り、手当たり次第にラリアットをブチかましていく。のり子、ロン毛が好きなのか。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
鍛冶中に福岡中の暴走族が集まって、九里虎狩りが行われるが……。九里虎フォロワー急増が、こういう形の伏線になっているとは。

・BEASTARS/板垣巴留
草食獣との恋愛に悩む、レゴシとジュノ。前半はジュノの頭に角が生えたり、ギャグっぽい描写が多いと思ったが、後半のテレビインタビューにブチ切れる展開で、一気にひっくり返された。

・さちおくん/キャットタング鈴原
メデューサが通るときは、目を合わさないようにしないといけない。今回は、シンプルにいい話。

・魔入りました!入間くん/西修
初日0Pの入間&リードは『伝説のリーフ』に狙いを定める。それから、ドロドロ兄弟の誤解は解けなかったけど、収穫祭の間ずっとこのままいくんじゃないだろうな?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
ふし研で海へ。メガネを落としてしまった和香が、ナンパされる。そろそろ千晶にも報われる展開が来てほしいところ。

・六道の悪女たち/中村勇志
椰子谷がブチ切れて、本格開戦。デビュー読み切りのタイトルを叫んでいるのが良かった。その相手は、やはり雷乃が務める様子。飯沼は四条と、幼田は野玄と激突。となると六道は畑とやるのか、雷乃のサポートになるのか。

・もういっぽん!/村岡ユウ
早苗が執念の抑え込み。技ありを取るものの、そこから逆転され負けてしまう。256~257Pの悔しがる早苗と、その思いを受け取った姫野の決意の表情の対比が素晴らしい。その後の夏目先生の言葉も含め、最高のチーム。

・どらコン!/触媒ヒロオミ
前回から引かれ合う状態の、トオルと観音寺さん。しかし、次の授業は体育。女子トイレの個室で着替えることに。デフォルメ顔を使ったり、いい感じのコメディ具合になったと思う。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
マネージャーの仕事をせず、食事中のケイちゃんをディスった鴫澤さん。しかし、ここで謎の王子(次の対戦相手)に見初められるという急展開が。白馬に乗っているのも大概だけど、これからも全部の吹き出しに飾りをつけるの?

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
ルルヱに対抗するため、新体操を取り入れようとするこむらさん。桐津さんはいい迷惑だけど、ひさしぶりの基本形といった感じ。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
この世界で唯一『不のエネルギー』を溜めている朝霧彩に、壱が接触を図ろうとするが……。魔法少女が気が遠くなる時間をかけてなにかをしようとするのは、もはやお約束に近いものがあるな。管理人も、壱以外はいない感じなのか。

・ロロッロ!/桜井のりお
新しく、外部冷却ユニットを搭載したイチカ。上から排出するにしても、その勢いよ。

・ナミダドライブ/掛丸翔
読み切り。高校生相手に苦戦を強いられる小3の愛奈。劣勢になるが、あることでスイッチが入る。泣き虫+小学生+卓球は、日本人が刷り込まれている黄金の方程式だし、面白くなるのは必然か。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
50周年記念マニフェストで選ばれた『94回死ぬ』話。時限爆弾を取りつけられたドラルクが、解除するために94回死に続ける。終盤のオールスターで殺される奴が良かった。盆ノ木先生、お疲れさまでした。

・謀略のパンツァー/古田朋大
幸運のパンツァー・音賀どれみが登場。真澄にラッキースケベ対決を挑んでくる。本当にラッキーなのか、裏で計算しているのか? 敵のパンツァーは教科が名前になっているのか?

・仁義なきアイドル/中内祥吾
読み切り。アイドルに憧れる少女が、なぜか(元)ヤクザの事務所からデビューすることに。話としては基本を押さえていると思うんだけど、組長が左利きなのに右利き用のギターを使っているのが気なっちゃって……。

・木曜日のフルット/石黒正数
鯨井先輩と白川先生が、50年後の未来へ。当初の狙いが上手くいったとしても、50年先では時代を先取りしすぎているのでは?









