晴耕雨マンガ

それ町の小ネタ・元ネタ募集中/10月は『トクサツガガガ』『スピーシーズドメイン』。

週刊少年チャンピオン 43号の感想

チャンピオンの感想です。表紙は範馬刃牙さんです。連載25周年、おめでとうございます。




・刃牙道/板垣恵介
巻頭カラー。アニメ絵のピンナップ、アニメ情報、有名人からのお祝いコメント、連載陣からのお祝いイラストなど企画が盛りだくさん。高橋ヒロシ先生や森川ジョージ先生あたりは納得のラインアップなんだけど、なぜ『からかい上手の高木さん』の山本崇一朗先生が名を連ねているのかが分からない。どんな関係が? 本編では、本部ペースで戦いが進む。仕込んだ毒は見破られたものの、酒瓶&タバコ缶を顔面にお見舞いする。

・刃牙D区/迫稔雄
『嘘喰い』の迫先生による、スペシャルトリビュート作。克巳vsジャックの対戦を観ながら、花山と勇次郎が賭けをする。それを取り立てるのは……。嘘喰いの暴パートのようで、違和感なく楽しめた。

・刃牙×TERRA FORMARS/貴家悠&橘賢一
テラフォーマーズの貴家先生&橘先生によるトリビュート作。ミッシェルさんが開発した関節技で、百合子のことを思い出す燈。というところから、急に絵柄が刃牙タッチに変わる展開についていけない。

・猫神じゃらし!/福地カミオ
1日だけ子猫を預かることになったこまり。沙耶たちも存分に可愛がる。今回は『猫神さまのかいせつ!』が多くて面白かった。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
センターカラー。板垣先生と浜岡先生の対談記事アリ。浜岡先生って顔出しNGなのか。本編では、殺人的な浣腸術の使い手・宮本が転校してくる。穴川ションジーと抗争勃発かと思われたが……。5年後の続編に期待したい。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
ロナルド&ドラルクが留守中のメビヤツの様子を描く。吸血ゴボウのセリフが英文で、それにテキトーな訳がついているのが、面白い。

・弱虫ペダル/渡辺航
青八木は足を痛めてしまっていた。そのケアを段竹に頼む。手嶋は気づけなかったことを激しく後悔するが、どこまで回復できるのか? そして、交換したギアのテストのために夜道を試走する坂道は、東堂と遭遇する。その先には、もう1人いる様子。真波かな?

・ハリガネサービス/荒達哉
下平の『周辺視野の広さ』という才能がいかんなく発揮され、豊瀬が連続得点。サーブに次ぐ第2の武器を開花させ、よりバケモノじみてきた感じ。

・六道の悪女たち/中村勇志
六道は、幼田のレポートを読み上げる。その間、乱奈さんは襲い掛かるザコどもを、まるでスタープラチナのようにブッ飛ばしていく。鬼島連合トップのチェーン攻撃に守勢に回った隙をついて、黒方が六道に襲い掛かる。幼田の返答から更生は成功したみたいだけど、六道自身は無事なのか?

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
いくら銃を持っていても、トミナガは素人。“プロ”の紫麗に敵うはずもなく、やられてしまう。そして、縦穴の上空に吊るしての拷問が始まるが、そこに完全にゾンビ状態になってしまったローラが現れる。紫麗が片付いても、呼び寄せた軍隊がいるからなぁ。脅威は、まだ終わっていないか。

・BEASTARS/板垣巴留
ルイがレゴシに頼みたかったのは、テムの代役・ゾーイへの深夜の秘密特訓の見張り役だった。そのとき、近くを通るウサギをレゴシが捕獲してしまう。あくまでも特訓を知られないための行動か? それとも本能が先走ったのか?

・囚人リク/瀬口忍
キラーズ戦士たちは異議を唱えるが、レノマは沢田のことを信じることに。その沢田が自ら囮となり、兵隊たちを引きつける。子供顔からキリッとした表情に戻るところがイイ。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
大垣のバックホームを村雨が中継。一塁をオーバーランした先斗にタッチに行くわずかな時間に、微笑が本塁に生還し京都が勝ち越す。いっぽう、山田の肩は治っていない様子。その様子を見た土井垣がドリーム選手を捜す → あぶさん加入って感じかな?

