fc2ブログ

記事一覧

六道の悪女たち 第26巻の感想

完結となる『六道の悪女たち』第26巻の感想です。赤い糸は、六道の小指へと結ばれました。・第225話 生か死か天道は最後の起爆装置を作動させ、校舎は崩壊寸前に。その状態でラストバトルがはじまる。20~21ページの殴り合う見開きが最高。つばきや恭子らは避難できたが、沙知代は残されたまま。これが六道の足を引っ張ってしまうの、それとも手助けとなるのか。そして、乱奈はどのタイミングで戻ってくるのか?・第226話 人生を...

続きを読む

六道の悪女たち 第25巻の感想

『六道の悪女たち』第25巻の感想です。表紙は、本性を露にした向日葵乱奈。1巻との対比が……。・第215話 危険な世界他の幹部たちのの戦い方も覚えているヒューマに飯沼は苦戦。六道もマジックの技術を駆使した天道の戦い方に翻弄されてしまう。乱奈のフラストレーションもたまる一方で、諸々の状況が限界という感じ。ここから、形勢をひっくり返す手段はあるのか?・第216話 気合と根性苦戦が続く飯沼。しかし、ここまで食らい続...

続きを読む

六道の悪女たち 第24巻の感想

『六道の悪女たち』第24巻の感想です。表紙は、天道朱鷺貞さん。第8巻の童子以来の黒バック。・第206話 プリンセスとコネクト前巻ラストで、莇美と葵のキスシーンを目撃してしまった幼田は胸がドキドキ。いっぽう黒方は新垣プリムラポリアンサ恭子を狙うが、100人の部下に囲まれてしまう。余計なお世話だが、学校の教室に大人が100人集まったら身動きできないと思う。この話のサブタイトルは、某ソーシャルゲームと似ているけど...

続きを読む

六道の悪女たち 第23巻の感想

六道の悪女たち第23巻の感想です。表紙は、ミナミ&鈴蘭コンビ。19巻の幼田&莇美と同じように、赤い糸がほどけている……。・第197話 すれ違い六道が駆けつけたことによって、鈴蘭と葵の誤解が解ける。その前には莇美が突撃して葵を轢くわけだが、このあたりから後半で見られる無茶苦茶な行動の片鱗があったわけか。そして、乱奈は幹部たちと対峙するが、沙知代の居場所を聞いただけで立ち去ってしまう。けっきょくウソ情報だった...

続きを読む

六道の悪女たち 第22巻の感想

六道の悪女たち第22巻の感想です。表紙は桜沙知子さん。母親・子供・包丁という組み合わせの異様さ。・第188話 決意の桜さっそく、部下たちの裏切りを察知した桜さんは、警察を動かして切り捨てにかかる。このスピーディーさは、さすが裏社会のボスといったところか。乱奈への術の効き目が弱まっている?のも心配だけど、もし桜さんにも術が効かなくなったら大変なことになるな。・第189話 悪魔のような人桜さんが、本当に母親と...

続きを読む

ブログ内検索

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

カテゴリー

Amazonオススメ

殺し屋の推し 2 (ハルタコミックス)
大島 琳太郎(著)
¥792(2024/04/01 18:54時点の価格)
ハルタ 2024-APRIL volume 113 (ハルタコミックス)
ハルタ編集部(編集)
¥935(2024/03/15 18:17時点の価格)
天国大魔境(10) (アフタヌーンコミックス)
石黒正数(著)
¥759(2024/02/14 13:26時点の価格)
ダンジョン飯 14巻 (HARTA COMIX)
九井 諒子(著)
¥792(2023/12/15 07:46時点の価格)
転がる姉弟(5) (ヒーローズコミックス ふらっと)
森つぶみ(著)
¥713(2023/12/10 17:07時点の価格)
木曜日のフルット(10) (少年チャンピオン・コミックス)
石黒正数(著)
¥455(2023/12/10 17:10時点の価格)
メガロザリア 2 (青騎士コミックス)
みやま るん(著)
¥809(2023/12/10 17:11時点の価格)