次号の50周年企画は『フジケン』。細川雅巳の新連載が始まり、よこよこの読み切りも載ります。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/18(木) 18:19:34|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0

ハルタ vol.66の感想



ハルタ第66号の感想です。



・表紙とカバーストーリー
表紙は佐藤春美先生、カバーストーリーは福島聡先生が担当。碧風羽先生が関わらなくなってからは、2人で分担するのは珍しいはず。『ロック少女とガラクタ』というモチーフは、どちらの案なんだろうか?

・ヒナまつり/大武政夫
第90話。瞳と未来からの圧力により、アツシのロックージョンライブ実現のために動き出す。なんか誤魔化しているけど、ヒナは大人になってもゲームしていたいだけだろ。それと、新田人形がすっかり(?)馴染んでいるのが面白すぎる。

・紙一重りんちゃん/長崎ライチ
新連載。前作と同じようなシュールな4コマ。今回は、山咲りんちゃんのギリギリな小学生ライフが描かれる。『物事を動画として記憶できる』って、ハルタ内でも屈指の特殊能力だと思うけど、ちゃんとした形で生かされる日は来るのか? 毎号連載です。

・鉄機のダン/なかま亜咲
第2話。まいんにスケベをはたらこうとする断と生島が相変わらずのバトル。鉄機で勝負をつけようとするのだが、ラッキースケベで勃起した断が、キル・鉄機の装着に失敗。そのまま女体化してしまう。どこに行くの? このマンガ。

・北北西に曇と往け/入江亜季
第33話。風邪をひいてしまった慧。高熱の身体を引きずり三知嵩を捜しに行こうとするが、それをリリヤが止める。文字通りの休息回か。新しい手掛かりを見つけなければ。

・九国のジュウシ/西公平
新連載。激しい戦場を飄々と歩き回る少年・十四郎。圧倒的な動きを見せて、侍の腕を斬り落としてしまう。これまでと違って、シリアスなバトル物への挑戦か。タイトルの九国は九州のことかな。毎号連載です。

・夕凪に舞え、僕のリボン/黒川裕美
第6話。物凄いスピードで成長する凜太郎。発表会ではオリンピックの演技をマネしてみせ、観客たちのド肝を抜く。鮫島先生の手に余るようになっているし、父親にもそろそろバレそう。中学進学がひとつの転機になるかな。

・ミギとダリ/佐野菜見
第21話。監禁中のミギは、自分が乳飲み子になりきることによって、一条母から情報を引き出そうとする。いつ、ものまね王の称号を獲得したというのか?

・ふしぎの国のバード/佐々大河
第30話。雄物川編。秋田を目指して川を下ろうとするバードさんたちは、17回も離婚をくり返してきた夏という女性と出会う。乙嫁語りもそうだけど、現在と違う結婚観の話は面白い。この作品でラブストーリーというのも珍しかったか。

・煙と蜜/長蔵ヒロコ
第8話。母親からもらった香水の香りを褒めてもらった姫子。反対に土屋の匂いをかいでみる。タイトルの意味を回収したし、なんだか最終回みたいな雰囲気だけど、これが単行本1巻のラストに来る構成なんだろうな。

・はなやっこ/原鮎美
第12話。年の瀬は花屋のかき入れ時。風宇はハルカの手下の3バカを使って、乗り切ろうとする。目次コメントを見るに、作者は実際に花屋で働きながら、マンガ描いているのかな。

・乙嫁語り/森薫
第56話(通算82話目)。スミス一行は、ペルシアに到着。なんといっても、タラスとアニス&シーリーンの乙嫁同士の会話が良かった。コマの周囲に植物がふんだんに使われていて、なんだか少女漫画のような雰囲気。

・ヴラド・ドラクラ/大窪晶与
第14話。東ローマ帝国との戦争中、コンスタンチノープルを攻略したメフメト2世は、ワラキアに貢納金の値上げを要求してくる。断れば侵略の口実を与えることになるが……というところで、人質時代のヴラドとメフメトの回想編へ。ココとの決着が、物語のクライマックスという感じになるのか?