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
張り切って稽古にはげむ白水だが、空流から見れば空回りしていた。そのことから、ケンカ寸前の状態に。九日目は、鯉太郎vs闘海丸のほかに、白水vs天鳳も重要になってくるか。

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
あみだ君回。枯れてしまった学校の花壇に花を咲かせようとする。ここまで様々な能力を持っていたとは。

・実は私は/増田英二
最後まで何とかしようとした黒峰だったが、過去は変えられず。白神さんを幸せにすることを誓って、現代に戻る。でも、未来を変えることはできるはず。今度は未来藍澤さんが声をかけてくる。白雪さんは死んだわけではないんだよね?

・Gメン/小沢としお
薙の紹介で、海の家でバイトすることになった勝太たち。とりあえず初日は遊んだだけだったが、夜の街で肝田が謎の女性と遭遇する。幽霊だろうな。

・AIの遺電子/山田胡瓜
売れない絵描きの父親に反発してばかりだった息子。しかし、父親が電子ドラッグの影響で障害を負ってから、世間の評価が一変する。彼につくした母親の態度も含め、いろいろと割り切れない感情の残る話。

・放課後ウィザード倶楽部/架神恭介&渡辺義彦
那由多のチートの力(LV.9のモンスターを一撃で撃破)を目の当たりにしたドーサは、様々な質問をぶつける。どうやら能力の秘密に心当たりがある様子。現実世界のことも関係してくるのか?

・少年ラケット/掛丸翔
最上vs源の戦いぶりに、会場中が影響を受ける。その様子を見るヒロは、なにを想う? 最上と源は『越えるべき壁』についてそれぞれの考えを述べたけど、ヒロにとってはこの2人がまさにそれ。どういうアプローチをとるのか?

・マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
戦闘に明け暮れていたカミラを、初めて女の子扱いしてくれたのがラナビス。2人の出会いの様子が描かれる。そして、最初のプレゼントのブレスレットが、どうやら呪いのアイテムだった様子。ということは、リリウムはどういう存在なんだ?

・ネズミと花火/山本アヒル
短期連載5話目。超合金さんが猫不要を拉致し、婚姻届を提出しようとする。なんとかドロシィが救出するが……。これは、泥棒うんぬんよりも、女同士のバトルが激しくなりそう。

・ミドリノユーグレ/藤田勇利亜
ゆるキャラが、豪家父の蝶ネクタイに隠されたSDカードを発見。翠は、そこに残されたニューログレナの情報を利用し、人々の体からミドリムシを取り除く計画を発案する。そのためには、溝口専務の協力が必要になるが……。ひさしぶりに明るいテンションの話だった。

・木曜日のフルット/石黒正数
どんなことにも正直なレストランに来た、鯨井先輩。いぜんも間先輩と外食したときは、このシャツだったな。いちばん高い服なのか?





次号から安部真弘と桜井のりおの連載がスタート。『疵面』の読み切りも載ります。










スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/09/22(木) 20:22:45|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

champion タップ! 9/22更新分の感想

タップ!の感想です。今週は4本が更新されました。
ネタバレにご注意を。




・君花さんのスイーツマッチ/石坂リューダイ
新連載。テニス部のエースながら、入部半年の1年生に負けてしまった君花さん。テニスのためにストイックな食生活を続けている彼女を、監督の仲田がある場所に誘う。生活の全てをかけてテニスと向き合っている君花さんが、スイーツの魅力に捕らわれていくという構成か。チョコレートの甘さの表現(サービスエース)が面白い。
→ 次回は10/13更新予定。

・史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~/史群アル仙
生活のため、必死にバイトの面接に挑むアル仙さん。しかし、ADHDとライン作業の相性は悪かった。個人的には『~の時の自分をなかったことにする術』の詳細を知りたい。
→ 次回は9/29更新予定。

・鳶田くんと須藤さん/理央
まず、鳶田くんの職業が『殺し屋』と判明。「あと2人」というのは、ターゲットの数だったのか。そして須藤さんのバンソウコウにも、なにか秘密がある様子。まさかヤンでいたのは、須藤さんの方だったのか?
→ 次回は10/20更新予定。

・ベルリンは鐘/ニャロメロン
クオーツ先生、リバテープ医師、猫画像さんでヒーローグループを結成するが、能力も方向性もバラバラだった。ビッグベルが1コマいただけで、リンガベルは出番なし。
→ 次回は10/13更新予定。



来週の更新予定は『メンタルチップス』と『中国娘』と『のの湯』と『ウチにテレビはありません』です。









テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/09/22(木) 18:31:31|
  2. タップ 2016
  3. | コメント:0

週刊少年チャンピオン 42号の感想



チャンピオンの感想です。表紙は、2日目のレースを制した御堂筋翔さんです。





・弱虫ペダル/渡辺航
巻頭カラー。2日目の勝利者インタビューで、本性を露わにする御堂筋。客席はドン引きするどころか、熱狂してしまう。勝てなかったことを謝り頭を下げる今泉も良かったが、力走ぶりを手嶋らに説明する杉元にも泣けた。

