FC2ブログ

晴耕雨マンガ

天国大魔境の小ネタ募集中/4月は六道の悪女たち、ジョジョリオン。

週刊少年チャンピオン 19号の感想




チャンピオンの感想です。表紙はドラマ版の浦安鉄筋家族のキャスト陣です。







・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
巻頭カラー。作者と、ドラマに主演する佐藤二朗さんとの対談記事もアリ。本編は、大鉄タクシーに国会議員が乗る。議員に対するリアクションとか裕太が幼い?ことを見るに、これはドラマと同じくらいの時系列ってことなのかな?

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ヨモツザカさんの発明により、武々夫が増殖するという異常事態に。新横中が武々夫に埋め尽くされそうになるのを、食い止めようとする。まぁギャグではあるが、このご時世に感染ネタをやるのはどうだったのか。

・魔入りました!入間くん/西修
花見会場に問題児クラスを集め、そこでプルソンから音楽祭に出場するための条件が出される。ラストの「13人で!!」で思ったけど、入間が魔王になった場合、問題児クラスが13冠になるってことなのか。あと、あの桜って散らないんだな。

・弱虫ペダル/渡辺航
さすがに1位の選手を抜くのは簡単ではない様子。フォウ!! それから小野田は「重力が横からくる感覚」って言っているけど、それは遠心力なのでは?

・声が出せない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている/矢村いち
菊乃にイジメられているのでは!?と勘違いした習志野さんが、真白を質問攻めに。なんとなく、8ページの構成に慣れてきた感じ。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
和香が作った香水をギャル軍団が使ってみる。マッドサイエンティストで済むレベルじゃない化学力。

・さちおくん/キャットタング鈴原
まよちゃんが勇気を出して、知らないおじさんに話しかける。毒、まわっちゃってるじゃん。

・家庭教師なずなさん/縁山
祖父・壬戌が隠した『暦家の至宝』を捜す。なずなが甲子太郎を守りたいのか強くしたいのか、ちょっとハッキリしない。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
空中ブランコをやっていた無門には手を放すことはできないと、羽鳥が揺さぶりをかけてくる。そして、反動をつけて別のアームに飛び移ろうとするのだが……。宙づりチョークスリーパーは無茶苦茶効いただろうな。しかし、観覧車にはまだ神奈村が残っている。

・魔界の主役は我々だ!/津田沼篤・西修・コネシマ
ショッピとチーノがダンスゲームを使って、ウツ先生を鍛える。これ、避ける技術は磨かれたけど、ボールは当てられないよね?

・BEASTARS/板垣巴留
この世界のクリスマス → レクスマス前夜にレゴシに会おうとするハルだったが、修行中のレゴシに追い返されてしまう。レゴシの部屋の中にある血が入った袋?はどういうことなのか? ゴリゴリ音も気になるところ。

・ロロッロ!/桜井のりお
せっかくイチカがロボットだということを受け入れたと思ったが、実は記憶喪失がエイプリルフールのウソだと判明し、ちとせが激おこに。最終回までに仲直りできるか?

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
激しい流れの川に飲み込まれたローラを、カー坊が追いかける。この状態になってやっと、兄弟が本音をぶつけ合う。しかし、真島兄弟はどっちも重い障害を負ってしまったな。

・メイカさんは押しころせない/佐藤ショーキ
2人でお墓参りに。七回忌から1年なので、7年前に晃汰の親が亡くなったということか。その前にメイカがお世話になっていたので、お返しにメイドに……という流れか。

・SHY/実樹ぶきみ
曖さんは、愛刀で他人の心を読むことができた。そして、ヒーローだと知ったテルに『人の心を喰らう邪悪』を倒す手伝いをさせてほしいという。これは、サイドキックが誕生したということか。

・小説版ダーウィンズゲーム~フラッグゲーム~/FLIPFLOPs
レインが『世界関数』に潜り、カジの正体を探ろうとする。いっぽうレインはカナメと映画デートの約束を取り付ける。フラグゲーム前日だけに、無事に終わるとも思えないが。

・ヤンキーJK クズハナちゃん/宗我部としのり
体育の時間に鼻血を出した早乙女を、鷹江さんが保健室に連れていくが、無事に済むわけもなく……。授業中だと華子が乱入できないなと思っていたら、そこからくるか。三角関係になるのかな?

