晴耕雨マンガ

10月は、トクサツガガガ、スピドメ、六道の悪女たち、少年ラケット。

別冊少年チャンピオン 5月号の感想




別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は『セトウツミ』です。




・SAND STORM SLUGGER/高嶋栄充
巻頭カラー。大生に大ファウルを打たれた春人は、温存していたチェンジアップを解禁する。大生は大きくバランスを崩すものの、必死にバットを伸ばす。打球は、セカンド・ショート・センターの真ん中へと落下。これで、杉ノ森がサヨナラ勝ち。目標だったベスト8進出を決める。次回は、東久留米勢と言葉を交わしてほしい。

・レイリ/岩明均&室井大資
家康の首筋に刃を当てたレイリは、いくつかの質問をする。その答えを受けて暗殺するのをやめ、自分も高天神城内で戦いに加わろうとする。丹波守とひさしぶりに再会するが……。これは、一回は怒られるかな。それから、レイリが忍び込んだ細い崖が脱出のカギになりそう。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
自転車部に仮入部が認められた待宮と井尾谷。『一ヶ月の部室の掃除と暴力沙汰を起こさない事』という条件をつけられるが、いかにもなヤツに声をかけられでしまう。ここは、入部のためにガマンして一方的にボコられるのが普通の展開だけど、そうすんなりはいかなさそう。

・セトウツミ/此元和津也
連載再開センターカラー。田中君主導で、謎の対決をさせられることになった瀬戸と内海。前回のヒキがあったので『今回は何もなしか……」という、安堵感のほうが大きかった。

・美しい犬/ハジメ&オオイシヒロト
順調に仲を深める森澤と宮下。しかし、森澤は毎日あの白い犬の映像でオ◯ニーしているのだった。そして、宮下からのキスの申し出に応えようとしたときに、白い犬が出現する。しかも、ちょっと成長している雰囲気。森澤のリビドーと、どういう関係があるのか?

・サンセットローズ/米原秀幸
センターカラー。粘着物をつけた防護服で電撃を封じ、ムチを利用した弓を使った自身が矢となる一撃で、セラを倒す。しかし、このタイミングでフィソステギアの反乱がスタート。セラが鎧魚の餌食になってしまう。今度は、チェリーたちとラムナスの戦いか。

・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
真の黒幕・黒呂木零が、これまでの計画の真相を語る。そして儀式が発動し、世界は黒呂木が支配するものだけになってしまう。人類は、貴衣、つくね、未来つくねの3人を残して滅亡してしまった。ここから、逆転する術はあるのか?

・みつどもえ/桜井のりお
2本立て。修学旅行編。1本目は松岡さんが霊を求めて単独行動を開始。2本目は温泉の男湯女湯の入れ替えトリック。たぶん、松岡さんは再合流することなく修学旅行が終わる気がする。

・英雄!シーザーさん/大江しんいちろう
センターカラー2本立て。1本目は、過去の自分の発言から激辛スープを飲むはめに。2本目は、ブルータスの恋が成就すれば暗殺されないのでは?と考えたシーザーが、恋の応援をする。週チャンのほうで出張連載がはじまるようで、編集部側のプッシュがうかがえる。

・少女聖典 ベスケ・デス・ケベス/ルノアール兄弟
桜前線とともに北上する『露出狂前線』に取り囲まれてしまったゆいか。このピンチを、ケベス使いの婦警さんに助けてもらう。しかし、この婦警さんは、自らに強烈な催眠術を施していた。いったいどこからが、オチのドキュメンタリーの内容だったのか?

・ビンゾー/古谷野孝雄
センターカラー。修造vs瀬津。ピーちゃんの活躍と、他ゾンビの乱入により決着はつかず。ただ、修造は瀬津の顔に一撃加えることに成功する。そして、改めて単独行動をしようとするが、ヒロにマズイ現場を目撃されてしまう。ついに正体がバレるか。

・ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~/清水栄一&下口智裕
不進化体が人質にしているのは、すでに死んでいながら竜馬や隼人の過去に関係のある人物ばかり。そこで、武蔵がゲッタースリーで不進化体を倒す。そして「自分は『本物の巴武蔵』ではない」と衝撃の告白が。じゃあ、誰なの?