・刃牙道/板垣恵介
拍手で迎えられた本部は、武蔵が戦いを了承する前に奇襲を仕掛ける。目つぶし → テイクダウン → アキレス腱を極めての投げ。というコンボ。次回から、本格開戦か。

・ハリガネサービス/荒達哉
豊瀬のタイムアウトで、結果的に下平が最高のアドバイスをした形に。王葉の連続得点を断ち切り、交代で入ってきた下平が『高速ワンレッグDクイック』を決める。流れを取り戻したか。

・六道の悪女たち/中村勇志
黒方は手下というワケでなく、幼田を巧みに操って暴力性を発揮させる黒幕タイプだった。悪女堕ちした幼田を連れて鬼島連合に加わろうとするが、その現場に六道が現れる。植物観察の発表は、幼田を引き戻す最後の手段か、乱奈のための陽動か。

・バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~/カプコン&芹沢直樹
連載再開センターカラー。紫麗が自分の素性、そして今回の目的を明かす。BOWバトルに勝ち残ったモリオからウイルスの原液を抽出したことで、目的はほぼ達成かな。トミナガだけで阻止できるのか? あと、顔の描き方がちょっと変わったような。

・BEASTARS/板垣巴留
テムと同じ役のオーディションを受けていたため、自分が役を任されると思っていたカイ(マングース)だったが、待っていたのは美術班への降格だった。役者のトップ・ルイ(アカシカ)は、レゴシを何かに誘うようだが、テムの犯人捜しなのかな?

・猫神じゃらし!/福地カミオ
葵がこまりに襲い掛かる。それを幽霊猫のナナが止めようとするが……。いちばんの見せ場のコマの後ろで、普通に打ち水しているのが『これすら日常』感が出ていて良い。

・囚人リク/瀬口忍
兵隊たちから逃げる、レノマたち。しかし行く手を遮られ、非常口に隠れることに。そこにいたのは、まさかの沢田! しかも、すっかり毒気が抜けたイイ子ちゃん?状態に。信用してもいいものなのかどうか?

・ベルリンは鐘 ヤッホー!/ニャロメロン
クオーツ先生回。ハシラの説明がヒドすぎる。

・毎度!浦安鉄筋家族/浜岡賢次
仁を発端に学校内で、ゾンビパンデミックが発生。ひとり逃げ延びた勇子ちゃんが、飛び込んだ部屋で待っていたのは……。広島優勝とタイミングドンピシャの掲載。

・鮫島、最後の十五日/佐藤タカヒロ
前半の鯉太郎と白水の河原でのやり取りがシンミリとしていい雰囲気だっただけに、後半のマコに対する感情の昂りぶりが、いい意味で台無しだった。スーパーサイヤ人みたいにオーラ全開じゃないか。

・ドカベン ドリームトーナメント編/水島新司
牛之介はファーストライナーに倒れるものの、三太郎は悪球打ちで出塁。続く先斗はライト前の当たり。三太郎は、二塁から一気に本塁を陥れようとするが……。暴走のような気もするが、どうなるか?

・AIの遺電子/山田胡瓜
女性にだらしない彼氏ヒューマノイドは、彼女の気持ちをつなぎとめるために『強制賢者タイムスイッチ』を取り付ける。理想の彼氏となり、順調に交際が深まるのかと思いきや……。『理性が漲る…!!』のコマの破壊力が高すぎる。

・実は私は/増田英二
2学期の修学式。無事に秘密を守り通せたかに思われたが……。これは、血を吸わな過ぎたがために、吸血鬼の血が暴走した。みたいなことなのかな。想像以上に壮絶な秘密のバレかたで、胸が苦しくなる。

・吸血鬼すぐ死ぬ/盆ノ木至
というところからの、ドラルクのサイレント芸回という掲載順がズルすぎる。編集部、意図的すぎるだろ。

・少年ラケット/掛丸翔
幼いころより運動神経に優れていた源が、はじめて大きな壁・最上一郎に出会った時のこと、それから実力を積み重ねながらも未だに届かないことが語られる。そして、カットマンになったと思われたが、そうではなく『カット主戦のオールラウンダー』転向が正解だった。ヒロ・べるべる・源と、最近はオールラウンダー推しか。

・放課後ウィザード倶楽部/架神恭介&渡辺義彦
魔法を使っても疲れない方法を知るため、那由多はドーサに媚びへつらう。ドーサは、他人の感情が分かる飴をなめているが、那由多のチートがさく裂したとき、あまりの味の変化にブッ倒れてしまう。いったい、どんな味がしたのか?