・築地最強寿司伝説 仁義理の海太郎/川端浩典
マグロの頭しかゲットできなかった海太郎。頼みのツノトロは使えず、さらには小池の妨害もあり、かなりのピンチに。でも、この形式で主人公が2回戦敗退ということはないしね。

・六道の悪女たち/中村勇志
県内の白バイ隊員を把握している莇美が、竹松を逆マーク。ここに葵も合流する。初戦はここか。でも、警察官に攻撃を加えたら一発で逮捕されるし、どうやって倒すのか? そしてヒューマは、六道と過去に知り合いだった様子。ケンカの実力はないっぽいので、悪くないマッチアップではあるが……。

・もういっぽん!/村岡ユウ
大将戦を前にしての、両陣営のやり取り。おそらく実力的には九条真理愛のほうが上なんだろうけど、未知は勢いに乗っているし、天音が言っているとおり、予想ができないからなぁ。どうなるか。

・バクくん/田中優吏
高石がなぜ硬派を目指すようになったのか?という回想。そして、そのキッカケとなった人物が、獏くんと瓜二つとは。血縁はあるのかな?

・逃亡者エリオ/細川雅巳
エンリケ軍とペドロ軍の戦いは、大将同士の一騎打ちで幕を開ける。なんか、ララとか関係なくなっちゃったな。

・親父坂46/林たかあき
読み切り。なぜかオヤジ(46歳)がアイドルにスカウトされる。どうしてスカウトしたの?から、引退して女優を目指すのまで、各パートのまとまりがいまいちなかった印象。

・木曜日のフルット/石黒正数
フルットが思い出せない魚の種類を、タマが当てようとする。ここまで正面からミルクボーイネタをやってくるとは。








次号から、ハリガネサービスACEが連載再開。森もり子の読み切りも載ります。








スポンサーサイト



テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/04/09(木) 18:31:42|
  2. チャンピオン 2020
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 18号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は入間くん&我々だ!、グラビアは安部乙さんです。







・家庭教師なずなさん/縁山
新連載巻頭カラー。かつては裏で日本を牛耳っていたが、祖父が亡くなってからはすっかり落ちぶれてしまった暦家。現在の当主である甲子太郎のところに、金髪巨体の蠅声なずなが訪ねてくる。今回は以前載った読み切りの内容をなぞったという印象。次回から、どういう展開になっていくのか。

・弱虫ペダル/渡辺航
小野田は、コース最大の難所も見事にクリアして2番手に浮上。ひさしぶりに登場した鳴子は淡路島でバカンスを満喫していたけど、ハワイでゴルフしている今泉といい、こういうところで差ができるんだな。

・さちおくん/キャットタング鈴原
火を噴く火龍の赤ちゃんを、警察の人が止めようとする。ホントに優しい世界。

・魔入りました!入間くん/西修
センターカラー。入間が、プルソンを発見。そのトランペットの才能にほれ込み、音楽祭への参加をお願いする。ここまで真剣に頼まれたこともなかっただろうしな。プルソンの音に合わせて演奏するフリをする役を入間がやる感じかな。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
和香が部室の周りに芝生を生やす。鈴とことね先輩が大祐の両隣をキープしたので、千晶だけがポイントを獲得できなかった感じ。

・魔界の主役は我々だ!/津田沼篤・西修・コネシマ
センターカラー。位階が1のため、モテなくなってしまったウツ先生。処刑玉砲でのランクアップを目指し、特訓しようとするが……。でも、上級生組だからって、短期間で対処できる問題でもないように思えるけど。

・声が出せない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている/矢村いち
ふたたび中村さんが、真白&菊乃の関係性を観察しうらやましがる。この3人で校外学習のグループを組むことに。百合の間にはさまる…にならないように気をつけないと。