・錺の王冠/伊藤尊優
読み切り。山奥の学校に通う錺(かざり)は、登校途中に迷い馬を拾う。ハッカと名づけ、学校のみんなと一緒に世話をする。しかし、元の持ち主が現れ、競走馬としての適性のないハッカを処分するという……。錺が自分の境遇とハッカを重ね合わせたり、しっかりと読ませる高い構成力があった。気になったのは、いじめっ子の新山君がヒロイン枠に収まっていることくらい。『JINBA』といい、競馬好きの編集さんが入ったのか?

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
体育祭がスタート。今回は紅川の100M走と、田中&土和の障害物競走。これは、紅川-長渡もつき合うな。あと初登場した百蛇川さんは、ただの天パの人なのか、メデューサの亜人なのか?

・Primal like/藤咲ユウ
読み切り。親の仕事の都合で親戚のオジサンと暮らす、田所沢子さん。家事も勉強も部活も、そしてオジサンが描くエロ漫画の手伝いも一生懸命にガンバルっ! という話。沢子からオジサンへのラヴふくめ、ものすごく『連載の第1話』感がすごい。それ用に描いたものを、読み切りに作りなおしたんじゃないだろうか?

・死神さん/木々津克久
読み切り。ある女性に死の宣告をした死神さん。成り行きで、その女性の娘たち = 大量の人形の処分を手伝うことに。ストーリーに関しては安定の出来なんだけど、死神さんのデザインに注意が引かれてしまった。ヒゲや髪をそっているシーンがあるので、あの顔はガイコツそのものというわけではないんだよな。

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
“努力の天才”ロドリゲスがタイトルマッチに挑むことに。相手を想定した練習を繰り返すが……。名前がロドリゲスってことは、撃くんのライバルだったってことか。








次号は、佐藤周一郎と山口陽史の読み切りが載ります。












スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/13(木) 16:47:09|
  2. 別チャン 2017
  3. | コメント:0

champion タップ! 4/13更新分の感想

タップ!の感想です。今週は5本が更新されました。
ネタバレにご注意を。





・いろつき!ふしぎ研究部
出張掲載4週目。やっぱり今回は、高浜さん初登場の回。太ももにノリの塗ることの、なにが不健全なのか?

・AIの遺電子/山田胡瓜
30日連続更新中で、今日は第22話。スピリチュアルな考え方に傾倒しているため手術などを拒むヒューマノイドに対し、超高度AIが提示した治療法は? 須堂が恥ずかしがりながらオーラを注入しているシーンが面白い。

・史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~/史群アル仙
自暴自棄状態に陥ってしまったものの、久しぶりに顔を出したエカキョーで元気を取り戻したアル仙さん。でも、ここまらまだ事件は起きる様子。漫画家への道は遠いな。
→ 次回は4/20更新予定。

・絶望男子と中国娘/理央
約3ヶ月ぶりの更新だが、内容は単行本の宣伝。『鳶田くんと須藤さん』と同時発売なので、そっちの作業が忙しいんだろうな。
→ 次回は5/4更新予定。

・ベルリンは鐘/ニャロメロン
鬼ごっこの最中にミミちゃんが転倒。シャーリーを潰してしまう。病院に運んで治療してもらおうとするが、様々な困難が待ち受けていた。次回、普通にシャーリーが登場しても驚かないし、二度と登場しなくても驚かない。
→ 次回は4/27更新予定。



来週は『ナナ+イチ』と『おひ釣りさま』と『ストロベリー』と『メンタルチップス』が更新予定です。














テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/13(木) 14:09:24|
  2. タップ 2017
  3. | コメント:0

FC2Ad