・ネズミと花火/山本アヒル
短期連載4話目。猫不要の家に、警察が踏み込んでくる。巨体で圧倒的に頑丈な体を誇る警官の超合金さんに手を焼くが、猫不要が意外なことを口にする。これは、ドロシィvs超合金 待ったなしじゃないか。

・Gメン/小沢としお
伊達の言葉もあり、ようやく勝太も心に折り合いをつけることができたか。北海道で暮らす真柚の様子も描かれたし、このエピソードはこれで終了かな。

・ミドリノユーグレ/藤田勇利亜
アメリカ軍を撃退したボルテクスは、ビリジアン=化物になる。ということではなく、自由に人間の姿にもなれることを説明する。これで、民衆の心は一気に傾くか。

・マル勇 九ノ島さん/木佐貫卓
恋を応援することを決めたフィオは、カミラと意気投合。恋愛トークに花を咲かせる。そこで、ラナビスとの結婚の条件が『勇者を辞めること』だと聞かされる。さらに、謎の女性リリウムのの動向も気になるところ。

・木曜日のフルット/石黒正数
面白い映画を観たと思った白川先生だったが、ネットでは酷評の嵐。自分の感性が信じられなくなってしまう。ひさしぶりの「少年誌で何やってんだ!!」オチ。





次号は、刃牙25周年記念号です。










テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/09/16(金) 20:42:22|
  2. チャンピオン 2016
  3. | コメント:0

champion タップ! 9/15更新分の感想

タップ!の感想です。今週は3本が更新されました。
ネタバレにご注意を。




・史群アル仙のメンタルチップス~不安障害とADHDの歩き方~/史群アル仙
幻聴や幻覚に悩まされていた、アル仙さん。そんなとき、唯一本音を言うことができた相手が、飼い犬のアキだった。さりげなく、クレパスという画材と出会ったことが描かれているのも良い。
→ 次回は9/22更新予定。

・絶望男子と中国娘/理央
クラスメイトの西村君からの(強引な)お願いで、着ぐるみのバイトをすることになった太郎。その現場に、龍龍(と兄)も来る。さて、今回得た給料を何に使うのか?
→ 次回は9/29更新予定。

のの湯/釣巻和(原案協力:久住昌之)
ののがケロリン桶の東西での違いについて説明する、2ページの特別編。『マイ桶』というものがあるのか。
→ 次回は9/29更新予定。



来週の更新予定は『メンタルチップス』と『ベルリンは鐘』と『須藤さん』です。







テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/09/15(木) 16:05:22|
  2. タップ 2016
  3. | コメント:0

別冊少年チャンピオン 10月号の感想



別冊少年チャンピオンの感想です。表紙は『魔法少女・オズ・ジ・エンド』から、ロロさんとココさんです。




・魔法少女・オブ・ジ・エンド/佐藤健太郎
巻頭カラー。未来に到達した貴衣たちは、白金忍と合流。外の亜種魔法少女たちはロロ&ココにまかせ、ヴァレリーベ内に突入する。そのメンバーは、忍・貴衣(過去・未来)・鞘野・殿ヶ谷・芥・美羽・ムチ子の8名。しかし、内部では姫路の治癒が完了しようとしていた。これが、ラストバトルなのかな?

・SAND STORM SLUGGER/高嶋栄充
3回裏。ついに大生が打席に立つ。春河と両者とも野球の面白さを感じた勝負は、投手強襲ヒットで大生に軍配が。続く火野は、自打球で足を痛めながらも、ライト前ポテンヒットで執念の出塁。その隙をついて、大生が一気に本塁を陥れる。スタンドの保、スライディングを支持した清丸ふくめ、全員でもぎ取った1点という感じ。

・ビンゾー/古谷野孝雄
ビンゾーを襲おうとする瀬津を警察の銃が狙うが、体を自在に操ることができ頭部狙いだということが分かっているため、あっさりと返り討ちにあってしまう。その光景を目の当たりにしたビンゾーは、自分が瀬津を倒すことを決意する。でも、その前に体の動かし方を覚えるのが先決だよな。

・弱虫ペダル SPARE BIKE/渡辺航
センターカラー。クリアファイルが付録に。そして人気投票の結果発表。石垣1位、小関さん2位、井原5位とか、投票時の連載内容が大きく影響した様子。本編は、金城&荒北の大学編。様々なレースに参加しやすくなるため、自動車の運転免許を取ろうとする金城。誘われた荒北も自動車学校に通うことになるが……。そこは、ちゃんと頭を切り替えようぜ。

・ダーウィンズゲーム/FLIPFLOPs
カネヒラ保険組合から、日本邑を守る決意をしたカナメたち。しかし、カネヒラが同時に2ヵ所に出現したり、すでに事態は動き出している様子。あと、ドウメや島の人間に殺されたDゲームプレイヤーの死体が、ブロック状に消えないのが気になる。リアルな死を迎えているのか?