・ダンジョン飯/九井諒子
第56話。不貞を働いた?チルチャックを使って、バイコーンを捕まえようとする。チルチャックがメインになると、それぞれの人間性が深堀りされて良い。マルシルの恋愛脳とか。っていうかライオスのパーティーに一時期、婚活目的の女が参加していたの? そこのところ詳しく!

・太陽をおみやげに/鶴淵けんじ
読み切り。姉が負傷してしまったので急遽、巫女を務めることになるクイナ。蛇神キップソンの大きさやスケベさに戸惑ったりする。日本神話モチーフとか特に目新しいことをやっているわけではないが、それでもしっかりと面白い。次号からは新連載がスタート。

・紅椿/高橋拡那
第4話。今回は、イタリアの風の妖精・フォレッティが相手。風でスカートをまくり上げたり、切り刻んだりする。そろそろ変化球の話が見たいところ。

・美少年倶楽部の秘密/かまぼこRED
第3話。風邪を引いたみこと&ゆうきをひかる(風邪をうつした)が看病しようとする。美少年たちの尊さにやられた生徒が砂になり、砂場や砂浜になるって常軌を逸っしすぎていると思う。

・ニコラのおゆるり魔界紀行/宮永麻也
第14話。占いで立て続けに悪い結果が出たことを気にしてしまうサイモン。そこでニコラは……。お互いを思い合っている良いコンビじゃないか。そして、ニコラの母親が生きているらしいことも発覚する。大きく物語の舵を切ったな。

・ハクメイとミコチ/樫木祐人
第65話。研いだことのない包丁を持って出かけるミコチ。ハクメイは気になって後をつけることに。ハクメイの尾行は割と杜撰だったと思うけど、ミコチは本当に気づいていなかったのかどうか?

・レキヨミ/柴田康平
第15話。警察手帳を紛失したポリ子さんが、レキヨミハウスに。しかし、そこではマイアミによる恐怖の人体実験が行われていた……ッ! 知的レキがかわいいと思ったけど、目が開いているからか。ヨミがまったく登場しなかったのは、初めてかな。

・不死の稜線/八十八良
第60話。事情聴取。雄貴は正直に経緯を話すものの、剣崎が用意した調書にはデタラメが書き連ねられていた。これで稜線は終わりかな(エピローグがもう1話くらいある?)。新章に入ると、またタイトルが変わるんだろうか?

・A子さんの恋人/近藤聡乃
第52話。A子、A太郎、A君。三者三様で、それぞれが軌道修正を図ろうとする話。チクタクバンバンが懐かしい。

・欅姉妹の四季/大槻一翔
第25話。8ページのショートストーリー。四姉妹の旅行中に、金魚を預かっていた克斗&鉄矢。卵の選別作業をする。多数の稚魚が生まれたけど、これ全部は育てられないし、誰かにあげるのかな?

・山を渡る‐三多摩大岳部録‐/空木哲生
第10話。丹沢表尾根を縦走する。鎖場での草場の教えが良かった。これで新人たちの基礎研修も終わった思うけど、次はどうするのか? あと、黒木の美人度が上がっている。

・ギャラクシートラベラーズ/渡邉紗代
第5話。お風呂のリフォームを思い立ったヴィーウィー。そのまま『ギャラクシー露天風呂』へと発展する。「地球人に」って言っているから、ああ見えて宇宙人だったのか。

・忍ぶな!チヨちゃん/設楽清人
第26話。チヨ代vs終。クラスメイト達の草人形を作ったり、なんとか対抗しようとするが実力差は歴然。そこでチヨ代は……。このままシメに向かう流れか。

・バララッシュ/福島聡
第17話。サンガロンを辞めた山口は、フリーの集まりであるスタジオ・ゴンザレスに移籍する。順調にキャリアを重ねつつあるが、第1話のアニメ映画を作るには、あと何回かは移籍をしないといけないか。

