fc2ブログ

記事一覧

ダンジョン飯 第14巻の感想

ダンジョン飯 完結となる第14巻の感想です。楽しそうな食事風景。・第92話 鳥ヤアド(魂)に導かれ、地上に戻ったマルシルたち。迷宮が崩壊寸前という緊迫した場面でも、ヤアドの肉体がガレキが直撃して死んでいたり、マルシルが2回ほど水に流されるといったギャグを挟んでくるスピード感と妥協のなさが素晴らしい。ライオスも人間の身体に戻り無事に生還を果たす。転がるマルシルかわいい・第93話 ファリン ‐1‐地上に戻ったラ...

続きを読む

ダンジョン飯 第13巻の感想

ダンジョン飯 第13巻の感想です。表紙は、逃げるマルシルたち。足元の無数のライオスが不気味。・第86話 翼獅子 ‐1‐正気を取り戻し迷宮の主を辞めようとするマルシルだが、そうは上手くいかない。怒りのフラメラに様々な理由を叩きつけられ、否定されてしまう。そこでライオスが提案した代案は……。概念的な存在と思われた悪魔をプロファイリングするシーンはシビれた。そこから、モンスターたちが合体した巨大翼獅子の見開きは...

続きを読む

ダンジョン飯 第12巻の感想

祝!アニメ化決定! ダンジョン飯 第12巻の感想です。表紙は、迷宮の主となってしまったマルシル。湖のケーキを切り分ける手は……。・第77話 迷宮 -1-第66話で大穴に落とされた、シュロー、リン、フラメラの3人は、オークの群れに捕まっていた。そこに妖精通信で、ライオスが狂乱の魔術師を倒したという報せが入り……。こういう無関係だと思われた人物たちに、共通の知人がいて「え……!?」となるシーンは好き。同じような情報...

続きを読む

ダンジョン飯 第11巻の感想

ダンジョン飯 第11巻の感想です。表紙は翼獅子。くわえているのはハニーディッパー。ハチミツ=欲望ってことか。・第70話 シスル ‐3‐最強の生物であるドラゴンたちは、互いに連携を取ることをせず好き勝手に暴れまわるだけ。大きなダメージを受けながらも、ライオスが決死の反撃に打って出る。ワームの毒をくぐり抜け、炎竜のブレスを回避し、リヴァイアサンが召喚した海水にも飲み込まれずに、シスルの背後をとるという離れ業...

続きを読む

ダンジョン飯 第10巻の感想

ダンジョン飯第10巻の感想です。表紙は狂乱の魔術師シスル。料理道具は持たず、魔導書がレシピ本に。・第63話 コンフィケン助に導かれ、狂乱の魔術師の住処で翼獅子のヒントを探す。玄関を入って早々の割れた鏡から、人形(のように見える人間)が座っている食卓への流れは、ホラー度が満点だった。そして、ひさしぶりの本格的なモンスター食の材料が、まさかのフェニックスとは。復活しようとする炎と、黄金郷の住人には危害を加え...

続きを読む

ブログ内検索

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

カテゴリー

Amazonオススメ

殺し屋の推し 2 (ハルタコミックス)
大島 琳太郎(著)
¥792(2024/04/01 18:54時点の価格)
ハルタ 2024-APRIL volume 113 (ハルタコミックス)
ハルタ編集部(編集)
¥935(2024/03/15 18:17時点の価格)
天国大魔境(10) (アフタヌーンコミックス)
石黒正数(著)
¥759(2024/02/14 13:26時点の価格)
ダンジョン飯 14巻 (HARTA COMIX)
九井 諒子(著)
¥792(2023/12/15 07:46時点の価格)
転がる姉弟(5) (ヒーローズコミックス ふらっと)
森つぶみ(著)
¥713(2023/12/10 17:07時点の価格)
木曜日のフルット(10) (少年チャンピオン・コミックス)
石黒正数(著)
¥455(2023/12/10 17:10時点の価格)
メガロザリア 2 (青騎士コミックス)
みやま るん(著)
¥809(2023/12/10 17:11時点の価格)