・BEASTARS/板垣巴留
「まて」と言ってもらうことで、断食を確固なものにしようとするレゴシ。しかし後ろめたさのあるキューは、OKしない。残り1週間にしては、ちょっと追い込みすぎな気もする。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラー。十三階段ベムが、有名ヤンキー漫画のスピンオフを描くことに。でも『ヒロシ スピンオフ』は読んでみたい。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
秀樹は、恐れられるあまり異名が『ローラ』になってしまっていた。そして、現在に戻る。カー坊も健闘したが、ここからの逆転は難しいか。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
無門vs羽鳥の空中戦。落ちれば死が待っている攻防は、無門が制したとみていいか。でも羽鳥が本当に『忍者』なら、素直に負けは認めない気もするけど。

・ヤンキーJK クズハナちゃん/宗我部としのり
屋上で昼食を食べる早乙女&華子。しかし、同じ週に『下からの三角絞め』が2作品で描かれるとは。

・六道の悪女たち/中村勇志
六道が全員を招集して事情を説明する。悪女たちが一致団結しているので、飯沼らの影が薄くなってしまっている。そしてプリムラポリアンサは、幼田を調べる流れで黒方と接触する。これは、本当に壮大なシリーズになりそう。

・SHY/実樹ぶきみ
曖さんの家出の理由は、つきまといがいるから。その相手の忍者(!)が現れる。そして曖さんも、忍びの郷の姫ということが明らかになる。ヒーローとは別の軸がでてきたな。

・バクくん/田中優吏
仁風のトップ・高石史郎が登場。人質にとったナリヤンを解放しようとしたり、硬派一筋の信頼できるかと思ったが、ナリヤンの一言が彼を豹変させる。ただ、戦力的には、高石と将月くらいのものなので、獏くんひとりでもなんとかなりそう。

・逃亡者エリオ/細川雅巳
前回の戦いの回想。そこでラファロが亡くなっていたことが明かされる。別に今回の戦いで死んでも良かったのでは?とも思う。

・ロロッロ!/桜井のりお
落雷を受けたイチカが記憶喪失に。それぞれは、自分の美しい情報のみを与えようとする。そして、残り4回とのこと。僕ヤバのほうに注力するってことかな。

・小説版ダーウィンズゲーム~フラッグゲーム~/FLIPFLOPs
あらためてフラッグゲームのルール説明。そして『囚人のジレンマ』『ナッシュ均衡』の解説。これが、本番にどう関わってくるのか?

・メイカさんは押しころせない/佐藤ショーキ
2人の共同作業で、パソコンのキーボードを掃除する。メイカ、隠されたメッセージを読み取ろうとしすぎ。もはや常識人の枠に収めていいのか分からなくなってきた。

・築地最強寿司伝説 仁義理の海太郎/川端浩典
まぁマグロがしゃべるのは、前回鯛もしゃべっていたのでいいとして、釣り上げたマグロを両サイドから引っ張ったって、ああいう風に分かれることはないだろ。切り取り線でもあったのか。

・もういっぽん!/村岡ユウ
早苗が、目論見通り引き分けに持ち込む。未知の早苗評が良かった。『神童』や『一本みち』より、先についていた異名だもんな『責任感の鬼』。

・バキ道/板垣恵介
巨鯨にブッ飛ばされ客席にツッコんだ渋川は、義眼を損傷する。その姿を見て戦いをやめようとする巨鯨に対して、渋川は目つぶしを敢行する。こうなると、相撲側には戦うメリットが少ないような。

・木曜日のフルット/石黒正数
バンジージャンプに来た3人。『一事ヶ谷バンジー』って、なんのダジャレだ?








次号は、浦安鉄筋家族特集号。林たかあきの読み切りも載ります。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/04/02(木) 17:24:33|
  2. チャンピオン 2020
  3. | コメント:2

週刊少年チャンピオン 17号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は『六道の悪女たち』です。







・六道の悪女たち/中村勇志
巻頭カラー2話掲載。紫由良と鈴蘭、寺國(の部下)とミナミが接触をする。今回は歴代悪女たちと幹部のぶつかり合いだけでなく、タテシマや仁&名残など、過去の登場人物たちも関わってくることになりそう。集大成のシリーズとなるか。

・声が出せない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている/矢村いち
はっきりと「友達」と言ってもらえなかったことから、なんとか友達にふさわしい人になろうと、真白が空回りする。冒頭のお姉さんも、酷な質問をするんじゃないよ。

・バキ道/板垣恵介
センターカラー。がっぷり四つに組み合った状態から、再び巨鯨が渋川を投げ飛ばす。これ、相撲側って相手をKOしたりギブアップを取ったりする技が少ないのは、問題なのでは?