・レイリ/岩明均&室井大資
センターカラー。場所を変え、影武者育成を続けることに。信勝、レイリとも心の変化があるか? というところで、4人の忍びが夜襲をかけてくる。レイリの言葉により、護衛は7人のみ。守り切れるのか?

・スピーシーズドメイン/野呂俊介
センターカラー。新旧四天王会議が開催される。そこで次期四天王候補を選定する。どうやら魅重義と羽井さんは当確の様子。風森さんも生徒会で決まりかと思われたが、女不良グループ・フレスヴェルグが手を出してくる。というわけで、新四天王の黒樹オルガ(ダークエルフ)が風森さんを拉致する。風森さんが生徒会の場合は、土和さんがフレスヴェルグ。風森さんが女不良グループのトップに就任したら、大機が生徒会長か。

・ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~/清水栄一&下口智裕
『独自の進化をとげた別種の人類』が人工的に造ったのが、不進化体だというのが早乙女博士の持論。そして、転化後の姿はゲッターロボを模しているのだという。というときに球形の不進化体が出現。海中から攻撃を仕掛けてくる。対抗するのは、武蔵が操縦するゲッター3。次回は、水中戦か。

・みつどもえ/桜井のりお
2本立て。1本目は、ふたばが作ったパンツ製防災頭巾をかぶった男子が覚醒する。2本目は『328卵生』ということで、みつば回。嫌いな食べ物がなんなのか、明らかに。でも6ページと短い。

・クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙/平川哲弘
最終回センターカラー。卒業式を迎えた、鈴蘭・鳳仙それぞれの行動。そして、源治がリンダマンとの最終決戦に挑む。という内容。最終巻は11月に発売です。

・少女聖典 ベスケ・デス・ケベス/ルノアール兄弟
ケベスクラブの夏合宿で海に来たゆいかたち。そこで、男性の水着からはみ出す様を集める『ハミング・コレクション』で対戦することに。様々なハミングパターンが続出する中盤でも面白すぎるのに、ラッシェンとイルカで畳み掛ける終盤は笑いが止まらない。

・セトウツミ/此元和津也
瀬戸が、学校に姿を見せないことを不審に思った内海が、様々な人に話を聞き『空白の5日間』に何があったのか推理する。バルーンさんが語る大逆転の真実が良かった。そりゃ、闊歩するわ。

・サンセットローズ/米原秀幸
リグス・トルムが幼い子供を拾いリリー・スパイダーと名づけ鍛えてきたこと、ナイトとしての力を得るため心に強い暗示をかけてきたことが明らかに。これは、覚醒状態のリリーが作中最強って感じなのかな? そして、カタムキらが到着。フィソステギア経験者として、舟を改造する様子。

・HiGH & LOW/Team HI-AX&細川雅巳
シーズン1最終回。コブラは山王連合会の解散を宣言し、ノボルに銃を収めさせようとするが……。幼なじみの3人の絆が戻ってハッピーエンドという感じ。10月発売の単行本3巻の売り上げ次第でシーズン2も続くということかと思ったけど、細川先生の目次コメントのシンプルさから、その可能性も低いのかな?

・THE URGE/池ヶ谷祐
読み切り。NEXT CHAMPION奨励賞受賞作。ギター大好き小学生・風見宙のクラスに、弾いてみた動画で有名になり数々のバンドのサポートを務めるほどのギターの実力を持つ柊恵介が転校してくる。この2人のギターキッズの出会いがテーマなんだけど、ラストで成長した姿を描かなかった方が良かったような気もする。

・別冊 木曜日のフルット/石黒正数
ちょっとしたことでも気を使う世の中に、疲れ気味の鯨井先輩。でも、気を使いすぎると……。そういえば、横浜の傾いたマンションの問題はどうなったんだろう?






次号から、大江しんいちろうの新連載がスタート。平川哲弘と水村友哉の読み切りも載ります。







テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/09/13(火) 20:23:34|
  2. 別チャン 2016
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad