fc2ブログ

記事一覧

ハルタ vol.80 の感想

ハルタ80号の感想です。・表紙とカバーストーリー近藤聡乃先生が担当。クリスマスツリーの周りでたわむれる猫たちとひとりの女性。ハルタの表紙で、こういう季節感バッチリなのって意外と珍しいかも。・先生、今月どうですか/高江洲弥第4話。四十万先生からの苦情を、上の階の住人の英さんに伝える。今回は作者が紫ちゃんファッションショーを描きたかったんだなという内容。いつか来るであろう勝負のときには、英さんも協力して...

続きを読む

ハルタ vol.79 の感想

ハルタ79号の感想です。・表紙とカバーストーリー渋谷圭一郎先生が担当。ある科学部の様子が、ヴィネット・フィギア風に描かれています。ゴチャゴチャした感じが見ていて楽しいし、天体望遠鏡や恐竜の骨格模型、ペットボトルロケットなんかもあるので、活動内容が多岐にわたっているんだなと想像がかき立てられる。・クプルムの花嫁/namo第6話。しいなからのお願いで、修がデートプランを考えることに。今回は銅器のことは忘れて...

続きを読む

ハルタ vol.78 の感想

ハルタ78号の感想です。・表紙とカバーストーリー天野実樹先生が担当。バイクに乗らないので分からないのですが、短パンだとエンジンの熱とかで「あつッ!」ってならないんですかね?・アビスアジュールの罪人/冨明仁新連載。人魚のジョーが、海面を漂っていると、親子クジラと出会う。ハルタオルタに載った読み切り同様、動物が生き生きと描かれている。特に、人魚 → 子クジラ → 親クジラの3連続ジャンプ。今回は平和な感じ...

続きを読む

ハルタ vol.77 の感想

ハルタ77号の感想です。・表紙とカバーストーリー柴田康平先生が担当。幽霊に採掘させている女社長。なんとなく、効率が悪い気がする。・先生、今月どうですか/高江洲弥新連載。主人公の紫ちゃんは、ふれた相手との未来を視ることのできる予知能力者。そんな彼女は、親が管理するアパートに住んでいる小説家の四十万万里と結婚する未来を知り、彼に好意を寄せていた。28ページのタバコの煙が部屋に充満する様子、32~33ページの見...

続きを読む

ハルタ vol.76 の感想

ハルタ76号の感想です。・表紙とカバーストーリー夏田祐美先生が担当。それぞれ自由にくつろぐ女の子たち。色のトーンが独特。・生き残った6人によると/山本和音新連載。成田空港を発端に、日本中にゾンビが蔓延。女子高生の水上梨々は近くのショッピングモールに逃げ込み、7人の男女と立てこもることになるが、さっそくカップルになった男女が外に出て行ってしまう。梨々以外のメンバーも、この状況下での恋愛を考えているよう...

続きを読む

ブログ内検索

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

カテゴリー

Amazonオススメ

殺し屋の推し 2 (ハルタコミックス)
大島 琳太郎(著)
¥792(2024/04/01 18:54時点の価格)
ハルタ 2024-APRIL volume 113 (ハルタコミックス)
ハルタ編集部(編集)
¥935(2024/03/15 18:17時点の価格)
天国大魔境(10) (アフタヌーンコミックス)
石黒正数(著)
¥759(2024/02/14 13:26時点の価格)
ダンジョン飯 14巻 (HARTA COMIX)
九井 諒子(著)
¥792(2023/12/15 07:46時点の価格)
転がる姉弟(5) (ヒーローズコミックス ふらっと)
森つぶみ(著)
¥713(2023/12/10 17:07時点の価格)
木曜日のフルット(10) (少年チャンピオン・コミックス)
石黒正数(著)
¥455(2023/12/10 17:10時点の価格)
メガロザリア 2 (青騎士コミックス)
みやま るん(著)
¥809(2023/12/10 17:11時点の価格)