晴耕雨マンガ

11月は、少年ラケット、ヴィンランドサガ、はじめアルゴリズム。

週刊少年チャンピオン 41号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は『聖闘士星矢』です。





・聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話/車田正美
連載再開巻頭カラー。ついに蛇夫宮がサンクチュアリに出現。その効果によって、十二宮内にいる聖闘士たちの傷が回復していく。しかし、同時に『ヒュプノテラピア』という現象により、深い睡魔に襲われてしまう。次回でオデッセウスが復活するらしいが、結局夢の中でしたというオチになりそう。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
寝ているときにエア喫煙していることから、順子ママが大鉄を禁煙外来に連れて行こうとする。本部キャラは、もっと早い時期に投入できなかったものか。

・弱虫ペダル/渡辺航
センターカラー。今回は、黒田がここまで泉田を温存していた作戦の経緯などを振り返る回想編。そして加速を始めた泉田は、左右の上脚筋にペテルとマークと名前をつける。でも、そこの筋肉って大腿四頭筋って言うんじゃないの?

・出陣★昆虫武将チョウソカベ!/森田将文
学校の池で飼われている鯉に対抗意識を燃やしたチョウソカベ。鬼若子モードになって爆釣する。チョウソカベの天下取りネタでいくと、夢見の森若さんへの恋心が邪魔になるような。

・刃牙道/板垣恵介
総合格闘家の阿部大治選手との対談記事アリ。刃牙は、改めて現代において場違いな存在である武蔵に宣戦布告する。刀のリーチと、抜刀の速さへの対応をしないといけないだろうな。

・ハリガネサービス/荒達哉
羽座川の現状を知って力になろうとする下平。あくまでも対等の関係でいるため、必要な物をあげる代わりにバレーを教えてもらう取引をする。そして、ほかのバレークラブのメンバーも本当の羽座川を知れば、特別扱いではなく対等な友達になれるのではと考える。この考えが悲劇を招くわけか。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
テレビを叩いて直そうとして、ケガしてしまったリンガベル。古い物って頑丈に作られていたりするからね。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
引き続き過去編。半猫又化したしっぽが猫神として祀られ、そして忘れられていく様子が語られる。なんか終わりそうな雰囲気だったけど、そんなことはないのかな?

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
センターカラー。以前、校内新聞にチラリと登場していた元化学部の平塚和香さんが登場。ふし研部室を乗っ取り、化学部を再興しようとする。次回予告を見るに、部室の窓は夏休みの間ずっと壊れっぱなしだったのか。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
いよいよ、鯉太郎と天雷との取組が始まる。いきなりのブチカマシ2発で、相手の巨体を浮かせてみせる。ここをこらえて捕まえてからが天雷の形か。

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシとジャックが友達になった経緯が描かれる過去編。この世界におけるイヌとネコが、戦争を経て作られた改良品種であるという設定が、なかなかに斬新だった。草食と肉食のように、原種と改良種という問題もあったというわけか。

・六道の悪女たち/中村勇志
飯沼渾身のカウンターは寸でのところかわされてしまったが、課長からもらった根性を乗せた一発で朱井を撃破する。トランシーバーでの六道たちとのやり取りが最高。しかし、童子の命令に背き、六道にも攻撃を加えようとする菫兄妹をどう突破するのか?

・Gメン/小沢としお
梅や母親が語る、広樹を置き去りにしなければならなかった理由。そして広樹も、どんな気持ちで生活してきたかを打ち明ける。ここからどうガンバっても、スッキリとしたオチにはならなそう。

・魔入りました!入間くん/西修
改めて師団披露の概要説明。準備を進める中、キリヲは秘密の隠し部屋で謎の計画の準備をすすめる。が、その場所に入間が入ってくる。悪魔は気づかないけど、人間なら……ってパターンなのかな?

・囚人リク/瀬口忍
ついに油圧ポンプが爆発。9人そろってゲートを通ろうとするが、その前にいたのは剣崎ッ! リクたちは、あっさりと発見されてしまう。御母堂パワーがさく裂か。

・おタエさんは今日もたべたい/天山まや
上尾アイさんがどのようにターゲットを物色し、捕食してきたかの解説。そして、次の標的として音子に狙いを定める。これをルビが助けるんだろうけど、勝った後にアイさんを食べるかどうかだよな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
退治人の祖・アルミニウス・ヴァン・ヘルシング展が、新横で開催される。幽霊として復活したヘルシングが、依り代としている聖剣を抜いてもらうことで、憑依する相手を探そうとする。なんだかんだ、みんなマナーがいいんだな。

・JINBA/浦田カズヒロ
サラの言葉で、クルルが馬肉になる心配のないことを知ったジンバが、一気に追い上げる。カキバンチョーとの一騎打ちかと思われたが、大外からもう一頭駆け上がってくる姿が。まぁ、説明通りのレース運びをしているのはコイツだしな。

・サウエとラップ~自由形~/陸井栄史&サイプレス上野
最終回。学園祭で、DJスキルに開眼した魯良とサウエが、ラップを披露してシメ。ギリギリ稲虎が滑り込んだのと、美人幽霊の名前がDJサラを分かったのが、せめてもの救い。よっしゃしゃっす〆


・虚ろう君と/古川一&白土悠介
最終回。さなかの能力は、血を変質させること。知理の血も利用した合体技で、ウロガミを倒す。バトル後の展開はちょっと物足りないけど、仕方がないか。

・少年ラケット/掛丸翔
最終回。大会が終わり、墓参りに来たイチローとヨルゲン。と、お母さんたち。ジョーとロッキーがダブルスを組むことになっていたり、ヨルゲン母のアレコレとか、描くことができなかった設定をできるだけ描いたという印象。でも、それでもキレイにまとまっていると思う。

・木曜日のフルット/石黒正数
頼子の整体プロファイリングが久しぶりに展開される。2~3コマ目でちゃんと答えが描かれているのが上手い。








次号から、平川哲弘の新連載がスタート。






スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/09/08(金) 07:00:24|
  2. チャンピオン 2017
  3. | コメント:0

FC2Ad