fc2ブログ

記事一覧

転がる姉弟 第5巻の感想

1冊まるごと夏休み! 転がる姉弟 第5巻の感想です。・23話 昼ごはんミツコさんが不在なので、子供たち2人で昼ごはんを作ることに。冷やし中華にトマトを入れるか錦糸卵を入れるかでモメたりする。光志郎、小3で卵をキレイに割ることができて湯切りも上手なんて、なかなかの料理の腕前なのでは? そして、後半では大阪に住む謎の男性・シロウの様子が描かれる。彼が持っている写真に写っているのは……。確かに光志郎のもとも...

続きを読む

転がる姉弟 第4巻の感想

夏休みがはじまる! 『転がる姉弟』第4巻の感想です。・18話 小旅行4人で富良野(的な観光地)へドライブ。しかし光志郎にとっては、ラベンダー畑はまったく魅力的ではないのだった。そこから、ソフトクリームの乗ったメロンを食べて機嫌が直るのも面白いし、たまたま出会った老婦人のSNSを見たみなとの静かなリアクションも良い。特にそういったことは描かれていないけど、これから宇佐美家もこういう思い出を作っていくんだ...

続きを読む

転がる姉弟 第3巻の感想

守りたい、この笑顔。『転がる姉弟』第3巻の感想です。・13話 小3と高2光志郎が下ネタラップを披露して男子の喝采と女子のひんしゅくを集めているころ、みなとには恋愛面で大きな進展が。もっとダラダラと「好きかも~ ちがうかな~」みたいな感じでやっていくと思っただけに、まさかの展開に意表を突かれてしまった。『交通量の少ない道路で信号待ちをしているとき』というのも、全然そんな予感がなくて驚いた。それにしても...

続きを読む

転がる姉弟 第2巻の感想

走れ光志郎! 『転がる姉弟』第2巻の感想です。・7話 じいちゃんちへもともとは4人で行く予定だったが友彦&ミツコさんが仕事のため、急遽みなと&光志郎の2人で作場側の祖父母に会いに行くことに。電車内では割と落ち着いたテンションで話が進んでいただけに、降りる駅なのに光志郎が寝ている → みなとが初めて名前を呼んで起こす → 迎えに来ていたおじいちゃんを見てテンションの上がる光志郎。という振り幅の大きい流...

続きを読む

転がる姉弟 第1巻の感想

『転がる姉弟』の感想です。・1話 新しい姉弟女子高校生の宇佐美みなとは、父親の再婚を機に新しい弟ができることに。勝手に理想の弟像をふくらませていたが、実際に顔を合わせた作場光志郎は想像とはちょっと違っていた。この光志郎のルックスというかキャラデザが素晴らしい。『ちびまる子ちゃん』の永沢君のようなタマネギ頭で、うつむいたときはガチャピンにソックリ。可愛さと面白さが上手く両立されていると思う。作品のア...

続きを読む

ブログ内検索

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

カテゴリー

Amazonオススメ

殺し屋の推し 2 (ハルタコミックス)
大島 琳太郎(著)
¥792(2024/04/01 18:54時点の価格)
ハルタ 2024-APRIL volume 113 (ハルタコミックス)
ハルタ編集部(編集)
¥935(2024/03/15 18:17時点の価格)
天国大魔境(10) (アフタヌーンコミックス)
石黒正数(著)
¥759(2024/02/14 13:26時点の価格)
ダンジョン飯 14巻 (HARTA COMIX)
九井 諒子(著)
¥792(2023/12/15 07:46時点の価格)
転がる姉弟(5) (ヒーローズコミックス ふらっと)
森つぶみ(著)
¥713(2023/12/10 17:07時点の価格)
木曜日のフルット(10) (少年チャンピオン・コミックス)
石黒正数(著)
¥455(2023/12/10 17:10時点の価格)
メガロザリア 2 (青騎士コミックス)
みやま るん(著)
¥809(2023/12/10 17:11時点の価格)