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
無門と羽鳥は、互いにこの戦いを楽しんでいることを確かめ合う。そして(おそらく)最後の攻防へ。そろそろ布の攻撃にも慣れてきたか。

・さちおくん/キャットタング鈴原
帰ってくるまよちゃんを、驚かせようとしたさちおくんだったが……。ところで、足のパンって何?

・ヤンキーJK クズハナちゃん/宗我部としのり
センターカラー。服飾科だった穂高。採寸したりでドキドキしたりする。こうなると、メイン2人を別のクラスにしたのは、よかったのかどうか? あと、早くもデッサンが崩れ気味のような(穂高の肩幅とか)。

・魔入りました!入間くん/西修
元々はおしゃべりな性格だったプルソンだが、家の定めにより気配を隠して生きてきた。そのストレスを、屋上でトランペットを吹いて発散する。音楽の腕前があることは分かったので、あとはどうやって舞台に上げるかか。

・弱虫ペダル/渡辺航
吉丸のアドバイスに従い“足を使って”小野田が猛追。4位に浮上する。これ、MTBテクニックを教えてもらいながら、順位を上げていく展開か?

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
花粉症のひろみが、マスクを使い切ってしまう。ギナヤ薬局にあったマスクは……? 徹底して口元を描かなかっただけに、オチが際立つ。

・小説版ダーウィンズゲーム~フラッグゲーム~/FLIPFLOPs
死んだと思われた本物のカジから、レーベンズが糾弾される。では、あの倉庫で死んでいたのは? レインも、いろいろと思案をめぐらせる。なんか、字が大きくなったような。

・BEASTARS/板垣巴留
センターカラー。ギプスキリンを倒そうとするキューを止めるという、無茶苦茶な修行。レゴシも予想外の方法でクリアする。が、最後のページのインパクトがすごい。裏市の住民同士のつながりがあったのか。

・魔界の主役は我々だ!/津田沼篤・西修・コネシマ
不眠症の悪魔からの依頼を受けたショッピ。眠りということで、アガレスに接近する。シャオロンが1コマしか登場しなかったけど、もともとのファン的にはこういうのもアリか。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
旭先生の「バンド組まない?」がエイプリルフールかと思ったら、本当でした。鈴の演奏スキル、ハンパないな。

・SHY/実樹ぶきみ
デート中のイコ&テルが、天王寺曖さんと出会う。あまりの世間知らずっぷりに、2人で街を案内することに。日本人ということは、新ヒーローではないはず。となると、アマラリルク関係か?

・メイカさんは押しころせない/佐藤ショーキ
前回からの流れで、2人でカラオケへ。晃汰に性欲が一切感じられないのが、ちょっと不気味になってきた。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
カー坊が小学生のころの回想。秀樹の弟に対する異常な愛情が描かれる。これ、仏のリンリンがどうこうできるレベルじゃないな。カー坊本人が乗り越えなきゃ。

・バクくん/田中優吏
ナリヤンが、仁風の巨漢・将月元太相手に撃沈。ここから戦争が始まる様子。基本的に、幹部たちは噛ませ犬になる役割なんだな。

・もういっぽん!/村岡ユウ
中堅戦・早苗vs望月志穂。足払いが得意な相手に、早苗は不器用な飛びつき腕十字など、寝技に引き込もうとする。しきりに時計を気にしているので、引き分け狙いか?

