FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/10月は、六道の悪女たち、ジョジョリオン、ヴィンランド・サガ。

木曜日のフルット 第8巻の感想




元号が変わっても、半ノラライフは終わらない! 木曜日のフルット第8巻の感想です。





・時期的には、別冊少年チャンピオン連載分が全て掲載されてもおかしくないのに、『終焉の巻』と『最終回の巻』が収録されず。これは、リアルの最終巻まで温存しておくのか? それともお蔵入りなのか?

・この巻ではカラーの『HANABIの巻』が収録されましたが、今週号の週チャン掲載分もふくめ、カラー作品のストックが3本ある状態に。単行本に載るのは1本のみという状況なので、これからも節目ごとにカラーを掲載していくと、いつか未掲載を生むことになるのでは?

・個人的なお気に入りは、ギョウザが食べたくなる『鯨井先輩の巻79』。そんな説明で納得できるか!『達人の巻』。それ、個人情報抜かれてない?『AIの遺電子の巻②』。お米には何人の神様がいる?『米の巻』。鳥人コンテストに本物が出場『鳥人の巻』。親知らずの本当の使い道は?『鯨井先輩の巻80』。鯨井先輩が傑作映画を撮る?『鯨井監督の巻』。農業にもIT化の波が『機械化の巻』。鯨井先輩がついに漫画家デビュー『未来ゲロ』および『未来ゲロの巻』。2ページで50年先の未来に行って戻ってくるスピード感『50年の巻』といったところ。ベストは『天罰の巻』です。幸運→ツイてないの連続コンボからのゾッとするオチが見事。犯人にはモデルがいそうな気もするけど……。

・MVK(最優秀鯨井先輩)は『操縦の巻』タイトル下の、何とも言えない表情の鯨井先輩です。
鯨井8巻





スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2019/10/26(土) 15:55:13|
  2. フルット 感想
  3. | コメント:0

木曜日のフルット 第7巻の感想




週チャンを代表する動物マンガ! 木曜日のフルット第7巻の感想です。




・この巻でも前巻に引き続き、全て1エピソード2ページの、純フルット100%構成。でも、それ町終了~天国大魔境開始という時期なので、致し方なしかなという感じ。

・カラーの『HANABIの巻』はともかく、他に『鯨井先輩の巻79』『無になろう』『木の巻』の4本が掲載順を飛ばされた形に。どれもお蔵入りになるような内容ではないので、単なる構成の問題かな。普通に次巻に収録されるはず。

・個人的なお気に入りは、フルットに二つ名をつけよう『フルットの巻98』。ソシャゲのハマりすぎにご注意『ラスボスの巻』。クロとコメットの親子愛『コメットの巻④』。本物の天然漫画家が登場『うっかりの巻』&『うっかりの巻②』。語られるウッドロウの過去『ウッドロウの巻②』。突然のガチホラー『クロの巻』。傑作4コマ×3『ゴリ山の巻』。不祥事を隠ぺいするか否か『学校の巻』。西から大軍がやって来た!『関西ネコ軍団の巻』といったところ。ベストは『鯨井先輩の巻72』です。ついにフルットにも彼女ができたッ! でも、その正体は……。この巻のカラートビラ&背表紙にもなっているだけに、象徴的なエピソードと言えるでしょう。
フルットと彼女

・MVK(最優秀鯨井先輩)は『とんちの巻』から、頭がプリンになった鯨井先輩です。次点は八平ペロさん。
プリン鯨井



あとkindleでは『石黒先生セレクション』というのが、無料で読めるようです。









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/07/25(水) 20:01:02|
  2. フルット 感想
  3. | コメント:0

木曜日のフルット 第6巻の感想




『それ町』は終わったけど、それでもフルットがいてくれる。『木曜日のフルット』第6巻の感想です。



・この巻では珍しく他誌へ出張版や、増ページのエピソードがありませんでした。全て1エピソード2ページの、純フルット100%という趣きになっています。

・今回は『フルットの巻98』(雑誌掲載時のタイトル)がトバされました。でも、これは『世界の巻』を収録するための処置でしょう。世界情勢を風刺した内容だけに、1年以上経っちゃうとネタが通じなくなる可能性があるし。ちなみに『フルットの巻98』のあらすじは、鯨井先輩がティッシュを食べます。