・霧の中へ/金箱さくら
読み切り。『手の指とアサリが似ている』という話に大ウケの徳井君。しかし、それは100点の笑顔ではなかった。4ページだけど、起承転結がキッチリしていると思う。

・サーカスの娘オルガ/山本ルンルン
最終話。ユーリィとオルガは、トムスキーサーカスに戻っていた。モスクワからスカウトが来ても、キッパリと断ってみせる。見開きは良かったけど、レオが登場しなかったのはちょっと残念。単行本は来月発売。

・予告
次号は合併号なので、全員集合。渋谷圭一郎と鶴淵けんじの新連載がスタート。浜田咲良も連載開始かな?









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/14(日) 15:01:13|
  2. ハルタ 61~
  3. | コメント:2

週刊少年チャンピオン 32号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は範馬刃牙さんです。






・グラップラー刃牙/板垣恵介
巻頭カラー。創刊50周年記念として、第1話をセルフリメイク。これ現在の絵で描き直すだけかと思っていたら、ネーム自体にも手を入れているのか。予告にも使われていた「オイオイオイ」「死ぬわアイツ」とかがカットされてしまうとは。次号には後編が掲載。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
文太郎がイジメっ子たちに復讐を果たし、現在に時間が戻ってくる。すぐ側で棺桶から解放された無門とゴブリン春日。どんなバトルになるか。

・BEASTARS/板垣巴留
センターカラー。実はときどき会っていたルイとジュノ。ジュノはルイへの恋心をレゴシに相談する。アニメビジュアル見て思ったけど、レゴシ、ハル、ゴウヒンとモノトーン(制服もグレー)のキャラが多くて画面作りが大変そう。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
結の買い物につき合っていた大祐が、鈴の水着を選ぶことに。レベルの高いニヤキュン回。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。悪路を登っていく小野田と弓射。しかし、次第に小野田が遅れはじめ……。2人は横に広いハンドルを使っているけど、調べてみるとコレ別にMTB特有ってわけじゃないのか。

・ロロッロ!/桜井のりお
ちとせとランの共通の趣味が発覚。それをうみこが誤解する。今回登場したオタクに、なぜあんな彼女がいるのか?

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
国会議員が10円玉型のクソを出す方法を発明。仁がそれで家賃を払おうとする。借金取りは某市議会議員だし穴川ジョンジーが出てきたり、ちょっと豪華だった。

・さちおくん/キャットタング鈴原
ヴァンクリフトが、因縁の相手・ジョン(犬頭のマッチョマン)と闘う。飼い主?のまんじろう君とのセットネタか。

・魔入りました!入間くん/西修
自分の意思で悪周期入りしたアズが、モンスターを圧倒する。これでドロドロ兄弟との勝負は決着か。まぁ誤解も解ければ特にポイント以外で争う理由もないしな。

・どらコン!/触媒ヒロオミ
「お互い惹かれ合ってから」という言葉を誤解したラミの神通力によって観音寺さんと、アヴドゥルとジョセフのような『引かれ合う』状態になってしまったトオル。ラミに「ぎゃお」という口癖が追加された。

・六道の悪女たち/中村勇志
一触即発のクロムサムと針蔵オールスターズ。ここで桃子(六道)への恋心を押し込め、椰子谷が場を収めようとするが、男・六道はソレを良しとせず。自分の正体を明かす。ブチ切れ椰子谷を止めるのは六道か雷乃か。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
鍛冶中の体力自慢が集まって、シャトルランが行われる。博多邪魔とぶつかる前の日常回といったところ。制服は着崩すけど、体育着はちゃんと着るのね。

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
足を痛めたこむらさんが、休足日を設ける。そこで月長はジャスミンティーで足湯を用意する。前回のラーメンよりはマシだけど、食品を粗末にしていく路線なのか?