・築地最強寿司伝説 仁義理の海太郎/川端浩典
2回戦は、自分で魚を獲って調理しての味審査。汐見vs鯛のパートが最高。魚が喋っている。

・ロロッロ!/桜井のりお
3年生を送る会。手紙を書き忘れてしまったちとせだが……。それにしても、作者は鬼滅の刃好きを隠す気配がないな。

・水曜どうでしょう~大泉洋のホラ話~/大泉洋・星野倖一郎
最終回。それぞれの師匠である、ミスターと嬉野師匠からのメッセージを受け取り、最終決戦。単行本の告知がないけど、さすがに出さないということはないはず。

・逃亡者エリオ/細川雅巳
いよいよ、ペドロvsエンリケの大きな戦いが起きる様子。エリオとララの関係などは、もっとじっくり描きたかったのでは。

・木曜日のフルット/石黒正数
エイプリルフールのウソに引っかかって遅れた。というウソをつく鯨井先輩。アマビエフルットが、ちょっと怖い。











次号から、縁山の新連載がスタート。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/03/26(木) 17:08:39|
  2. チャンピオン 2020
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 16号の感想




チャンピオンの感想です。表紙は、新連載の『ヤンキーJK クズハナちゃん』です。







・ヤンキーJK クズハナちゃん/宗我部としのり
新連載巻頭カラー。元女子高の商業高校に入学した早乙女穂高は、唯一の男子生徒としてギャル系女子生徒にイジられる日々。清楚系委員長と気を許しかけた相手からも、画像をネタにゆすられそうになるが……。今回はメイン2人の出会い。絵はキレイだし、いいスタートなのでは。ただ、パンツを出しすぎな気も。

・六道の悪女たち/中村勇志
センターカラー。天道は、沙知代から予知能力が消えたことを確信。幹部会に報告する。情報収集のために尾行した相手が、そのままバトルでもぶつかる形かな。課長&大佐も合流しワイワイとラーメンを食べる六道たちと、笑いどころのズレた天道の報告を聞く幹部会の対比が良い。

・弱虫ペダル/渡辺航
直線区間で5位まで浮上した小野田。しかし、テクニカル区間では思うように走ることができない。上位4人は全員、こういった技術には自信があるとのこと。ここで、吉丸のアドバイスがどう効いてくるか。

・魔入りました!入間くん/西修
あらためてプルソンを説得して音楽祭に出演してもらおうとするが、これまでろくに話もしていないので難航する。しかし、入間は上手く話をすることに成功する。『目立ちたくない』っていうのは入間の理想だし、うまくギブ・アンド・テイクできれば。

・声が出せない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている/矢村いち
センターカラー。コンビニバイトの習志野さん視点での、真白さんの様子。イイ話なんだけど、それプラスのなにかが欲しいところ。

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシの修行に手を焼くキュー。ゴウヒンへの気持ちは、この先なにか形になることはあるんだろうか? そして、クビにギプスをつけたキリンのインパクトが凄い。トイレとかに入れないだろ。

・バキ道/板垣恵介
投げ飛ばされた渋川だが、華麗に着地。そして巨鯨に対し、組むことから逃げたと叱責する。なんていうか、賭けるモノ(相撲や合気のプライドみたいなのはあるんだろうけど)がないから、あんまり盛り上がらないんだな。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
無門vs羽鳥の観覧車の骨組みの上での攻防。ただ空中戦で羽鳥に分があるのは事実。無門は、どうやって逆転するのか?

・さちおくん/キャットタング鈴原
サッカーをしているけど、みんな実は手が使いたい。タコ型宇宙人くんは、こっそり手を使えたのでは?

・メイカさんは押しころせない/佐藤ショーキ
センターカラー。メイカのアドバイスを受け、試験勉強を頑張る晃汰。でも、ご褒美候補だった『快――』は、いまは高校生では買えないのでは?

・魔界の主役は我々だ!/津田沼篤・西修・コネシマ
桜の下で、歓迎会という名の花見をする。シャオロンの見せ場もあったが、今回はチーノのキャラ紹介といったところか。

・小説版ダーウィンズゲーム~フラッグゲーム~/FLIPFLOPs
前回討ちもらした、ニセカジの異能に関する考察。全身を変身・変化させることができるというのが有力だけど、その通りにいくのか?