・個人的なお気に入りは、見事な叙述トリック『ハッピーハロウィンの巻』。連載終了したイカ娘へのメッセージ『コメットの巻②』。“白川市郎美人説”の顛末『白川先生の巻⑬』&『白川先生の巻⑭』。ヤンキーとオタクのアツい友情『適材適所の巻』。カッパの必殺殺法『合羽ちゃんの巻』。デクノボーが隠されて事件を暴いてしまう『しらべてみようの巻③』。沢村さんの武勇伝『沢村さんの巻』。ネコとカラスの五角関係『恋愛の巻』。ノラ猫情勢=世界情勢『世界の巻』といったところ。ベストは『無職かるたの巻』です。無職の不安感が異常なほど的確に表現されています。特に、と・る・れの札の破壊力の高さよ。
鯨井やる気
ネタ画像になる気がする。

・MVK(最優秀鯨井先輩)は『フルットの巻95』から、ビフォーアフターの鯨井先輩です。特にビフォーの方。
鯨井ビフォー










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/03/11(土) 15:22:47|
  2. フルット 感想
  3. | コメント:0

木曜日のフルット 第5巻の感想



ネコと人間の、ゆる~い日常『木曜日のフルット』第5巻の感想です。前巻から1年3ヶ月のインターバルをおいての発売となります。


・この巻では、カラーページでフルットたち野良ネコグループの勢力図が明らかに。フルットたちが2番手派閥で、しかも『アウトローズ』というカッコいい名前を持っていたことが意外だった。名前をつけたのは誰だ? 

・今回は、ダ・ヴィンチやプリンセスGOLDに出張掲載されたモノも含め、収録を飛ばされたエピソードはナシ。なんとなく、風刺系・詐欺系の話が減ってオカルト系の話が増えた印象。

・個人的なお気に入りは、心霊写真に鯨井先輩がツッコむ『頼子の巻22』。フルットとクロの高度な心理戦『フルットの巻73』。いったい何をするお祭りなのか、いまだに分からない『ハロウィンの巻』。フルットの努力が徒労に終わる『硬い石の巻』。古本屋を支えていた一冊の本『鯨井先輩の巻57』。デンの花粉症対策『マスクの巻』。メガネっ娘の新キャラ登場『霊能者の巻』。これから本当に起こりそうな詐欺『お葬式の巻』。といったところでしょうか。ベストは『頼子の巻26』。映画『ミリオンダラー・ベイビー』を下敷きにした、頼子の懸命の努力が報われるエピソードです。
頼子 MDB

・MVK(最優秀鯨井先輩)も、同じ話からマウスピース間違いをする鯨井先輩。
鯨井先輩 マウスピース





テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/10(木) 17:03:12|
  2. フルット 感想
  3. | コメント:2

木曜日のフルット 第4巻の感想


木曜日のフルット(4) (少年チャンピオン・コミックス)木曜日のフルット(4) (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/09/08)
石黒正数

商品詳細を見る



ネコとニンゲンのダメかわいい日々『木曜日のフルット』の第4巻が発売されました。第3巻の発売から1年2ヶ月、刊行ペースが速くなっていますね。


・フルットでは、よく世相を反映したり皮肉った内容のモノがあります。この巻では『2020年東京オリンピック開催決定』『佐○河内氏、小保○氏の問題』『セクハラ野次問題』や諸々の詐欺ネタなど、読み返すだけでココ1年の出来事をかるく振り返ることもできます。ただ、民主党政権時の消費税を上げないというマニフェスト破りを扱った『サナちゃんの巻』が、3巻に続いて収録見送りに。これはリアル鯨井先輩に続いて、お蔵入りと考えていいのかも。
フルット お蔵入り?

・この巻の個人的なお気に入りは、フルットの男らしさが光る『かっこいい猫の巻②』。編集の沢村さんに白川先生が翻弄される『ハシラの男の巻』。圧倒的存在感『カッパの巻』。白川先生の才能の一端が明かされる『白川先生の巻⑧』。鯨井先輩のツッコミが冴えわたる『4コマの巻②』。トラの復讐の戦いとフルットの優しさが光る『トラの巻』。フルットの前に最凶(?)の存在が現れる『ジェンドの巻』。白川先生の大失態『白川先生の巻⑨』。といったところでしょうか。ベストは『ビデオの巻』です。夜中にフルットと鯨井先輩の寝る場所が入れかわってしまう謎を、フルットだから許される2ページだからできる力業で解決する反則級の一作です。
イリュージョニスト

・MVK(最優秀鯨井先輩)は「たすかりマックス」。
たすかりマックス




テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2014/09/10(水) 12:15:20|
  2. フルット 感想
  3. | コメント:0
次のページ