・もういっぽん!/村岡ユウ
未知、2回戦でも2人抜きを達成するが、重量級の堂本の前に力尽きる。そして、次鋒は早苗。得意の寝技に持ち込もうとする。残り時間わずかなところで、横四方固めへ。このまま抑え込めるか。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
弁当が受け取れなかったのは、ケイちゃんのミスだった。それを悔いているときに下平に声をかけられ、気持ちがあふれ出す。というところで、鴫澤さんが登場。三角関係突入か。

・うそつきアンドロイド/阿東里枝
読み切り。無表情なため「ロボットみたい」と言われてしまう渡嘉敷さん。しかし、心の中は人一倍感情豊かだった。けっこうな割合で渡嘉敷さんのモノローグがあるので、ちょっとうるさい印象だった。緩急の緩がないような。さちおくんといい、ツイッター方面から引っ張ってこようとしているんだな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ドラルクと新宿で待ち合わせしたドラウス。しかし、駅から出ることができない。普通にダンジョンネタだと思っていただけに、吸血鬼が出てきたことに逆に驚いた。

・謀略のパンツァー/古田朋大
自由行動。阿井と謀略の関係性はまだ不明な点が多いものの、真澄のモチベーションはハッキリしたかな。で、パンツァーウォーズって何?

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
魔法少女たちの不幸の芽がことごとく潰されていく。ただ、王も異変に気付いた様子。あと、芥たちは?

・愛か肉か~二人めぐり逢って~/中村たちおき
読み切り。道に迷った男が見つけた一軒家。そこに住んでいたのは人食い妖怪だった。前作に比べ格段に読みやすくなっているものの、その代わり毒のようなものを失って薄味になっていて……。この配分が難しいんだろうな。

・ジュニオール/灰谷音屋
最終回。関工業の監督が失点の原因となった選手を叱責。そこに志摩だけでなく、吉村も突っ込んでいったのが良かった。この作品らしい幕切れかもしれないけど、やっぱり残念。

・マカロニほうれん荘/鴨川つばめ
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。ギャグ系だと現代との感覚のズレから面白さが伝わってきにくい。『熱笑!!花沢高校』のときもそうだったけど、ウ○コネタも多いな。

・木曜日のフルット/石黒正数
八平ペロさんが撮ったUFO写真。そこから、まさかヌルットにつながるとは。








次号の50周年企画は『ドカベン』(電子版はどうなるの?)。掛丸翔と中内祥吾の読み切りが載ります。









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/11(木) 18:23:21|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 31号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は花木九里虎さんです。






・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
巻頭カラー。全中戦争優勝を受けて、学校中のみならず街中が九里虎ブームに。というところで体力測定の話になるのだが、ゼニガメとかも一緒にいるし、全校まとめて行われているの?

・ロロッロ!/桜井のりお
ピポ歩鳥発信でプールで遊ぶ。そこでアミのパンツが盗まれるという事案が発生する。作者がスク水を描きたかったんだな。という話。

・六道の悪女たち/中村勇志
椰子谷が改めて桃子(六道)に告白。つき合えるなら、すべてを捨て改心してもいいと言う。それを受けて六道は……。というところで、針蔵が到着する。それぞれがそれぞれのプライドやポリシーを賭けてぶつかることは必至。vs鬼島以来の大型抗争だな。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
言うことを聞かない文太郎に対し、イジメっ子たちは暴力をふるう。ついには石で文太郎の顔面を殴りつけるのだが……。次回は、とんでもない惨状になりそう。

・さちおくん/キャットタング鈴原
さちおくんが、まよちゃんの友達たちに声をかける。だから、ラストで顔を揉まれているさちおくんを、どんな気持ちで見ればいいの?