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
入浴剤を使ってお風呂に入った小鉄が、心までもデトックスされてしまう。普段のアレも、別に心が汚れているわけではないと思うけど。

・SHY/実樹ぶきみ
仕事に行き詰っていた記者を、シャイが逆に元気づける。あの看板落下事故、たまたま近くにいたから救えたわけで、国に1人だと『ほかの地方で起きた事故は……』と思ってしまう。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
千晶の弟の健太が、姉と大祐をくっつけるために、花見を利用しようとする。現状、ことね先輩や鈴にくらべて、千晶は一歩遅れている感じがするな。

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
真島兄弟の過去エピソード。ここで仏のリンリンが割って入ったことで、精神的には五分になれたかな。でも2対1でやっては、兄越えはできないような。

・水曜どうでしょう~大泉洋のホラ話~/大泉洋・星野倖一郎
安田の死を知り血の涙を流す大泉は、髪が金髪になり覚醒。藤村をリバースさせる。超サイヤ人、そのままだな。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
「自分がエッチなお姉さんになればいいのでは?」という真理に到達した変な動物をロナルドたちがサポートし、理想のエッチなお姉さんを作り上げようとする。ショットは口をはさんでいるけど、武々夫は特に意見を言っていないな。

・バクくん/田中優吏
獏くんからもらった誕生日プレゼントを足蹴にされたことから、ナリヤンと仁風学園のあいだでケンカが勃発。ここから全面抗争に発展か。蓮はかませだったけど、ナリヤンはマジに強いのか。

・ロロッロ!/桜井のりお
3年生を送る会の出し物を考える。ちとせとうみこの他は、モブが3人しかいないのか。新1年生に期待だな。

・もういっぽん!/村岡ユウ
南雲vs凛。残り時間わずかななかで攻守が二転三転し、そして勝ったのは……。さすが神童。年間ハイライト級の名シーンだよ。

・築地最強寿司伝説 仁義理の海太郎/川端浩典
鮪次郎の助けを借りて、なんとか1回戦を突破。真奈さんをめぐっての三角関係には、そこまでならない気がする。そして2回戦は……。床を開けた下にはじめからプールを用意しておけばいいじゃない。

・逃亡者エリオ/細川雅巳
回想前から数年が経過した様子。ペドロは母マリアも追放し、孤独を強める。エリオはエンリケらとともにフランスに逃亡しているらしい。三つ編み姿になったデボラがカワイイ。

・木曜日のフルット/石黒正数
基地の周りにトラップを設置したフルット達。鯨井先輩も、運動不足解消のために部屋に障害物を設置する。このアパート、ちゃんと水洗トイレあったんだな。風呂は共同なのに。











次号は、六道が巻頭カラーで2話掲載。






テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/03/19(木) 17:58:12|
  2. チャンピオン 2020
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 15号の感想




チャンピオンの感想です。表紙とグラビアは大原優乃さんです。







・魔入りました!入間くん/西修
巻頭カラー。連載3周年とアニメ2期の制作決定を受け、人気投票企画も開催。本編では音楽祭についての作戦会議。位階2のエリザベッタ姐さんを中心にしようと考えるが……。アブノーマルクラスが冬服姿なのが良い。

・メイカさんは押しころせない/佐藤ショーキ
クラスメイトの岡さんが登場。2人の事情を知っている彼女が、メイカさんをイジる。ラストの着メロ、何の曲なの?

・魔界の主役は我々だ!/津田沼篤・西修・コネシマ
センターカラー。位階2で浮かれていたシャオロンだが、入間が出現させた桜に話題を持っていかれる。そして、我々師団として、調査することに。今回登場したガオナァ・チーノを含めた7人が、我々師団のメンバーって感じかな。

・弱虫ペダル/渡辺航
狭いコースで抜くのは至難の業。ということを吉丸に説明させておいて、小野田が実行した方法が……。まぁ初心者レースだからできたことか。

・ゆうえんち ‐バキ外伝‐/板垣恵介・夢枕獏
神奈村は結局観戦にまわり、無門vs羽鳥が続行。遊園地の鉄骨の上での駆け引き。足場が垂直になるまでがタイムリミットか。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
センターカラー。連載200回を迎えて、吸血鬼ナレーションという最強の敵が出現する。あらためて見ると退治人って特殊なスキルを持っているわけではなく、基本的に暴力で解決するスタイルなんだな。

・SHY/実樹ぶきみ
風邪をひいたテルを、小石川さんが介抱する。2人の仲が深まるエピソードだけど、肝はテルが見た姉の夢か。たぶん、先代の日本のヒーローだったんだろうな。