・弱虫ペダル/渡辺航
弓射のスペアに乗せてもらう小野田。ついつい止まらず、そのまま登り始めてしまう。しかし、いくらMTBを知らなかったとはいえ、サスペンションも知らないってことがあるかね? ゲームとかアニメにも『そういう機械』は出てくるだろうに。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
旭先生発信で、短冊に願い事を書く。大祐に肩車してもらおうとした千晶が、ちょっとカワイイ。

・どらコン!/触媒ヒロオミ
センターカラー。ラミ&ウカノの神通力で、観音寺さんとつき合うことを、トオルは良しとはせず。できれば、ここまでを第1話でまとめてほしかったところ。願いを保留にしたまま、恋人候補が増えてハーレムにって流れか。

・BEASTARS/板垣巴留
目を覚ましたレゴシは『ディープナイト』という、満月の夜のみ開かれる市場へ。そこで英気を養う。そしてメロン追跡の続行を自ら申し出る。上手くルイと情報交換ができれば捜査は発展すると思うが、ゴーシャは許すのかどうか?

・魔入りました!入間くん/西修
ドロドロ兄弟の回想で、彼らの師匠がバラムではなく、フルフル軍曹だと明らかに。人違いって、アズ&サブノックいい迷惑だな。次回で一気に片づけてほしい。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
夏用の新しい服を着たあかねちゃんだが、チャックが壊れて背中がオープンになっていた。途中でカチューシャが外れたけど、別にオチにはつながらなかった。

・ブラック・ジャック/手塚治虫
チャンピオン50周年記念読み切りリバイバル掲載。余命1年と宣告されたケンだが、それでも受験勉強に懸命に取り組む。なんで単行本未収録なのかと思うほど、レベルが高い。ブラック・ジャックのパンイチ姿も新鮮。

・ハリガネサービスACE/荒達哉
ネットインサーブは拾われたものの、そのまま豊瀬が押し切って勝利する。松山の監督が選手たちにかけた言葉が良い。そして弁当を受け取れないというトラブルが発生する。そりゃ問題だろうけど、恵ちゃんのリアクション大きすぎない?

・もういっぽん!/村岡ユウ
試合間の息抜き回。未知とミドリコとのやり取りが良かったのはもちろんだけど、対戦相手の調査に余念のない南雲が良かった。成績優秀だったもんな。2回戦は、青西側が数的不利か。

・かわいい後輩に言わされたい/川村拓
マンガクロスでの連載に先駆けての先行特別掲載。小悪魔系の後輩が自分からは言わず、相手の先輩に告白させようと誘導する。なんとなく、阿良々木暦と忍野扇のやり取りを連想してしまった。

・足芸少女こむらさん/灰刃ねむみ
ラーメン屋で麺打ちのバイトをするこむらさん。…いや、さすがにコレは食品衛生法に抵触するのでは? 月長も食レポしている場合じゃないだろ。

・魔法少女サイト/佐藤健太郎
どうやら時間は遡り、それぞれがまだ幸福だった時期の様子。しかし、ところどころで彩の魔法の影響が……。彩が地球になったの?

・謀略のパンツァー/古田朋大
真澄が愛の大きさで動物たちを従え、獣を無力化する。っていうか、1人目にしても、ちょっと雑魚だったな。動物園がなかったらどうしていたんだ? そして自由時間で真澄と阿井が2人きりで行動することに。

・ジュニオール/灰谷音屋
早坂のCKを志摩がヘッド。防がれカウンターを浴びそうになるが……。ここで草野が取り返すという展開が、最高にしびれる。次回が最終回とのことだが、もったいない。

・BestPicture/大沼隆揮・内田裕人
読み切り。NEXT CHAMPION佳作受賞作。プロのカメラマンを目指す徹は、コンペの会場でスマホを構える なお と出会う。技術にこだわった徹が、楽しく撮るなおに影響されて……という話かと思ったら逆に行くとは。なんか全体の構成が、ちょっとチグハグだったような。

・木曜日のフルット/石黒正数
タマと飼い主のやり取り。飼われている家は津山さんというのか。








次号の50周年企画は『マカロニほうれん荘』。阿東里枝と中村たつおきの読み切りが載ります。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/07/04(木) 17:48:54|
  2. チャンピオン 2019
  3. | コメント:0

FC2Ad