・水曜どうでしょう~大泉洋のホラ話~/大泉洋・星野倖一郎
センターカラー。先週号で語られた新作ホラを漫画化。『ここを水平とする!!』とか、ネタが新鮮。最新シリーズも最終回をむかえたし、このエピソードで終了かな。

・あっぱれ!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
バレンタインのときにチョコレートを渡した高橋さんが、小鉄からお返しをもらおうとする。小鉄、なんだかんだモテるな。

・さちおくん/キャットタング鈴原
ビックリしたさちおくんの心臓が激しく脈打つ。飛び出るのはともかく、へこむのはマズいのでは?

・BEASTARS/板垣巴留
レゴシとメロンのクイズ勝負。過去の思い出から、レゴシが正解を見つけていくのが良かった。メロンの態度を見ていると、出会い方とか境遇が違ったら友達にもなれていた気がしないでもない。

・あつまれ! ふしぎ研究部/安部真弘
ホワイトデーの費用を捻出するため、女装して喫茶店でバイトする大祐。しかし、運悪くことね先輩が来店する。ことね先輩がラブ担当(?)なのも、久しぶりのような気が。

・小説版ダーウィンズゲーム~フラッグゲーム~/FLIPFLOPs
レインの狙撃で頭を吹っ飛ばされても、シュカにやられても、カジにダメージはなかった?様子。蛇のような姿になり、排水溝から逃走する。逆に考えると、人間に変身する異能を手にした蛇のプレーヤーってことか?

・WORST外伝 グリコ/髙橋ヒロシ・鈴木リュータ
カー坊と仏のリンリンが過去を振り返り、星川天誅が現状を説明する。かなり大掛かりな抗争になりそう。まずは真島兄弟対決か。

・ロロッロ!/桜井のりお
高嶺家でお手伝いさんを募集。その座を賭けてポリスvsトミーという夢の対決が実現する。会長&部長、もう他人が家にいても気にしないんだな。

・六道の悪女たち/中村勇志
沙知代を含めた楽しい学園生活は順調かと思われたが……。天道に未来予知が使えないことがさっそくバレてしまう。このことは桜さんには朗報なんだけど、幹部6人にとってはそうではないよな……。いきなり最強格がくるか。

・声が出せない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている/矢村いち
過去のことも含め、これまでのことを菊乃の視点で振り返る。単行本のオマケページでありそうな内容。

・バクくん/田中優吏
獏くんの鶴の一声で、みんなでカレーを作ることに。次回から他校との全面戦争が始まりそうだし、まぁ今回は箸休め回か。

・もういっぽん!/村岡ユウ
父親からの指示も聞かず、積極的に攻め続ける凛。その姿勢を仲間たちが支持する。しかし南雲は、初戦にして姫さんの場外戦術を使ったり、センスはハンパないな。

・逃亡者エリオ/細川雅巳
複雑な思いを抱えながらも、パブロを倒したエリオ。というところで、回想編が終了する。長かったので、現在の状況を忘れてしまった。

・築地最強寿司伝説 仁義理の海太郎/川端浩典
順調にクイズに答えていく。しかし最終問題のときに脱落者たちが乱入してくる。全体的にバカバカしい空気を貫き通しているので良い。

・はぐれ勇者の異世界バイブル/那珂山みちる
読み切り。打ち切り漫画家の鈴木が異世界に召喚。そのとき持っていた漫画の原稿が魔王に気に入られ、世界の平和のためにエッチな漫画を描くことになる。設定の時点で八割方勝っているし、魔王のリアクションも良い。上手く設定を練れば連載できそう。

・娑婆王/暦
最終回。処刑に出てきた100人の剣奴をアランは返り討ちに。しかし、ここで体力の限界が……。想いはカリュに託されたというところで終幕。第2部は難しいかな。

・木曜日のフルット/石黒正数
単行本発売記念に、すき焼きを食べる白川先生。しかし、些細なことが気になってしまう。狂闘先生、売れているんだな。











次号から、宗我部としのりの新連載がスタート。











テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2020/03/12(木) 17:47:15|
  2. チャンピオン 2020
  3. | コメント:0
次のページ